Home > 北海道で暮らしてみれば > 北国の暮らし Archive

北国の暮らし Archive

つくし初食

気温 最低4℃/最高25℃
夏日になってしまいました。4月に半袖なんてはじめてかも。

庭つくし収穫
食べてみたいなとおもいながら、いつも旬を逃していたつくし。
この暑さで庭にポコポコ出てきたので、
食べられそうなものをほんのちょっとだけ収穫してみることに。

「調理すると量が激減するよ」と友人に言われてたけど、
試しに佃煮風で作ってみました。

調理後つくし
案の定・・・小皿にちょこっとだけ。みごとに激減。
でもまぁ試食ってことで。

初のつくし、えぐみもなくおいしかったです~♪
食感がクセになりそう。

旬なうちにもう一回くらい食べたいな。
今度はしっかり収穫して。。。


ワンコの体調記録ブログ【inug-daily】も随時更新中デス

咲いてるってば・・・

気温 最低4℃/最高23℃
季節が一足飛びのようで初夏の陽気です。

花より散歩じゃー
花をめでる間もない勢いの2ワンコ。
春の公園は待ってなんかいられないほどのにおいの宝庫なんでしょうね。

はいはい、行きますよ~。

軒なし

気温 最低23℃/最高31℃
「お盆を過ぎれば涼しくなる」はずの北海道ですが・・・

天気雨の後の青空
突然の天気雨。
開け放っていた窓をあわてて閉めたけど、間に合いませんでした。
窓も床もビショビショです。

夏の強い日差しやこういった軽い雨の時、
「軒」があるとないとではぜんぜん違うのだといつも実感します。
そう、北国って雪のことを考えてなのか大多数の家に軒がないんです。

雨が多く、夏も暑い日本。
軒一つをとっても、日本家屋って風土にあった作りなんですね。
なんだか富士山麓で古民家(ほんとに古い)暮らしをしていた頃の
夏の軒下の日陰を思い出すなぁ。

なにか言いたげなこう太
おまけ。
たまにこうやってこう太と目が合います。
なんだか言いたいことがたくさんあるような・・・そんな気がします。

引越し模様

今日はいよいよ引越し。
我が家では引越しと言えば"自力"なので、
毎回バタバタとしてワンコたちは落ち着きません。
そこで・・
今回はこう太さくらの"お守り"役で再び妹子登場です。(感謝っ)

対照的なこう太とさくら
カーペットもトラックに積まれ、座布団アイランドのみとなりました。
ワサワサしている中でも普通にガムに夢中なさくら。
いたってマイペースです。
対照的にこう太は落ち着かないようで、ウロウロ・・・。
引越しには慣れているはずのこう太ですが、
やはりシニア犬になると変化を受け入れにくくなるのかもしれないですね。

トラックで運ぶこと2回。

ガムどころじゃないこう太
山積みされた段ボール箱の新居。
迷路状態の室内を、こう太とさくらはクルクル歩いて散策々々。

これからまた荷を開けるのが大変ですが、ひとまず無事に引越し終了です。
さすがに疲れた~。

まさかのISDN

気温 最低17℃/最高23℃
一日中、晴れ→雨→晴れの繰り返しの不安定な天気です。

モヤスッキリの空
いよいよ引越しの日が近づき相変わらずバタバタとしております。
片付けもさるコトながら、住変の手続きもあることあること。
その住変をするのにまず最初にすることと言えば電話番号の変更ですよね。
うちではネット回線をフレッツADSLにしているので一緒に変更と・・・と思っていたら!
なんと引越し先では提供エリア外とのこと。えぇ~ほんとに??!

町内でも地域によって提供エリア内外があるそうで、
これから先もADSLの提供エリアになることはないと断言されてしまいました。
もちろん"光"も見通しはたっていないとのこと。
今の家も今度の家も田んぼの中の一軒家っていうわけではなく、
郊外の住宅地。
変わらずいけるかと思っていたら・・・甘かった。
北海道はこういうネット回線の地域差ってまだまだ多いみたいです。

田舎では大切なライフラインとも言えるネット。
使用人口と比例するのはわかるけど、田舎こそ回線が充実してほしい!
と願うばかりです。
でもブツブツ言ってても仕方がなく、ネットがつながるなら・・というわけで、
かろうじて使えるISDNで、泣く泣く契約しました。

今回、提供エリア確認の検索ではOKだったのですが、
詳細を調べてみるととダメな場合もあると、勉強になりました。
次は泣かないように、最初から直接電話で確認してみようと思います。

しかし、閲覧するのにどのくらい時間がかかるかなぁ。

現状回復

気温 最低20℃/最高25℃
全国的に猛暑とのことですが、いや~ほんと暑いですね。
更新が飛び石となっている間に、ここ北海道も湿気が多く暑かったです。
でも今日は、ムワ~っとするあの湿気がなくなり「助かった!」のひと言。

人の枕で寝るこう太
先日の"丘超え小一時間の物件"。
交渉の末、昨日なんとか契約することが出来ました。
22日に引越しです。
本来なら「やったー!」と喜びばかりのご報告になるのですが、
いろんな意味でペット可賃貸の難しさを考えさせられトーン落ち気味。

北海道に来る以前に借りていた家は、
大家さんと直接の契約(って言うだけで田舎の古家と想像できるでしょうか??)
が2件、不動産屋さん管理の借家が1件。
どこも細かい入居と退去の契約事項もなく、犬がいても普通に使っている分には
特別問題なく引っ越すことができたんです。

