Home > 北海道で暮らしてみれば Archive

北海道で暮らしてみれば Archive

つくし初食

気温 最低4℃/最高25℃
夏日になってしまいました。4月に半袖なんてはじめてかも。

庭つくし収穫
食べてみたいなとおもいながら、いつも旬を逃していたつくし。
この暑さで庭にポコポコ出てきたので、
食べられそうなものをほんのちょっとだけ収穫してみることに。

「調理すると量が激減するよ」と友人に言われてたけど、
試しに佃煮風で作ってみました。

調理後つくし
案の定・・・小皿にちょこっとだけ。みごとに激減。
でもまぁ試食ってことで。

初のつくし、えぐみもなくおいしかったです~♪
食感がクセになりそう。

旬なうちにもう一回くらい食べたいな。
今度はしっかり収穫して。。。


ワンコの体調記録ブログ【inug-daily】も随時更新中デス

咲いてるってば・・・

気温 最低4℃/最高23℃
季節が一足飛びのようで初夏の陽気です。

花より散歩じゃー
花をめでる間もない勢いの2ワンコ。
春の公園は待ってなんかいられないほどのにおいの宝庫なんでしょうね。

はいはい、行きますよ~。

プリン三昧

気温 最低-1℃/最高2℃
どんより曇りの日でした。

プリン三昧
妹子が来道すると必ず行く富良野にある菓子工房フラノデリス
今回も「もちろん」です。

ちょうど時はバレンタイン。
ショコラ系のスイーツが何種類かありました。
そしてプリンも冬限定のショコラプリンが。
・・・ということで、定番の牛乳プリンと一緒に食べ比べプリン三昧です。

ショコラはプリンというより濃厚なクリームのようでした。
ホワイトは濃厚とさっぱりめの2層クリームになっており、
2度楽しめる感じ。
プリンらしいといえばやっぱり定番の牛乳プリンですが、
季節によって変わるおいしさを楽しめるのは限定ならではですね。


菓子工房フラノデリス 通販サイトより北海道富良野スイーツをお取り寄せできます。
フラノデリスの定番プリンといえば・・・

ふらの牛乳プリン 6個セット
ふらの牛乳プリン 6個セット

ふらの牛乳プリン 4個セット

まちがいなくウマウマです(*^^*)♪

おくりもの

気温 最低-5℃/最高-2℃
メリークリスマスです。こちらは今日も雪でした。

空からのおくりもの
雪の結晶というより六花(ろっか)と呼んだほうがいいような
空からのおくりもの。
ひとつとして同じカタチがない唯一無二の六角形。


おくりものなのに・・・
リュバーブ、ハスカップ、余市の林檎、ふらの苺。
ふらの牛乳プリンで有名なフラノデリスで道内産にこだわったコンフィチュール(ジャム)ができました。
これからも季節ごとの食材で新作が登場するとのこと。
今回の新作は「余市の林檎」、次の新作も楽しみです。

こんなに並べてますが、じつはうち用はハスカップだけ。
あまりにもかわいかったので・・贈り物なのに一緒に撮ってしまいました~。
届け先のみなさますみません。。。


菓子工房フラノデリス 通販サイトより北海道富良野スイーツをお取り寄せできます。
フラノデリスのコンフィチュールはさっぱりと素材の味が楽しめますよ。

コンフィチュール(リュバーブ)
コンフィチュール(リュバーブ)

コンフィチュール(ハスカップ)
コンフィチュール(ハスカップ)

コンフィチュール(余市のリンゴ)
コンフィチュール(余市のリンゴ)

コンフィチュール(ふらの苺)
コンフィチュール(ふらの苺)

コンフィチュール(苺とリュバーブ)
コンフィチュール(苺とリュバーブ)

美瑛ワンコ

気温 最低13℃/最高23℃
北海道の新米ももうすぐかな?
色づく稲穂とボーっとしているさくら

美瑛に行くと必ず寄るところ・・・
見に行くというより、会いに行くところ。
それはワンコです。

ある冬の日に美瑛を訪れた時、
まだ仔犬だったワンコに会いました。(外犬)
白いし、足短いし・・こう太の仔犬の頃とそっくり!と、
それ以来、成長を密かに見続けて(といってもたまーにだけど)いるのです。

美瑛ワンコ似てるかなこう太
顔は比べると違う??
でも、体格とか動きは似てるんですよ~。

頭寒足熱

気温 最低17℃/最高22℃
どんよりの曇りの日。

頭寒足熱さくら
北西の肌寒い風が吹き、
8月終わりとともに引き際の早い夏が去っていくようです。
冬になる時より、むしろこの時期がいちばん北国だなぁと感じます。

あまりにも暑かった8月。
バテバテワンコたちにと、ひんやりプレートを買ってみました。
といっても、値下げ品だったので暑さのピークはやや過ぎた頃でしたが・・。

しかし、

「ほら、コレ冷たいんだよ~」って乗ってみせてもぜんぜん近寄らず。
結局、誰も冷やすことなく今年の役目を終えそうだなぁと思っていたら・・・
さくらが乗っているのを発見!
でも、腹ではなく頭。
どうやら頭が冷たくて気持ちいいようです。

もう片付けてしまおうかと思ったけれど、
さくらの新たな使い方でしばらくは活躍しそうです。

手乗りトンボ

気温 最低19℃/最高23℃
雨が降ったりやんだりの一日でした。

手乗りトンボ
頭や肩、ワンコのリード・・・ところかまわずとまる赤トンボ。
先日、試しに指を出してみたら即やって来ました。
多少動かしても近づいても飛び立つ気配がありません。
トンボって警戒心がないっていうか、先端好き?

しばらくして青空に飛び立った赤トンボ。
トンボって夏の虫だけど、秋を感じるのはなぜだろう。

今夜も待ってる

気温 最低18℃/最高28℃
夜からの雨で、さくらのかえる祭り開催でした。

こっそり見てみる
今夜も定位置で待つこう太。
こっそり見てみてみました。
ふだんはウロウロ落ち着かないこう太ですが、
「待つ」こととなると違うようです。

音待ち中のこう太
でも、こーんなに待っているにもかかわらず、
帰ってきたら帰ってきたで「待ってなんかいませんよ」という感じで
そっけなかったりします。
・・・素直じゃないんだなぁ、まったく。

気になる木

気温 最低15℃/最高29℃
夏と秋が混在するような晴天の日。

午前7時の森の公園。
こう太もさくらもノリノリ散歩の中、
さくらが突然ワイルドモードに!

気になるさくら
『におう、におう。』

どうにも気になるさくら
『におう、におう、におう。』(でも何もいない)

悩むさくら
『・・・おかしいなぁ。』

やっぱり気になるさくら
『でも、やっぱり気になるー。』

こっちも気になるさくら
『こっちも気になるー。』

いやがるさくら
「さあ、行くよっ」と引っ張る飼い主。
『でも、気になる~。』(頭ブンブンブン)


これも、"さくら流森の楽しみ方"の一つのようです。。。

うまいものウィーク

先週の19日(土)から23日(水)まで妹子が帰省するかのように再び来道し、
一年にあるかないかのうまいものウィークとなりました。
日々まんぷくすぎてすっかりお休みしまいましたが、
うまいものウィーク分の19日、20日を更新しましたので
よかったらのぞいて見てくださいませ・・・。

■21日分も更新しました(8/25)
■22、23日分も更新しました(8/26)

ごろ寝顔

気温 最低17℃/最高27℃
カラ晴れ
カラっと晴れたと思ったら、すっかり空が高くなってました。

こうちゃん、おはよ。
いつもより寝坊したのに騒ぎもせず、
昨日のさくら同様、こう太の朝もなんだかゆるゆるしてます。

例年よりも長く続いた暑さ。
こう太たちもそれが過ぎたことを感じているのかな?

半寝顔

気温 最低21℃/最高26℃
雨が降ったりやんだりの日。

眠いさくら
連日の猛暑だった北海道ですが、
そろそろ夏が去っていく雰囲気がただよってきました。
ワンコたちも心地いいのか、涼しいこんな日は眠くて仕方がないようです。
ウト、ウト、ウト・・・
ちょっと音の気なる、さくらの半寝顔。
人相ならぬ犬相悪すぎ、か。

平日のフラノデリス その2

気温 最低21℃/最高25℃

あまりの行列で購入を断念したこと過去3回。
休日や祝日はいつも混み合っている菓子工房フラノデリスですが、
平日は待つこともなくゆったりでした。

フラノデリス入り口

お店で買うのなら、定番商品以外の商品もということで
今回も何種類かチョイスしてみました。


【クレメダンジュ】
クレメダンジュ
とにかくふわふわ。
控えめな甘さであっさりしていました。
中にはラズベリーのソース入り。


【バナナシュータルト】
バナナシュータルト
大きめでボリュームがありますが、
サクサクっとしたパイ生地とフワッとしたクリームなので
軽い口当たりでした。


【焼きチーズ】
焼きチーズ
チーズの香りもよく、
あきのこないコクがあとを引きました。


【半熟フロマージュ】
半熟フロマージュ
定番のドウーブルフロマージュのライトバージョン。
クリームも入っているので軽いながらも
しっかりとした食べごたえでした。


【ドウーブルフロマージュ】
ドウーブルフロマージュ
通販だとホールになりますが、
お店だとそのミニチュア版もあります。
しっかりとしたチーズの風味にちょうどいい大きさでした。


菓子工房フラノデリス 通販サイトより北海道富良野スイーツをお取り寄せできます。

フラノデリスの大人気スイーツといえば・・・
ふらの牛乳プリン 6個セット
ふらの牛乳プリン 6個セット

ドゥーブルフロマージュ
ドゥーブルフロマージュ

まちがいなくウマウマです(*^^*)♪

一乃家のみそラーメン

気温 最低21℃/最高29℃

今や旭川といえば動物園ですが、
旭川らーめんの知名度はどうでしょうか?

定番みそラーメン
寒い土地柄からなのか、比較的濃い目な旭川ラーメン。
今回食べに行った一乃家のラーメンもかなり濃い目なのですが、
水にこだわっているだけにスープがあと引くうまさなんです。
そして普通のラーメンにもとろとろなチャーシューが
しっかり入っているのが嬉しいところ。

口コミでおいしいと知った一乃家。
普通の個人店かと思いきや、
グルメGyaOに紹介されているのを最近知りました。
場所やメニューが細かく紹介されてましたよ~。→グルメGyaO

平日の森の時計

気温 最低21℃/最高32℃

オープンしてからしばらくたちますが、
まだまだ人気の『森の時計』。
「カウンターに座る」か否かでその待ち時間も変わります。
(テーブル席ではミルが挽けないのもあって、やや早く座れます)

森の時計のカウンター
今日はお盆を過ぎた月曜日。
カウンター指定で待つこと15分くらいで座ることができました。

ふと横を見ると・・・あれ、誰もいない。
(でも、この後すぐに満席になっちゃいましたが・・)
休日と違い平日ってワサワサ感もなくゆったりしていていいですね~。

その名は雪解け
コーヒーのおともに「雪解け」という名のケーキを一つ注文。
プリンスホテルの併設の喫茶店だけあって、
ケーキのお値段もちょっとお高め(650円)なので分け合いです。

☆これからの季節、ドラマ同様の紅葉や雪景色が楽しめそうな予感のする
  カウンターの窓越しでした。

増毛うに

気温 最低19℃/最高30℃
夏がまたもどってきました。

うにえび丼
うに漁解禁のこのシーズン。
道内のあちこちでは新鮮なうにがいただけます。

そして本日は北海道で暮らして2度目のうにえび丼の日。
前回同様、増毛(ましけ)町の「寿司のまつくら」さんに行ってきました。
細かいことはどうこう言えません。ただただ、うまい!
このために来道したと言っても過言ではない妹子も感動の食だったよう。
何はともあれごちそうさま~。

☆うに漁解禁のシーズンはその年によって変わるようなので、
  事前に確認した方がよいようです。
  行ってなかったら・・・泣いちゃいますよね。

国稀(くにまれ)

寿司のまつくらさんからほど近い、増毛町の造り酒屋「国稀酒造」。

国稀酒造
格子に軒・・・
久しぶりに見る日本家屋のたたずまいに、まずは目を奪われてしまいました。
(和物好きなもので。。。)

昔の一升瓶
初の国稀のお酒。
何種類か利き酒をさせてもらったのですが、
その味わいはどれもスッキリ飲みやすい感じがしました。
(飲めぬ口なのであくまでも個人的感想ですが・・)
比較的硬い水が多い北海道。
でも、国稀に使われている水は暑寒別岳の軟らかな伏流水とのこと。
このスッキリ感は水も大事な要素なのかな。

今回は悩んだ末、
香りのあるスッキリとした味わいが冷やで楽しめそうなので、
地域限定(3000本)の「吟醸原酒 蔵出し2006」を購入。

☆国稀酒造のお酒は楽天市場で購入できます。

  「蔵出し」は限定ですが、国稀酒造のサイトから購入できるようです。

増毛の海鳥
天気も良かったのもあり、穏やかな北国の日本海。
たくさんいた海鳥は、ウミネコ?カモメ?

盛岡冷麺

盛岡シリーズのいただき物のもう一つ、ぴょんぴょん舎の盛岡冷麺

盛岡冷麺
家で作る冷麺は初めてでしたが、これは見た(食べた)ことがあるので
失敗なく出来上がりました。
以前、外で食べた冷麺がイマイチだったこともあるだけに、
自宅で手軽にうまい冷麺が食べられるなんて嬉しいっ!

さっぱりツル辛の冷麺は、これまた夏にぴったりでごちそうさまでした~。
うまい麺がある盛岡。
いつか訪ねてみたいなぁ。

妹子みやげ

気温 最低19℃/最高26℃
暑さまたまた一休みの曇りの日。

みやげが気になる
帰省するかのように再び妹子が来道しました。
こう太もさくらもすっかり学習してしまったようで、
さっそく「なにをくれるの?」と興味深々。

さてさて、何が出てくるのかな~?

じゃじゃ麺

友人よりのいただき物、盛岡名物の白龍(パイロン)のじゃじゃ麺

まったくの初物だったのでレシピ通りに作ってみたものの・・・

じゃじゃ麺
「これであってるのかな?」と自信のない出来上がりでしたが、
夏にピッタリの味に「うまいっ!」とみんな絶賛。
濃い目のじゃじゃみそは半分くらいの量でも大丈夫とのことだったので、
少なめにしましたが十分足りました。
(残ったみそも他の料理にいろいろ使えそうなので楽しみ。)

その後「本物のじゃじゃ麺」が気になっていたので調べてみると、
間違えて茹で汁を流してしまったので「ちいたんたん」というのは
出来なかったけど、じゃじゃ麺は以外にも近い感じでした。
よかった!

また食べたくなる東北の味、さらに納得でごちそうさま~。


>> 【白龍(パイロン)の元祖盛岡じゃじゃ麺】 2食セット 900円

>> じゃじゃ麺のレシピがある「盛岡じゃじゃ麺ファンクラブ」のページ

23時さくら

気温 最低20℃/最高24℃
久しぶりに暑い日からの開放です。 

お休みさくら
今日は涼しかったし、

昼寝もしたし、

食べられなかったけどカエルもいっぱいいたし、

ゴハンも食べたし、

今日もいい日だったなぁ。


・・・なーんて思っているかしら?

軒なし

気温 最低23℃/最高31℃
「お盆を過ぎれば涼しくなる」はずの北海道ですが・・・

天気雨の後の青空
突然の天気雨。
開け放っていた窓をあわてて閉めたけど、間に合いませんでした。
窓も床もビショビショです。

夏の強い日差しやこういった軽い雨の時、
「軒」があるとないとではぜんぜん違うのだといつも実感します。
そう、北国って雪のことを考えてなのか大多数の家に軒がないんです。

雨が多く、夏も暑い日本。
軒一つをとっても、日本家屋って風土にあった作りなんですね。
なんだか富士山麓で古民家(ほんとに古い)暮らしをしていた頃の
夏の軒下の日陰を思い出すなぁ。

なにか言いたげなこう太
おまけ。
たまにこうやってこう太と目が合います。
なんだか言いたいことがたくさんあるような・・・そんな気がします。

夏バテ

気温 最低22℃/最高28℃
夕方にちょっと降った雨で道端はカエル祭り。
張り切るのはカエル大好きなさくらだけ。
そして食べないように必死な飼い主・・・。

こう太もバテバテ
お盆と同時にすっかりブログもお休みしてしまいました<(_ _)>

今まで本州にいても乗り切っていた夏・・・だったけど、
8月に入ってからほぼ連日の真夏日と湿気で
北海道に来て、初「夏バテ」になったしまったようです。
こう太さくらも相変わらず暑さにのびてます。

それでも先日、一日だけ出掛けて来ました。
あっつい室内にワンコたちを置いていけないので、
ちょっと長いドライブだったのですが久々にワンコ連れで。

そしてこの夏は暑いだけでなく、
世の中にもいろいろなことが起きていて平和とは?を考える夏ともなりました。
難しいような簡単なような平和。
でもまずは、今ここにある小さなシアワセを大切にしていきたいなぁ
なんて、ボーっとした頭で考えてみたりしながら・・・。

う~ん、なんだか文章までボーっとしてるなぁ。スミマセン。。。

ひろびろ帯広

気温 最低19℃/最高31℃(帯広 19℃/32℃)
久々ワンコ連れで、初の道東エリアに行ってきました。

ここはどこ??
ここは帯広から少し北に上がった音更(おとふけ)町。
どこまでも広がる牧草と農地。
ちょっと湿った風が吹き抜けてました。

ロールとさくら
夕日に焼けるロールと後頭部。
見知らぬ空気を鼻いっぱいに吸い込むさくら。

つかれたよ~
帰り途中、仮眠したら明け方になっていてびっくり!
日帰りというか、半泊の約500kmドライブは休み休み行ったものの
さすがにみんな疲れたようです。

今回なんの予備知識もなく行った帯広。
白樺並木、大きな公園がたくさんある緑豊かな街でした。
それに道や防風林のまっすぐさは、本州にいた頃に持っていた
「北海道のイメージ」そのもの。
同じ道内でもそれぞれの街によって雰囲気も違うものなのですね。
今度は秋に行ってみたいなぁ。

涼風

気温 最低21℃/最高31℃
天気予報で「寝苦しい夜に・・」と言ってました。
北海道では夜の20℃超えはどうやら暑いようです。

涼しくてたまら~ん
夕方、なんだか雲ってきたなぁと思っていたら
フワ~っとひんやりとした風が入ってきました。
おぉ、久しぶりの涼風です。

すると風を感じたのか、奥にいたこう太がつかさずやって来ました。
しばらく窓に向かって夕涼み。
ワンコも涼を楽しむものなんですね。

室内犬の憂鬱

気温 最低22℃/最高33℃
ますます気温上昇の北海道です。

今日もたまらんっ
今日は朝から内陸性気候らしい無風の暑さ。
用事があったので、もっと暑くなるなる前にと
午前中に即効で用事を済ませてきました。

夏の外出。
いくら犬がいるとはいえ1階の窓を開けっ放しとはいかないので、
北国でも高温の日の室内はかなりの気温となってしまいます。
我が家の場合、こう太は心臓が悪くさくらは甲状腺の疾患。
暑さにその体調も左右されてしまうので、夏の外出はけっこう気を使います。

でも、北国の連続真夏日もあと数日だとか。
猛暑にすっかり弱くなってしまったワンコたち(飼い主も含む)の憂鬱も
もう少しの辛抱かな。

あつくてたまらん

気温 最低21℃/最高32℃
朝からムッとする暑さ・・・猛暑の立秋です。

あつくてたらんっ
熱風をかき混ぜるだけの扇風機が1台。
あぁ、あまりの暑さにバテバテです。

以外にも暑くなる北海道、今の家もそうなんですが
エアコンを付けていない家ってけっこう多いんです。
寒さ対策は十二分なんですけどねぇ。

仕方がないので、保冷材を入れたタオルをみんなで巻いて
気休めの涼をとってみました。
さくらを見る限り・・・う~ん、効果なかったかなぁ。

熱いパソコン
パソコンを使っていたら熱がこもってきたので
あわててこちらも保冷材で両挟み。
でも、熱を発するパソコンを使うこと自体
しんどくなってきたので結局中断しました。トホホ。。

大麦と生搾り

気温 最低17℃/最高31℃
本州のような湿気のある真夏日。暑いです。


収穫間近のはずの大麦がどしても見たくて、
久しぶり中富良野方面に行ってきました。
大麦畑
すでにちらほらと収穫が始まっていましたが間に合ってよかった~。
風にゆれ、波打つフサフサキラキラの大麦畑。
いちばん好きな畑の風景。

ロールがコロコロ
収穫の終わった畑のあとには、ロールがコロコロ。(大きさからいうとゴロゴロかな?)
夏の畑は色も形もとりどりです。

そうそう、こんな看板見つけました。↓
看板見つけました
サッポロビールの「生搾り」で使われる大麦畑です。
缶から生産者が確認できる生搾り。
生産者さんに「うまかったよ、ありがとう!」って
伝えにいくことも出来るかも??

サツマイモダンゴ

翌日に持ち越した恒例ダンゴ。
今回はサツマイモ、すりゴマ、牛乳少々の組み合わせです。
そしてこう太は・・・
うわっダンゴだ
ダンゴを見るなりほしいモード全開です。

ダンゴがとまらな~い
ほーいどうぞ。おめでとさん、こう太。
飲み込み対策で小さめにしたので、小分けにバクついてました。

そしていつも通りにあっという間に完食。
写ってはいませんが、もちろんさくらも横でモグモグ・・しっかり食べてました~。

こう太、12歳になる

気温 最低20℃/最高28℃
晴れたけど湿気は抜けずでした。


さて、今日はこう太の誕生日。
12歳になりました。
すっかり「オトナ」の年齢なはずだけど・・・・・

さくらが先なんてずるーい
検診もかねて病院に行けば可愛がられるさくらにヤキモチ。

なになに?先生ちょーだい
つかさず横入りして先生の魅惑のポケット(クッキー入り)に鼻をつっ込む。

夢の中~
思わず「大丈夫か?」と起こしてしまいそうになる寝顔で爆睡。

こわいよ~
散歩に行けば網目にへっぴり腰。

12歳になりました
でも、
みーんなのおかげで11歳の一年も元気に過ごせました。
わがまま気難し屋のこう太ですが、これからもどうぞよろしくです!

(恒例のダンゴはトモ夫が遅いため明日に持ち越しです~)

おみやげ

気温 最低20℃/最高28℃
曇りでムシムシです。


新居での留守番を少しずつ慣れてもらうためもあり、
午前中に駆け込みで免許の更新に行ってきました。
本日は約5時間のお留守番。

帰りに寄ったペットショップでこう太たちの大好きなモノを見つけたので
おみやげにすることに・・・。
家に着き「ただいまー」と部屋に入ると、なんと蒸し風呂!
もうただでさえ暑いのに興奮してハアハア大騒ぎです。

落ち着いて、落ち着いて。

今日はバナナとリンゴ

つかさずここでおみやげを出したのですが、
落ち着かせるために「待て」をさせてるとなぜか遠のくこう太とさくら。
目線をそらし、遠巻きにし「ちょーだい」の連呼です。
"ほしいがもらえない"の心の葛藤の表れなのでしょうか?

はいはいどうぞ!
待っててくれてありがとね。


○本日のおみやげ○
以前に妹子がくれたMIXフルーツボーンクッキー
あま~い香りのカラフルクッキーです。



やさしい3色の色合いはメロン・バナナ・リンゴの天然色素なので
安心してあげられますね。

気になるままに

気温 最低18℃/最高26℃
ちょっと曇りで暑さも落ち着きました。

こっちが気になるよっ
今日も寝坊 = 森の公園に行ってきました。

散歩中よくあることなのですが、
気になることがあると、もうお互い向こう見ずでいつもこんな感じ。

こう太とさくら、それぞれどんなにおいが気になったのか
これまた飼い主も気になるところ・・。

森の公園

気温 最低17℃/最高27℃ 
さわやか夏晴れの日曜日です。

白樺の小道を急ぎたいこう太さくら
怒涛の一週間が過ぎ、休みの朝に思わず寝坊。
気温も上がってきてしまったので、
車で5分ほどの自然公園に散歩に連れて行くことにしました。

初のこの公園、キャンプ場や施設もあったりしますが、
一歩森に入るとこんな小道が続いてます。
まさにこう太好み。
心臓のこともあるので落ち着いてほしいのだけど、
我先にとさくらと競うようにガンガン走りまくりです。

まぁ、楽しいが何よりですけどね~。

散歩開拓

気温 最低13℃/最高28℃
今週は夏らしい日が続いております。

早いもので引越しから一週間。
部屋の方はなんとか生活できる程度に片付いてきました。
ちょっと疲れが出ている飼い主ですが、
対照的にワンコたちは散歩開拓に燃える日々・・・。
散歩その1
見知らぬ空き地。

散歩その2
見知らぬワンコのにおい。

まだまだ開拓は続きます。


☆お休み前のコメントありがとうございました。元気がでます(^^)
 遅くなりますが、後ほどお返事させていただきますね~。

引越し模様

今日はいよいよ引越し。
我が家では引越しと言えば"自力"なので、
毎回バタバタとしてワンコたちは落ち着きません。
そこで・・
今回はこう太さくらの"お守り"役で再び妹子登場です。(感謝っ)

対照的なこう太とさくら
カーペットもトラックに積まれ、座布団アイランドのみとなりました。
ワサワサしている中でも普通にガムに夢中なさくら。
いたってマイペースです。
対照的にこう太は落ち着かないようで、ウロウロ・・・。
引越しには慣れているはずのこう太ですが、
やはりシニア犬になると変化を受け入れにくくなるのかもしれないですね。

トラックで運ぶこと2回。

ガムどころじゃないこう太
山積みされた段ボール箱の新居。
迷路状態の室内を、こう太とさくらはクルクル歩いて散策々々。

これからまた荷を開けるのが大変ですが、ひとまず無事に引越し終了です。
さすがに疲れた~。

お休みのお知らせ

27日までお休みします
明日にもPCを梱包してしまい、
引越し先の電話回線とISDNの工事が25日までできないとのことで
ネットがつながるのが25日以降となる予定です。

なのでお寂しいではありますが、27日頃までしばしお休みします。
復活の際は、またどうぞよろしくお願いいたします。

まさかのISDN

気温 最低17℃/最高23℃
一日中、晴れ→雨→晴れの繰り返しの不安定な天気です。

モヤスッキリの空
いよいよ引越しの日が近づき相変わらずバタバタとしております。
片付けもさるコトながら、住変の手続きもあることあること。
その住変をするのにまず最初にすることと言えば電話番号の変更ですよね。
うちではネット回線をフレッツADSLにしているので一緒に変更と・・・と思っていたら!
なんと引越し先では提供エリア外とのこと。えぇ~ほんとに??!