なので・・・

今回、退去の際の難しさを思い知らされることとなりました。
今の家は不動産屋仲介の大家さん管理。
賃貸3年で大家さんが戻りたいというのだから、
もともと「自分ちをちょっと貸している」感覚だったのかもしれません。
そこで関わってくるのが現状回復。
どこまでが原状回復になるのか?この線引きは微妙で難しいです。
(不動産屋さんに聞いたところ、大家さんによって借主の
美装代負担額もぜんぜん違うとのこと)
大家さんも自分の感情と他にアドバイスを受けながらのようで、
1度目と2度目の話しで原状回復のラインも変わったり・・・。
素人大家さんとのこういった退去の交渉は難しいものですね。
ドロドロのボロボロにしてしまったならこれは致し方ないですが、
必要以上に取れれるのはちょっと、ねぇ。
お互いスッキリ納得でサヨナラ~できればいいのだけど。

ちなみに次の家も大家さん管理・・・。
これまたうちが初めての借主となるので気になるのでしょう、定期的に点検に来るとか。
しかもペットを飼っていなかった家のペット可なので、けっこう緊張です。
あぁ、出来ることなら賃貸は次を最後にしたいなぁ~、おいトモ夫よ。

って思いっきりグチっちゃいました。
ゴメンナサイ。

北国の通勤

気温 最低13℃/最高27℃
夏!夏!夏!らしい晴れに気温です。

引越し慣れしてる?こう太
バタバタとしている間にもう7月。
一年も折り返しとは・・・早いですね~。
こう太とさくらは変わらず元気にしています。

引越し期限のラスト月となって早4日、ここにきて物件が湧いてきました。
ギリギリにうれしいことです♪

先日の日曜日、ここから小一時間離れている所にある物件を見に行ってきました。
一つ丘(小山)を超えた町の住宅地。
そこは今の環境と比較的似ているのでいいのですが、
トモ夫の通勤が倍になってしまうのが難。
車だし、今の時期は別に大したことではないけれど、
これが雪の降る冬期ともなると、凍りやすい橋で渋滞、
その都度の路面状況や天候にも左右されたりと
通勤がなかなか大変だったりします。
地元の方はまず通勤が楽な場所に住むというのが基本のようで、
今でさえ「遠い所に住んでる」と言われます。
そう、北国の冬はそれだけ厳しいってことなんですね。

でも、時間もないことだし今回の物件交渉してもらってます。
さてどうなるか・・・。
あ、前回の「天井に雲」物件はやめておきました。
早まって決めておかなくてよかったです。
ほんと、決めるタイミングって難しいものだとつくづくつくづく・・・・・・。

北緯43度の午後7時

気温 最低18℃/最高25℃
湿気を含む強い風の吹く一日でした。

午後7時の空
夕方に晴れる・・・・・
なんだかすがすがしくてけっこう好きだったりします。

夏至は過ぎたけどまだまだ日は長く、明るさの感覚だけでいると
「もう7時だったのか!」とあわてることもしばしば。
そして日暮れも遅ければ日の出もすこぶる早く、午前3時台には朝が来ます。
いつもこの時期はちょっと白夜っぽいなんて思ったりして・・・。

長細い日本列島。
同じ時間帯でもいろんな夕焼けがあるんだろうなぁ、きっと。

シトシトグングン

気温 最低13℃/最高18℃
まんまる花
あじさいのようなカタチのまんまる花。
雫でなんだか重たそう。

草むらこう太
梅雨前線とは違う雲のようですが、全道的に雨降り続き。
でも、そんなシトシトを喜ぶかのように夏草はグングン伸び放題。
あっという間にこう太の背丈を越えちゃいました。
刈られても刈られても、伸びる夏草。
短い夏を懸命に生きようとする力、感じます。
ワタシモガンバロウ。

グングン伸びる

気温 最低7℃/最高26℃
めずらしく風がなく、東京よりも暑い北海道です。

焼きアスパラ
国産アスパラ=北海道
というイメージってないでしょうか?
それもその通りで、国内でのアスパラ栽培発祥の地は北海道と言います。
長い冬、遅い春・・・その気候が栽培に適していたとか。

そして庭のアスパラも、気温の上昇とともにやっと出てきました。
大家さんが植えていったものだけど、まぁまだ借りているので
今年もいただいちゃいます。
出始めのアスパラは、根に貯蔵していた栄養分がぎっしり詰まり
特に甘さ倍増。
なので、素の味のまま焼きアスパラにして岩塩で・・・。

草葉の春

気温 最低3℃/最高18℃
のんびりあたたか良い天気の日。
でも、夜の散歩では冬物コート。気温を見て納得です。

つくしを踏まぬ足
今朝も遠隔散歩に行ってきました。
いつもと違う場所とはいえ、数日通えばそれはそれで毎日同じ道。
でも、そこにある自然は日々変化しているようで
今日は草葉の間から伸びるつくし達を見つけました。
こうやって順番に順番に春になり夏へと向かっていくのですね。

そして、より地面に近いこう太達はもっと敏感に季節の移ろいを感じている
のかもしれないなぁ・・・と、緑薫る風に吹かれながら思うのでした。

日増しにグリーン

気温 最低-1℃/最高12℃
GWらしい五月晴れの日。

日増しにグリーン
5月に入り、やっと春がやって来た北海道。
あらゆる所で色づき始めました。

ここは旭川空港となりの公園。
空の玄関口とはいえ、かなりののんびり雰囲気です。
芝生のグリーンもだいぶ濃くなり、こう太たちはにおい満喫。
私は午後から仕事だったのですが、ハーフ祝日気分を満喫。

ご機嫌さくら


さくらさん、
笑っているのか、暑いのか・・・。
あれ・・さくらちょっと太ったかな??