町内でも地域によって提供エリア内外があるそうで、
これから先もADSLの提供エリアになることはないと断言されてしまいました。
もちろん"光"も見通しはたっていないとのこと。
今の家も今度の家も田んぼの中の一軒家っていうわけではなく、
郊外の住宅地。
変わらずいけるかと思っていたら・・・甘かった。
北海道はこういうネット回線の地域差ってまだまだ多いみたいです。

田舎では大切なライフラインとも言えるネット。
使用人口と比例するのはわかるけど、田舎こそ回線が充実してほしい!
と願うばかりです。
でもブツブツ言ってても仕方がなく、ネットがつながるなら・・というわけで、
かろうじて使えるISDNで、泣く泣く契約しました。

今回、提供エリア確認の検索ではOKだったのですが、
詳細を調べてみるととダメな場合もあると、勉強になりました。
次は泣かないように、最初から直接電話で確認してみようと思います。

しかし、閲覧するのにどのくらい時間がかかるかなぁ。

初物トンボ

気温 最低18℃/最高28℃
湿気が少ない曇りと晴れの日。
日陰の風はひんやりしています。

かたまるトンボとさくら
散歩から帰ってきたら、さくらの足が止まりました。
何かと思えば大好きなトンボです。
もちろん好きといっても、愛でる好きではなく食べる好き。

初物に興味津々のさくら。
でも今日はにらんだだけで素通りです。
まだ旬ではなかったのか・・?
できればこれからも食さないでほしいと、
振り返りながらトンボを見るさくらを見ながら思う飼い主でした。

現状回復

気温 最低20℃/最高25℃
全国的に猛暑とのことですが、いや~ほんと暑いですね。
更新が飛び石となっている間に、ここ北海道も湿気が多く暑かったです。
でも今日は、ムワ~っとするあの湿気がなくなり「助かった!」のひと言。

人の枕で寝るこう太
先日の"丘超え小一時間の物件"。
交渉の末、昨日なんとか契約することが出来ました。
22日に引越しです。
本来なら「やったー!」と喜びばかりのご報告になるのですが、
いろんな意味でペット可賃貸の難しさを考えさせられトーン落ち気味。

北海道に来る以前に借りていた家は、
大家さんと直接の契約(って言うだけで田舎の古家と想像できるでしょうか??)
が2件、不動産屋さん管理の借家が1件。
どこも細かい入居と退去の契約事項もなく、犬がいても普通に使っている分には
特別問題なく引っ越すことができたんです。

なので・・・

今回、退去の際の難しさを思い知らされることとなりました。
今の家は不動産屋仲介の大家さん管理。
賃貸3年で大家さんが戻りたいというのだから、
もともと「自分ちをちょっと貸している」感覚だったのかもしれません。
そこで関わってくるのが現状回復。
どこまでが原状回復になるのか?この線引きは微妙で難しいです。
(不動産屋さんに聞いたところ、大家さんによって借主の
美装代負担額もぜんぜん違うとのこと)
大家さんも自分の感情と他にアドバイスを受けながらのようで、
1度目と2度目の話しで原状回復のラインも変わったり・・・。
素人大家さんとのこういった退去の交渉は難しいものですね。
ドロドロのボロボロにしてしまったならこれは致し方ないですが、
必要以上に取れれるのはちょっと、ねぇ。
お互いスッキリ納得でサヨナラ~できればいいのだけど。

ちなみに次の家も大家さん管理・・・。
これまたうちが初めての借主となるので気になるのでしょう、定期的に点検に来るとか。
しかもペットを飼っていなかった家のペット可なので、けっこう緊張です。
あぁ、出来ることなら賃貸は次を最後にしたいなぁ~、おいトモ夫よ。

って思いっきりグチっちゃいました。
ゴメンナサイ。

ふたたびガム

気温 最低17℃/最高29℃
温風が吹いて、ムシムシした日でした。


片付けをしていると思わぬものが出てきたりします。
今日の掘り出し物はすっかり忘れ去られていた定番のガム2個。
おそらく前回同様、"噛めない""横取り"があって
しまい込んでしまったのでしょう。

一つは未使用、もう一つはかじりかけ。
どうするか・・・・・

気になるけど近づけないこう太
かたいっていうなら、先にやわらかくしてみました。
なんともいえないガムの香りに包まれながら、熱湯に浸すこと20分。
たいぶ噛んだのと同じような雰囲気になりました。
さて、どうかな?

浸しガムにノリノリこう太あごを乗せて不満気さくら
浸しガムにこう太はノリノリ。
よかったねー・・・けど、
今度はさくらが噛めないと不満気。

まだまだされどガムのようです。。。

あくび

気温 最低17℃/最高27℃
暑かった日中ですが、日暮れとともに冷たい風が。
しばしボーっと夕涼み。

あくびさくら
強い日差しが照りつける朝。
暑くなる前にと今日は7時に散歩に行ってきました。

「散歩!」って言うと「行く行く!」って元気のいいさくらですが、
歩きながらのあくび発見!
ポーッしてるしどうやら眠いようです。
夜中にこっそり遊んでいたのか・・?

クルクル?コロコロ?

気温 最低17℃/最高27℃
若干湿気多めの夏晴れとなりました。

まだまだ続く抜け毛祭りの日々。
毛密度の濃いさくらがバッサバッサと抜けるので時にはこんなことも・・・。
マッサージだと思っているさくら
毛の生えている動物がいるうちには、必ずといっていいほど存在する粘着テープ。
カーペットの毛取りをしているついでにさくらにもコロコロ~。
もちろん粘着を弱めてからさくらにコロコロしているので、
当の本人(犬)はマッサージだと勘違い。
気持ちよさそうに脱力です・・・。

マッサージが終わったと思っているさくら
はいはい、今日もごっそり取れました。
おしまいだよと言うとなんだか不満気。
最後までマッサージだと勘違いしたままなんだなぁ、さくらさん。

ところでこの粘着テープの代物ってなんて呼んでます?
うちでは長年「クルクル」でまかり通っていたのですが、
先日妹子が来たときに「コロコロ」って言っていてビックリ。
だいたい、そもそもの名前ってなんていうんだろう??

ガムとこう太

気温 最低14℃/最高20℃
さむーい朝でした。
夏空が隠れると、とたんに秋の気配・・え?


ワンコが大好きでなおかつ歯磨き効果もある"ガム"。
でも、うちではたまーにしか登場しません。
ほんとはあげたいのですが・・・
動画で撮れなかったので、今回はコマ送りでそのワケを 。

こまるこう太
先日訪れた妹子からもらった
アドメイト【オーラルグリーンのササミ巻き】5本入りという名のガムです。
あきらかにこう太にとって魅力的なガムのはず。
「ちょーだいっ」といつものように要求し、調子良くパクリと口にするものの
ぺっと出してピーピー言うこう太。
いつものことです。

おびえるこう太
さくらは順調に完食。
狙うさくらの視線におびえるこう太。
さあどうする?

葛藤こう太
噛みたくないけど、取られたくない。
とりあえず口の中に入れたままピーピー言ってます。
がんばれこう太(なぜか励ます)

やる気の出そうなこう太
「かたくて噛めなーい」と言いながらちょっとずつ噛み出すこう太。
もうすでにここで5分は経過・・・。

ノリノリこう太
やーっと、ついに噛み始めました。
一度噛み始めるともうノリノリです。
いいぞ、その調子。

ウマウマこう太
で、けっきょくウマかったと満足げ。

こう太がガムに必死にならなくなったのはいつからか?
放っておくとさくらに横取りされ、こう太はイジケおじさんになってしまうし、
かと言ってこう太ばかり特別扱いじゃさくらがイジケる・・・。
たかがガム、されどガムでたまにのガムになっているワケなのです。

北国の通勤

気温 最低13℃/最高27℃
夏!夏!夏!らしい晴れに気温です。

引越し慣れしてる?こう太
バタバタとしている間にもう7月。
一年も折り返しとは・・・早いですね~。
こう太とさくらは変わらず元気にしています。

引越し期限のラスト月となって早4日、ここにきて物件が湧いてきました。
ギリギリにうれしいことです♪

先日の日曜日、ここから小一時間離れている所にある物件を見に行ってきました。
一つ丘(小山)を超えた町の住宅地。
そこは今の環境と比較的似ているのでいいのですが、
トモ夫の通勤が倍になってしまうのが難。
車だし、今の時期は別に大したことではないけれど、
これが雪の降る冬期ともなると、凍りやすい橋で渋滞、
その都度の路面状況や天候にも左右されたりと
通勤がなかなか大変だったりします。
地元の方はまず通勤が楽な場所に住むというのが基本のようで、
今でさえ「遠い所に住んでる」と言われます。
そう、北国の冬はそれだけ厳しいってことなんですね。

でも、時間もないことだし今回の物件交渉してもらってます。
さてどうなるか・・・。
あ、前回の「天井に雲」物件はやめておきました。
早まって決めておかなくてよかったです。
ほんと、決めるタイミングって難しいものだとつくづくつくづく・・・・・・。

・・・のいぬ間に

気温 最低15℃/最高19℃
思わず1枚羽織ってしまいたくなる肌寒い日。

ゴロゴロするこう太
トモ夫がちょっと車で出掛ける時、車好きのさくらは「行く行く♪」といって
一緒に乗っかっていくことがあります。
そして残ったこう太はと言えば、
もちろん置いていかれて不満気ではありますが
でも、つかの間の一人っ子時間。

さくらのいぬ間にゴロゴロ~

他のワンコと暮らすのもそれはそれでいいみたいだけど、
8年も一人っ子だったのだもの、やっぱり飼い主独占も
たまには、ね。

北緯43度の午後7時

気温 最低18℃/最高25℃
湿気を含む強い風の吹く一日でした。

午後7時の空
夕方に晴れる・・・・・
なんだかすがすがしくてけっこう好きだったりします。

夏至は過ぎたけどまだまだ日は長く、明るさの感覚だけでいると
「もう7時だったのか!」とあわてることもしばしば。
そして日暮れも遅ければ日の出もすこぶる早く、午前3時台には朝が来ます。
いつもこの時期はちょっと白夜っぽいなんて思ったりして・・・。

長細い日本列島。
同じ時間帯でもいろんな夕焼けがあるんだろうなぁ、きっと。

舌斑

気温 15℃/最高28℃
まさに晴れのち雨の日。
晴れが続かないです。

まだら色のさくら舌
ここ最近の低温続きですっかり気を抜き、朝散歩の時間が遅くなってました。
今日は午前中からムワっと暑く、さくらはハァハァと舌で体温調節です。
そうそう、さくらの舌って病院の先生に「チアノーゼみたい」と言われたほどの
斑点いっぱいの「舌斑(ぜつはん)」なんです。
この舌斑は比較的和犬に多くみられるとのこと。
ってことは、舌から見てもさくらは和犬の系統ってことなんですね。
まぁ、見るからに和犬ですが・・・。

ちなみにこう太はといえば、これがぜんぜん斑点なし。
シッポから柴犬の血が入っているのでは?とよく言われるけど
その真意はいかに??

物件の天井

気温 12℃/最高23℃
サラサラの晴天となりました。
でも、気温の上昇とともにちょっと農薬のにおい。。。


本日も一件、借家を見に行ってきました。
昭和の家なので、古いのはいたしかたないのですが
ふたつ気になることが・・・。
ひとつは隣接の家が、空家というより廃墟。
ちょっとこわいかも。
もうひとつは、和室の天井の四隅の2ヶ所に「雲」と書かれた札が貼られてたんです。
「風水ですかね~」って不動産屋さんは流してましたが、
なんだろう?

気になったので帰って調べてみたら、
神棚を1階に置く際に「雲」や「天」と書かれたものを貼ることもあるとのこと。
ってことは以前の居住者がそんな意味で貼ったんですかねぇ。
こわい意味ではなさそうだけど・・・
ただ今、決めるかどうか検討中です。

夏仕様

気温 最低15℃/最高22℃
午後から久しぶりに青空が広がりました。
さわやか北海道!復活です。
もどってきた青空


夏毛に変わりつつあるこう太
5月くらいからだんだんと始まったこう太とさくらの換毛。
日々、トホホな抜け毛祭りで家中・・・いや、家だけじゃなく車、衣類も毛だらけ。
まだまだ粘着テープが手放せない状態なのですが、
最近こう太の毛の手触りがサラサラッとしてきました。
さくらより一歩先に夏毛に生え変わってきたようです。

ちょっとひきしまった?さくら
さくらは?といえば・・・
ちょっと"くびれ"でてきてませんか?
これも夏仕様ってことで。。。

りんごクッキー

気温 最低15℃/最高21℃
突然の雷雨におびえるこう太とさくら。
部屋も湿気でいっぱいです。

りんごクッキーはやくくれー
usahahaさんのLaftman日暮し日記でりんごクッキーがうまそうだったので、
レシピを教えてもらい作ってみました。
と、いっても・・・
これはワンコ用クッキー。
シンプルな材料と作り方なのですが、焼き具合のあんばいにコツがいるようです。
初製作はまあまあの出来ってとこかな。

まずは飼い主から味見。
あわい味ながらりんご風味がなかなかです。
おっと、そんな味見をにらんでいるヤツがいます。(もちろんこう太)
またもや大騒ぎの末、バリボリ・・・・・「もっとくれー!」
どうやらご好評の様子、よかったよかった。

シトシトグングン

気温 最低13℃/最高18℃
まんまる花
あじさいのようなカタチのまんまる花。
雫でなんだか重たそう。

草むらこう太
梅雨前線とは違う雲のようですが、全道的に雨降り続き。
でも、そんなシトシトを喜ぶかのように夏草はグングン伸び放題。
あっという間にこう太の背丈を越えちゃいました。
刈られても刈られても、伸びる夏草。
短い夏を懸命に生きようとする力、感じます。
ワタシモガンバロウ。

飼い主の失態

気温 最低13℃/最高19℃
夕方から雨が降り始め、また梅雨っぽい天気にもどってしまいました。

見下ろすこう太
病気を持っていると薬って欠かせないもの、
うちの場合はワンコのこう太とさくらが日々飲み続けています。

活動(散歩)する30分以上前の朝晩2回、それぞれに薬をあげているのですが
飼い主のわたくし、今日は大失態をしてしまいました。
それは朝の投与の時、
まずこう太から、少しのゴハンと薬をあげようと
「ちょうーだい」をさせ、「はいどうぞ」で食べ始めたこう太に
床において置いた薬を飲ませたのですが・・・

床を見ると、こう太にあげる薬が1粒残っています。
あぁなんてこと!

一回に投与するお薬=こう太2粒、さくら1粒
ってことは、さくらの薬(ホルモン剤)を間違えてあげてしまったのです。
「間違えたー!」と騒いでいる間に腹ヘリこう太はすでに完食。
ホルモン量増えちゃったけど・・・こう太大丈夫・・・?

その後夕方を過ぎても何の変化もなく、
どうやら微量なホルモンはこう太には影響なかったよう。
あ~よかったと一安心とともに、慣れによる大失態を反省・・・。
見下ろされるこう太にも、今日はなんだか肩身の狭い思いです。

引越し状況

気温 最低12℃/最高25℃
青空水田
青空がもどってきたと思ったら、いきなり夏日。
なれない気温にやたらと暑く感じました。

添い寝好きこう太
気兼ねなく暮らせる賃貸を・・・と探し始めて数ヶ月。
一進一退が続いてます。

やはり同じような条件で探している人っているようで、
立地が悪かったり、かなり古くてこの家賃?という物件でも
ふいに決まってしまったりします。
で、じゃあ何が私たちにとって重要なのかともう一度考えてみました。
そう考えてみると、やっぱりうちの場合は「犬との暮らし」。
朝と晩トイレも兼ねて散歩に必ず行くので、周辺の環境は何よりだったりします。
郊外だったらなおのこと・・・なのですが、
それが無理でもせめて川や緑地が近い所を条件に
ラストスパートをかけてみようと思います。

↑ こーんな寝顔できるように、ね。

うったえる

気温 最低15℃/最高21℃
雨降り止まぬ、梅雨のような北海道です。

ちょっとおなかのゆるかったこう太くん、
ゴハンを少なめにしていたら・・・
うったえ その1
『おい、おまえ!』
うったえ その2
『はらへった!』
うったえ その3
『ゴハンくれぃー!!』

と、聞こえてきました。(ような気がします・・)
でもね、ゴメン。
ケースの中身カラなのよ~。
仕方がないので、怒るこう太に少しパンをあげたらおとなしくなりました。

もしこう太が人間語をしゃべれたら・・・
あーだこーだとうるさいおじさんなんだろうな、きっと。

ボールをたしなむ

気温 最低11℃/最高25℃
強風吹き荒れるが、まぁまぁ晴れの日。

さて、
夜の散歩前のさくらさん・・・
うしろが気になるこう太
ボールで盛り上がり、
もうハァハァしてるさくら
休憩・・・
チャプチャプ飲むさくら
ノドが渇き水分補給して、
くつろぐさくら
もうお疲れ。

白パンさくら絶好調です。

さくら10日後

気温 最低11℃/最高24℃
初夏らしい暑さと日差しが戻ってきました。

さくら10日後
さくらのホルモン剤を微量増やしてから10日がたちました。
見た感じ、触った感じ、首周りがスッキリしたように思います。
でも、皮膚炎の方の治療が遅かったようで、
お尻からおなかにかけて以前のようなかゆみがあるみたい。
間に合わずゴメンねさくら。

気なる→舐める、噛む→悪化する・・・の悪循環にならないよう、
気休めですがまたまた白パン登場です。
あぁでも、座ると"腹肉"で見えないですねぇ。
これは改善の余地あり、です・・・。

妹子帰る

気温 最低11℃/最高22℃
天気の回復とともに妹子の帰る日となりました。

暑いけど楽しげさくら
妹子いわく、このブログの暮らし体験をしたような一週間だったとのこと。
今でいう"民泊"のようなものだったのでしょうか?
さくらとも、あわよくばトモ夫よりなついているような・・・
もちろん今回は、ずっとワンコ達と一緒にいてお世話なんかもしていたので
なつくのは当然なのですが。(フォローしときま~す)

でも、どんなに仲良くなっても
また今度来た時にまずは「ウワァオーン」と吠えるんだろうなぁ。
さくらとはそういうワンコなのです。。。(誰にでもね)

中富良野のおじさん

気温 最低10℃/最高21℃
うす曇の日。スッキリ晴れないですねぇ。

ほんとは青空ならよかったのですが、
ここは妥協して私達がよく行く白樺街道に妹子を連れて行ってきました。
いつも車を停める駐車場に着いたところ、北海道に来て初めて出会ってしまいました・・・。

捨て犬、です。

観光客のあいだをウロウロしているものの、飼い主は見当たらず。
子犬からちょっと大きくなった歳頃でしょうか、
大きさは柴犬くらいの男の子、毛はボサボサ、耳やシッポにかじられた痕。
あきらかに過酷な環境下にいた形跡のあるワンコくんでしたが、
人に対して恐怖や威嚇はなく、逆にすがるように寄ってくるほど。
寂しいのでしょうね、きっと。

どうしたらいいものかと思っていたところ、
近くで作業をしていた一人のおじさんがやって来て
「朝からこの駐車場にいた」と教えてくれました。
あまりにも不自然な新品の真っ赤な革の首輪をしているワンコくん。
これって捨てるためにわざわざ買ったの・・・?残酷すぎる。

そして先ほどのおじさん、
作業そっちのけでワンコくんが近づくなり、すぐさま目の前に座り首や耳やら撫でまわし
付いてしまった巨大ダニを「かわいそうになぁ」とブンブン取ってあげてました。
これは相当な犬好きなはず。
話を聞けばつい最近、近くの場所でも捨て犬がいたらしく
そのワンコはおじさんが里親になったそう。
そしてもう心に決めていたようで
「近所で飼ってもらう所みつかるから、一緒に行こうなぁ」
とニコニコワンコくんに話しかけてました。

よかったねぇ、よかったねぇ。

しばらくして軽トラの助手席下にワンコを乗せ、
手を振るおじさんを見送ったのでした。
中富良野のおじさん、どうかワンコくんをよろしくお願いします。

さくらも捨て犬でした
"誰かが飼ってくれるだろう"
なんて思いでどうか置いていかないでください。
さくらや今日のワンコくんのような出会いはほんのわずかなことです。
大多数が日々、現状ではどうしようもない死を迎えるのが現実です。
どうかお願いします。

小樽ネコ

気温 最低10℃/最高21℃
雲の切れ間から久しぶりの青空がのぞきました。
それなら出掛けるかと、行ける範囲でいちばん晴れている小樽へ・・・。

小樽運河と絵描きおじさん
「意外と短かい・・」と
初小樽の運河を見ての感想をもらすトモ夫と妹子。
観光地は往々にしてそういうものだったりしますよね。
「残念だね」と、2度目小樽の余裕の私。

そんな観光地の小樽ではありますが、
一本路地に入れば港町らしくネコがちらほら。
何を見てるの?強そうな母さんネコ
目を奪われるのはこんな風景だったりします。。。

ホッケ巻き

小樽の帰りに寄った生協で売られていたホッケの刺身。
ホッケの刺身
ホッケは焼いて食べるものって思っていたのですが、
刺身でもおいしい魚でした。


という訳で・・・?
よーくお留守番していてくれたこう太たちにまたまたミニにぎりです。
巻き物製作中
今日は特別大サービスでホッケ入り。

ホッケ巻き
こんな感じに出来ました。

犬との距離の縮め方

気温 最低10℃/最高14℃
雨雲がとれない寒々しい日。

一宿一飯の恩義(?)なのか、
夕方に突然、カマを片手に草刈宣言の妹子。
庭に出たがるさくらと共に草刈に出動しに行きました。

小一時間たった頃でしょうか、
いつかに庭で遊んでた時のボールを発見したようで・・・
はりきるさくら

夢中なさくら
投げては「持ってこない」さくらなので
どっちが遊んでいるのかわかりませんが、とっても楽しそう。
お薬の量もどうやらいいようです。

遊んでくれのさくら
その後また草刈を復活した妹子。
妹子を見つめるさくらの後姿は期待でいっぱいの様子で、
すっかり心を許しているようです。

何でもなく普通に遊んであげること。
これって犬との距離を縮める第一歩なのかな?

平日のフラノデリス

気温 最低10℃/最高18℃
おもい雲が立ち込め、夕方から雨となりました。

フワフワとバナナでウマウマ
妹子がやって来てから残念ながらのイマイチ天気。
でも、ここに来たからにはやっぱりはずせないと富良野にある菓子工房フラノデリスに行ってきました。

休日のありえない混み方とはうって変わって落ち着いた雰囲気。
併設されているカフェにもはじめて寄ってみました。
名前を忘れてしましましたが、本日のケーキもウマウマ。
う~ん、平日っていいですね。

追記 : ケーキの名前わかりました。
     「バナナシュータルト」でした。


菓子工房フラノデリス 通販サイトより北海道富良野スイーツをお取り寄せできます。

フラノデリスの大人気スイーツといえば・・・
ふらの牛乳プリン 6個セット
ふらの牛乳プリン 6個セット

ドゥーブルフロマージュ
ドゥーブルフロマージュ

まちがいなくウマウマです(*^^*)♪

タイミング

気温 最低10℃/最高14℃
雨が降ったりやんだりの日。寒いです。

じつは嬉しいトモ夫
例えば・・・
寄って来たこう太にゴハン粒をちょっとあげちゃおうかなって思う時、
ふと横を見るとさくらがにらんでたりします。

「こう太だけなんてズルイ」

食べ物によるいさかいを避けるためにも
そう、このあげるタイミングが大事。
今夜も平和な食卓なため、あっちもこっちもはいどうぞ。

妹子来る

気温 最低13℃/最高21℃
曇り少し晴れの日。
雨の東京から、ぶらり妹子がやって来ました。

貢ぎ物を前に「ちょうだい」こう太
約1年ぶりの再開となりますが・・・
こう太は、さもあたり前のようのようなお出迎え。
さくらも最初は調子よく寄って行ったものの、
あとから「あれ、誰だっけ?」とばかりに後ずさりに遠吠え。

そんなさくらの人見知りに悲しむ妹子でしたが、
ここぞとばかりに持参した貢ぎ物(?)のお披露目です。
並べられた魅力的な貢ぎ物の数々に、
あっと間にさくらも仲良しモードに切り替え擦り寄ってきました。
まったくゲンキンなさくら・・・。
こう太のいつもの「ちょーだい」おねだりも加わり
ウマウマおやついただきまーす。

ウマウマな貢ぎ物
やっぱり手土産って大事なコミュニケーションツール???