花吹雪はいつなのか?

気温 最低0℃/最高4℃
冬が始まるような寒々しい日。
夕方、雨から雪になりました。

花吹雪はいつなのか?
ここはやっぱり北国なんですね。
窓の外の吹雪を見ながらあらためて実感。

3、4月って極端に天候が変わりやすく冬と春が混在しています。
なので、こう太もその日によって厚着、薄着。
今夜の散歩は・・・厚着でいきましょうかね、こう太くん。

暖房、コタツ、くつ下、まだまだ手放せません。
☆データ移行をするかもしれないので、
 ときどきヘンになっていることがあるかもしれません。
 お見苦しかったらすみません。。。

天気雪

気温 最低-8℃/最高2℃
北海道にもやっと桜の開花予想が発表されました。
我が家の暮らす地域では5月8日が開花予想。

4月7日
本格的な春はまだだよー、と言わんばかりに昨日から雪が降り続きました。
今朝もまだ、雪雲と青空がくるくると入れ替わってます。
天気雨ならぬ天気雪。
どこから降り出しているのか、思わず空の彼方に目をやってしまいます。

我先に匂いたいふたり
そんな上を向いている飼い主の下、こちらは我先にと競い合ってました。

眺めのいい散歩道

気温 最低-9℃/最高2℃
放射冷却で冷え込みましたが、きれいな青空が広がりました。

今日は薄着こう太
とけては固まるを繰り返した雪がすっかり固まり、
除雪のされていなかった河原の土手へようやく上がることが出来ました。
3ヵ月半ぶりのちょっと眺めのいい散歩道です。
久しぶりの違う道にこう太たちもなんだか浮かれ気味の様子。

どの季節もそれぞれ好きだけど、
春ってなんだかいい気分。
寒かった冬があるからこそなのかなぁ。。。

べた雪の朝

気温 最低-3℃/最高1℃
昨夜から大雪山麓にも雪が降り始め・・・
060330
今朝はすっかり雪景色。
もう3月も終わるのに、ねぇ。
春のべた雪は水分たっぷりで、こんな雪の華が咲きました。

除雪妨害のこう太
10cmほど積もったでしょうか。
水溜りになるのを防ぐために、久しぶりの除雪です。
ちょっとこう太、そこどいてちょーだい。

・・・見ているだけで無視。(こう太)

おいおい。

ひと休み、ひと休み

気温 最低-2℃/最高1℃
「淡雪が降る程度でしょう」と朝の天気予報。
天気予報でこんな雪の表現が聞けるなんて、さすが雪国です。

ご一行様いらっしゃいませ~
最近ようやく庭にも鳥がやって来るようになりました。
カラスとスズメくらいしかいない冬の間とは違い、
春の訪問者達は様々。

今日はご一行様で飛来です。
みんな向かい風に向かって、揺れる枝でひと休み。
次の行き先を相談中?

春疾風

気温 最低2℃/最高7℃
目まぐるしく天気の変わる一日でした。
なにこの風~
朝からかたまりのような風が
ぼんぼん吹き荒れてます。
散歩に行ったはいいものの、
あまりの風に困るこう太。
風はキライなの~
風嫌いのさくらさん、家の中ではちょっとの風でも怯えるのですが
以外にも外ではけっこう平気。
でもさすがに今日の風は怖いようで、雪山に登ったまま固まってました。

疾風が駆け抜けた後、今度は雨そして雪。
北国の春嵐です。
こんな日はひっそり家でぬくぬくしてましょ。

また蓄熱中夕方、気付けば青空が広がってました。
どんなことでも、
いつかは過ぎ去っていくんですね、きっと。

新雪と太陽

気温 最低-2℃/最高3℃
夜半に5センチほど雪が積もったようで、一面真っ白に・・。

3月25日
三寒四温を繰り返しながらも、木々は今か今かと芽吹きの準備です。

散歩に集中
午前9時を過ぎた頃でしょうか、雲がきれて太陽が出てきました。
積もった雪も地熱のあるアスファルトから徐々にとけ、
ゆらゆらと湯気になって蒸発していきます。
もう雪が留まれない季節なんですね。

こう太は今日も散歩に集中。
そろそろダウンも脱ぎ時かな?

5日ぶり散歩

気温 最低-6℃/最高2℃
昼過ぎまで、強風が吹き荒れてました。

爽快トイレ
ふー、やっぱり外の空気は気持ちいいですねー。
5日ぶりに散歩に出ました。(トモ夫にお願いしていた)
たった数日ですが、道の根雪もすっかりなくなり
なんだか一段と春が近づいた感じです。

こう太も気分がいいのでしょうか、今日はこんな所で爽快トイレです・・。

なごり足跡

気温 最低-6℃/最高3℃
昼過ぎまで雪がちらついていましたが、いつの間にかいい天気に。

なごり足跡

3月も中旬にもなると、
いよいよ春も近づいたなぁと感じます。

例えば今日の雪。
結晶がとてもきれいな雪でした。
そしてふかふかの結晶雪の上を歩く足跡。
これも冬の間はおなじみのことでしたが、
もうそろそろ見れなくなりそう。

こうやって季節は順番に変わっていくのですね。

とける温度、脱ぐ温度

気温 最低-4℃/最高6℃
2月22日
大量にとけ出した雪(水)が行き場を失い、道のあちこちにプールが出来てます。
でも、暖かさと晴れの天気も今日で終わり。
とけたものはどうなるのだろうか?