甲状腺機能低下症と季節の付き合い方

気温 最低10℃/最高20℃
ひんやりした風とともにツツジの甘い香り。
曇りがちではありますが、こちらは今いい季節です。

さくらの所見
日曜日、フィラリアといつものお薬をもらいにこう太たちも一緒に病院に行ってきました。
桜の頃にちょっと気になっていたさくらのむくみ。
その後よくなったのですが、その事を先生に聞いてみました。

さくらの病気「甲状腺機能低下症」って簡単に言えば、
元気のもとを作り出すホルモンの分泌が少なくなってしまう病気。
その足りない分をホルモン剤で補っていくわけですが、
さらに気温、気圧、ストレスなどによってその分泌量も日々変化するそうです。
そう言われてみれば・・・
急に気温が初夏並みに上がったのが、ちょうど桜の頃。
人と同様、春の変わりやすい季候についていけなかったのですね、納得です。


先生の所見によると、今のホルモン剤の量でも大丈夫とのことですが、

・ちょっとおしりに皮膚炎の兆候がある
・今の気温でもバテぎみになる

の症状も若干あるので、微量分だけ増やしてみることにしました。
良い方に改善されるといいな。

フィラリア症予防薬スタート

気温 最低10℃/最高22℃
少し湿気があるような曇りの日。
でも夜の散歩では、まだ半袖にフリースはおってます。

ワンコの夏のお薬
ワンコの夏のお薬、言わずと知れたフィラリア症予防薬。
地域によってその投与期間にも幅があるようです。
ここ北海道の道北エリアでは、5月末~11月初めくらいの半年間。
そして前年に同期間しっかり投与されており、室内飼いであれば
血液検査はしなくてもよいとのこと。
気温と湿気の低い土地柄、それだけ発症率が低いのかな。
そういえば、本州で言う"やぶ蚊"ってこっちでは見ないかも・・。
ゴキブリもいないし、寒いのはきついけどこれはほんと助かります。

さあさあ今年も、こう太たちには「おいしいお薬」です。
完全にただのおやつと勘違い。
月に一回、忘れずに・・・。

さくらの流行ゴト

気温 最低7℃/最高19℃
スッキリさわやかいい天気になりました。


陽気がいいからでしょうか、いつもより元気なさくらです。
こんな時は、もしかして・・・
(ちょっと画質がおちてるのでわかりにくいかも)


草の斜面を「いい感じー」とばかりに落ちて行くさくら。
最初に目の前でやられた時は「何やってるの~?!」って
ただもう笑うだけでした。

どうやらこれは以前の回転に続き、おしりのムズつき解消法のようで
最近のさくらの流行ゴト。
あぁ、今日も誰もいなくて良かった・・・。

雨と散歩

気温 最低8℃/最高14℃
雨ではじまった6月。
肌寒い日が続きます。

雨粒とこう太
ワンコがいる暮らしになってから十数年、日に2回ほぼ散歩に出る毎日。
まさに雨の日も風の日も・・・あ、あと雪の日もですね。
その中で何の日がいちばん大変かといえばやはり雨の日。
帰ってきてからの"洗い"が、晴れの日の倍ほどかかるので
ついつい散歩に出るのがおっくうになったりします。
でも、こう太たちにとって散歩は一日の中のメインな時間。
雨が降ろうと何の関係もないようで、今日も雨粒付きの草をかき分けクンクンクン。

そんなに楽しいかと同じ目線に降りてみれば
そこには水分を含んだ緑の香りが・・・。
そうか、雨の日も悪くないかも。
ちょっとワンコに教えられた雨の日の散歩道でした。

イジケさくら対策

気温 最低10℃/最高16℃
雨の降る肌寒い日。
朝晩、少し暖房入れてます。。。

笑うさくら
最近、身を隠すかのように部屋の隅や自分ちにいるさくら。
「大人しい子」といえばそれはその通りなのですが、
どうやらこれは相手にされないことのやきもち、そしてイジケのよう。
不調のこう太を気にかけていたばかりに・・・ちょっとかわいそうなことをしました。

これではいけない、と
まず手始めにボールで誘ってみました。
すると途端、笑うさくらです。(早すぎ)
まったく持って単純ではありますが、そこがさくらのいい所。
そうそう、笑って笑ってね。

だんだん復活

気温 最低11℃/最高16℃
お休みしている間、北海道はすっかりシトシトシトシト・・・雨模様でした。
PCサクサクっと調子いいです♪

食欲出てきたこう太
さて、その後のこう太ですが翌27日の朝、
「はらへった」の鼻ツンツンで起こされました。
おじやを極少量あげてみたところ、数秒で完食。
食欲が出てきたようなので、この極少量を数回に分けてあげてみることに。
薬の投与もあるので、食べてくれることでひと安心です。

まるいこう太
食べる、散歩以外はとにかくこの格好で、
ひたすらよく寝ていました。

くびれすぎなこう太
具合が悪くなってから5日、
取り戻すかのように「はらへった」とゴハンを要求の毎日。
(まだ少量づつなので足りないらしいのです)
散歩の時も足取りがしっかり・・・というより自らズンズン進んで
さくらとまた先を競って歩いてます。

今回は病院には行かずにどうやら復活できそう。
ちょうどPCの入れ替えと同時期になってしまい、
こう太のその後の様子を更新できず、ご心配かけました。。。


でも、こう太ばかり気にかけていたせいか
さくらがいじけぎみ・・・このバランスも難しいですね~。

ついに入れ替え

だましだまし数週間もっていましたが、
いよいよハードディスクがダメのようです。
今日か明日、新しいものに入れ替えするので、
数日お休みになるかもしれません・・・。^^;

こう太はとりあえず食欲も出て、落ち着いてきました。
もうちょっと注意深く見守っていようと思います。

波のある体調

気温 最低0℃/最高18℃
氷点下にいった所もあったほどの寒い朝でした。

元気がでないのです
こう太がシニア犬になったなぁと思うこと。
波のある体調もそのひとつだなって思います。

前日の夜までは食欲、元気もりもりだったのに
翌朝にはとたんに食欲不信。
散歩も自ら途中で帰り、家の中で落ち着かなくウロウロ。
人で言う「顔色が悪い」と同じく、毛並みもボサボサっぽい感じ。
目にも力なし。

「今日は具合が悪いな」と人が感じる体調の悪さと同じなのかもしれません。
でもワンコの場合、具合の悪い時ってひたすら殻にこもるように
ジッと素性を表さないので、具合の悪さ度合いの見極めって難しいなぁって
こう太たちを見ていて思います。


病院恐怖症のこう太、
ちょくちょく病院に行くのはかえって精神的疲労も大きいので、
まずは静かに見守ることから・・・。

おいてかれぼっち

気温 最低4℃/最高17℃
ひんやり晴天の日。
夜は暖房をつけてしまいました。

行っちゃたの~?
午後、忘れ物があったとほんの数分立ち寄ったトモ夫。
フェイントの登場にこう太たちはびっくりです。


あぁ、また行っちゃた。
いつもおいてかれてばかりだなぁ。


・・・なーんて聞こえてきそうな後頭部。

こう太のお知り合い

気温 最低13℃/最高18℃
最近ではめずらしい曇りの日。

さくちゃん寝てたの~?
「いやぁ~、ひさしぶりね~!」
見知らぬおばちゃんが朝散歩の帰り、そう言って駆け寄って来ました。

はて?私は知らぬよ?

でもその疑問は即解けました。
なぜなら、おばちゃんは迷わずこう太の目の前に座り込んだのです。
こう太もこう太でおばちゃんに、シッポフリフリ、耳後ろ、お尻クネクネ。
(↑画像のような感じ)
こうやってその後数分、こう太とおばちゃんの熱烈な再会は続いたのでした。

これはすごい。
私の知らないこう太のお知り合いです。
さっそく帰ってトモ夫に話すと、どうやらトモ夫が朝散歩に連れて行った時に
よく会う犬好きなおばちゃんのようで、こう太と仲がいいとの事。


実はこう太ってかなりの偏屈者。
ただの"カワイイ~"だけじゃ決してココロは開かず、
"こう太だからカワイイね"と、こう太個人(犬)を見てくれる人じゃないと
おばちゃんとのような再会状態にはならないのです。

そうかこう太よ、よかったね。
でもせっかくお知り合いが出来たのに、ここから離れてしまうのは残念だねぇ。
なるべく会えるといいのだけど・・・。

ふらの牛乳プリン

気温 最低6℃/最高21℃
夜から本格的な恵みの雨となりました。

念願プリンと狙う目
富良野にある菓子工房フラノデリスのふらの牛乳プリン。
お取り寄せ件数もさる事ながら来客数もどんどん増し、
スイーツ購入にかなりの行列、もしくは売り切れ。
「また今度来たときに・・・」と、
断念すること3回、昨日やっと買うことができました。

その人気はブームということだけではなく、
道産(特に地元、富良野)食材でシンプルに仕上げた製法にもあると思います。
濃厚な味わいは小瓶の量がちょうどいい感じ。
なかなか買えませんが、すっかりリピーターとなっています。

そんな牛乳、卵のたっぷり入ったプリン。
こう太たちが気にならない訳がありません。
視線をだいぶ感じながらも・・・それではいただきまーす。


菓子工房フラノデリス 通販サイトより北海道富良野スイーツをお取り寄せできます。

ふらの牛乳プリン 6個セット
ふらの牛乳プリン 6個セット

ふらの牛乳プリン 4個セット

まちがいなくウマウマです(*^^*)♪

若葉をさがしに

気温 最低4℃/最高21℃
午前5時。
まちがいなく晴れの朝。

白樺街道
急な初夏日和でやっと咲いた桜もあっという間に散り、
芽吹いた若葉もあっという間に青々としてきてしまいました。
あの繊細な若葉色・・・。
もうこれは最後のチャンスと標高の高い所へ若葉をさがしに行くことに。

ここは十勝岳の白樺街道。
間に合いました!
太陽光線に反射するかのようにキラキラ若葉です。
この時期の森は躍動にあふれ、今日もしっかり元気をもらって帰りました。
(でも、樺花粉を思いっきり吸ってしまったので後がこわい・・・)

3つの季節

去年の秋、冬と撮っていた場所。
ちょっと春には遅いかもしれませんが、今回も春編として撮ってみました。

春のカラマツと丘の道

冬のカラマツと丘の道

秋のカラマツと丘の道

四季があるっていいですねぇ。
どの季節が好きですか?

グングン伸びる

気温 最低7℃/最高26℃
めずらしく風がなく、東京よりも暑い北海道です。

焼きアスパラ
国産アスパラ=北海道
というイメージってないでしょうか?
それもその通りで、国内でのアスパラ栽培発祥の地は北海道と言います。
長い冬、遅い春・・・その気候が栽培に適していたとか。

そして庭のアスパラも、気温の上昇とともにやっと出てきました。
大家さんが植えていったものだけど、まぁまだ借りているので
今年もいただいちゃいます。
出始めのアスパラは、根に貯蔵していた栄養分がぎっしり詰まり
特に甘さ倍増。
なので、素の味のまま焼きアスパラにして岩塩で・・・。

ミニこう太

気温 最低9℃/最高25℃
カラカラの晴天で日増しに気温が上がり、ついには夏日です!


東京の妹子から思いもよらぬ画像が送られてきました。
3ヶ月こう太
真っ白こう太
唯一の青い首輪

これは、うちに(まだ実家の頃)にやって来た翌日のこう太です。
なぜかその当時はあまり写真をとる気もなかったのか、
ほんとの子犬の頃のこう太はこれだけ・・・。
なので、シャッターを切ってくれてた妹子に感謝!

ずっと前のような、ちょっと前のようなミニこう太。
この時はまだなれない環境に大人しかったのですが、
その後、カミカミ暴れん坊に豹変し被害者続出となったのでした。

でも、今ではどんな出来事も懐かしく、
この写真は私達にとっては"伝説の写真"となってます。
そして今夜も、そんな画像を見ては「癒された~」と騒いでいる男がひとり。
よかったねぇ。

さくらと桜

気温 最低9℃/最高24℃
暑くもなく、寒くもなく、湿気もなく、爽快な一日。

たたずむさくら、なに思う
気温が早くから上昇する予報だったので、
散歩も夏時間に変更です。(午前6時台)
桜の見頃は見逃せないと、今朝はトモ夫も一緒にまた昨日の場所へ。
昨日よりさらに咲いた桜。
傍らをみれば、こちらのさくらはどっしりたたずんでます。
やっぱりちょっと太った?というよりむくんでいる?
気温が上がったせいもあるけれど、最近走るのも少なくなったかも。

さくらの持病である「甲状腺機能低下症」は、
甲状腺ホルモンの分泌が減少することによって様々な症状が出る病気。
そのホルモンを薬で補い状態を調節しているのですが、
やはり生き物なので、その量は一定ではないようです。
以前、投与量が少なすぎ酵母菌の増殖から外耳炎引き起こしたこともあるので、
様子をみて病院に行ってこようかと思います。

桜の季節だものね、ねぇさくら。

咲く、咲く

気温 最低7℃/最高21℃
大雪山麓にもついに桜前線がやって来ました。
サクラサク
ヨメイヨシノよりピンクも香りも濃いエゾヤマザクラ。
やっぱり桜っていいですねぇ。

やっぱり森がすき
先日のカタクリの花が群生していた森へ。
すっかりカタクリはなくなり、いちめん二輪草に変わってました。
春の森は次々と楽しませてくれます。

そしてやっぱり今日も森に癒されたのか、こう太もさくらも帰ってグーグー。
のんびり時間が過ぎていきます・・・。いいなぁ。

おつかれディナー

気温 最低6℃/最高12℃
昼過ぎまで雨模様の日。
「なんで晴れないのー」と、どこからともなく何度も聞こえてきました。

どうにもほしいこう太
引越し物件を探しに行った帰り、「今日はゴハンを作る」とトモ夫。
どうやら、おつかれさんということらしいです。
それではと、ありがたくご好意を受け本日はおつかれディナーとなりました。
なんで作ってもらうゴハンっておいしいのかな?
久しぶりにたらふくいただいちゃいました。

さて、食欲が盛り返してきたこう太。
目線にあるそのスパゲティがどうにもほしいらしく、
いつもにも増して「ちょうーだい」の連呼。すごい音量・・・
飼い主は大満足でしたが、こう太にとっては大不満足でふて寝の夜となったようです。
あ、さくらはすでに寝てました。

  • Comments (Close): 6
  • TrackBack (Close): 0

草葉の春

気温 最低3℃/最高18℃
のんびりあたたか良い天気の日。
でも、夜の散歩では冬物コート。気温を見て納得です。

つくしを踏まぬ足
今朝も遠隔散歩に行ってきました。
いつもと違う場所とはいえ、数日通えばそれはそれで毎日同じ道。
でも、そこにある自然は日々変化しているようで
今日は草葉の間から伸びるつくし達を見つけました。
こうやって順番に順番に春になり夏へと向かっていくのですね。

そして、より地面に近いこう太達はもっと敏感に季節の移ろいを感じている
のかもしれないなぁ・・・と、緑薫る風に吹かれながら思うのでした。

最後には感謝で

気温 最低5℃/最高15℃
風は強いけどやっぱり晴れの日。
そうか、いわゆる北海道のいい季節が始まったのですね。

ありがとうの香り
暖かくなる頃には・・・・・
ということで、本日でお仕事終了となりました。
長かったような短いような約2年のお仕事。
今年に入ってゴタゴタとして体もココロも不調気味だったのですが、
ここらでちょっと休憩タイム。(といっても引越しがまだ残ってますが・・・)

一緒のお仕事の先輩たちから、お食事とお花をいただきました。
辞めることを残念に思ってくれること、本当にありがたいことです。


一期一会。
どんなことがあっても出会いは大切なもの。
感謝の気持ちで後に出来たことを幸せに思います。
これからも、いつの時も・・・。

お知らせ

こんばんは。
またもやすっかりお休みしてしまいました。
どうやらPCのハードディスクがそろそろダメのようです。
あぁ、トホホです。

でも、
いつ止まるかー?と思いながら、数日分そっと更新してみました。
近況です、よかったら覗いてみて下さいませ。

風の効能と恐怖

気温 最低5℃/最高22℃
強風吹き荒れ午後から雨となりました。
たまには晴れ間もお休みです。
エゾタンポポ
黄色がポツポツと増えてきました。

固まるさくら
今日も遠隔散歩。
風が強いこともあり、においもしないのかこう太も落ち着いてました。

でも、ここにひとり困っている方が・・。
シッポも曲がってしまうほどの風に固まるさくらです。
恐いの、ね。

こう太の恋 その2

気温 最低5℃/最高21℃
シャツ1枚でいられる爽快なあたたかさ。
今日も良く晴れました。

恋してます
食欲不振、続行中のこう太です。

どうやらいつもの散歩道(住宅地方面)に行くと反応がすごいので、
極力においから遠ざけるため、車でブイーっと少し離れた場所まで
散歩に行くことにしました。

効果があったのでしょうか・・・?
なんだか前日より少し落ち着いた感じ。
さくらはなんだか訳分からず車に乗れて喜んでいるし、
しばらく遠隔散歩で様子をみてみることにします。

こう太の恋

気温 最低2℃/最高20℃
普通のひとり休みの日。
ついに洗濯物の外干し解禁です。

睡眠不足こう太
春といえば動物にとって恋の季節?
またまたこう太が発情してます。
今度はかなり強烈のようで、
食欲もなく、眠れず、落ち着かず・・・・と重症。
心臓のことがなければ「まだまだ若いね~」なんて笑っていられますが、
ちょっと心配。


本能に突き動かされる行動はどうにも止められないもの・・・。
シニア犬にとっては負担になるなぁと実感しています。
いろいろな考えがあるかと思いますが、
もし産ませるつもりがないのなら、去勢、避妊は賢明かもしれません。

ごめんね、こう太。

こんどはPCが・・・

気温 最低0℃/最高20℃
おはようございます。
ただ今、すっかり夜明けの早くなった午前5時すぎです。
今朝は発情こう太に起こされ今から散歩です。
(もうウロウロ、ピーピーすごいです)

みなさまはこのGWいかがお過ごしだったでしょうか??
・・フツーに仕事だった私。(トモ夫は5連休!)
それでも超、安・近・短でちょっと出掛けられたので、
更新しよっと思ったら今度はPCの調子が悪くなってしまいました。トホホ・・・
仕方がないのでまたもやメンテしてみます。
(後日、先週分も更新いたしますのでよかったら覗いてみてくださいませ。。。)

こう太もウギャウギャ騒いでいるので、そろそろお散歩に行ってきます。
それでは今日もよい一日を・・・。

春の大地

気温 最低3℃/最高19℃
今日はお休みももらえたし、またまた天気も良いので・・・
春を探しに行ってきました。

牧草と大雪山
こんな大地や、
耕す大地
こんな大地。
呼吸し始めたかのような力強さを感じます。
季節の変わっていく様はいいですね。
贅沢気分いっぱいになりました。


丘の蔵 PUU石窯作業
本日のお昼に寄ったお店。
美瑛の駅近く、オープンしたての「丘の蔵 PUU」さんです。
ガイドブックには必ずといっていいほど載っている、あの「PUU」さんの姉妹店。
ピザはもちろんのこと、グラタンやカレーなども石窯仕込み。

石造りの大きな蔵にお店とギャラリーなどが併設されているので、
軽いお食事がてら立ち寄れそうですね。

春の森

気温 最低4℃/最高15℃
昨日に引き続き、五月晴れの日。
青空ドロップ
足元に一粒、小さい空見つけました。


森好きこう太
ここは近くの小山。
ちょうどカタクリの花が見頃だったのでお散歩がてら行ってきました。
ふわーっと甘い香りの中、散策々々。
違う場所に散歩に来ると、いつもは興奮気味のこう太なのですが
ポーっと遠くを眺めたりしてなんだか穏やか。

森はワンコも癒すのかな?
もちろんヒトも春の森に癒され、今日もハーフ祝日気分を満喫でした。

日増しにグリーン

気温 最低-1℃/最高12℃
GWらしい五月晴れの日。

日増しにグリーン
5月に入り、やっと春がやって来た北海道。
あらゆる所で色づき始めました。

ここは旭川空港となりの公園。
空の玄関口とはいえ、かなりののんびり雰囲気です。
芝生のグリーンもだいぶ濃くなり、こう太たちはにおい満喫。
私は午後から仕事だったのですが、ハーフ祝日気分を満喫。

ご機嫌さくら


さくらさん、
笑っているのか、暑いのか・・・。
あれ・・さくらちょっと太ったかな??

俵おにぎり

気温 最低0℃/最高5℃
散歩には手袋、防寒着と冬の始まるような寒い日です。

早くくれー
めずらしいことに、本日はトモ夫がひと足先に帰宅。
帰ってきて「ほらコレ作ったんだ」って差し出されたモノ・・・。
指先大のミニマム俵おにぎり!すごいぞ、トモ夫。
もちろんこう太達用です。

当然のことながらこう太は「くれーくれー」の大騒ぎ。
トモ夫自信作?の俵おにぎり、
本日の小腹のすいたこう太達のおやつとなりました。
はいはい、どうぞ~。

もうちょっとお休み

気温 最低0℃/最高6℃
暖かくなったり寒くなったりの繰り返しです。
やっと雪もなくなってきました。

先週からの体調を崩していたのですが、
土、日曜と大丈夫かなぁと油断をし、
用事や町内行事(掃除)、家探しなんかをしていたら
また戻ってしまいました。ダメですねぇ。

あと数日、こう太さくらと一緒にゴロゴロして養生します。
久しぶりにこのブログも長くお休みしてまい、なんだかヘンな感じです。
復活の際には、よろしかったらまたお付き合いくださいませ。

もうひとつお知らせですが、
多大なるサポートを受け、ようやくブログのお引越しが出来そうです。

それではまた数日後に・・・

風邪っぴき

気温 最低1℃/最高11℃
夜から本格的な雨となりました。
気温も平年くらいになったとのこと。穀雨ですね。

最近、すっかりひ弱です。
温度差のせいなのか、またまた風邪っぴきです。
みなさまもどうぞ気を付けて下さいね~。

今日はお休みデス。
こう太さくらは変わらず元気デス。

またの名をヒトビロ

気温 最低0℃/最高5℃
雪は午前中にはやみましたが、
冷たい風が残りなんとも寒い一日でした。

ドロドロこう太さくら
朝の散歩から帰ったばかり。
泥を跳ね上げドロドロです。

でも、そんなことは気にも留めず
こう太は今日もまたクッキーの催促。
もう飲まないでね・・・。
行者にんにく
「行者ニンニク」って、数年前から耳にするようになりましたが
もう全国区なのでしょうか?
この行者ニンニク、北海道ではまたの名をヒトビロと言います。
アイヌ語なんでしょうね、きっと。

そして今日は初食。
湯がいて、からしポン酢で食べてみました。
その香り、味は、ニンニクとニラのような感じ。
インパクトのある味覚です。

こういう野草類を食べるたびに、
最初に食べてみた人ってチャレンジャーだなぁっていつも思います。
先人は現代人よりも感覚が長けていたのか・・
はたまた、倒れこむような失敗の中で見つけ出したものなのか・・・。
まぁどうにしろ、今日もおいしくいただきました~。

*追記*
こけのもと
のこけさんより
またまたの名を「アイヌネギ」とも言うと教えていただきました。
きっと北海道の方々にとって、馴染みのある食べ物なのでしょうね~。

花吹雪はいつなのか?

気温 最低0℃/最高4℃
冬が始まるような寒々しい日。
夕方、雨から雪になりました。

花吹雪はいつなのか?
ここはやっぱり北国なんですね。
窓の外の吹雪を見ながらあらためて実感。

3、4月って極端に天候が変わりやすく冬と春が混在しています。
なので、こう太もその日によって厚着、薄着。
今夜の散歩は・・・厚着でいきましょうかね、こう太くん。

暖房、コタツ、くつ下、まだまだ手放せません。
☆データ移行をするかもしれないので、
 ときどきヘンになっていることがあるかもしれません。
 お見苦しかったらすみません。。。

お寝坊さんの顔

気温 最低1℃/最高7℃
風が冷たくどんより曇りの日。
またもや日曜晴れず・・ムム。

寝起きのさくら
ご存知、我が家でいちばんのお寝坊さん。
起きぬけの顔をみるとほぼ毎日、目やにがポロンと出ています。
これが絶対両目なんです。
よく寝た証拠ねと、ぬぐってあげると
指に付いた自分の目やにを嬉しそうになめるさくら。

そして、あーよく寝たとばかりに伸びをしてどこかへフラフラ。
そんなさくらの朝の始まり。

食い意地事件簿

気温 最低-4℃/最高11℃
いよいよ気温が二桁台になりました。
穏やかな晴れの土曜日、いつもと変わらずの仕事の日。

「犬食い」という言葉ってありますよね。
それっていわゆるテーブルマナーの悪さのことをいいますが、
意味は違えどもワンコにもそれぞれの「犬食い」があるようで・・・。

散歩から帰って来ると、足を洗いに行く前にクッキーをもらうというのが
いつからかこう太とさくらの習慣となっています。
昨日もいつもと同じようにちょうだいをして、
「はいどうぞ」と、その時です!
あろうことかこう太が2.5cm×3.5cmほどの大きさのクッキーを
丸呑みしてしまったのです!
こう太も必至にオェオェして戻そうとするのですが、
びっちり喉に入ってしまったのか数秒たっても吐き出せません。

咄嗟にこう太のお尻を持ち上げて逆さまし、背中を叩こうとすると
酸欠状態なのか前足がふらついて倒れこみそうになるこう太。
それでも引っ張って逆さまのままの格好でいたら、
ふいにクッキーが出たみたいで、元に戻すとポーっとしていました。

あれ?でも吐き出したはずのクッキーがなくなっている、
なんとしっかり食べたみたいです。
こんな事態ですごい食い意地・・。

噛まぬオトコ
こう太って昔から「噛まぬ犬」、
ゴハンも飲むように食べるんです。
そんな訳でクッキーも小さいと
全然噛まないので、あえて噛むように大きいサイズであげていたのです。
少しは噛んで食べるからいいかなぁと思っていたら・・・

もうこれからは飲んでも小分けにすることにしました。

噛むオンナ
こう太とは対照的に
「すっごく噛む犬」なさくら。
どんなに小さい物でも
飲み込むことはありません。

必ず匂いを嗅いでから
よく噛んで食べるというのは
野良の頃の生き抜く術なのかも
しれないですね。

今回は事なきを得てよかったですが、
食い意地の張っているシニアワンコには今後要注意です。。。

以上、食い意地事件簿でした。

フレキシリード

気温 最低2℃/最高4℃
雨降りの一日。
雪がどんどん消えてきます。

なんでもいいから散歩行こうよー
こう太とさくらの散歩の必須アイテム、フレキシリード。
ちょっと前からさくらのリードの調子が悪いなぁと思っていたのですが、
ついに一切巻かなくなりました。

こう太が1歳の頃からこのフレキシリードを使い始め、
かれこれこれで何台目なのだろうか?
適応体重よりもひとつ大きいサイズを使っているにもかかわらず、
よく考えてみると、だいたい4~5年でその役目を終えてます。
このサイズだと4千円弱の価格。
「1年、千円なら妥当じゃない?」とトモ夫も言ってたけど
減価償却したってことかな?