あぁ、スッキリ~
そんな気温上昇にともなって、今日は一枚脱ぎました。
さくらは数ヶ月ぶりの"裸"です。
自然な姿だけど、なんだか足りない感じ。

それにしてもこう太くん、さくらが下にいるんだけど・・・。

風花

気温 最低-10℃/最高-4℃
最近、底冷えする寒さがなくなってきたような気がします。

風花
晴れたかと思ったら、時折舞い落ちる雪。
さくらの頭にふわりと風花。

キミの頭でちょっと春を感じたよ。

ハナカゲ

気温 最低-16℃/最高-6℃
暖かい日差しの中、久しぶりに野鳥が庭に訪れました。

ハナカゲ

ほころぶ蕾はまだないけれど

春待つ楽しみがここにはあるんだなぁ

春、みつけたよ

気温 最低-6℃/最高0℃
引き続き寒さがゆるんでいます。

春、みつけたよ
思いっきり除雪された道端、この暖かさでぽっかり土が顔を覗かせました。
根雪になってほんのまだ1ヶ月半ほどですが、なんだか懐かしくもあります。

寒い寒いと言っても、雪の下ではもう春の準備が始まっているのですね。
またすぐに雪に覆われてしまう、つかの間の春・・・。
そしてもうひとつ。
部屋に居ると、今までにないごう音が。嫌な予感・・・。
玄関通行止め
外を見ると、ずーっと屋根にたまってしまっていた雪が暖かさで
一気に落ちて、玄関前が通行止め状態です。
ここまでくると「ハァ~」という感じですが、やらない訳にはいかず
トモ夫と除雪作業開始。

通行止め解除
・・・日も暮れた1時間後。
気合でなんとか除雪終了です。
固まった重たい雪の除雪は、本当に重労働。

こちらもある意味、春を感じる・・なのかな?

ボリュームオフ散歩

気温 最低-16℃/最高-7℃
ずっと晴れの日でした。
気温は低いけれど、あたる日差しの熱が少し強く感じるようになりました。

ボリュームオフ散歩
今日は青空に誘われ、ちょっと車を走らせて朝散歩に行ってきました。
林の道から丘をぐるりとひと回りの散歩コースです。
もうここではあたり前となりましたが、昼間でも人っ子一人なし。
雪を鳴らす足音を止めれば、まるで時が止まったかのように"シ~ン"としています。

そんな散歩の終わり近く、遠くに車が1台。
今日の散歩で出会った初車です。
まだまだ遠いと思ってボーっとしていたら、
あっという間にブォンと通り過ぎて行ってビックリ。
こういう直線の道って、遠いと思ったら近かったり、
近いと思ったら遠かったりと感覚がつかみにくいんですよねー。

まぁ、こう太とさくらはそんなこととは関係なく、
公道を貸し切り状態で好き放題楽しんでいるようでした。

雪の降る日の過ごし方

気温 最低-9℃/最高-7℃
ついに今年初のまとまった雪が降りました。
そうなると除雪の日ともなり、午前に一回、夜にまた一回。
幸いなのは重さのないサラサラ雪なので、
こちらで言う「雪はね」で済むので助かります。

夜の吹雪
これは通りから一本入った道ですが・・。
仕事からの帰り、ちょうど吹雪きになってしまいました。
夜の吹雪はライトにあたる雪が反射して、
まったくどこを走っているのか分からなくなります。
目安にしていた前の車も雪にまかれて見えなくなるし、
後続の車も来るので止まるのも危ないしで、その運転は慎重にそしてある意味適当・・。

一方、ワンコたちと言えば・・・。
朝、夜の散歩とも、積もった雪に興奮ぎみ。
走るは、道端でじゃれ合うはで、飼い主はそのテンションにヘトヘトでした。
食後の楽しみ
そして食後。
気分のいい時には、ボロぬいぐるみが登場です。
しばらくそれぞれ妄想の世界で遊んだ後、気付けば爆睡してました。

今夜はみんなグッスリ、かな。

アルペンロード?計画-その1

気温 最低-16℃/最高-11℃
今日も穏やかな日和・・・って気温のこと忘れてました。
寒いのには変わりありませんが、風もないと日中は普通に感じられます。
これもまた慣れなのでしょうか?

はりきる人と犬
散歩の後に思い立ったトモ夫。
開かずの扉から取り掛かり、ついにワンコ道作りに着手しました。
デッキの上の落雪はカチカチだったようですが、庭の雪は新雪状態。
凍てついているだけに、前に積もった雪もぜんぜんとけていなかったみたいです。
アルペンロードのごとくキレイに壁を作ろうとしても、
サラサラすぎて固まらないと泣いてました。

こう太たちは久しぶりに開いたのが嬉しかったのか、
裸(?)で勢いよく飛び出して行ったのですが・・・
5分もしないうちに逃げ帰ってきました。やっぱりひ弱です・・。

まだまだ5分の1ほどですが、今日はここまで。
お疲れトモ夫。

極寒初詣

気温 最低-21℃/最高-12℃
1月5日
昨日とは打って変わっての寒さ。
ダイヤモンドダストに霧氷と極寒セットが見れました。

初詣
今日で休みも終わり。
すっかりダラダラしてしまい、やっと初詣に行ってきました。
でも、昼頃だというのにマイナス10℃以下。
ツルツル参道を通り、凍えながらのお参りです。
「寒いっ」を何回言っただろうか・・?
そんな中、今年も願いはシンプルにただ一つ。

-みんな健康でありますように-

あまりにも当たり前ですが、やっぱりコレかなぁって思います。

静かな夜

気温 最低-7℃/最高-2℃
夕方に少し雪が降りました。

静かな夜
深夜の散歩・・・ではありません。
まだ9時を回ったくらいでしょうか。。
住宅地とは言え、雪が積もると音が吸収されるからか、
まさに"シーン"と静まり返っています。