と、ブツブツ言っててもやはり散歩には便利物。
これからもフレキシリードの愛用者(犬)であり続けることは間違いなさそうです。
※さくらリードですが、代用で大型犬サイズのフレキシリードコンフォートを使ってます。
 なんで大型犬サイズのがあるかと言うと、以前にトモ夫の実家犬(ラブラドール)が
 ホームステイしていたことがあったからなんです。
 大、中、小の3匹散歩はすごいものでした。(余談ですが・・・)

朝が弱い犬

気温 最低2℃/最高9℃
本格的な雨模様。
気温の上昇からなのか、もやが立ち込めふわーんと白い世界でした。

お尻あたたか
朝、最初に起きる人って誰ですか?
我が家ではトモ夫→komi→・・・・こう太→さくら です。

今朝も気付けばワンコ達はまだまだ就寝中。
いろんなタイプの寝相がありますが、これはどうなってこの形になったのか?
まぁでも、お互いお尻あたたかでいいみたいです。

そんなワンコ達を羨ましく思いながら見ていたら、
ここぞとばかりにシャッターを切るトモ夫。
怪しい格好で撮った中の1枚、いただきました~。

肉球キーホルダー

気温 最低-3℃/最高9℃
大きな低気圧の影響がだんだんとやって来ているのか、
なんだか気温も湿気も上がってきたようです。

肉球キーホルダー
数えるほどしかないトモ夫の手作りモノ、数年前にもらった肉球キーホルダー。
普段、あまりにもあたり前のように使っていたので気付かなかったのですが、
ずいぶん自然のツヤが出てきました。
可哀そうにこのキーホルダー、落とすわ、ぶけるわで傷だらけ。
でも、しっくりと手に馴染む木の感触とか、肉球の感じ好きなんです。

こういうのを愛着っていうのかな。

時には一緒に

気温 最低-3℃/最高3℃
やや晴れで、少し窓を開け空気の入れ替え。
小さい虫が発生してきました。

さて、
昨日のような訳の分からないバラバラさが多いこう太とさくらですが、
時には一緒の行動を取ることもあります。
猫発見に逆立つ御両人
敵(?)を目の前にした時・・とか、

何か御用かい?
ふいに呼ばれた時・・とか。

よく長年連れ添った夫婦は顔や物腰が似てくるといいますが、
ワンコもそうなのかな?
こう太とさくらは別に夫婦でも兄妹でもないけれど、かれこれ同居して4年。
同じ釜のメシ食う仲間同士も、同じように似てくるのかもしれないですね。

・・・ってことは、飼い主も似てくるってことなのだろうか?

さくらのマイブーム

気温 最低-4℃/最高3℃
なぜか晴れない日曜日。
つかの間の晴れ間の午前中に、雪どけもしたかとお気に入りの散歩道へ・・・。

盛り上がるこう太とさくら
フキがちらほらと顔を出し始めた農道の散歩道。
つらつらゆっくり歩いて、最後に足に付いたドロを落としていこうと
雪のある所を歩いていたら・・・
突然さくらが何かを探すように、すっごい勢いで雪をかき出しました。
鼻息も荒く、一心不乱にあっちっこっちに穴がぼこぼこ。
もうこうなると止まらないさくら。

じつはコレ、先週からのさくらのマイブーム。
普通の散歩道で突然始まりました。
かわいく言えば、一人遊びと言うところでしょうか?
でも、その様はあまりにもワイルドすぎて雪の中から
何かを捉えそうな雰囲気・・・。
なので、適当なところで雪に突っ込むさくらを引っ張り出すの繰り返しです。
思いのほか強い力に、飼い主も体力勝負っ。

そしてこう太。
さくらに加わるわけでもなく、傍らでゴロゴロ。
うーん意味不明・・・。

天気雪

気温 最低-8℃/最高2℃
北海道にもやっと桜の開花予想が発表されました。
我が家の暮らす地域では5月8日が開花予想。

4月7日
本格的な春はまだだよー、と言わんばかりに昨日から雪が降り続きました。
今朝もまだ、雪雲と青空がくるくると入れ替わってます。
天気雨ならぬ天気雪。
どこから降り出しているのか、思わず空の彼方に目をやってしまいます。

我先に匂いたいふたり
そんな上を向いている飼い主の下、こちらは我先にと競い合ってました。

脱力おはぎ

気温 最低-5℃/最高-1℃
昨日の青空はどこへ・・・天気は一変し、吹雪いてます。
さて、もう今日が始まったばかりの深夜、
一人もち米を炊いてました。
なぜ・・って?

それは昨日、小豆をただの水煮にしようと思ったとこから始まりました。
勘違いから煮る時間を間違え、水煮からゆで小豆に・・。
あれれやってしまったーと、仕方がないのでなし崩し的に粒あんに変更。
粒あんを作ったので、これまたなし崩し的におはぎに変更。
水煮はどこへやら・・・。

仕事だったので、昼にいったん粒あんまでで終了し、
夜にもち米を買って帰って来たのですが、
なんやかんやしていたらあっという間に昨日も終わろうという時間。
でも、もち米はすでに水に浸してしまっているし・・・
という訳で冒頭の深夜にもち米になったのでした。
そして、眠い目をこすりながら炊き上がったもち米を見ると、
やってしまいました、今度は水の量を間違えドロドロに。
もう一度炊く気力もすでになく、試しに2個作ってみました。

脱力おはぎ

うーん、
なんだかゆるゆるです。
皿の上でクターッとしています。

焦げきったミニハンバーグみたい・・・。
でもこの脱力おはぎ、何かに似てませんか?
こちらも脱力系
どうでしょう??

眺めのいい散歩道

気温 最低-9℃/最高2℃
放射冷却で冷え込みましたが、きれいな青空が広がりました。

今日は薄着こう太
とけては固まるを繰り返した雪がすっかり固まり、
除雪のされていなかった河原の土手へようやく上がることが出来ました。
3ヵ月半ぶりのちょっと眺めのいい散歩道です。
久しぶりの違う道にこう太たちもなんだか浮かれ気味の様子。

どの季節もそれぞれ好きだけど、
春ってなんだかいい気分。
寒かった冬があるからこそなのかなぁ。。。

融雪剤の撒き方

気温 最低-1℃/最高1℃
日中はまたまた風が強く、昨夜降った小雪が地吹雪となってました。

そんな雪がまだ降るかもという状況の中、今春はちょっと遅めのようにも感じますが
いよいよ畑に融雪剤の散布が始まりました。
この周辺は丘陵に畑が多いので、スノーモービルでの散布のようです。
その撒き方もいろいろ・・・・
融雪剤の撒き方_その1
アバウト派とか、

融雪剤の撒き方_その2
クルクル~と円を描く派とか、
直線派とか(手前側)、
それぞれ個性的な丘の地上絵です。

この黒い融雪剤は、作物の灰だとか。
太陽熱をいっぱい吸収して雪をとかした後は、
そのまま土の栄養になるなんて、理にかなってますよね。

もういいかい?

気温 最低-3℃/最高6℃
花曇の日。夜からまた小雪です。

雪割りフキ
友人より「桜便り」メールが届きました。
添付画像の淡いピンクの桜模様にバーチャルお花見気分。
今週末は本州の半分くらいは花見日和だったのでしょうか?

そしてここは、カメラマンも観光客もいない本日の美瑛。
北国なりの春が静かにゆっくりと訪れているようです。

賃貸とペット可

気温 最低0℃/最高3℃
風も止んで、穏やかな週末です。
でも仕事、残念。。。

容量オーバー?
今日から4月。あぁ、もう4月なんですね。
あと4ヶ月の間には引っ越さなければならないのですが、
まだ新居は決まっておらず、密かにドキドキの日々です。

希望する今暮らしている郊外エリアでは、ほぼ皆無と言うほど物件がない状況。
やはり不動産屋さんだと街の物件がほとんどです。
妥協してその中で犬を飼ってOK(ペット可)となるとグッと少なくなり、
さらに借家となると両手で数えられるほど・・。
そんな貴重ともいえるペット可にしている借家ですが、
安くないわりに立地が良くなかったり、古かったりが多いような気がします。
賃料を落とさずに貸す奥の手がペット可なのかもしれないですね。

現実、贅沢は言ってはいられません。
が、暮らす場所って自分達にとってはかなり重要。
いつものことですが、引っ越しが決まるたび犬連れ賃貸は難しいなぁと
実感させられます。
小さい小さいワンコならどんな賃貸でもあまり問題がないと思いますが、
我が家のように、中型犬でしっかり吠える、朝晩散歩に出る、2匹いるとなると
いくらペット可のアパートなどでもなかなか暮らしづらいところ・・。
なんとか借家で見つかるようにアンテナ張ってがんばりまーす。
「家を持ったら犬を飼おう」
きっとこれがいちばんいいんだろうなって思います。
ワンコにとっても飼い主にとっても。
本当の"自分ち"がほしい!とつくづく思う今日この頃・・・・です。

留守番アイテム

気温 最低-1℃/最高3℃
昨日の雪はほとんどとけてしまいましたが、
寒さはまだ居残っているようです。

どうにも眠いこう太
おじさんになって、すっかりお留守番が苦手になったこう太。
ほんの数時間でも落ち着かない時があるようでちょっと心配です。
そんな訳で、あの手この手でいろいろ策を練っている日々なのですが、
最近効果を発揮しているかも、と思われるアイテムが「昨日着た物」。
Tシャツとかトレーナーとか洗濯機に放り込むのを一日待って、
こう太のよく居る場所に置いておきます。
よく考えると、これって子犬の留守番トレーニングと同じですよね。

"子犬返り"
老犬になってくると多くなると言います。
きっとこう太もそうなのでしょう。
小心者で神経質ぎみなこう太のことなので、
これからもっと難しくなるかもしれません。

でも、こうやってTシャツ枕で安眠しているこう太を見ていると、
歳を一緒に重ねていることってシアワセだなって思います。

べた雪の朝

気温 最低-3℃/最高1℃
昨夜から大雪山麓にも雪が降り始め・・・
060330
今朝はすっかり雪景色。
もう3月も終わるのに、ねぇ。
春のべた雪は水分たっぷりで、こんな雪の華が咲きました。

除雪妨害のこう太
10cmほど積もったでしょうか。
水溜りになるのを防ぐために、久しぶりの除雪です。
ちょっとこう太、そこどいてちょーだい。

・・・見ているだけで無視。(こう太)

おいおい。

見つけちゃった

気温 最低-7℃/最高3℃
昼間はポカポカ、夜は小雪と寒暖の差が激しいです。
また嵐が来る予報・・。

欠片のクッキー・・・見つけちゃいました。


ほしい、でもなんか箱が怖い。

でもね・・・

Continue reading

ひと休み、ひと休み

気温 最低-2℃/最高1℃
「淡雪が降る程度でしょう」と朝の天気予報。
天気予報でこんな雪の表現が聞けるなんて、さすが雪国です。

ご一行様いらっしゃいませ~
最近ようやく庭にも鳥がやって来るようになりました。
カラスとスズメくらいしかいない冬の間とは違い、
春の訪問者達は様々。

今日はご一行様で飛来です。
みんな向かい風に向かって、揺れる枝でひと休み。
次の行き先を相談中?

春疾風

気温 最低2℃/最高7℃
目まぐるしく天気の変わる一日でした。
なにこの風~
朝からかたまりのような風が
ぼんぼん吹き荒れてます。
散歩に行ったはいいものの、
あまりの風に困るこう太。
風はキライなの~
風嫌いのさくらさん、家の中ではちょっとの風でも怯えるのですが
以外にも外ではけっこう平気。
でもさすがに今日の風は怖いようで、雪山に登ったまま固まってました。

疾風が駆け抜けた後、今度は雨そして雪。
北国の春嵐です。
こんな日はひっそり家でぬくぬくしてましょ。

また蓄熱中夕方、気付けば青空が広がってました。
どんなことでも、
いつかは過ぎ去っていくんですね、きっと。

新雪と太陽

気温 最低-2℃/最高3℃
夜半に5センチほど雪が積もったようで、一面真っ白に・・。

3月25日
三寒四温を繰り返しながらも、木々は今か今かと芽吹きの準備です。

散歩に集中
午前9時を過ぎた頃でしょうか、雲がきれて太陽が出てきました。
積もった雪も地熱のあるアスファルトから徐々にとけ、
ゆらゆらと湯気になって蒸発していきます。
もう雪が留まれない季節なんですね。

こう太は今日も散歩に集中。
そろそろダウンも脱ぎ時かな?

ウラの顔

気温 最低-1℃/最高1℃
積もることのない雪が降る日。
大きな牡丹雪でした。

ウラさくら
昨日のこう太と同じように、さくらにも「散歩行く?」と聞いてみたのですが・・。
うわっ、怖っ。
座った目で睨まれてしまいました。
どうやら眠いところを起こしたのが悪かったみたいです。

ウラの顔とも言うべきさくらのこの顔。
この顔で睨まれたこう太は、何をしていてもピーって逃げちゃいます。
普段はボケぎみののんびりさくらですが、
ウラさくらはすごいのよー。

張り付きこう太

気温 最低-10℃/最高5℃
やっと風もおさまった曇りの日。

よーし行くか~
朝晩と決まった時間になるとやって来るこう太。
なぜかと言えば、そう「お散歩」時間だからです。
一度張り付いたらもう離れません。
寝ているふりして、ちらちらチェックされています。
「さて」とか「さぁ」とか「さ」の付く言葉を聞けば期待大で大騒ぎ。

さて、今日もちょっと待たされてふてくされぎみのこう太くん。
「さささ・・散歩行く?」の問い掛けに、グググーと伸びて準備運動です。
ではではお散歩行きますかー。

5日ぶり散歩

気温 最低-6℃/最高2℃
昼過ぎまで、強風が吹き荒れてました。

爽快トイレ
ふー、やっぱり外の空気は気持ちいいですねー。
5日ぶりに散歩に出ました。(トモ夫にお願いしていた)
たった数日ですが、道の根雪もすっかりなくなり
なんだか一段と春が近づいた感じです。

こう太も気分がいいのでしょうか、今日はこんな所で爽快トイレです・・。

4日ぶり

気温 最低-2℃/最高0℃
昨日から爆弾低気圧の影響で、風が強いです。
寒い寒い春分の日。

4日ぶりにブログの画面を開けました。
ご無沙汰しておりますの気分です。。。

やっと元気になってきたので、今日は久しぶりに仕事に行って来ました。
仕事の方ですが、あと1~2ヶ月で辞めれることになりこちらもやっとスッキリ。
そうそう、こう太とさくらですがこちらは変わらず元気です。
今日はトモ夫が一緒に留守番なので、ゆるゆるです~。
夢ごごちこう太
寝ていたさくら
ほんと元気がいちばん、ね。

病気の功名

気温 最低-2℃/最高8℃
窓を開けれるほど春な天気。
雪どけも進み、雪で吸収されていた音があちこちから聞こえてくるようになりました。

ポカポカ吸収中
こんな晴天に出掛けられないのはちょっと残念ですが、
自然の暖かさの中で寝ていられるのはなかなかの至福。
こう太たちも今日も一緒にグッスリです。

具合の悪い時はひたすら体力温存で丸くなる・・・
こう太の治癒方を見習い、ひたすら休んでいたところ
お陰さまでだいぶ良くなってきました。
まぁ、これもトモ夫の協力あってのこと。
散歩にゴハンと一切をお任せ(放棄?)し、寝かしてもらえたからなんです。

普段、ほーんとに「何もしない日」って実はあるようでない。
休みの日だって何かしらしているし。
なので、具合が悪くてしんどいのですが、こうやって芯から休めるのって
なんだかうれしい。
自分にとっては病気の功名なのかも・・・。

でも、仕事が倍に増えたトモ夫はお疲れの様子。
日曜はゆっくり休んでくださいな。

休んでます

気温 最低-5℃/最高3℃
うす曇ですが、なんだか春の匂いがします。

付き添い寝と言うより熟睡
一昨日よりなんだか調子が悪かった
のですが、(ご心配ありがとうございます)
どうやら風邪みたいです。

今日は休みました。
休んでいちばん喜んでいるのはたぶん
こう太。
付き添い寝と言うより熟睡です。
たまにはワンコと昼寝三昧しちゃおうかな。

皆さまも体には気を付けてくださいね~。
おやすみなさいませ。。。

仕事の方ですが、いちよう辞めることは承認してもらえたようです。
いまいちハッキリしない言い方ですが、ほんとそんな状況なんです。
辞める時期はもう少し暖かくなった頃になるかもしれないけど、
でもさよならです。
ここ最近ゴチャゴチャしていたのでストレスたまっていたのかな?
病は気からって言うけど、それって当たってるかも。

なごり足跡

気温 最低-6℃/最高3℃
昼過ぎまで雪がちらついていましたが、いつの間にかいい天気に。

なごり足跡

3月も中旬にもなると、
いよいよ春も近づいたなぁと感じます。

例えば今日の雪。
結晶がとてもきれいな雪でした。
そしてふかふかの結晶雪の上を歩く足跡。
これも冬の間はおなじみのことでしたが、
もうそろそろ見れなくなりそう。

こうやって季節は順番に変わっていくのですね。

物言わずとも

気温 最低-9℃/最高-1℃
雪のちらつく冬の始まりのような天気。
全国的に寒いのでしょうか。
一度暖かくなるととっても寒く感じます。

不死身なアジアンタム
今日はなんだか調子が悪いです。
コタツでまるくなっていたらいつの間にか大爆睡。
こう太とさくらも囲むように一緒に寝てました。
どこで感じるのか、
こういう時のワンコはさりげなくやさしいです。

そっと寄り添う。
物言わずとも伝わるものってありますよね。
ワンコから学ぶこと、これもひとつかなぁって思います。
言葉も大事、でも言葉だけじゃないものを感じることも
大事。
うちで唯一の観葉植物、3回枯れかけた不死身のアジアンタム。
葉っぱが乾燥しながらも、春に向かって元気に枝を伸ばしています。
特に手入れもしなくても、今日もまた小さい芽がポコ、ポコ。
静かな生き物の大きな力・・・。
気付けばいろいろなところから元気をもらっているんだなぁ。

反抗期

気温 最低-7℃/最高-3℃
昨日から冬日です。
乾いた雪の降る寒ーい一日。
最近すっかり元気になったさくらさん。
それに伴ってかは定かではありませんが、
遅ればせながら5歳(36歳)にして反抗期を迎えているようです。
例えばこんな時・・・

反抗期な私_1
ほんとはすっごいほしいゴハン。
お決まりのお座りまではすぐするんですが、
「お手は?」になると
軽く無視。

反抗期な私_2

こうなると飼い主とさくらの持久戦。
お互い粘ります。
「お手は?」・・・無視・・・

反抗期な私_3

先に食べていたこう太が食べ終わり、
もう我慢できなくなったのか
ようやく嫌々の「お手」。

反抗期な私_4

待たされた(自分で待った?)分
ガツガツです・・・。

よく大人が子供に「小さい頃は素直で可愛かったのに」
なんてぼやいたりするけど、今のさくらはそんな感じでしょうか。
距離を置いて一人(一匹ですね)で寝ていたり、毛づくろいしたり、遊んでいたりと
自分の時間を持つようにもなりました。
のんびりさくららしく、ゆっくりと成長していることなのかな?

ワルッコ何ッコ?

気温 最高7℃/最低-4℃
雨、風があり気温のわりには寒い日。
湿気を感じる雰囲気が戻ってきました。

ピリリとワルッコ
前々から気になっていたこの商品。
ちょっと前についに購入してみました。

その名は「ワルッコ」。
わさびの醤油漬けってなっているけど、北海道にはわさびって生息してないはず・・。
でも、十勝の名産みたいだし・・。
と思ったので調べてみると、
このワルッコに使用されているわさびは、いわゆる「本わさび」ではなく
道内特有の「山わさび」だとか。
そしてこの「山わさび」が採れるのは土の中。
ってことは本わさびとは別物なんですね。

この「ワルッコ」、名前にもインパクトがありますがその味もなかなかピリリ。
本わさびの味と似ているけど、さらに辛味が強いです。
付け合せやごはんとの相性バッチリ、うまうまです。

ピリリと山わさび

「山わさび」も見つけました。
根っこだけにゴボウみたいですね。
今回は本わさびと同じようにすりおろしてみることに・・。
"ツーンにピリリ"
素朴な辛味で刺身との相性もバッチリ
でした。

飼い主の心犬知らず

気温 最低-14℃/最高4℃
朝からぬけるような青空、いい天気です。
3月10日
そして今日も一滴一滴、春の準備。
行動的な私
田舎=土が多い
本格的に雪どけも始まり、いよいよドロドロ散歩の到来です。

「出来れば雪の上を歩いてくれー」と思う飼い主の心。
しかしそんな心とは裏腹に、歩く所は土の上ばかり・・・。
おまけに気付けば、さくらが雪と土の混じった所で
スリスリ~しているではありませんかー!!
あぁぁぁ、ドロドロ倍増です。

本人(犬)はいたって反省の色なし。
ずいぶん元気(やる気)になったものだと、
嬉しく思うように自分に言い聞かせ、いざ風呂場に直行・・・トホホ。

犬的朝食

気温 最低-13℃/最高-1℃
朝から晴れたり雪が降ったりしています。

おはようございまーす。
午前8時すぎ、今日もこう太たちの朝ゴハンです。
朝からはらへり
まずはこう太。
その日のほしい度により「ちょーだい」
にも微妙な変化があります。
今朝は連発しているところをみると、
絶好調みたい。
はいはい、どうぞ。

朝から待たされ

いつでもこう太の次のさくら。
待たされて少々ふてくされぎみです。
食欲不振がいままでゼロ日のさくら、
今日も更新のようです。
はいはい、お待たせね。

・・・・今日も完食でした。よしよしっ。

ワンコ道つらつら

気温 最低-8℃/最高-2℃
きれいな晴天、なだけに寒が戻っています。

ワンコ道つらつら
昨夜、少しはらはらと降った雪。
根雪もなくなりつつある路面に少し積もりました。

今日も朝から何匹ワンコが通ったのでしょう。
みんな同じ道をたどっているようです。
そしてこう太も、ね。

昼頃にはとけてなくなるワンコ道。

いつでも春眠

気温 最低-8℃/最高-3℃
西からビュンビュン雪雲がやって来て、吹雪いたり晴れたりと目まぐるしい日。

そんな外は寒く荒れていても、
部屋にいるさくらにとっては何の関係もないようです。
ねぇ、だって起こしてもほら・・・

zzzzzzz・・・・・・

なんか呼んだぁ?