街とは違う時間の感覚。
今宵もここでは人っ子一人いない静かな夜でした。

氷点下の日向ぼっこ

気温 最低-19℃/最高-8℃
12月29日
ついにきました。本当の極寒です。
樹氷はもちろんのこと、ダイヤモンドダストも見えました。
日差しに反射してキラキラ光るその様は、まさにその名のごとく。
私の撮影力では写し出せないのが残念。。。

氷点下の日向ぼっこ
真っ青な空が広がる気持ちのいい晴天ですが、もちろん日中も氷点下10℃以下。
いくら太陽ががんばっても、その暖かさはわずかに感じるほどです。
そんな中、復活してきたこう太とさくらの散歩に行ってきました。
その帰り道、さくらが突然反応!
何かと思えばネコちゃんです。
さくらが騒いでも眼中にないようで、納屋の軒下で気持ちよさそうに目を細めています。

これって日向ぼっこしているの・・・?

よくあるネコの日向ぼっこですが、この状況でもありなんですかねぇ。
北国の室外犬もすごいなと思いましたが、ネコもまたすごい!
育った環境って、生き物を強くするんですね。

※黒いまるがネコちゃんです(^^ゞ

雪の積もり方

気温 最低-14℃/最高-5℃
ツルツルわだち路面に、なぜか肩の凝る日々。。

雪の積もり方
雪が降り始めてから、まだ足を踏み入れていない庭。
先日のドカッと降った雪でこんもりしてきました。
自然に積もると、どこもまるーく積もっていきます。

フカフカそうなその雪に人型を作りたい!
・・とも思いますが、つぶしてしまうにはおしいかも。
トモ夫がその気になって道を作る日まで、
まるく積もる雪景色を楽しむことにしましょうか。

地吹雪の朝

気温 最低-12℃/最高-5℃
最低気温が夜に、最高気温が朝に観測、と普通と逆でした。

吹き溜まり
今日は朝から強風が吹き荒れ、外は真っ白でした。
でも、これは吹雪いているのではなく、どちらかというと地吹雪。
砂嵐の雪版のようなもので、下から巻き上げるように雪が飛んでいます。
そうなると今度は、吹き溜まりの不規則な雪山のうねりがあちこちにでき、
道幅もグンと狭くなって散歩していても車をよけながらと大変です。

吹雪の作る道
吹き溜まりとは反対に吹き出し?も・・。
風の通り道では、こんな風に勝手に除雪になってます。

今日も悪天候の中で除雪をしていましたが、
いつも頭の中をよぎるのは「北の国から」の吹雪のシーン。
ドラマではもちろん作られている吹雪ですが、あのどうしようもない自然の脅威感って
けっこうリアリティあったんだなぁなんて妙に納得しちゃいます。

通行止め

気温 最低-4℃/最高-1℃
久しぶりに見たウロコ雲。
寒さも少し緩んだのでしょうか・・。
12月20日

通行止め
先日のドカッと降った雪。
その雪が屋根から落ちてきて、ついに庭へのルートが断たれてしまいました。
前冬までは、なんとか庭に出れるように除雪にていましたが、
この冬はさくらもまだとっても寒がりだし、こう太も胸椎(腰椎ではなく胸椎の部分でした。
訂正です。。)の調子がまだよくないので、春になるまで通行止めかも・・。
トモ夫は迷路を作ると言ってはいますが、果たしてどうなるのかな~?

新雪マジック?

気温 最低-8℃/最高-3℃
夕方から暖かくなった日。と言ってもマイナスですが・・。
またまた20㎝ほど積もり除雪の毎日。。。

雪壁できました
重機での本格的な除雪が始まると、雪壁の登場です。
この雪壁があると道の境がはっきりわかるので、
運転していても歩いていてもとても助かります。

でも今日のようなまとまった雪が降り除雪がされていないと、
フワッとたくさん積もった雪が道と寄せてある雪山の境をなくし、
なんだか視覚がおかしくなってくるんです。

一面真っ白の中、どこまでが道なのか???
まぁ、これは私がボケてるだけかもしれないですが・・・。

分割散歩・・断念しましした。
片方を置いていくとそれは大騒ぎで、お互い余計ストレスになりそうでした。
仕方がないので、絶好調さくらにはしばしガマンしてもらい、
短め散歩に付き合ってもらうことに。
それでもやっぱり一緒がいいみたいです。

雪掃き

気温 最低-11℃/最高-4℃
午前7時の空。
今日も天気が良いのかと思いきや、午後から雪になりました。
風で舞い上がる重さのない雪。
降雪10センチほど。
12月15日

雪掃き
玄関周りの掃き掃除。
冬はチリではなく雪掃きになります。
とけることもないほどの寒さになるとその名のごとく
「粉」のような雪になるので、大して積もっていなければ
ホウキでサササッと掃き出しちゃいます。

でもまたすぐに積もる雪。
大なり小なり、除雪っていつのタイミングがいいのかいつも迷うところ・・・。
今週は仕事が忙しくて、更新が遅くなってしまいました。。m(__)m
こう太はぼちぼち良くなってきています。
さくらは相変わらず絶好調、妄想の世界でひとりで飛び跳ねて遊んでます。
こう太と遊べなくてつまらないのかな。

つらららら

気温 最低-11℃/最高-5℃
日中もマイナスの気温ですが、日差しがあるだけで暖かいなぁと感じます。
これも慣れでしょうか??

つらららら
寒いからこそ見れるもの。
"つらら"もその一つかなぁと思います。
日差しで屋根の雪が少しづつとけだし、いろいろなカタチを作りだします。

この冬最初のつらら達。
奏でたら、透きとおったきれいな音が聞こえそう。
(現実は、もろくてすぐ折れちゃいますけどね~)

どっと疲労ドライブ

気温 最低-9℃/最高-5℃
風強く、吹雪いたり晴れたりの日。

危険度満点
めずらしく土曜に仕事・・・
あー、どんなに休みだったらよかったことでしょう。
昨日降った雪が、路面を氷に変えてしまいました。

さすがにどの車も超低速。
でも、どんなにノロノロと走っていてもそこは氷の上。
少しの氷のワダチにも、リアタイヤがズルッと横ぶれです。
11キロの道のりの中、道路脇へ落ちている車、
ぶつかって道路にななめに止まっている車、
それはそれは見るも恐ろしい光景でした。

普段の倍かかってなんとか無事に到着。

もう帰るのもイヤだったのですが仕方ありません。
同じ道のり帰ってきました。トホホ・・疲れました~。

この時期の路面は、いつも危険度満点。
空が映っている路面って・・・滑らないわけがないですよね。
さあ今度は、こう太たちとお散歩です。
通りから入ったお散歩コースは、雪が砂のようなのでこちらは快適雪道。
それでは行ってきまーす。

七日月

気温 最低-6℃/最高-4℃
昼過ぎまで、もやに覆われていましたが午後から快晴に。
宵の口からますます冷え込んできました。

七日月
ピーンと張りつめた空気の中、夜の散歩へ行って来ました。
根雪になりつつある歩道の雪が、踏みしめるたびにキュウキュウキュウと鳴いています。
鳴き砂ならぬ鳴き雪ですね。
そんな夜道を2匹のワンコとともに歩いる時、ふと見上げたらそこには月が。
今日は七日月。
青白い月明かりでも、十分にその役割を果たしてくれます。
月明かりに照らされながら、さあさあお家に帰りましょう。

明日も冷えそうです。

ぬくぬく中
そして帰宅。
ぬくぬく中の至福のひと時です。

ふわふわ舞い降りる

気温 最低-1℃/最高1℃
チリがないと雪って出来ないって聞いたことがあります。
だから、雪上がり(?)の青空ってこんなにもきれいなのかな。
11月26日

ふわふわ舞い降りる
晴れたこともあり、またまた道はとけてしまいましたが、
今日は5センチほどの雪が積もりました。
北海道の雪質から言えば、今日の雪はまだまだ湿雪。
それでも小さな雪の結晶を見つけました。
小さな小さな結晶同士がくっついて、ひとつの雪になっています。
上空はもうすでに、かなり冷えているんですね。

この冬もたくさんの雪の結晶がみれるといいな。

冬眠ハニー

気温 最低-1℃/最高3℃
突然みぞれが降ったりと、不安定な天気。

冬眠ハニー
外ではすっかりマイナスになろうかという気温ですが、寒冷地仕様の
室内は寒さ知らずで暖かです。
でもなぜか、ハチミツだけはひとり冬眠状態に入ってしまいました。
14℃くらいから結晶化するらしいのですが、室内は15℃以上・・・
寒がりハニーのようです。
一度、湯煎にチャレンジしたものの時間が短かかったようで失敗。
しばらくほっといたけど、やっぱり目覚めてもらおうと再び湯煎する
ことに。

今度はじっくり温めて。
寒い冬には欠かせない、甘いパワーいただきます。

風吹く朝に

気温 最低0℃/最高1℃
冬に向かって日本海側からの低気圧がどんどんやってきます。
昨日の穏やかさからは一変、起きたら雪の朝でした。
11月22日

さむーい
雪はほんの数センチしか積もりませんでしたが、
冷たい風が強く凍えながらの散歩となりました。

ゴーって、遠くから聞こえる風の音。
空の彼方から風のかたまりがやって来ます。
都会のビル風も複雑でなかなかの強風ですが、
何にもぶつからずに吹きつける風ってすごい迫力です。
時には脅威さえ感じることも・・自然ってすごいなぁ。

またまた風が来ました!
さくらはまるで風の中に入ったかのようです。
寒い寒いっ。

出遅れ冬支度

気温 最低0℃/最高2℃
重たい雪が降ったり止んだりの日。
ニセコの方はすでに雪深いようですが、
こちら大雪山麓は積雪ゼロ。
さすが広い北海道。同じ道内でもぜんぜん違うんですね。

出遅れ冬支度
もうダメかとあきらめていたのですが、雪もすっかりなくなったので
"完全出遅れ冬支度"を決行しました。
と言ってもやってくれたのはトモ夫ですが。。

最後となる冬支度は、来春こそズボッと足が抜け落ちる
のではないかと思われるデッキ。
ここに追い討ちをかけるように屋根から落雪が
どんどんくるのでベニヤで一面を覆います。
なんとかこれで持つだろうか・・・。

雪の庭に出るのが好きなさくら。
でも、落雪によって山と化した雪が邪魔をして、
途中からこの通用口は開かずのドアになってしまうんだなぁ。

ちらつく雪見て、何を思うぞさくらさん?

また春に逢いましょう

気温 最低0℃/最高3℃
朝晴れているかと思ったらまたもや雪が・・。
散歩に長グツが手放せなくなってきました。

また春に逢いましょう
先日、冬囲いをした時にか細く咲いていた最後の花たち。
マイナスにもなりそうな気温の中、よく咲いていたものです。
枯れ落ちるその日まで、懸命に生きる野花の生命力って力強さを感じるなぁ。
少しだけその力、おすそ分けして貰いました。

次に土から顔を出すのは、春遅い5月過ぎ。
また春になったら逢いましょう。。。

その香り癒されますか?