眠いよ~ムムム・・・

・・・いつでも春眠のさくら。

病院に行く理由

気温 最低-2℃/最高4℃
南風の吹く曇りの日。
夜からまた雨が降ってきました。冬が終わろうとしています。

ごちになりま~す
いつもの検診とお薬をもらいに病院へ
行ってきました。
こう太とさくらにとって病院というと、
怖い、怖い、怖い、
というイメージしかなかったのですが、
ここ最近、自らかなり積極的に入って
行くようになったのです。
(シッポまで振ってるし・・)

こう太とさくらの病気が発覚してから、通う頻度が増えて馴れたというのも
理由の一つではありますが、何よりいちばんの理由はクッキーにあるようです。
それは診察が終わると「よくできたね~」とクッキーをもらったことから始まりました。
いつしか恒例となり、今では付き添い?だけ時のこう太は明らかにクッキーと
やさしくしてもらうだけの目的・・。
顔馴染みとなった今では、VTさんからも「またおやつ食べにおいでね~」と
見送られるようになってしましました。

今だに病院に行くとドキドキするこう太。
病院に行く理由ができたのはよかったなぁと感謝しつつも、
クッキーほしさにギラギラしているこう太を見ると、ちょっと恥ずかしい飼い主です。。

さくらのこだわり

気温 最低-12℃/最高1℃
晴れから雪となりました。
昼間が暖かくなった分、寒暖の差を感じる今日この頃です。

水はイヤなのよ~
プラスの気温となれば、進むのは雪どけ。
あちらこちらに水溜まりができ、散歩の時は晴れていても長グツは必至です。

そして水嫌いなさくらにとって、散歩のいちばん嫌な時期なのです。
濡れた路面や水溜りを避けながらあっちへっこちへ・・・。
他のことにはわりと無頓着なさくら。
でも、これだけはこだわり・・なのかな??(嫌いなのもあるけど)

留守番はつらいよ

気温 最低-5℃/最高-1℃
昨日から降り続いた雪、20センチほど積もりました。
春に向かう雪は重いです。

満室です
夜の散歩前のこう太たちの定番。
しばしの熟睡タイムです。

留守番中はどうしても眠れない(こう太が特に)ようで、
帰ってくるとさっそく自分宅へ・・・。
15分から30分(さくらはそれ以上のことも)各自の部屋にこもって
思い思いに寝ています。

日がな一日、のんびり寝ていてくれたらいいのだけれど、
置いていかれるのはやはり不安なのでしょう。
ごめんね、せめて今は起こさぬよう静かに静かに・・・・・

嬉しさとシッポの関係

気温 最低-7℃/最高-1℃
今日は冬の日でした。
日が暮れた頃から雪が降り出し、また積もりそう。

もう止まらない~
「おにいちゃん、もうすぐ帰ってくるよ」
ちょうど散歩から帰った時に、トモ夫より帰るとの連絡があったので
玄関でこう太たちを待たせておきました。
耳をすませ、車の音を待っています。

お、何か聞こえたのでしょうか。
突然こう太の"シッポフリフリ~"が始まりました。
とにかくこう太はシッポ振り好き。(勝手に振れてしまうんだろうけど・・)
嬉しい感情が、シッポに凝縮されているかのようです。

今日のシッポも高速回転。
帰宅歓迎されてるよ、よかったねぇトモ夫。

さくらの経過状況

気温 最低-6℃/最高-1℃
あっという間に2月も終わり。
芽吹く春に向かっていきますが、
こちらは下が氷、上が雪と危険度満点の路面にヒヤヒヤです。

私にもちょうだい
さくらが甲状腺機能低下症と診断されて、もう3ヶ月半ほど。早いものです。
今までホルモン剤の量を微量にして投与していたのですが、
耳の炎症の時に若干のむくみも出てきていたので、量を少し上げてみてました。
そしてそれから10日。
ホルモンとはなんとも微妙なバランスのようです。

それではその後の経過状況のご報告。。。(前回の経過報告

・サッドフェイスと言われる、この病気の特徴的なむくみ顔
 →頬周りがスッキリ、首周りのたるみも減少

・お尻周りの脱毛
 →皮膚が見えないほど毛が密集して生えた、ほぼ元通り
  尻尾も脱毛していたが、こちらも毛が密集してきた
  
・皮膚の状態
 →痒がらなくなった、体臭がなくなった
  耳の方も安定している

・体重の増加→ピークから2キロほど落ち、その後は変化なし

・トボトボした歩き方
 →力が出てきて、よく走る、動きたくてしょうがない様子

・寒がる→これは変化なし(室内飼いなのでひ弱になってしまったのかも・・)

・元気がない、寝てばかりいる
 →よく寝ているのは変わりない
  飛び跳ねたり、ころがったりと若さハツラツになった  

・反応が鈍い
 →今までにないほどの、機敏さが出てきた
  好奇心旺盛で何にでも興味を示すようになった

☆追加項目☆

・被毛の状態
 →全体的に軟らかくなり、ツヤが出たきた 
  なぜが耳の下(後の首あたり)の毛質がクセッ毛になってしまった、
  ウェーブしている(これは不思議)

・・・と言ったところで、だいぶ良い方向に向かっているようです。

白内障

気温 最低-4℃/最高5℃
昨日の豪雨で、道が氷に。もうツルツルです。
そしてまた今日は雪。三温四寒ならぬ三解四凍だなぁ。

こう太の瞳
お久しぶりのこう太です。
あいかわらず元気で過ごしておりますが、
また一つ老化が増えてしまいました。

ちょっと前から、なんとなーく瞳の中心が以前より白っぽいかなぁって
気になっていたので、先日さくらを病院に連れて行った時に
ついでに診てもらったんです。
何匹も診ている先生です、即答えが返ってきて
「少し青白くなってきて、白内障が始まっているね」とのこと。

「あーやっぱり」と納得の反面、ついに来たかー・・です。
その目が見えなくなる日までどれくらいなのかわかりませんが、
目力こう太くんのその瞳を、出来るだけ守っていきたいなぁって思います。

老化は生き物すべてに訪れるもの。
その中でも犬や猫など身近にいる動物は、
あっという間に自分の歳を追い越して年上になっていきます。
その速さに追いつけず、飼い主はあたふたもしますが、
当の犬や猫たちは、自分達に訪れている老いに対して
受け入れると言うか、ありのままの現状の中で毎日を生きているように思います。

あんなに元気だったのに、若かったのに・・・ではなく
飼い主も、共に老いという変化を受け入れていくのが
お互いに幸せに過ごせていけることなのかもしれません。
今ある目の前のことと向き合うこと。
今の自分にはいっぱいありすぎる~・・けど大切なこと、かな。

風と雪のダンスダンスダンス

気温 最低-5℃/最高4℃
残念ながら、また休みに晴れませんでした。
でも自然の空気を吸いに行きたくて、ちょっと出掛けてみることに・・・。

風と雪のダンスダンスダンス
悪天候の前触れなのか、強風が吹き荒れてきました。
時おり雪原に叩きつける風。
舞い上がる雪。
まさに地吹雪なのですが、いろんな形で舞い上がるその様はなんだかキレイ。

この後、夕方から豪雨に。
雪の季節もいよいよ終わりなのかな?
そして今日出会った動物。
牛くん

動かぬモウさん。

クマゲラくん

飛ばぬクマゲラくん。

迫らぬシカ

迫らぬシカさん。
(見えない??)

2つのお引越しと1つの決断

気温 最低-10℃/最高0℃
昨日、ドドっと雪が20センチほど積もりましたが、
今日はうって変わって穏やかに晴れでした。

その雲の向こうへ
2日お休みしている間に、ちょっとだけ(いや、大きいかも・・)変化がありました。
(こう太とさくらは変わらず元気デス)

このブログですが、ついにお引越しすることになりました。
そのきっかけをくれたのが都会娘の妹子。
気前よくドメインをプレゼントしてくれたので、ここで心機一転。
でも、ど素人なのでいつ出来上がるかは未定ですが、その際はお知らせいたしま~す。

そしてもう1つのお引越し。
文字通りの本当の引越しです。
賃貸人の宿命ではありますが、大家さんの申し入れで
半年後には引っ越さなければならなくなってしまったのです。
次の更新(1年半後くらい)までは、ここにいる予定だっただけに
けっこうアワアワです。
田舎での犬OKの賃貸戸建は、なかなかの難関。
(ちなみにここに決まるまで半年かかりました・・)
はたして暑い夏の頃、どこで暮らしているのでしょうかね~?
こちらの状況は随時お知らせいたしま~す。

最後に、やーっと決断出来たこと。
こんな変化の多い中で、どうしようどうしようとずっと迷っていたのですが、
今のシゴトを辞めることにしました。
条件的(時間や休み)には決して申し分ないのです。
経済も冷え込んでいる北海道では、職があるだけでも幸せなこと。
それだけに、わがままなことなのかもしれません。
でも、「あわない」職場で無理して続けて行くより
次に進んだ方がいいんじゃないかって、トモ夫にも相談しやっと決められました。
この先も決してラクではありませんが、なんだかスッキリです。
来週中に上司に話す予定。。。
どんなに曇っていても
その雲の向こうには、きっと青空があるはず。

と希望を持って・・。

とける温度、脱ぐ温度

気温 最低-4℃/最高6℃
2月22日
大量にとけ出した雪(水)が行き場を失い、道のあちこちにプールが出来てます。
でも、暖かさと晴れの天気も今日で終わり。
とけたものはどうなるのだろうか?

あぁ、スッキリ~
そんな気温上昇にともなって、今日は一枚脱ぎました。
さくらは数ヶ月ぶりの"裸"です。
自然な姿だけど、なんだか足りない感じ。

それにしてもこう太くん、さくらが下にいるんだけど・・・。

さくらの気になるコト

気温 最低-5℃/最高3℃
引き続き快晴です。
積もっている雪もとけ始め、「片栗粉質」から「上白糖質」に。

調査終了
昨日からさくらが気になっていたコト。
やっぱり今日も気になったみたいで、ついによじ登っちゃいました。
一緒にちょっと覗いてみたら、そこには足跡が。
なるほど、野生のお仲間の匂いが気になるコトだったのね。

「あ~スッキリ」とばかりにそそくさと降りるさくら。
身軽になったさくらは実に行動的です。いいぞ~。

南風

気温 最低-16℃/最高5℃
冷え込んだ朝は、もちろん快晴!
「一日ずれたらいいのに・・」と泣きながら仕事に行ったトモ夫。
トホホだねぇ。

2月20日
強い南風が連れて来てくれたもの・・・

まっ青な空。
山。
雪どけた路面。

今日はちょっと春気分。

覗くさくら

またまた何かが気になるさくら。
風に匂いが運ばれてきたのかな?
昨日、病院に行ってきました。
耳の炎症ですが、おかげさまで良くなりました。
これからは耳の状態を維持できるように、
ナチュラルケアを再開してみます。

昼寝の極意

気温 最低-8℃/最高-2℃
2月19日
晴れたら美瑛に・・・と思っていたけど、夕方まで雪でした。残念。
でも、夕焼けが見れたから良しとしますか。。。

とろとろさくら
今日も一日、よーく寝ていたさくら。
主にストーブの前、コタツの中に居座っていましたが、
日差しが出た途端、出窓スペースにかけ上がっていきました。

どうやらさくらの中では、火の暖 < 電気の暖 < 太陽光の暖 と
順位があるようです。
快適な暖かさを求めて昼寝をする・・これがさくらの昼寝の極意??
このとろとろ具合を見ていると、さくらなりにほんとに極めている気がしてきます・・。

ヒヨコとタマゴの関係

気温 最低-11℃/最高-6℃
今日も吹雪いたり曇ったりの日。
雪が水分を含むようになり、除雪もサササとはいかなくなってきました。

ここが限界です
おとといのヒヨコくん、日本の技が・・とお伝えしましたが、
その技とはこけしを作る際の技法のひとつで、「木の収縮と膨張」の
作用を利用したものだとか。

ヒヨコ用の木材はよーく乾燥させてからヒヨコくんを作成し、
タマゴ用の木材は反対によーく湿らせ膨張させてからタマゴに。
くりぬいたタマゴにヒヨコくんを入れ、そこから木の作用の始まりです。
とっても乾燥しているヒヨコくんは、タマゴと空気中の水分をグングン吸って膨張し、
反対にタマゴの方は、乾燥していくことで収縮しその穴も小さくなっていきます。
ヒヨコくんは自らの成長と穴の変化でここで暮らすことになったのですね。

・・・とは言っても、こんな出そうで出ない絶妙なバランスは作家さんのまさに技。
このヒヨコくん、かわいいけれど実はすごいヤツなんですね~。

犬観察

気温 最低-8℃/最高-3℃
午前中は吹雪、そして曇り。風があると寒さは倍増です。

犬観察
よしよしよし~とワンコをいじっている時、いつも気になるのがこの鼻と口。

なんで鼻だけウロコ状?
鼻の真ん中の筋(まさに鼻筋?)はなんであるの?
唇って下唇だけ?(唇の色は黒なんですね~)

見れば見るほど不思議です。

こんにちは

気温 最低-8℃/最高0℃
曇りの日。夜になって冷たい風が吹いてきました。

こんにちは
ひょっこり、ひょっこりいつも覗いているヒヨコくん。
タマゴから出そうで出ないその体。
どうやってキミが入ったのかずいぶん考えました・・・。

でも結局わからず
お店のおねえさんに聞いちゃった。
ヒヨコくん、かわいい顔して日本の技がつまっているのね。

届かぬ想い

気温 最低-3℃/最高1℃
2月15日

プラスの気温になった途端、
雪解けが始まりました。
でも、このまま暖かくなる訳もないので
あちこち凍ってツルツルになりそうです。
届かぬ想い
昨日の"こう太の想い"
残念ながらさくらには、その想いはまるで届かなかったようです。
(また発情中なんです)

あぁ、今日もまたひとつ犠牲となりました・・・。

こう太の想い

気温 最低-13℃/最高0℃
全国的に暖かいようですね。
こちらは夜から重いぼたん雪が降ってきました。

さて、今日は女の子から告白する日とも言われますが・・・
こう太はそんなことお構いなしに、想いのたけを伝えたいそうです。

・・・伝わった?

素晴らしき底力

気温 最低-11℃/最高-2℃
吹雪いたりもしましたが、その風は痛くない風でした。

底力
これは2日ほど前に購入した1/2白菜くん。
中心部がモリモリ成長しています。
そしてこのまま放っておくと、花まで咲かせるとか。
すごいぞ白菜くん。
何かとダイコンが有名になっているけど、
身近な所に素晴らしき底力の持ち主ありです。
白菜全体で中心部に栄養を送るので、まずは真ん中からいただくと
外側の葉っぱまでおいしく食べられるとのこと。
では今夜は、ごっそり真ん中からいただきまーす。

何、見てるの?

気温 最低-15℃/最高-11℃
今日も晴れと雪の日。除雪の日々です。

何、見てるの?
数日降り続いている雪で、降雪量もどんどん増し1m弱くらいになりました。

なーんにもない田んぼと田んぼの間の道、その壁の向こうの何が気になったのか
2匹でよいしょと覗いています。
その先には一面に広がる雪だけ・・・のはずだけど、
何、見てるのかなぁ?

呼ばれたさくら
「ねぇねぇ、さくら」
ちょっと呼んだみただけだよー。

昨日、病院に行ってきました。
炎症がだいぶおさまったので、本格的な
耳掃除をしてもらいスッキリ。
もうちょっと薬で消毒です。

こう太のマイブーム

気温 最低-8℃/最高-5℃
吹雪と晴れ間が繰り返す、激しい天気でした。

2月11日
夕方の一時、久しぶりの夕焼け。日も長くなりましたね。

集中こう太
「○○をキャッチ」
とかってワンコの得意技ですよね。
しかし、やる気がまったくなかったのか、
ただ単に下手だったのか分かりませんが、
こう太にはぜんぜん無縁の技でした。
それがここ最近、何を思ったか急にやる気モードに。
今日も小さいおやつで真剣勝負です。

大口こう太
ほれっ!
わっ、こんな大口開けてる。
取るというより、入れてもらっている感じです・・。

キャッチ寸前こう太
なんとかキャッチ・・・出来るかな?

今のところ成功率5割ほど。
飽きっぽいこう太のこのブーム、いつまで続くかな?

風花

気温 最低-10℃/最高-4℃
最近、底冷えする寒さがなくなってきたような気がします。

風花
晴れたかと思ったら、時折舞い落ちる雪。
さくらの頭にふわりと風花。

キミの頭でちょっと春を感じたよ。

存在

気温 最低-15℃/最高-8℃
日中は吹雪&地吹雪の荒模様。
まるで白いトンネルの中を走っているかのようでした。

存在
いつもそこにいた存在。
それがある時からいなくなる。

いつも寝ていた場所、
お気に入りのオモチャ、
使いかけのフード、
落ちている毛、
におい、
・・・・・

すべてが切なく思えてしまう。
もっとこうしておけば、
もっとああしてあげれば、
もっと、もっと、もっと、

でも、
旅立ったその子はけっして悲しむことなく、
「あなたと一緒にいれて幸せだった、ありがとう。」
残された大切な存在に、そんなメッセージを残して虹の橋に向かうのだと言う。

力の抜けるような悲しみをいつか越えた時、
このメッセージがどうか届きますように。


いつかはくるさよなら。
わかってはいるけれど、旅立った知らせを聞くたびに切ない思いになります。
大切な存在だったからこそ、その悲しみは深いもの・・・。

一緒にいられる今を大切に・・と、そのたびに教えてもらう気がします。

ハナカゲ

気温 最低-16℃/最高-6℃
暖かい日差しの中、久しぶりに野鳥が庭に訪れました。

ハナカゲ

ほころぶ蕾はまだないけれど

春待つ楽しみがここにはあるんだなぁ

見つかっちゃった

気温 最低-13℃/最高-3℃
除雪、排雪のおかげで、大通りではすっかり路面が出て普通に走れるようになりました。

見つかっちゃった
静かにしていると思ったら・・・

まだまだなんでもオモチャにしてしまう、36歳(人間年齢だと・・)です。

コタツと睡魔

気温 最低-17℃/最高-6℃
朝から重機とダンプの音。
排雪された町道はどこもかしこも広々でした。

寝起きの空
一人休みの本日。
あれもこれもしようかと思っていたはず、な の に・・・
コタツに入ったら最後、うぅぅ眠いぃぃぃ

起きたら薄暗くなってました。トホホ、やってしまった。
まわりを見れば横にさくら、斜めに向こうにこう太が同じくグーグー寝てました。
飼い主の休日はワンコにとっても休日なのかなぁ。

それにしても、なんでコタツってこんなに眠りを誘うのだろうか・・?

さくら記念日

気温 最低-18℃/最高-9℃
ちょっと晴れたりしましたが、冷え冷え曇りの日でした。

2月5日。
何の日でもありませんが、ひとつ小さい小さい記念日がありました。
それはさくらの誕生日。
誕生日と決めた日といった方が正解かな。

私たちがさくらと出会ったのは、おそらく1歳になろうとする寒い冬の頃でした。
それまでたった1匹で生きてきたさくら。
こう太には興味があったようですが、人に対しては怖いのか、
なかなか距離が縮めようとはしませんでした。
食べ物を食べようとして怒られたこと、あったのかなぁ。
いじめられたこと、あったのかなぁ。

そんなかたくななさくらの心を、ゆっくりと緩めてくれたのは時間でした。
季節がひと回りした頃、ようやく人と生きることを受け入れたように思えました。

そしてあれからもう4年。
昨秋に病気持ちとなってしまい、さくらにとってしんどいこともあるでしょう。
でも、また1年を一緒に暮らせたのはシアワセなこと。
1年間、元気でオメデトウ。今日も元気でオメデトウ。

バースデーだんご

さてさて、恒例?のバースデーだんごです。
今回は、サツマイモ+スキムミルク+ゴマ+オリーブオイル
にしてみました。
我慢の子のさくら。
大人しく待っていますが、その目は真剣。
いただきまーすっ
待たされていただけに、その食いつきはすごいものでした。
もちろんこう太もおすそ分け。
おいしかったかい??

病院行ってきました

気温 最低-17℃/最高-4℃

病院に行ってきました。
さくらの耳ですが、炎症もしているようなのでまずは1週間、
炎症を抑えることになりました。
こう太と違い、かなり我慢強いさくら。
普段と一向に変わらない様子に、病状の悪化を見逃してしまっていたようで・・反省です。

病院ですが、だいぶ落ち着きを取り戻したみたいでした。
メインで働いていた先生が急にいなくなるというのは、
病院にとってはやっぱり一大事なんでしょうね。
昨年末以来、久しぶりにワンコを診てもらったのですが、
何度か診てもらっていたことのある先生が担当してくれ、
さくらの病状と治療について、ちゃんと説明をしてもらえました。
新たな先生との治療となりますが、トモ夫とも検討してみて
とりあえずお付き合いをしていくことにしました。

さて、病院嫌いのこう太はといえば・・・
先生の持っていたさくら用の薬のボトルをお菓子と勘違いして、
「ちょーだい」を診察室で連発し出したので、あえなく待合室にトモ夫と退場。
待合室に行っても「ちょーだい」と笑い声が・・
今日のこう太はノリノリだったようでした。

鼻先の感覚

気温 最低-15℃/最高-8℃
風は止みましたが、寒さは全開です。

鼻先の感覚
ゴーっとヒーターのスイッチの入った音がすると、どこにいてもやって来るさくら。
そして最初は必ずこの位置に・・・。
ヒーターにくっ付いているかと思うほどの近距離です。(わずかに隙間あり)

人間と違って、スッと伸びているワンコの鼻先。
さくらたちは、その突き出た鼻先をぶつけることってないのかなぁ。
鼻先の見えることのない自分にとって、謎の感覚・・。
今日は節分でしたね。
3年目にしてやっと「郷に従い」、初"落花生"を購入したのに
トモ夫の帰りが遅く、そのままお流れに。。
仕方がないので翌日に持ち越しです。
意味ないか?

くるくる

気温 最低-13℃/最高-7℃
すっごい寒波が来ているようで、吹雪、地吹雪と荒れ模様。

くるくる

今日は

こんな気分
     
   ・・・でした。

さくらの耳話

気温 最低-7℃/最高-3℃
夜半に雪が降ったようで、また真っ白の世界に戻りました。
今日で1月も終わりなんですね。早いなぁ。
1月31日

さくら
さくらの耳掃除
をしてから半月ほど経ちました。

あれから何度か洗浄をしていたんですが、
あまり変化がみられない状況です。
一度菌が増殖してしまうとナチュラルケアだけでは難しいのかも・・。
このままだと悪化させてしまうかもしれないので、今週病院に行って来ます。

まだまだ試し始めたばかりですが、ナチュラルケアって「治す」というより
どちらかと言うと、「予防や安定した状態を作る」と言った観点でみたほうが
より有効な感じがします。

さくらの耳の状態が落ち着いたら、今度は予防としてケアを再開してみようと思います。

至福のひと時

気温 最低-6℃/最高-1℃
風があったので、気温のわりに寒さを感じました。
でも、明日からまた真冬に戻るようです。

至福のひと時
朝起きて、

ゴハン食べて、

散歩に行って、

昼寝して、

散歩行って、

ゴハン食べて、

・・・あー、今日もいい日だったなぁ。

春、みつけたよ

気温 最低-6℃/最高0℃
引き続き寒さがゆるんでいます。

春、みつけたよ
思いっきり除雪された道端、この暖かさでぽっかり土が顔を覗かせました。
根雪になってほんのまだ1ヶ月半ほどですが、なんだか懐かしくもあります。

寒い寒いと言っても、雪の下ではもう春の準備が始まっているのですね。
またすぐに雪に覆われてしまう、つかの間の春・・・。
そしてもうひとつ。
部屋に居ると、今までにないごう音が。嫌な予感・・・。
玄関通行止め
外を見ると、ずーっと屋根にたまってしまっていた雪が暖かさで
一気に落ちて、玄関前が通行止め状態です。
ここまでくると「ハァ~」という感じですが、やらない訳にはいかず
トモ夫と除雪作業開始。

通行止め解除
・・・日も暮れた1時間後。
気合でなんとか除雪終了です。
固まった重たい雪の除雪は、本当に重労働。

こちらもある意味、春を感じる・・なのかな?

バックアップ完了

気温 最低-6℃/最高0℃
窓を開けて思わず掃除してしまいました。気が早すぎ?

バックアップ
今やブログサービスって、どれくらいあるのでしょう?
無料、有料、その機能も様々。
選ぶ決め手も、これまた人それぞれのお好みで様々。
自分がこのブログを選んだのは理由と言えば、
自由度の高さがイチバンだったかもしれません。
今思えば、この会社らしい感じかも・・。

今回の事件を受けてサポートの方では大丈夫とは言われてますが、
今の状況だと・・・ちょっと心配。
でも、無料ブログだとバックアップの機能なし。
どうしようかとつらつらネットで探していたら、
個人の方が無料で配布してくれているライブドア用のバックアップソフトを見つけました。
さっそく試してみたところ、ばっちりバックアップ成功。
さらに読み込み機能のある別のブログに登録し、
読み込みしてみるとあっさり移行することが出来ました。

やっぱりどんなにつたないモノでも、なくなってしまったら悲しいですよね。
とりあえずここで継続していきますが、せっかくコメントを頂いても
すぐに反映されない(大丈夫かなぁって思いますよね、ゴメンナサイ・・)など、
付加価値のサービスはどんどん増えていく反面、基本的機能がイマイチなこのブログ。
でもこれで、何かの時はまとめてお引越しも出来るので一安心です。

ついでに画像もバックアップ完了♪

目力ありますか?

気温 最低-7℃/最高-3℃
トモ夫と夜の散歩をしながら、積もった雪から結晶探し。
街灯に照らされて、2~3ミリほどのいろんな形の結晶がキラキラ・・・。

こう太
突然ですが、特大こう太です。

こう太ってよく目が大きいと言われます。
確かに「目」自体大きいとは思いますが、それだけではないようです。
白顔にくっきりアイライン、さらに白まつ毛。
よく言う「目力メイク」みたい。

うらやましいぞ、こう太。

☆データのバックアップをとったりと、いろいろ試行錯誤しているので
 ヘンになっていることもあるかもしれないデス。。

雪はらい

気温 最低-9℃/最高-5℃
日中は道の雪がとけ、夜にまた凍る(大通りに限ってですが)ので
気を付けなければ、です。

粉雪付きこう太
除雪のされていない所では、20センチほど積もっているでしょうか。
寒がりのわりに雪好きなこう太とさくら、あえて雪の中をズンズン歩いて行きます。
その結果、体中フワフワの粉雪まみれ。

雪はらい
なので、散歩中は幾度となくプルプルプルプル雪はらいです。
付いた雪を飛ばしまくって、あースッキリという感じでまた雪の中へ。
この"プルプル"って、ワンコたちはうまいですよね。
簡単に雪がはらえそうなので、人も出来ないかと思いやってみたのですが・・
ワンコには及びませんでした。どうやっているんだろう??

みんなで遊ぼ

気温 最低-9℃/最高-5℃
フワフワの粉雪が積もった朝、気をゆるめられる寒さになりました。

みんなで遊ぼ
ちょっと落ち着きましたが、こう太の発情は今だ継続中。
そこで気分転換に、例のボロぬいぐるみが登場です。
難しいお年頃のこう太、ここでさくらに取られっぱなしなると
イジケモードになってしまうので、飼い主も参加してみんなで取り合いっ子です。
こう太もさくらも真剣勝負。その目はまるで獲物を見るようです。
最近パワフルになったさくら、今だ力の強いこう太。
飼い主もけっこう必死・・・。


あげないもん
そして最後にはさくらも飽き、ボロぬいぐるみはこう太の手元に。
よかったね、こう太。
たまにはみんなで遊ぶと楽しいね。

ココロ動かすモノ

気温 最低-21℃/最高-4℃
今日も真真真冬日。
職場の方いわく「しばれたのに降ってきたねー」と。
そう、雪が降り始めたら極寒だった寒さがゆるんできました。

2002年のさくら
ここ最近、ライブドアのニュースを見ない日ってないですよね。
自分は株を持っているわけではないけれど、このブログがライブドア
ブログと言うこともあってなんとなく気になっています。

本当に「ココロ動かすモノ」って一体何なんだろう?
この事件を見てそんなことを考えていたら、ふとさくらに出会った頃を思い出しました。
成犬の野良犬、そして多頭飼い・・。
いくらオスとメスでも、今からうちで飼うのは難しいかなぁとは思いました。
でも、さくらの純粋さ、素直に向けてくる眼差しに、
そのココロが動かされたのを憶えています。

どんなものがなくなっても最後に残るのって、小さいけれど温かい・・
こんなことなのかなぁ。
☆ライブドアのブログサービスは変わらず継続するとのことですが、
 どうなるのだろうか・・。

睡眠不足な犬

気温 最低-21℃/最高-10℃
またまたきました、マイナス20℃の大台です。
和寒(わっさむ)町ではマイナス30℃までいったとか。
北海道は冷え冷えですが、
片やグリ子さんうさぞうさんの暮らす所ではすでに桜、
小太郎さんの所では花粉の便りが・・・。
本当に日本ってながーいんですねぇ。

060123

昨夜からこう太の雰囲気がおかしいんです。
部屋の端にいたりして近づいてこないので、また背骨が痛いのかと思い心配したんですが・・。
食欲あり、散歩欲あり、おなかの調子も良好。
どうやらまたまたどこかの女の子の匂いをキャッチし、発情状態みたいです。
この近辺では、手術をしていない女子ワンコが多いのか、
2ヶ月おきくらいに発情するんですよねー。

寝れないこう太
困ったことに、今回はなぜか眠れないみたいで「舟をこいで」は起きての繰り返し。
もう目が真っ赤、充血してます。
完全に睡眠不足で、ボーっとしているこう太。
なぜそこまでして、「いけないいけないっ」って感じで無理して起きいるのだろうか・・。

寝そうなこう太
そうそう、そのまま寝てしまえ~。

ボリュームオフ散歩

気温 最低-16℃/最高-7℃
ずっと晴れの日でした。
気温は低いけれど、あたる日差しの熱が少し強く感じるようになりました。

ボリュームオフ散歩
今日は青空に誘われ、ちょっと車を走らせて朝散歩に行ってきました。
林の道から丘をぐるりとひと回りの散歩コースです。
もうここではあたり前となりましたが、昼間でも人っ子一人なし。
雪を鳴らす足音を止めれば、まるで時が止まったかのように"シ~ン"としています。

そんな散歩の終わり近く、遠くに車が1台。
今日の散歩で出会った初車です。
まだまだ遠いと思ってボーっとしていたら、
あっという間にブォンと通り過ぎて行ってビックリ。
こういう直線の道って、遠いと思ったら近かったり、
近いと思ったら遠かったりと感覚がつかみにくいんですよねー。

まぁ、こう太とさくらはそんなこととは関係なく、
公道を貸し切り状態で好き放題楽しんでいるようでした。

川崎大師の久寿餅

気温 最低-7℃/最高-5℃
晴れたり降ったりの変わりやすい天気。
このところの降雪で、30センチくらい積もりました。
今日は東京地方でも雪降りだったとか。。
北国ではあたり前ですが、滅多に雪の降らない街では
大変な一日になったのではないでしょうか。

こう太チェック
トモ夫実家より「くずもち食べる?」の連絡に、
「食べたい!」とわがままを言ったら、さっそく送ってくれました。
もちろん今回もこう太チェックは欠かしません。

川崎大師の久寿餅
このくずもちは、トモ夫の実家では毎年恒例の味。
毎年この時期に、トモ夫のバーバ(トモ夫はこう呼んでいるので・・)が
川崎大師にお参りに行った帰りに、必ずみんなにお土産で買ってきてくれる物なのです。
いつの頃か自分も毎年一緒に頂くようになり、気付けば自分自身も恒例の味となっていました。

年が明けたこの時期に届くこのくずもち、なんとなく春を呼ぶ感じがします。
実際はまだまだ先ですけど、ね。

何年も食べていて今日はじめて気付いたんですが・・・
このくずもち、漢字では「久寿餅」と書きます。
原材料も葛粉ではなく、小麦澱粉を蒸し固めた餅。
あのいわゆる「葛餅」とは違うものだったんですねー。
でも、きなこと黒蜜でメチャウマですっ。

寝ているところを・・

気温 最低-14℃/最高-5℃
今日も雪が降ったり止んだりの日。
雪の日は、なんだか落ち着いた寒さになるような気がします。

こう太
101号室(ケージ)にいるこう太をちょっと覗いてみました。
誰にも邪魔されることなく、気持ちよさそうに昼寝中のこう太。

犬にもひとりになりたい時ってあるんでしょうね。
そっと、放っとくことにしましょう・・・。

腹へりイチバン

気温 最低-15℃/最高-11℃
このところ連日雪が降り続いてます。
夜の散歩で街灯にあたる雪を見ると、結晶のままユラユラ舞い降りており、
まさに「天からの手紙」のようでした。

待てませんっ
最近どうにもおなかがすくようで、犬ゴハンを作っていると
待ちきれずにウロウロウロウロしているこう太。
最初は「まだかな~」って感じのこんな顔で待ってますが、
だんだんとイライラしてくるのか、仕舞いには「はらへったー」とワンワン大騒ぎ・・・。
まったく、さくらとは正反対の感情むき出しおじさんです。

でも、これがこう太の健康バロメーター。
今日も調子がいいみたいですね。

はいはい、ゴハンだよー。

素人カメラ考察

気温 最低-11℃/最高-8℃
気温的には変わらず寒いですが、吹雪の合い間の晴れ間に
ほーんの少しだけ春の匂いを感じました。
勘違い?かな。

12日間の入院を経て、愛用のデジカメ子が無事退院してきました。
なぜ入院したのかと言うと、↓画像のようにシミ(汚れ)が発生してしまったからなんです。
修理原因
この原因は「結露」。
温度差のある環境での使用はカメラ内に結露が起きやすくなり、
今回はレンズに結露したものがシミとなってしまったようです。
雨や雪、低温などカメラにとっては大敵です。
大丈夫かなぁと思いつつ、そんな環境で撮り続けていたのは
デジカメ子にとって過酷労働だったんですねぇ。
これからはもっと大事にしなければ。。。

携帯カメラ
↑携帯カメラ
デジカメ
↑デジカメ

この12日間、携帯カメラで撮影していました。
ドコモのひとつ前のFOMA機種なんですが、デジカメと比べてみても
このサイズくらいだと大きな差はないようですね。(サイズを同じにして撮影しました)
でも、携帯カメラの難点がひとつ。
感度(ISO)の設定が出来ないので、光の足りない場所、動きのある被写体は苦手のようです。

携帯カメラ < デジカメ < 一眼レフデジカメ
軽い、性能がよい、その反対にブレやすい、重いなど
それぞれのカメラでいい点、悪い点がありますよね。
使う人がどういう時に撮ることが多いのかを考えて選べば、
きっと納得のいくデジカメに出会えるのではないかと思います。

私の場合、一眼レフデジカメももちろんほしいのですが、
今は手軽に携帯できるカメラの方が使い勝手がいいので、
このデジカメを選んでよかったなと思います。

という事で、
またデジカメ子に戻りますがよろしくお願いしマス<(_ _)>

犬の歩き方

気温 最低-9℃/最高-5℃
時折、吹雪いたり晴れてみたりと変わりやすい天気でした。
そして震災から11年。
その被害の大きさを目の当たりにしたはずなのに・・・
教訓はいかされてはいないのでしょうか。

犬の歩き方
昨日今日と"歩き"続きですが・・。

今日は除雪車もなく車通りもほとんどなかったので、リードを伸ばし
放題(5m)で歩いてました。
歩いていても、いつもちょこちょこと動きの早いワンコたちの足取り。
どうやって歩いているのかなぁと思い、しばし観察してみることに。

う~ん、どうやら左前足をついたら右後足、右前足をついたら左後足・・・と、
前、後足を交互につけて歩いているみたいです。
左前と右後は、人が歩く時の手と足と同じだけど、
左前と右後を同時につけて歩いてはいなかったんですね。
なんだかうまく説明できませんが、絶妙なタイミングで
リズミカルに歩いているようです。(もっと分かりにくいかも・・・)

一緒に歩こう

気温 最低-14℃/最高-1℃
雪が降ったりやんだりと北国らしい日。
10センチほど積もりました。

一緒に歩こう
朝の散歩。
気の早いこう太をよそに、隣を歩くさくら。
寒いけど、空気がきれいで気持ちいいね。

今日も歩幅をあわせて、一緒に歩こう。。。

さくらの耳掃除

気温 最低-11℃/最高-6℃
お昼過ぎまで、霧に覆われてまっ白でした。
その後は快晴に・・。

耳毛カット
さて、今日はさくらの耳掃除です。
まずは中の耳毛をカットして、綿棒とカーゼで垢取り。
ネバネバとした茶褐色の垢がたくさん出てきました。
臭いは強く、香ば臭い感じ。

病院に行けば抗生物質で治療となる可能性が高いので、
まずはナチュラルケアを試してみることにしました。
りんご酢と蒸留水(今回はなかったので沸騰させた水を使用)を同量混ぜ、
耳の中に数滴たらしてマッサージ。(これは酵母菌の場合のケアになります)

ムズつく
「耳がムズつく~」とばかりに、ブンブン頭を振るさくらさん。
水嫌いなので、なおさら気になるみたいです。
そこで気持ちを落ち着かせるために、バッチフラワーの万能レメディ
「レスキューレメディ」と洗浄効果のある「クラブアップル」を与えてみました。
自然のチカラは不思議です。
10分ほどでおとなしくなり、こう太と一緒に夢の中です。
やっぱり昼寝

こんな感じで、しばらく自宅ケアで様子を看てみようかと思います。
病院、先生によっても、いろいろな見解があるので一概には言えませんが、
さくらの病気「甲状腺機能低下症」の原因のひとつとして、
ワクチンや抗生物質の過剰投与というのがあると言います。
できるだけリスクの少ないように、と思うので、ナチュラルケアから始めてみることにしました。

さくらの経過状況

気温 最低-12℃/最高-4℃
午前中にパラパラと雪が降りましたが、穏やかな日でした。

先日の「みかんとさくら」で、さくらの顔のむくみ、
シワがなくなってきたんじゃない?とお気づきいただき飼い主も嬉しい限りです。
そこで、甲状腺機能低下症と診断されお薬を飲み始めて2ヶ月経つので、
その後の経過状況のご報告。。。

サッドフェイス

2ヵ月後のさくら
・サッドフェイスと言われる、この病気の特徴的なむくみ顔
 →頬から首にかけてだいぶスッキリしてきた

・お尻周りの脱毛
 →毛がはえてきて、だいぶ皮膚が見えなくなってきた

・皮膚の状態
 →掻いていた部分を掻かなくなった
  最近、耳をかゆがり臭う、耳垢もある(酵母菌の影響かも)

・体重の増加→ピークから2キロほど落ち、その後は変化なし

・トボトボした歩き方
 →足取りもしっかりし、自ら進んでよく歩く、走るようになった

・寒がる→これは変化なし(冬なので変化がわかりずらい面も)

・元気がない、寝てばかりいる
 →よく寝ているのは変わりないが、見違えるように元気にはなった
  目に覇気(はき)があり、好奇心が出てきた

・反応が鈍い
 →もともとのんびりタイプなので大きな変化はないが、
  喜んだり、ビックリしたりと"喜""楽"を表現するようになった

・・・と言ったところで、比較的良い方向に向かっているようです。

ただ、耳に酵母菌が増えてきているようなので、明日はさくらの耳掃除。。。
 

雪山トイレ

気温 最低-17℃/最高-11℃
すっかり雪も止み、また寒さが戻ってきました。

除雪済み
朝になると、すっかり道が除雪されてました。
いつもきれいにまっ平ら。
ほんと、ありがたいです。

雪山トイレ
昨日までの2日間で、40センチほど積もった雪。
除雪で集めた雪山があちこちで出来ていました。

新し物好きのこう太。
さっそくいちばん乗りでシャーッとおトイレ。
朝から気分爽快のようで、今日も走る走る。。。

雪の降る日の過ごし方

気温 最低-9℃/最高-7℃
ついに今年初のまとまった雪が降りました。
そうなると除雪の日ともなり、午前に一回、夜にまた一回。
幸いなのは重さのないサラサラ雪なので、
こちらで言う「雪はね」で済むので助かります。

夜の吹雪
これは通りから一本入った道ですが・・。
仕事からの帰り、ちょうど吹雪きになってしまいました。
夜の吹雪はライトにあたる雪が反射して、
まったくどこを走っているのか分からなくなります。
目安にしていた前の車も雪にまかれて見えなくなるし、
後続の車も来るので止まるのも危ないしで、その運転は慎重にそしてある意味適当・・。

一方、ワンコたちと言えば・・・。
朝、夜の散歩とも、積もった雪に興奮ぎみ。
走るは、道端でじゃれ合うはで、飼い主はそのテンションにヘトヘトでした。
食後の楽しみ
そして食後。
気分のいい時には、ボロぬいぐるみが登場です。
しばらくそれぞれ妄想の世界で遊んだ後、気付けば爆睡してました。

今夜はみんなグッスリ、かな。

みかんとさくら

気温 最低-11℃/最高-4℃
久しぶりに雪が降り、15センチほどの積雪。
雪が降ると寒さも落ち着くようで、気を緩められる"寒さ"でした。

みかん発見
冬の味覚・・・
みかんもその定番の一つかと思います。
この冬になって気付いたのですが、どうやらさくらはみかんが好きらしい、のです。
試しにみかんを片手に歩いてみると、ほらやっぱり気になってます。

甘酸っぱさがたまらない?
普段は自己主張をあまりしないさくら。
でも、みかんの時はあきらめずにずっと張り付いて、ジーっとみかんを見ています。
そして食べ終わる頃にひと房、はいどうぞ。
「おいち~」って聞こえてくるような顔をして食べてます。

もしかして・・・さくらの冬の楽しみってコタツにみかん?
名前のごとく"和"なワンコ。

香りは南へ連れて行く

気温 最低-18℃/最高-8℃
今日もいい天気でした。
でも、明日からは雪模様のようです。

モノイ石鹸
洗面所の石鹸を、と探していたら懐かしいモノ(石鹸)を発見。
フタを開けるとそこには、南国特有のココナッツとティアレの香りが。
一瞬にしてあのタヒチの空気感がよみがえってきました。

数年前に訪れたタヒチ。
そこで見たもの、感じたもの、人との交流・・・
どれも忘れえぬものです。
そしてもう一つ、この旅で考えさせられたことがあります。
訪れたのは乾期だったのにもかかわらず、雨雨雨・・。
台風のような荒れた日もあり、結局晴れた日はゼロでした。
帰る頃、現地の方が口を揃えて「今までこんなことはなかったよ」と
言っていたのが印象的でした。

この頃から、もはや南半球でも異常気象が起きていたんですね。
今も日本も含め、世界中いたる所で異常気象になっています。
その時々でみると異常気象だけれど、何十年、何百年単位みると
地球自体が大きく変わってきているのではないかと脅威さえ抱きます。

タヒチの海色
青空の下の海が見られなかったのはほんと残念。。。
変わらない綺麗な海がまたいつか見られるように、地球を汚している
一人として出来ること・・もっと考えてみようかな。

Mauruuru! tahiti

とび乗る犬のための腰痛対策

気温 最低-15℃/最高-7℃
またまた雪の降らない晴れの日。
砂のような雪はよく止まるので、こう太たちもすべらず楽しそうです。
1月9日

背骨の痛みが良くなったこう太ですが、
すっかりその痛みを忘れてしまったようで再び出窓にジャンプしようと
試みるようになりなりました。
これは危険と防止策をほどこしてみても無理やり上がろうとします。
あきらめの悪いこう太です。
それなら仕方がないということで、トモ夫が踏み台を作ることに・・・。

製作中
今回は製作時間1時間ほどの、DIY風の簡単踏み台。
滑り止めにタイルカーペットを貼りました。
さて、使ってくれるかな?

利用するこう太
成功です。
なんの抵抗もなく利用したところをみると、やっぱりラクなんです
かねー。よかったよかった。
その使い方かい?
ん?
なぜか踏み台に乗るこう太。

アルペンロード?計画-その1

気温 最低-16℃/最高-11℃
今日も穏やかな日和・・・って気温のこと忘れてました。
寒いのには変わりありませんが、風もないと日中は普通に感じられます。
これもまた慣れなのでしょうか?

はりきる人と犬
散歩の後に思い立ったトモ夫。
開かずの扉から取り掛かり、ついにワンコ道作りに着手しました。
デッキの上の落雪はカチカチだったようですが、庭の雪は新雪状態。
凍てついているだけに、前に積もった雪もぜんぜんとけていなかったみたいです。
アルペンロードのごとくキレイに壁を作ろうとしても、
サラサラすぎて固まらないと泣いてました。

こう太たちは久しぶりに開いたのが嬉しかったのか、
裸(?)で勢いよく飛び出して行ったのですが・・・
5分もしないうちに逃げ帰ってきました。やっぱりひ弱です・・。

まだまだ5分の1ほどですが、今日はここまで。
お疲れトモ夫。

言葉はひとつじゃないはず

気温 最低-19℃/最高-8℃
寒い=快晴。でも、午後から雪雲がやって来ました。
1月7日
上から吹き出すように雪が降ってきて、
久しぶりに積もるかと思いきやわずかな積雪でした。

くつろぎこう太
夕方寒かったので、コタツでゴロゴロしていると
隣にこう太がゴロンとやって来ました。

年末前から背骨を痛めたりなどで、
ストレス状態(破壊、多動等々)だったこう太。
あっという間に終わった正月休みでしたが、ワンコも飼い主も
ゆっくり過ごしたことでお互いに気持ちに落ち着きを取り戻せたようです。

そして動物って「感じ取る」生き物なんだなぁって、
今回のことで改めて思いました。
飼い主が不安やイライラ、焦ったりと不安定な状態にあった場合、
一緒に暮らす動物はその感情の波動を受けてしまい、
ストレスの悪循環になってしまう・・かなぁ、と。

もちろん、いつも穏やかでゆったりと・・なんて訳にはいきません。
人間もいろいろありますものね。
でも、動物も感情のある生き物(ないという見解もありますが・・)。
本当はこうしてほしいと訴えていても、分からず気付かずで
人間の都合ばかり押し付けたらやっぱりツラくなってくるのではないかと思います。

「思い通りにさせる」のではなく、話せなくても「気持ちを感じる」ことが
少しでも出来たら人と動物の暮らしがもっと快適で楽しいものになるのかなぁなんて、
今かたわらにいるこう太を見ながら思うのでした。
今日も肉球がいい匂いです。。。

☆愛用のデジカメ子がただ今入院中・・。
 しばしケイタイ画像となりますが、よろしくお願いします<(_ _)>
 

得点は何点?

気温 最低-21℃/最高-13℃
引き続き、凍てついております。
さすがに暖房をつけてもなかなか暖まらず、こう太たちも寒そうにしていました。

またまた留守モニをチェックしていたら、発見してしまいました・・・

なにやってんのさくら?・・ですよね。

じつは最近、ホルモン剤の効果で、抜けていたおシリの毛が
生えてきてムズムズするようなんです。
そんなんで、ムズムズの解消法としてさくらが編み出した技?がコレ。
一緒にいる時は即止めさせるんですが、留守のあいだは存分にスピンしている
ことが判明してしまいました。

帰宅の喜びとともに回るさくら。
以前の「ジャンプ」
はうまく決めれませんでしたが、今回はすごい勢いのスピンです。
さて得点はいかに・・・?


ペットのお留守番も安心!OCNの「るす番モニター」

極寒初詣

気温 最低-21℃/最高-12℃
1月5日
昨日とは打って変わっての寒さ。
ダイヤモンドダストに霧氷と極寒セットが見れました。

初詣
今日で休みも終わり。
すっかりダラダラしてしまい、やっと初詣に行ってきました。
でも、昼頃だというのにマイナス10℃以下。
ツルツル参道を通り、凍えながらのお参りです。
「寒いっ」を何回言っただろうか・・?
そんな中、今年も願いはシンプルにただ一つ。

-みんな健康でありますように-

あまりにも当たり前ですが、やっぱりコレかなぁって思います。

冬のボール遊び

気温 最低-4℃/最高-2℃
ここ大雪山麓は、連日穏やかな日が続いてます。
寒さも正月休みかな?

雪ボール_1
昨冬は病気の兆候があったのかノリが悪かったのですが、この冬は
すっかりハツラツなさくらさん。
転がればなんでもボールになるようで、今日も雪ボールで盛り上がってます。
雪ボール_2
思わず勢い余って・・・って、雪ボールがおケツの下にあるよっ。
さくらもスピードの出し過ぎには注意!ですね。

カニしゃぶ
「たまにはウマいものを食べて」と、
なんとこれまた東京の妹子からの食のプレゼント。
東京から北海道にカニしゃぶを注文、そのお届け先が道内・・。
昔ではあり得なかったネットの摩訶不思議です。
でも何であろうと、道内に居ながらにしてありつけなかったカニしゃぶ。
ほしいほしいと騒ぐワンコを尻目に、それではいただきま~す。

中富良野~富良野ドライブ

気温 最低-7℃/最高0℃
久しぶりの"プラス"の気温になりました。
思わず暖かいと言ってしまうのは慣れでしょうか・・?

休みの間、一日くらい出掛けてみるかと思い立ち、
探索ドライブに行ってきました。

風の足跡
中富良野の丘の中。
山からの吹き下ろしの風が強いようで、風の足跡である「風紋」ができていました。
波打つようにカタチ作られているその様はまるで砂漠のよう。

富良野岳
十勝岳と連なっている富良野岳が、雲の合間から望めました。
木々も山もすっかり冬景色。
厳しさの中にも清々とした美しさでした。

八幡丘
そして富良野の八幡丘。
シンプルな冬の彩色に見惚れてしまいました。
こんもり丘の丸みがカワイイですね。。

ウロウロ探索していたら、あっという間に走行距離100㎞ほどに・・。
これもまた北海道らしい?かな。

静かな夜

気温 最低-7℃/最高-2℃
夕方に少し雪が降りました。

静かな夜
深夜の散歩・・・ではありません。
まだ9時を回ったくらいでしょうか。。
住宅地とは言え、雪が積もると音が吸収されるからか、
まさに"シーン"と静まり返っています。

街とは違う時間の感覚。
今宵もここでは人っ子一人いない静かな夜でした。

今日からまた一歩ずつ・・・

気温 最低-11℃/最高-8℃
寒さも少しゆるみ、穏やかな元旦となりました。

1月1日
2006年。
新しい年が始まりました。
また一年が終わる頃、みなさまにとってよかったなぁって思える年に
なりますように。。。

初散歩こう太
初散歩へ行ってきました。
初散歩さくら

こう太、さくらそして飼い主共々、今年もどうぞよろしくお願いいたしマス。。。

明日へ向かって・・・

気温 最低-19℃/最高-9℃
明日へ向かって・・・
静かな大晦日です。
いつもながらこの日になると、今年も1年早かったなぁとしみじみ。。。

今年の半ばより犬好き移住者の暮らしのひとコマを綴ってみよう、と始めたブログ。
なぜかブログを始めてから、我が家のワンコの具合が悪くなり、
一喜一憂することが多々ありました。
でも、多くのブロガーの方々に励ましやご心配をしていただき、
ブログを通してたくさんの力をもらいました。
ネット社会と言うと昨今、悪い面を指摘されがちですが自分にとっては大切な場所。
いろんな方々に出会えたこと、うれしく思いそして感謝でいっぱいです。

風来坊な私たちの行く末はまだわかりません。
でも、もうちょっとスピードをおとし
日々感じることを大切にしていけたら・・・

   
どうぞ、よいお年を・・・。

冬休み

気温 最低-20℃/最高-11℃
寒い年の瀬です。
楽しい年末年始、風邪などひかぬようどうぞご自愛下さい。。

待って~
今年はトモ夫と休みが合い、今日から冬休み(?)
本来なら東京へ帰省するところですが、北海道と本州・・・やはりワンコもいるし、
費用の面でも簡単に行き来できる距離ではない・・・
ということで、親不孝しているなぁと思いつつ、
今年もまたこちらでのゆっくりとしたお正月となりました。

今日の散歩。
歩道と車道の間の雪壁で見えなかったのか、行き違いになったこう太とさくら。
いなくなったこう太を見つけ、「待って~」とばかりにさくらが駆け寄ってきました。

さくらが甲状腺機能低下症になり、ホルモン剤を飲み始めてから1ヶ月。
若さを取り戻しつつあるようで、毎日が楽しそうです。
そしてまた、こう太も痛みがとれたようで、さくらと遊びたくてしょうがない様子。

こうやって普通に過ごせる日常って、じつは貴重でありがたいこと。
ついつい忙しさや疲れていたりすると流してしまう日々ですが、もっと大切に・・と思います。

旭川の夜道
夕方に街に出ました。
年末らしく、車はみな急ぎ足でした。
事故には気を付けなければ。。。

氷点下の日向ぼっこ

気温 最低-19℃/最高-8℃
12月29日
ついにきました。本当の極寒です。
樹氷はもちろんのこと、ダイヤモンドダストも見えました。
日差しに反射してキラキラ光るその様は、まさにその名のごとく。
私の撮影力では写し出せないのが残念。。。

氷点下の日向ぼっこ
真っ青な空が広がる気持ちのいい晴天ですが、もちろん日中も氷点下10℃以下。
いくら太陽ががんばっても、その暖かさはわずかに感じるほどです。
そんな中、復活してきたこう太とさくらの散歩に行ってきました。
その帰り道、さくらが突然反応!
何かと思えばネコちゃんです。
さくらが騒いでも眼中にないようで、納屋の軒下で気持ちよさそうに目を細めています。

これって日向ぼっこしているの・・・?