気温 最低0℃/最高5℃
朝のちらちら雪から一変、晴れ間がのぞき数日ぶりに穏やかに。

その香り癒されますか?
こんな天候は貴重と、散歩のあとに植木の「出遅れ冬囲い」をすることにしました。
もっと暖かいうちにしておけばよかったものの、秋の紅葉にうつつを抜かし
すっかり出遅れてしまったのです。

さてさて、雪に埋もれても倒れないようにグルグルグルと植木にヒモを巻きつけて、
残すはバラかぁ(大家さんは多種な植物を植えるのがお好みらしい・・)と思ったら、
雪囲いの他にももう一つありました。
ラベンダーの花を落としきっていなかったんです。
これはまずいとハサミで落としていると、めずらしく一緒に庭にいたこう太がやって来て、
なんとクンクンとラベンダーの匂いを嗅いでいます。

こう太にもこの香りはいい香りなのかな?そう言えばこのあと、
落ちていたローズヒップをおいしそうに食べていたし、
こう太って意外にも女性好みなモノがお好きなのかも。
そんなこう太、ラベンダー効果なのか終日穏やかな感じでした。

その一方、穏やかでなくなったのは天候です。
昼過ぎに突然の突風とともに寒風と雪が降ってきて、
あれよあれよという間に冬空に。
バラを残して、寒いよーと逃げるように本日の冬囲い終了・・。

起きたら白でした

気温 最低0℃/最高1℃
急激に冬日になりました。さすが北国、寒すぎます。

起きたら白でした
予報通り、朝起きたら雪でした。
いきなり白です。
でもまだマイナスの気温ではないので、
いったん積もった雪もすぐにとけてしまいましたが、
日中は降ったり止んだりの雪国特有の天気。

長い冬がいよいよやって来ましたー。

冬の装い

こう太も冬の装いです。
心臓のこともあるので、初の着用散歩。
赤セーターで張り切ってました。。

北国の儚い秋

気温 最低11℃/最高16℃
今日も引き続きポカポカ日和。
札幌の方では観測至上、いちばん遅い紅葉となっているようです。

秋色トイレ
とは言っても、ここ大雪山麓ではすでに晩秋。
広葉樹の紅葉は、すでにあちらこちらで地面を彩っています。

北海道の紅葉って、見れる期間がなんだか短い・・
こちらに来てから秋になるたびに感じていたんですが、
これはあながち間違っていなかったようなんです。
紅葉の期間として比較すると、九州の福岡は22日間あるのに対し、
北海道の札幌はその半分ほどだとか。

なぜ北海道は短いのでしょう?
それはこの時期すでに気温が低く、冷え込みも激しいため、
木が早く冬の準備をしなければと早々に紅葉をして葉を落としてしまうからなんです。

もっと長く見れたらいいのになぁとは思いますが、
儚い秋だからこそ目を奪われるような紅葉が見れるのかもしれません。
残りわずかな紅葉を存分に楽しまなければ、ですね。

突然現れた黒いモノ

気温 最低5℃/最高8℃
肌寒い曇りの日。
夜から冷たい雨が落ちてきました。

見ましたエゾ鹿
こう太もまだやや発情中、さくらもやや足痛中ということで、
ここはひとつ気分転換と車で5分のお気に入り散歩道へ行ってきました。
その帰りカラマツも色づいてきたので、
ちょっとまわり道をして森の中の道をツラツラと走っていたら・・・

突然道に黒いモノが!

そこに現れたのはなんとエゾ鹿でした。
こちらに来て初目撃です!
エゾ鹿もびっくりしたのか一瞬フリーズ状態、
でもそこは野生動物、すぐさま森の中に引き返し、
木陰からしばらくこちらを伺っていましたが、やがて森の奥へと消えて行きました。

「こんな動物が、すぐ近くに住んでいるなんてすごーい」
と、大きな野生動物の迫力に2人+2匹で興奮しながらの帰途となりました。

旅の途中

気温 最低0℃/最高12℃
すっきりとした晴天の日。
昨日の寒さに比べれば今日はなんのその。

耐える雪虫
散歩途中に、たまたま腕に着地した雪虫。
風にあおられながらも耐えとります。
雪虫は、寒くなると飛ぶだけの虫ではないんです。
それは木(トドマツ)から木(ヤチダモ)へのお引越し。
その旅の途中を見て「雪虫が飛んでいる」なんですね。

-雪虫が飛び始めると数日後には雪が降る-
とこちらでは言われますが、今年もまさにその通り。
ほんと自然の摂理ってすごいなぁ。

さくら

さくちゃん、どんどん回復中です。

居眠り3重奏

気温 最低9℃/最高17℃
朝、散歩に行こうかと思ったら突然の通り雨。
でも、ざっと降った後はきれいな空気になり、気分のいい快晴に。

居眠り3重奏
たまにはのんびりと、と休日の昼下がり。
音もなく、降り注ぐのは日差しだけ。
当然のことながら聞こえてきました、ズーピー寝息が・・。
ズーピー・・ズーピー・・ズーピー・・
今日はスペシャル3重奏。
あぁ、つられて眠くなる~うぅ。。。

きれいになりました

気温 最低4℃/最高17℃
昨夜の冷え込みは、この秋いちばんの最低気温となりました。
この辺りでは霜が降りたようです。
でも日中は風もなく晴れていたので、ほんわか日和。
10月6日