よくあるネコの日向ぼっこですが、この状況でもありなんですかねぇ。
北国の室外犬もすごいなと思いましたが、ネコもまたすごい!
育った環境って、生き物を強くするんですね。

※黒いまるがネコちゃんです(^^ゞ

頭から暖まろう

気温 最低-17℃/最高-6℃
冷え込みました。
寒いというより、"痛い"と感じます。

頭から暖まろう
胸椎を痛めてから、しばらく丸くなって寝ていたこう太。
2週間を過ぎ、ようやく痛みも取れてきたようでリラックスな寝相が
見られるようになりました。

でも、今日の寝相は明らかにおかしい。
いくら寒いからって・・頭熱くないの、こう太?
そんな心配もおかまいなく、当の本人(犬)は気持ちよさそうにスースー寝ています。
あまりのも穏やかな寝顔・・もうちょっとこのまま、
このままでそっとしておくことにしますか、ね。。。

雪の積もり方

気温 最低-14℃/最高-5℃
ツルツルわだち路面に、なぜか肩の凝る日々。。

雪の積もり方
雪が降り始めてから、まだ足を踏み入れていない庭。
先日のドカッと降った雪でこんもりしてきました。
自然に積もると、どこもまるーく積もっていきます。

フカフカそうなその雪に人型を作りたい!
・・とも思いますが、つぶしてしまうにはおしいかも。
トモ夫がその気になって道を作る日まで、
まるく積もる雪景色を楽しむことにしましょうか。

地吹雪の朝

気温 最低-12℃/最高-5℃
最低気温が夜に、最高気温が朝に観測、と普通と逆でした。

吹き溜まり
今日は朝から強風が吹き荒れ、外は真っ白でした。
でも、これは吹雪いているのではなく、どちらかというと地吹雪。
砂嵐の雪版のようなもので、下から巻き上げるように雪が飛んでいます。
そうなると今度は、吹き溜まりの不規則な雪山のうねりがあちこちにでき、
道幅もグンと狭くなって散歩していても車をよけながらと大変です。

吹雪の作る道
吹き溜まりとは反対に吹き出し?も・・。
風の通り道では、こんな風に勝手に除雪になってます。

今日も悪天候の中で除雪をしていましたが、
いつも頭の中をよぎるのは「北の国から」の吹雪のシーン。
ドラマではもちろん作られている吹雪ですが、あのどうしようもない自然の脅威感って
けっこうリアリティあったんだなぁなんて妙に納得しちゃいます。

おいしいプレゼント

気温 最低-14℃/最高-4℃
ここではあたりまえですが、ホワイトクリスマスです。

昨日の届き物、開けてみました。
クリスマスケーキ
妹子からのプレゼントは、ワンコ用クリスマスケーキでした!
すごいですね、今って。
原材料は「卵、ジャガイモ、豆乳、小麦粉、おから、キャロブ豆、ドライフルーツ」とのこと。
まずはちょっと飼い主が味見・・・
そのお味はと言うと、淡い味の蒸しパンのようです。おいしい。
これは間違いなくこう太たちのお好みのはず。。。

食べたいよ~
こう太とさくら、もう目が釘付けです。
さて、切り分けますかね♪

こう太のテーブルマナー

では、初ケーキいただきまーす・・って!







いくらなんでもその大きさにチャレンジするとは・・・こう太らしいけどびっくり。
トモ夫も思わず手が出てしまったようです。
そしてむせることもなく、1分ほどでこう太もさくらも完食です。
おいしかったのでしょうね~。

特にここ最近、ガマンばかりのこう太には久しぶりの楽しい夜になったようでした。

ワンコ宛てのお届け物

気温 最低-18℃/最高-5℃
寒い朝でした。
静寂な空気がピーンと張りつめ、雪が降っていなくても霧氷で木々が真っ白に・・。

興味深々
ピンポ~ン。
予定もなかったお届けものが突然届きました。
ん?・・・箱には犬のおやつ専門店と書いてある。
送り主は、東京に住む妹子(イモ子)。
もしかしてこれってこう太たちに何か送ってくれたの?!

何ナニナニ?とさっそくこう太のチェックです。
箱の中身はなんだろうね。

期待増大
箱の中にはカワイイ箱がありました。
これはもしかして・・・。
お楽しみは明日までとって置くことにして、未開封のまま冷蔵庫へ。

確実にウマそうな匂いがしたのか、名残惜しそうにしているこう太とさくらでした。
楽しみだね♪

帰宅20分前

気温 最低-14℃/最高-5℃
雪が降らないのはラクでいいのですが、その分キンキンに冷えています。

気になりながらも、本日もこう太とさくらはお留守番。
ドキドキしながら帰って来ると、昨日とは打って変わって何も変化なしでした。
少し落ち着いたのかな?でも、イタズラこそしませんでしたがウロウロはしていたみたい。

そんな留守モニを見ていたら、帰宅20分前くらいのこう太が居ました。







念のため・・これは動画です。
伸びた影がなんだか寂しい雰囲気のこう太さん。
微動だにせず、いったい何を思っているのでしょう。
飼い主の帰宅20分前といえば、「こう太は大丈夫かなぁ」なんて
考えながら運転していたところです。

「犬にはテレパシーがあるのか」
以前TV番組で、検証していたのを見たことがありますが、
その時も同じように玄関に向かってジッと座っているワンコがいた憶えが・・。
もしかして、こう太も何かを感じ取っているのでしょうか??
真相は定かではありませんが、きっとどこのワンコも同じなのでしょうねー。


ペットのお留守番も安心!OCNの「るす番モニター」

ストレスの表し方

気温 最低-5℃/最高-2℃
マイナス10度以下になるのとならないのとでは、寒さがぜんぜん違います。
昨日今日と外に出てもラクでした。

資源ゴミでよかったー
今日の留守中のこう太・・

・大バケツを倒して中身ばらまく
・通行止めにしておいた2階への階段の仕切り板を無理やりどかして登ってしまった

と、帰ったらすごいことになっていました。

お疲れこう太
痛み止めで痛くないのかもしれません。
でもこれは、けっこうな力も入りそうですよね。
ぜんぜん安静じゃないこの状態も心配ですが、
もしかしたら身体以上に心に抱えているものがあるのではないかとそちらも気に掛かります。

ほんの数時間の留守番ですが、相当疲れたのか安心してぐっすり。
今日ほどこう太と話しができたらなぁと、思う日はありませんでした。。。

さくらの落し物

さくらの落し物も。
これはよく落ちてますが・・。

通行止め

気温 最低-4℃/最高-1℃
久しぶりに見たウロコ雲。
寒さも少し緩んだのでしょうか・・。
12月20日

通行止め
先日のドカッと降った雪。
その雪が屋根から落ちてきて、ついに庭へのルートが断たれてしまいました。
前冬までは、なんとか庭に出れるように除雪にていましたが、
この冬はさくらもまだとっても寒がりだし、こう太も胸椎(腰椎ではなく胸椎の部分でした。
訂正です。。)の調子がまだよくないので、春になるまで通行止めかも・・。
トモ夫は迷路を作ると言ってはいますが、果たしてどうなるのかな~?

新雪マジック?

気温 最低-8℃/最高-3℃
夕方から暖かくなった日。と言ってもマイナスですが・・。
またまた20㎝ほど積もり除雪の毎日。。。

雪壁できました
重機での本格的な除雪が始まると、雪壁の登場です。
この雪壁があると道の境がはっきりわかるので、
運転していても歩いていてもとても助かります。

でも今日のようなまとまった雪が降り除雪がされていないと、
フワッとたくさん積もった雪が道と寄せてある雪山の境をなくし、
なんだか視覚がおかしくなってくるんです。

一面真っ白の中、どこまでが道なのか???
まぁ、これは私がボケてるだけかもしれないですが・・・。

分割散歩・・断念しましした。
片方を置いていくとそれは大騒ぎで、お互い余計ストレスになりそうでした。
仕方がないので、絶好調さくらにはしばしガマンしてもらい、
短め散歩に付き合ってもらうことに。
それでもやっぱり一緒がいいみたいです。

骨と歳

気温 最低-5℃/最高-2℃
突然の地吹雪でホワイトアウトになる中、こう太の病院へ行ってきました。

痛みを抑えながら安静-これが何よりなのですが、
気だけは若いこう太・・なかなかこの安静が難しく腰椎の痛みは一進一退・・・。
このままの状態が続くと、人間で言う「腰痛持ち」になってしまうかもしれないとのこと。
なんとかそれは避けたいところですが、
なんせ歳は歳、やはり骨は老化してきているようです。

あと1週間、痛みを抑えながら安静を心がけて様子をみることになりました。
薬で痛みが和らぐと途端に元気なこう太。
ストレスなく気力を失わせずに、動物に走ることを制限させるのって難しいものですね。

そうそう、東京のサンタからひと足早く暖かいプレゼントが届きました。
また赤組です
背中の保温もバッチリです。
まずは試着と着せてみましたが、早く散歩に行こうよと待ちきれない様子。。。

共有力

気温 最低-13℃/最高-5℃
雪の降る一日。
大雪山麓でもいよいよ本格的に積もり始めました。
降雪15センチほど。

そして翌日のこう太とさくら。
昨日とは一変、さくらも登場です。
この日、午前中から屋根からの落雪が多く、
こう太のみならずさくらも怖がっていました。
大丈夫と言っても2匹とも当然わかる訳もなく、

仕方なく出掛けて行ったんですが・・。







恐怖や感動などの出来事を共有した者同士には、
連帯感が生まれるって心理学で聞きます。
こう太とさくらもそうなのでしょうか?
普段はあまりお互い関知せず(昨日もまさに!)の2匹。
もし、共有力で一緒にお留守番していてくれたなら、
もちろんかわいそうではありますがちょっとカワイイなとも思ってみたりして。。。

(暗くて画像が荒かったので小サイズにしてみました)


ペットのお留守番も安心!OCNの「るす番モニター」

こう太の気持になってみよう

気温 最低-9℃/最高-2℃
すごい寒波が来ているようですが、影響が少ないのか静かな曇りの日でした。

「犬のいたずら」
ワンコのいる家では、多かれ少なかれあることかと思います。
うちの代表選手はもちろんこう太。
先日もフトンを破壊したりと、オジサンになっても今だ現役です。
そして昨日、またやってくれました・・・







すごい勢いで引っ張っています。
じつはこれだけではなく、何回かやっていのを留守モニは見ていたのでした。
今回は破壊というより、こう太にしたらかなり重いものを
無理やり引っ張っている感じです。

もしかしたらこれは寂しさだけのいたずらだけではないのかも。

それならちょっと、こう太の気持になってみることに・・・
・さくらを病院に連れて行くためにひとり留守番をさせられて以来
 置いていかれることが怖くなってしまっているのかも

・痛めた腰椎がまだときどき痛くて、怖がりなだけに
 その恐怖のストレスがあるのかも

・普段の1/2の散歩量、運動不足によるストレスがあるのかも

・屋根からの落雪の音が、わけのわからない恐怖のごう音なのかも

・飼い主に不満があるからなのかも
                  などなど・・・

ワンコ側からの立場になってみると、けっこう思い当たるものですね。
話せないワンコにとって、態度や行動は飼い主への
メッセージなのかもしれません。
少しでも軽減してあげられるように、今度は飼い主の立場で考えてみるとします。


ペットのお留守番も安心!OCNの「るす番モニター」

雪掃き

気温 最低-11℃/最高-4℃
午前7時の空。
今日も天気が良いのかと思いきや、午後から雪になりました。
風で舞い上がる重さのない雪。
降雪10センチほど。
12月15日

雪掃き
玄関周りの掃き掃除。
冬はチリではなく雪掃きになります。
とけることもないほどの寒さになるとその名のごとく
「粉」のような雪になるので、大して積もっていなければ
ホウキでサササッと掃き出しちゃいます。

でもまたすぐに積もる雪。
大なり小なり、除雪っていつのタイミングがいいのかいつも迷うところ・・・。
今週は仕事が忙しくて、更新が遅くなってしまいました。。m(__)m
こう太はぼちぼち良くなってきています。
さくらは相変わらず絶好調、妄想の世界でひとりで飛び跳ねて遊んでます。
こう太と遊べなくてつまらないのかな。

つらららら

気温 最低-11℃/最高-5℃
日中もマイナスの気温ですが、日差しがあるだけで暖かいなぁと感じます。
これも慣れでしょうか??

つらららら
寒いからこそ見れるもの。
"つらら"もその一つかなぁと思います。
日差しで屋根の雪が少しづつとけだし、いろいろなカタチを作りだします。

この冬最初のつらら達。
奏でたら、透きとおったきれいな音が聞こえそう。
(現実は、もろくてすぐ折れちゃいますけどね~)

巻物こう太

気温 最低-14℃/最高-7℃
全国的に寒い日が続いているようです。
もちろん北海道でも極寒の日々。。

巻物こう太
外は極寒でも室内はポカポカ・・・

北海道では冬の定番ですが、今年は灯油代も上がっているからか
暖房を控えめにしているお宅が多いようです。
ご多分にもれず、うちでもかなり控えめ。
そうなると巻物こう太の登場です。
寒いと思えば思うほど、いい巻き具合になっていくようです。

まだ療養中のこう太。
冷やさないように、この巻物の上にそっとケットを掛けて
巻物保温しておくことにしましょう。。。

分割散歩

気温 最低-12℃/最高-2℃
晴れたり雪が降ったりの日。雪がだんだんと粉になってきました。
降雪5センチほど。

走るさくら
どちらかが具合の悪い時、うちでは散歩は2倍になります。
今回はさくらがメイン。
体も心も軽くなりつつあるさくらにとって、
最近の散歩は楽しみなようでウキウキです。
自分のペースで伸びやかに走るさくら。
たまには独占散歩も必要なのかな?
(0.75㎏また痩せ、17.2㎏になりました)

療養こう太
「トイレは外で」がモットーのこう太。
少しだけの散歩です。
室内では元気のないこう太ですが、
いったん外に出ると気持でダッシュ。
おいおいおい、と抑えながらのヒヤヒヤ散歩になりました。
でも、帰ってくるとまたこんな感じ・・。

もうちょっとガマンだこう太さん。

新雪に覆われた夜に

気温 最低-10℃/最高-1℃
日差しが昨日の氷をとかしてくれました。
ツルツルも少し解消。。
12月11日

はりきりすぎました
あれから昨夜、散歩に行ったのですが・・・。
雪が積もるとことさら張り切るこう太。
いつものように新雪をかき分け走っていたのですが、
途中「ヒャン」と鳴き声が。

どうやら新雪の下がゆるい斜面だったのがわからず、
左前足からコケてしまったようです。
なんだか痛そう・・・。心配です。

そして今日は病院の日。
一緒に診てもらうと、前足の位置の背骨を痛めていることが判明。
痛み止めをもらい、数日安静にすることに・・・。
これで2度目の腰痛です。(以前は後部)

人間年齢60歳ほどのこう太。
椎間板の中の骨と骨とのクッション部分がつまってきたり、
弱くなってきているので、段差やジャンプは要注意なんです。
なので、気だけは若い張り切りこう太を抑えながら
気を付けていたのですが、可哀想なことをしてしまいました。。。

小心者なこう太さん、こういう時は大人しく身を潜め自ら療養しています。
暖かくして今日はゆっくり休もうね。

歩くのも楽しいふかふかの新雪。
でも、思わず深かったり地面がわかりずらいので気を付けなければ、ですね。。。

どっと疲労ドライブ

気温 最低-9℃/最高-5℃
風強く、吹雪いたり晴れたりの日。

危険度満点
めずらしく土曜に仕事・・・
あー、どんなに休みだったらよかったことでしょう。
昨日降った雪が、路面を氷に変えてしまいました。

さすがにどの車も超低速。
でも、どんなにノロノロと走っていてもそこは氷の上。
少しの氷のワダチにも、リアタイヤがズルッと横ぶれです。
11キロの道のりの中、道路脇へ落ちている車、
ぶつかって道路にななめに止まっている車、
それはそれは見るも恐ろしい光景でした。

普段の倍かかってなんとか無事に到着。

もう帰るのもイヤだったのですが仕方ありません。
同じ道のり帰ってきました。トホホ・・疲れました~。

この時期の路面は、いつも危険度満点。
空が映っている路面って・・・滑らないわけがないですよね。
さあ今度は、こう太たちとお散歩です。
通りから入ったお散歩コースは、雪が砂のようなのでこちらは快適雪道。
それでは行ってきまーす。

さくらとの力関係

気温 最低-7℃/最高2℃
続いていた晴天も今日で終了のようで、午後から雪が降り始めました。
積雪10センチほど。

日頃よりお気づきかと思いますが、例えばこんな時・・・







「どいてよっ」って必死に言っているようですが、明らかにさくらは無視です・・。

がんばれ、こう太ー!

でも、かなわないんですさくらには。
「なんとかしてよ~」ってお願いされても・・・ねぇ。

縮まる距離

気温 最低-14℃/最高-4℃
12月8日
予想通りの真冬日となりました。
散歩の道すがら、すれ違ったウォーキングおじさん。
「今日はしばれるなぁ~」ってニコニコしながら歩いていきました。
ほんとしばれるね~。

縮まる距離
歩く足取りも軽くなったさくらですが、その速さにも変化がありました。
今まで散歩の時といえば、いちばん後ろをトボトボ歩くさくら・・。
それが今ではこう太と並んで歩ける(走れる)ようになったんです。

こう太の後姿を見ながら、本当はいつも追いつきたかったのかな?
競うようにズンズン進んでいくこう太とさくらの後姿を見ながら、
縮まる距離をうれしく思うのでした。

七日月

気温 最低-6℃/最高-4℃
昼過ぎまで、もやに覆われていましたが午後から快晴に。
宵の口からますます冷え込んできました。

七日月
ピーンと張りつめた空気の中、夜の散歩へ行って来ました。
根雪になりつつある歩道の雪が、踏みしめるたびにキュウキュウキュウと鳴いています。
鳴き砂ならぬ鳴き雪ですね。
そんな夜道を2匹のワンコとともに歩いる時、ふと見上げたらそこには月が。
今日は七日月。
青白い月明かりでも、十分にその役割を果たしてくれます。
月明かりに照らされながら、さあさあお家に帰りましょう。

明日も冷えそうです。

ぬくぬく中
そして帰宅。
ぬくぬく中の至福のひと時です。

調子いいよっ

気温 最低-7℃/最高0℃
日差しがあるだけで室内はポカポカ。外はさむさむ。
こう太は今日もご機嫌です。
12月6日

調子いいよっ
ご心配をかけた、さくらの急性腸炎から1週間がたちました。
その後4日間、消化の良い療養食で様子を見ていました。
さすがにおなかの中がからっぽになったのか、3日間はウンチなし。
やーっと4日目に普通のウンチが出て、どうやら快復したようです。
よかったよかった。。。

ホルモン剤の投与ですが、腸炎の原因の可能性もないとも言い切れないので、
まず1/4錠を5日目に飲ませ、これでまた2日様子をみてみました。
そして2日たった今日、悪い変化はみられません。
先生とも相談をした結果、1/4錠を一日一回、少ない量からまた再開してみることにしました。

そんな訳で、ホルモン剤を飲んださくらはなんだか元気。
散歩の時も走るようになり、楽しそうにしています。
やっぱりホルモンって大事なんですね、実感です。

小さい・・けれど出来ることから

気温 最低-11℃/最高2℃
昨日に引き続き寒い朝となりました。
わずかにプラスの気温となった日中が暖かいと感じるのは、
寒さに慣れたせいかな?

出来ることから
「ほっとけない 世界のまずしさ」のフレーズが耳に残るホワイトバンドのこと、
ご存知の方も多いかと思います。
このバンドの趣旨は、身に着けることで意思を示すと言うもの。
同じように、身に着けることで意思を示すのはもちろんのこと、
ほんの少しだけですが購入金額の一部が意味のあるお金として使われる・・・
そんなバンドが今、何種類かあります。

その中の一つ、パープルバンドというものをカヲルさんのブログ
フクノスケの飼い主のココロ」で紹介されていたことで知りました。
このバンドの意味・・
それは密漁などに脅かされる野生動物、動物虐待の保護のための基金
(このバンド1個分で、保護されている動物達の1.4杯分のゴハン代になるそうです)と、
その意思を示すというものです。

バンドを身に着ける・・ほんの小さな意思表示かもしれません。
けれど、この活動に賛同できる思いがあるのなら、
ちょっと勇気を出して出来ることから始めてみようと思いました。

みんなみんなシアワセになれるといいのにな。
そんな願いがカタチにつながれば・・・。


○パープルバンドについて○
The Animal Rescue Site

海外サイトなので私の場合、ヤフーで「The Animal Rescue Site」で検索をして、
和訳機能を利用して見ています。(直訳ですが、だいたいのことはわかります)

カヲルさんの同記事より、「獣医師あきののほほん日記♪」のパープルバンドの記事
紹介されており、今回このブログのあき先生からパープルバンドを購入させていただきました。

夜明けドライブ

気温 最低-14℃/最高-3℃
夜明け前の6時過ぎ。
「今日は晴れているかも・・」のトモ夫の言葉に起こされ、
ほとんど寝起きのまま厚着だけをして車に乗り込みました・・・

朝もや
気温が冷えているようで、川面から水蒸気が上がっています。
木の霧氷がキラキラしていました。

夜明け
寝ぼすけな私たちにとっては、奇跡的な夜明け。
ピーンと張りつめた空気の中、静かに昇りくる太陽は神々しささえ感じます。

カラマツの道
そしてこの場所。
晩秋に訪れたカラマツの道です。
葉も落ち、すっかり冬景色になっていました。

冷え込んでいるなぁとは感じていましたが、帰ってきて気温を見てビックリ!
12月に入り、どこもかしこもすっかり白い冬となりました。
自然は暦を知っているかのようですね。

真冬日

気温 最低-5℃/最高-2℃
ついにマイナスが両方に並び、真冬日となりました。
降った雪もとけなくなり、これからは根雪へとなっていきます。

こう太毛100%
そんな本格的な冬に向かっているというのに、こう太はなぜか換毛期。
ブラシでひとかきすると、フォワッと取れる取れる。
しかもうぶ毛のような細いフワフワ毛なんです。
抜け出た毛は取り去った方がいいのはわかるけど、
なんだか「春まで待って」と言いたくなるようなこう太毛100%。
こう太の中の季節感はどうなっているのかなぁと思いつつ、
今日もこんなに取れちゃいました。

冬のくつろぎ

気温 最低-2℃/最高3℃
午前中は穏やかでしたが、午後外を見たら吹雪。
積雪5センチほどでした。
12月2日

冬のくつろぎ
遅めの朝の散歩から帰ってきて脚や体をきれにし終わると、
「さぁ、一休み!」とばかりにワンコたちのくつろぎタイムです。

本日はストーブの前にしたようで、2匹ともスヤスヤ爆睡中。。
こうなると、起こさぬよう15分ほどそっと飼い主も一休みです。

ワンコが本当にちゃんと寝ているのって、ほんのわずかな時間。
やがてこう太が寝言を言い出したら起きる合図です。
今日はどんな夢を見るのかな?

だって、寂しかったんだもん

気温 最低-2℃/最高0℃
車から降りた時、濡れている路面かと思いきやなんとブラックアイスバーン。
危うくかかとからすべるところでした。

やっちゃいました
久しぶりにこう太にやられました。
それは昨日のひとりお留守番、あまりの寂しさに耐えられなかったのでしょう。
掛け布団開腹です・・・。
まるで綿の出方が寂しさを物語っているようです。

でもこの程度なら「こう太のいたずらベスト3」にはまだまだランクインしないレベル。
かつてのこう太には泣かされたこと数々・・・生ゴミ袋開腹、賃貸の建具破損、
テレビの上にオシッコをかけて故障、とやんちゃこう太全開でした。

意思表示のはっきりしているこう太さん。
これも心の叫びと思い、しかと受止め繕うとしましょうか。

急性腸炎でした

気温 最低-2℃/最高0℃
昨日の低気圧の吹き返しの風と雪の日。

ご心配かけました
昨夜あれから下血になり、4時間くらい少しでしたが出ていました。
さっそく朝、さくらを連れて病院へ・・。

まず、気にかかっていたホルモン剤の副作用。
なんと昨日の朝に飲ませていたはずだった薬が、
隅っこに落ちているのを今朝発見!飲んだフリをして、
こっそり出していたみたいなんです。
なので、ホルモン剤はおととい1回飲んだだけ。

この旨を先生に伝えると、もともと血便までするほどの強い副作用は
出にくい薬というのもあるし、投与したのが1日以上前なので、
絶対とはいいきれないけれど副作用の可能性は低いのではないかとのことでした。

他にこの下血までする症状として考えられるのは、急性腸炎だそう。
この病気は、体にあわない物を摂取したことで・・・

腸が刺激を受け→下痢
腸の粘膜がはがれ落ち→血便
はがれ落ちたことで血管が傷つき→下血

という段階を追っていくとのこと。
ワンコは食べてあわないとすぐ腸に反応が出やすく、
乳製品や海藻類は特に反応が出やすいようです。
中には、イカやアイスクリームで入院するほどの腸炎になってしまったワンコもいたそう。
さくらもおそらく何かあわない物を食べて、急性腸炎にかかってしまったようです。
一体なんだろうか・・・?

さくらにはひとつ、治らないクセがありました。
それは拾い食い。
約1歳まで野良子だったさくらは、まさに拾い食いで生計を立てていたわけで、
そのクセは今でも治らないんです。
いつも注意はしているんですが、もしかしたら散歩中に気付かぬうちに
パクリとやってしまったかも。うーん・・。

どうにしろ、まず腸の状態を回復させることが先決なので、
4日間ほど腸のお薬と消化のよい療養食で様子をみることになりました。
ホルモン剤はその後落ち着いてから、今度は同じ量を朝と夜2回にわけて
急激にききすぎないようにすることに。

当のさくらは空腹のせいか、整腸剤(ジャーキー風)を先生からもらって大喜び。
下血という大事でしたが、入院にもならず甲状腺ホルモン剤の
副作用でもなさそうでよかったです。

そしてみなさまの励まし、見守っていてくれることがとても心強かったです。
ほんとうにありがとうございました(*^_^*)

留守番こう太

一方、ひとりお留守番のこう太。






←留守モニです
ひとりぼっちに慣れていないせいか、ウロウロしっぱなし。
相当、寂しかったようで、帰ったら大興奮でした。


ペットのお留守番も安心!OCNの「るす番モニター」

これも副作用?