きれいになりました
「洗車したい、洗車したい」と旅人が言っていたのが頭の片隅に残っていたのか、
今日の穏やかな空気がそうさせたのか、急に思い立ち自分で車を洗いました。
(いつもトモ夫おまかせなんです(^^ゞ)
水洗いでさっと洗った程度でしたが、なんだか気分爽快!
何かをきれにするって気持ちまできれいになるのかな?
おぉ、青空まで写ってる。(汚かった証拠ですね。。)

こうやって水が使えるのもあとわずか。
今度はワックスかけるからねー。

ごめん!こう太とさくら置き去りでした。
相当ご不満の様子・・・。

冷え込む夜の訪問者

気温 最低9℃/最高17℃
旅人来る
風は強かったけど、満点の快晴。
そんな日に車で旅する東京からの旅人がふらりとやって来ました。
道東をぐるりと走ってきたとのこと。いいなぁ、旅がしたくなってキター。

ついに解禁
そんな夜、放射冷却でぐんぐん気温が下がってきて、
室内も昨日に増してひんやり。
まだまだがんばるぞっと思ってましたが・・・
もうすっかりそんな気も失せ、ついに解禁してしましましたー(^^ゞ
あーやっぱり暖かいですね、幸せ気分。

そうそう「幸せ~」と思っているのがもう1名いました。
またまた目の前を陣取り、本ストーブの暖かさを存分に浴びているようです。
さくらの背中を見ながら、冬が始まった気がする夜でした。

北国の住まい-窓

気温 最低9℃/最高20℃
秋晴れ全開です。太陽の位置も変わってきたようで、
午前中でも日が差し込むようになりこう太達の陽だまり昼寝が始まりました。
9月15日のこう太

開かずの窓
気候も違えば住まいも変わる、と北国の住宅で暮らしてみてつくづく思います。
ここに来てまず最初に驚いたのは「窓」でした。
開かずの窓がけっこう使用されているのです。

夏に越してきた時には、ここで窓が開けばもっと風が通るのになぜ?と疑問でした。
でも冬になってその疑問も解けたのです!
この開かずの窓は窓であって窓でない、
壁なんだけど太陽光を取り入れるための物とでもいうのでしょうか。
確かに極寒の真冬、日差しがある時はこの窓のおかげで
室温が暖かくなるんですよね。
さすが北国、住まいも冬用です。

でも、いまだに開かずの窓があるのは
不思議な感じがしてなりませんけどね。。。(夏は息苦しいぃー)

贅沢な昼寝

気温 最低9℃/最高19℃
グググっと冷え込みました。
夜の散歩ではフリースを着てちょうどよかったです。
夏物と冬物が混在するこの季節。
そういえば、こっちに来てから「衣替え」をすることがなくなったなぁ。

贅沢な昼寝
今日は期待していたより快晴にはならず、ちょっと残念。
でも日中は暑くも寒くもなく快適指数100%だったので、
家から車で5分の小山へ・・・。

遅い昼ごはんをちょっと食べた後、
昼寝でもしたくなり試しに車の後ろを開けてみたら・・
なんと気持ちのいいこと!

快適指数200%になり、しばし夢の中。
こんなに贅沢な昼寝をしたのは初めて。

もっと早く気付けばよかったー(>o<)!

突然寒く

気温 最低14℃/最高19℃
半袖の上に上着をはおらないと寒いです!
裸足でいられるのはあとどれくらいかな?

9月3日
(急いで撮ったので屋根が写り込んでしまったっ!失敗~)

一日でこんなにも変わるものでしょうか・・?
涼しいを通り越して寒いです。
予報では晴れでしたが、雲の動きが遅いようでどんより。

でも、
夕方になりパァーっと雲がとれてきましたー。
空気が急速に秋に向かっているようで、空が澄んで澄んで澄みわたりました。

明日は晴れるかな???
秋らしくなったので、ちょっとリニューしてみました。

線と号

今日は雨雨雨。
8月だったというのを忘れてしまうほどの気候。
暖かい飲み物がうまいなぁ。

線と号
画像が悪くてごめんなさい。
特に意味もなく剣淵の方に行った帰り、こんな標識を見つけました。
この「線と号」。
北海道っぽいっていつも思うですよね~。
地名よりもよく使われているところが、
開拓時代を彷彿させる感じがします。
かつて開拓する際、地図に線を引き開拓地を割り当てられた
タテとヨコの線が今の「線と号」と言います。

どっちをみてもまっすぐな道。
その道は今でこそ北海道の象徴のひとつですが、
先人達にとってはとてつもない苦難の道のりでったことでしょう。
なんて、こんな雨の日はしみじみ考えてみたりして・・・。

夏を食べる

新鮮夏野菜
収穫しましたー っと言いたいところだけど、いただきました。
夏になると新鮮ないただき物でじつに助かります。

ちなみに我が家にもミニ菜園がありますが、
今年は苗の購入が完全に出遅れいまだ収穫できず・・・
北海道では気温が期間限定でしか上がらないので、
作付けの時期がその夏の出来を決めるといっても過言ではないでしょう。
ハイ、身を持って経験しました (-_-;)

のんびり日曜

自転車でふらっと
晴れ間もみれる日だけど、まだまだすっきりせず北海道。。。
夕方ふらっと自転車に乗った。
ふだん車ばかり乗っていると、以外にも景色って見ていないんだなぁと実感する。

今日のそらいろ
今日見つけたそらいろ。

朝摘み

朝摘みイチゴ
借りている家の庭には様々なオプションがある。
イチゴもそのひとつだ。
たいして手入れをしていなくてもあまーい香りと味は採れたてならでは。
この時期は虫より先に摘めるか勝負!

全ての記事を見る

Home > 北海道で暮らしてみれば > 北国の暮らし Archive

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top