気温 最低-3℃/最高6℃
嵐が通過中です。
猛烈な暴風、雷も一時鳴ったりと荒れ模様。
たたきつけるような暴風が家の中でも感じられ、まるで台風のよう。

食欲はあります
さくらですが、夜の散歩に行くまでいたって元気で食欲もあり
なんでもなかったんです。
でも・・・

今まで一度もなかったユルユル便が大量に出たかと思ったら、
今度は血便。
そしてさらにほとんど血液の便。
帰宅したその後もまだ少し出ています。

今夜はお水とハチミツを少しあげ、安静にさせて様子を見ています。
これも薬の副作用なのかな?
昨日から一変、一喜一憂とはこのことですね。
良いお知らせが続けばよかったのですが・・
とりあえず明日早々、病院に行ってきます。

こんな時でも落ち着いてクークー寝ているさくら。
これには診ているほうも助けられる思いです。

ビミョウな変化

気温 最低-5℃/最高3℃
穏やかな晴天の日。
なのに、調子が悪く1人+2匹で寝ていたら、
あっという間に暗くなってしまいました。トホホ。。。

ビミョウな変化
そんなんで、今宵の散歩はトモ夫に行って来てもらいました。
帰って来て、さっそくさくら情報を聞くと・・。

・足取りが軽くなった
・歩いている最中に顔を見上げて楽しそうにする
・家に着く手前も走った

という感じがしたとのこと。
これって普通のワンコなら当たり前のことですが、
今までのさくらには欠けていたもの。
ビミョウではあるけど、一日にして変化があったようです。

大好きな栗を前にして、"目力"も・・・?
よかったね、さくら。

新しい私になる

気温 最低-5℃/最高2℃
雪の降らなかった日。
今日はさくらの病院へ行ったので、帰りはいつもの公園へ。
付き添いこう太、盛り上がってました。
11月27日

新しい私になる
先週病院より、甲状腺機能低下症の3つの治療方法を提案して
いただいてたのですが、あらためて先生とも検討して、
まずは値が平均値以下だったT3のホルモン剤の投与から始めてみることにしました。

最初は錠剤の半分を一日一回、微量からのスタートです。
このホルモン剤の量は所見と検査をしながら調節していくとのこと。
多く投与しすぎると、反対に甲状腺亢進症の症状がでてしまうそうです。
まずは1週間この量で投与してみて、経過をみることに。
はたして変化が現れるのか・・・

さくらにもう一つ、ひと足先にうれしい変化がありました。
半手作りイヌゴハンにしてから2ヵ月半、1.65㎏体重が減りました!
わずかにくびれも出てきていい感じです。

ふわふわ舞い降りる

気温 最低-1℃/最高1℃
チリがないと雪って出来ないって聞いたことがあります。
だから、雪上がり(?)の青空ってこんなにもきれいなのかな。
11月26日

ふわふわ舞い降りる
晴れたこともあり、またまた道はとけてしまいましたが、
今日は5センチほどの雪が積もりました。
北海道の雪質から言えば、今日の雪はまだまだ湿雪。
それでも小さな雪の結晶を見つけました。
小さな小さな結晶同士がくっついて、ひとつの雪になっています。
上空はもうすでに、かなり冷えているんですね。

この冬もたくさんの雪の結晶がみれるといいな。

足跡の季節

気温 最低-1℃/最高1℃
晴れたかと思ったら、吹き出すように雪が舞ってきたりの日。
11月25日

足跡の季節
夜半に降った雪がだんだんとけだすのが遅くなり、朝の散歩でも
雪を踏みしめることが多くなりました。

冷たかろうその雪道。
でも、ワンコたちはけっこう雪が好きなようで軽快にトントン歩いていきます。
今日も足取りのその跡に、肉球スタンプひとつふたつ・・・。
この季節ならではの足跡の楽しみです。

冬眠ハニー

気温 最低-1℃/最高3℃
突然みぞれが降ったりと、不安定な天気。

冬眠ハニー
外ではすっかりマイナスになろうかという気温ですが、寒冷地仕様の
室内は寒さ知らずで暖かです。
でもなぜか、ハチミツだけはひとり冬眠状態に入ってしまいました。
14℃くらいから結晶化するらしいのですが、室内は15℃以上・・・
寒がりハニーのようです。
一度、湯煎にチャレンジしたものの時間が短かかったようで失敗。
しばらくほっといたけど、やっぱり目覚めてもらおうと再び湯煎する
ことに。

今度はじっくり温めて。
寒い冬には欠かせない、甘いパワーいただきます。

出来ることで要求します

気温 最低-2℃/最高3℃
夜から強風とともに今度は雨。
積もった雪もまた消えてしまいました。

寒くなるにつれ、こう太の食欲も満タン。
作っている間からもう待てません。







今夜は「ちょーだい」「グルッとまわる」「伏せ」の3点セット。
出来ることを先走って、ひとりで要求してました。
はいはい、ゴハンだよー。

風吹く朝に

気温 最低0℃/最高1℃
冬に向かって日本海側からの低気圧がどんどんやってきます。
昨日の穏やかさからは一変、起きたら雪の朝でした。
11月22日

さむーい
雪はほんの数センチしか積もりませんでしたが、
冷たい風が強く凍えながらの散歩となりました。

ゴーって、遠くから聞こえる風の音。
空の彼方から風のかたまりがやって来ます。
都会のビル風も複雑でなかなかの強風ですが、
何にもぶつからずに吹きつける風ってすごい迫力です。
時には脅威さえ感じることも・・自然ってすごいなぁ。

またまた風が来ました!
さくらはまるで風の中に入ったかのようです。
寒い寒いっ。

日の入り1時間25分前

気温 最低0℃/最高1℃
本当に久しぶりの晴れの日。
南風が刺すように冷たいのは、どこかで雪が降っているからなのかな。

あくび寸前
冬至に向かって日に日に太陽は傾き、夜が来るのが早くなってきました。
そんな短い昼下がり、今日も陽だまりさくらです。

病院へは今週末行ってきます。

のんびりいつも寝ていることも
ゆっくりゆっくり歩くことも
それが今のさくら。
のんびりゆっくり良くなっていこうね。
みんなみんな、心配してくれてありがとう。
byさくら

出遅れ冬支度

気温 最低0℃/最高2℃
重たい雪が降ったり止んだりの日。
ニセコの方はすでに雪深いようですが、
こちら大雪山麓は積雪ゼロ。
さすが広い北海道。同じ道内でもぜんぜん違うんですね。

出遅れ冬支度
もうダメかとあきらめていたのですが、雪もすっかりなくなったので
"完全出遅れ冬支度"を決行しました。
と言ってもやってくれたのはトモ夫ですが。。

最後となる冬支度は、来春こそズボッと足が抜け落ちる
のではないかと思われるデッキ。
ここに追い討ちをかけるように屋根から落雪が
どんどんくるのでベニヤで一面を覆います。
なんとかこれで持つだろうか・・・。

雪の庭に出るのが好きなさくら。
でも、落雪によって山と化した雪が邪魔をして、
途中からこの通用口は開かずのドアになってしまうんだなぁ。

ちらつく雪見て、何を思うぞさくらさん?

ひかりとかげ

気温 最低-2℃/最高2℃
雪のほとんど降らなかった日。
目まぐるしく雲の動く中、
透きとおるような冬の青空がそこにありました。
11月19日

こう太
ひかりとかげ・・これは何事にもあることだと思います。
ひかりのあたっている側面には見えない、見せないモノ・・・。

寒くなるこの時期、目にすることが多くなるファー商品。
フェイクファーだけでなく、リアルファーも以前より手頃な価格で
購入することが出来るようになった気がします。

なぜ、かな・・・?

ちょっとした軽い疑問は、その深い"かげ"を知ることで重いモノとなりました。
ファーのためだけに存在する動物、命の感覚さえ持ち得ない労働者。
それはあまりにも残酷な現実でした。
今、自分に出来ることはないか・・・。
出来ることはただひとつだけ、買わないということ。

・・・その毛はぬくもりがあるからこそいいのではないのかなぁって、
usahahaさん家のうーちゃんを見ながら思うのでした。


参考資料
アニマルライツセンター

トモ夫、帰宅の楽しみ

気温 最低-2℃/最高3℃
時折り晴れ間がのぞき、少し暖かな日。

なんだかうれしいの
今週はさくらのこともあったり、お互い仕事も忙しかったりで
なんとなく風邪ひきでした。
そんなんでコタツでワンコとゴロゴロしていると、ゴトンとドアの開く音が。
トモ夫が帰ってきたようです。
さあ、毎度の帰宅歓迎の始まりです。
なぜかお手をするさくら、ほんとはもっとかまってほしいこう太。
均等に可愛がらないと、お互いやきもちを焼くので難しいところです。
トモ夫よがんばれ、ここが腕の見せ所?

毎晩繰り広げられる、5分ほどの帰宅歓迎。
いちばん満足しているのは、じつはトモ夫だと
密かに確信しながらフフフと眺めているのでした。。。

さくらの検査結果

気温 最低-1℃/最高0℃
気温がぜんぜん上がらないですねぇ。
寒いのにも少し慣れてきました。

だからダルイのね
気になっていたさくらの検査結果が出ました。
結果はおそらく、甲状腺機能低下症。

なぜ、おそらくなのかと言うと・・・
甲状腺ホルモンには「T3」「T4」と2種類あり、その両方の値が
正常範囲よりも低かった場合、甲状腺機能低下症と診断されます。
でもさくらの場合、「T3」は正常範囲より低かったのですが
「T4」は正常範囲内だったので現段階では"おそらく"と言うことなのです。

もし、より確実に判断するには、「T4」の中にある「freeT4」という
物質の測定が必要となるそうです。
しかし、犬の「freeT4」の検査は日本では出来ないので、
アメリカの検査機関まで送って測定してもらうとのこと。
この結果が出るまで1ヶ月ほどかかるそうです。

先生より、今考えられる治療方針として・・・

・「T3」の補充の治療だけ始めるか
・詳細な検査をして甲状腺機能低下症と確定してから治療を始めるか
・詳細な検査をしてもらいながら、とりあえず「T3」の治療だけ始めているか

この3つの中から方向性を決めてみたらどうかと提案がありました。

さあさあ、さくちゃんが元気になれるようにトモ夫と検討会議です。
出会った頃のピョンピョンさくらに戻れることを願って。。。

甲状腺機能低下症

気温 最低-3℃/最高0℃

皮がプニプニしてますか?
検査結果の方はまだ出ていないのですが・・・
さくらのかかっているかもしれない病名、それは「甲状腺機能低下症」です。
先日、先生から教えていただいた症状は・・・

・サッドフェイス-顔の皮膚がたるみ下に落ちた感じで、
           悲しげな顔に見える

・皮膚病-特にしっぽの脱毛がある
       2次的な細菌感染で痒みをともなう皮膚炎を起こす
       皮膚の色素沈着で黒ずんだりする
       皮膚の中に粘液質な物がたまりプニプニしている
       (足を触ってみて皮膚に厚みあるかんじ)
 
・太っている

・トボトボした歩き方になる

・急に寒がりになる

・元気がない、寝てばかりいる

・反応が鈍くなる

・・・などです。
さくらのように「太っている」ワンコには、比較的ある症状だとは思います。
でも、もし心配だなぁと思ったら、血液検査で判断できるそうです。
(通常の血液検査よりも詳細に調べるために、検査機関にも出すので費用は割高になります。)

この病気は、甲状腺の機能低下により甲状腺ホルモンの量が
減少してしまう病気です。
甲状腺ホルモンは、生体のあらゆる活力の源のホルモンなので、
その量が減少することによって上記のような症状が現れるそうです。
治療はホルモン剤の投与。
投与することで元気に日常生活が送れるとのことですが、
完治出来ない病気なので薬を飲み続けることになります。

太っている、年のせいの場合が多いとは思いますが、気になったら
かかりつけの先生に相談をしてみることをオススメします。

サッドフェイスの真相

気温 最低-1℃/最高3℃
ついに気温にマイナスがつきました。
こうなってくると路面の凍結注意です。
すべらないように気を付けなければ。
11月15日

サッドフェイス?
昨日、皮膚の診察でさくらだけ病院へ行ってきました。
皮膚のほうは悪化はしていないようで、よかったよかった。
でも前回、担当先生にさくらの顔のたるみが気になると言われていたんですが、
今日また別の先生にも言われたんです。
「サッドフェイスに見えるよね」とさくらを覗きこむ先生。

サッドフェイス=悲しげな顔  たしかに・・・。

じつはこの表情が特徴的な病気があるそうなんです。
肥満、皮膚病と慢性的な症状もその病気の要因の可能性もあるとのことで、
念のため血液検査をしてみることにしました。

結果は数日後とのこと。
もしかしたら、ご存知さくらの"おっさんぽさ"の真相が明らかになるかもしれません。

また春に逢いましょう

気温 最低0℃/最高3℃
朝晴れているかと思ったらまたもや雪が・・。
散歩に長グツが手放せなくなってきました。

また春に逢いましょう
先日、冬囲いをした時にか細く咲いていた最後の花たち。
マイナスにもなりそうな気温の中、よく咲いていたものです。
枯れ落ちるその日まで、懸命に生きる野花の生命力って力強さを感じるなぁ。
少しだけその力、おすそ分けして貰いました。

次に土から顔を出すのは、春遅い5月過ぎ。
また春になったら逢いましょう。。。

おいしい土産物

気温 最低0℃/最高3℃
時折雪の降る寒い日。
そんな寒空の中、またまた出遅れ冬支度。
もう無理だと、スタッドレスのタイヤ交換をしました。
と言っても交換したのはトモ夫ですが・・。
11月13日

トモ夫の同僚青年のタイヤも預かっていたので、
今日は青年もやって来て一緒に交換です。
その青年から思いもよらぬお土産が・・・

手づくりイクラ
それは、なんとなんとイクラです。
しかも実家の母さんの手作りだとか。
北海道では秋味(秋鮭をこちらではこう呼ぶ)が店頭に並び始めると
その筋子もどーんとパック売りされ、myイクラを作る家庭も多いそうなんです。
北国ならではのお袋の味ってところでしょうか?いいですねぇ。
瓶詰めされたたっぷりのイクラ、惜しげもなくさっそくいただきまーす。

その香り癒されますか?

気温 最低0℃/最高5℃
朝のちらちら雪から一変、晴れ間がのぞき数日ぶりに穏やかに。

その香り癒されますか?
こんな天候は貴重と、散歩のあとに植木の「出遅れ冬囲い」をすることにしました。
もっと暖かいうちにしておけばよかったものの、秋の紅葉にうつつを抜かし
すっかり出遅れてしまったのです。

さてさて、雪に埋もれても倒れないようにグルグルグルと植木にヒモを巻きつけて、
残すはバラかぁ(大家さんは多種な植物を植えるのがお好みらしい・・)と思ったら、
雪囲いの他にももう一つありました。
ラベンダーの花を落としきっていなかったんです。
これはまずいとハサミで落としていると、めずらしく一緒に庭にいたこう太がやって来て、
なんとクンクンとラベンダーの匂いを嗅いでいます。

こう太にもこの香りはいい香りなのかな?そう言えばこのあと、
落ちていたローズヒップをおいしそうに食べていたし、
こう太って意外にも女性好みなモノがお好きなのかも。
そんなこう太、ラベンダー効果なのか終日穏やかな感じでした。

その一方、穏やかでなくなったのは天候です。
昼過ぎに突然の突風とともに寒風と雪が降ってきて、
あれよあれよという間に冬空に。
バラを残して、寒いよーと逃げるように本日の冬囲い終了・・。

たまには仲良し

気温 最低0℃/最高5℃
11月11日
朝だけ見えた十勝岳、すっかり雪をかぶりました。
ほんの数度違うだけなのに、暖かく感じます。

たまには仲良し
最近、暖房の前はワンコの占領地帯。
普段はこう太とさくらでくっついていることはないのですが、ここだけは別のよう。
お互い意識もせずにくっついている様子を見ていると、
「しつこくてイヤ」と怒るさくらも、「怒るから怖い」と怯えるこう太も、
それなりに仲間として認めているのかなぁと思います。
そうそう仲良く、ね。

起きたら白でした

気温 最低0℃/最高1℃
急激に冬日になりました。さすが北国、寒すぎます。

起きたら白でした
予報通り、朝起きたら雪でした。
いきなり白です。
でもまだマイナスの気温ではないので、
いったん積もった雪もすぐにとけてしまいましたが、
日中は降ったり止んだりの雪国特有の天気。

長い冬がいよいよやって来ましたー。

冬の装い

こう太も冬の装いです。
心臓のこともあるので、初の着用散歩。
赤セーターで張り切ってました。。

さくらの郷土食

気温 最低6℃/最高11℃
夜になり本格的な雨。
だんだんと冷えてきました。明日は雪か?

さくらの郷土食
私たちが、人生において2番目に長く暮らした場所、
それは富士山麓の河口湖。
約6年間ここに来る前に暮らしており、その間にさくらにも出会いました。
そんなさくらの故郷でもある山梨県(河口湖は山梨にあります)は
「ほうとう」と言う食べ物が有名です。
うどんのようなものなんですが麺はもっとドシっとしていて、
鍋に根野菜をドサッと入れてグツグツ煮込んでいきます。
味は味噌仕立て。

観光地では店でも出していますが、やはりご当地の食。
スーパーでは「生ほうとう」が安価で売られ、家で作って食べるのが普通でした。
寒い所ならではの体の温まる一品に、当時の冬はよく作って食べていたのを思い出します。

きっとそれぞれ土地々で「スーパーにこんな物が普通に売ってるのー?」って
言う郷土食っていろいろあるんでしょうね。
山梨が「ほうとう」なら、ここ北海道は「ジンギスカン」のラムの漬込み
冷凍パックが普通に売られてたりします。
今でこそ当たり前となりましたが、来た当初はたくさんの種類が
店頭に並んでいるのに驚いたものです。

今回はたまたま手に入った生ほうとうでしたが、
ほうとうの一番の決め手である「カボチャ」を入れ忘れ・・。
ニセモノほうとうになってしまった・・。
でも、いただきまーす。

飼い主の居ぬ間に・・留守モニより

気温 最低5℃/最高18℃
暦の上では今日は立冬。
夜半からの雨は止み、今度はぬるい暴風が吹き荒れてます。
暖かいけど、この風にあっという間に持っていかれそう。

留守番モニターにセンサー動画というのがあって、
それが1週間分ほど溜まっていたので、トモ夫とチェックしていたら・・・
画質は良くないですが、よかったらどうぞ~。







この後、再びチャレンジし成功したのかわかりませんが、
飼い主の居ぬ間にワンコもいろんなことしているんですね。
あーなんか、おもしろ恥ずかしの気分。。。


ペットのお留守番も安心!OCNの「るす番モニター」

カラマツの色づき

気温 最低0℃/最高9℃
予報よりずっと寒く、天気もわるい残念日曜日。
でも先週から、すでに色づき始めたカラマツがもうそろそろ見頃のはずなので、
ここは見逃すわけにはいきません。

カラマツの紅葉
わずかな差し込む光に、黄色く色づいたカラマツ。
紅葉って陽があたると、さらに鮮やかな色になりますよね。

落葉針葉樹のこのカラマツの葉が落ちると、楽しませてもらった紅葉も終わり。
今週はいよいよ降雪の予報が・・・北国は冬にどんどん向かっているようです。

神楽岡公園を歩く

気温 最低5℃/最高13℃
なんと6週間ぶりの晴れの土曜日。気温よりもずっと暖かく感じました。
山の眺めも良好。
11月5日

見上げるこう太
そんなドライブ日和、こう太とさくらの病院に行って来ました。
いつものように連れて行き、いつものように帰りに寄り道散歩です。
本日は旭川にある神楽岡公園へ。
「氷点」の作者である、故 三浦綾子さんも愛した公園です。
市内にありながら、自然林を残したままの公園内は紅葉の終わった落ち葉でいっぱい。
こう太もさくらも、その厚みのある落ち葉のじゅーたんに
埋もれながらもズンズン進んで行きます。
とくに病院嫌いのこう太にとって、この寄り道散歩は発散の場。
とりわけ盛り上がっていました。

そんな中、ふとこう太が大木の前で立ち止まり、ぽーっと上を見上げてます。
ほんのちょっとの出来事でしたが、なんだか木と対話しているみたい。
こう太には何が聞こえたのかな?

この日はよーく歩いたので、帰ったらゴハン要求→爆睡 でした。

夜長のおとも

気温 最低7℃/最高16℃
うす曇の日。
このくらいの気温って、散歩をしていても快適快適。

夜長のおとも
最近うちにやって来た新メンバーです。
陶器で出来ているこのうーさん、そのままでもほっこりと白くかわいいのですが、
夜になるとさらに大変身。
癒しの灯りに夜長もほのぼのです。

最初、さくらは「何者?」とうーさんを遠巻きにクンクン。
「なんだ食べられないウサギか」と思ったかは定かではありませんが、
その後興味なさそうにほんわり照らされてました。

たまには欲張りさん

気温 最低2℃/最高15℃
晴れているかと思ったら、午後からにわか雨と変わりやすい祝日。
でもうちでは、何も変わりない平日の日でした。

欲張りさん
犬はいつまでも子犬のようなところを持っているといいますが、
こう太もやはりそのようで突然子犬に戻ったりします。

今日もガシャーンという音がしたと思ったら、
こう太がぬいぐるみの入っているおバケツをひっくり返していました。
また始まったなと見ていると、例の返品素材デスクの下に一つ一つ持って行き、
一人(いや一匹)で大盛り上がり。
こういう時だけはさくらにも目をくれず、妄想の世界で楽しんでいるようです。

しかし長続きしないこう太。。。
今度はなんだか眠くなってきてしまったのか、
思いっきりぬいぐるみを抱え込んだままポーっとしています。
案の定・・・この後このままで寝てしまいました。

こういうのも父ちゃん坊やって言うのかな?

北国の儚い秋

気温 最低11℃/最高16℃
今日も引き続きポカポカ日和。
札幌の方では観測至上、いちばん遅い紅葉となっているようです。

秋色トイレ
とは言っても、ここ大雪山麓ではすでに晩秋。
広葉樹の紅葉は、すでにあちらこちらで地面を彩っています。

北海道の紅葉って、見れる期間がなんだか短い・・
こちらに来てから秋になるたびに感じていたんですが、
これはあながち間違っていなかったようなんです。
紅葉の期間として比較すると、九州の福岡は22日間あるのに対し、
北海道の札幌はその半分ほどだとか。

なぜ北海道は短いのでしょう?
それはこの時期すでに気温が低く、冷え込みも激しいため、
木が早く冬の準備をしなければと早々に紅葉をして葉を落としてしまうからなんです。

もっと長く見れたらいいのになぁとは思いますが、
儚い秋だからこそ目を奪われるような紅葉が見れるのかもしれません。
残りわずかな紅葉を存分に楽しまなければ、ですね。

犬の日なので 

気温 最低5℃/最高13℃
思わず窓を開けてしまうほどのさわやかな朝でしたが、あっという間に曇り空。
秋の天気は変わりやすいですね。

半目さくら
いよいよ11月。
何がいよいよなのかよくわかりませんが、「1」並びの本日は、犬の日なんだそうです。
そんな日にちなんで、健保のアニコムがワンコの人気名前ランキングを発表しました。
これは興味深いと調べてみることに・・。

ランキング第1位のその名前は、「チョコ」。
続いて「モモ」「マロン」だそう。なんだかおいしそうな名前ばかりです。
気になる4位以下はというと、
「サクラ」「ハナ」「ココ」「リン」「ナナ」「ソラ」「モカ」という結果でした。
どれも響きがかわいく、呼びやすい名前というのが共通のようですね。

なんと「さくら」が堂々の第4位!
なかなかの人気の名前だったとは知りませんでした。
世の中に「さくら犬」っていっぱいいるんだなぁ。

当のさくらは、何の関係もなくウトウトしておりますが。。。

MIX犬の肉球って?

気温 最低2℃/最高9℃
昼頃から青空がのぞいてきてきました。
雨の後の空は格別にきれいだなぁ。
10月31日

肉球
今日はこう太が、なぜか肉球を見せて寝ているので、
usaonohahaさんの肉球についての日記
にトラックバックしてみます。
usaonohahaさん家のワンコ、りんちゃんの肉球と爪は2色使いのようです。
MIX犬らしくよく混ざってますね。

こう太はと言えば、ベースがピンクの黒の水玉模様です。
爪は全部しろ色。
子犬の頃は全ピンクだったんですが、だんだんと水玉模様になってきたんですよね。
そしてこの肉球、眠くなってくると濃ピンクになって、それはそれは香ばしくなってくるんです。
今もホカホカ香ばし~になっていそうなので、匂ってみます。

あー、香ばしい。(ヘンタイではありません・・(ーー;)

ちなみにさくらは真っ黒です。

突然現れた黒いモノ

気温 最低5℃/最高8℃
肌寒い曇りの日。
夜から冷たい雨が落ちてきました。

見ましたエゾ鹿
こう太もまだやや発情中、さくらもやや足痛中ということで、
ここはひとつ気分転換と車で5分のお気に入り散歩道へ行ってきました。
その帰りカラマツも色づいてきたので、
ちょっとまわり道をして森の中の道をツラツラと走っていたら・・・

突然道に黒いモノが!

そこに現れたのはなんとエゾ鹿でした。
こちらに来て初目撃です!
エゾ鹿もびっくりしたのか一瞬フリーズ状態、
でもそこは野生動物、すぐさま森の中に引き返し、
木陰からしばらくこちらを伺っていましたが、やがて森の奥へと消えて行きました。

「こんな動物が、すぐ近くに住んでいるなんてすごーい」
と、大きな野生動物の迫力に2人+2匹で興奮しながらの帰途となりました。

ニホンの機能美

気温 最低4℃/最高16℃
雨が降ったり、ちょっと晴れたり、雷が鳴ったりとめまぐるしい天気。
湿ったぬるい風に、春っぽさを思い出しました。

豆鉋・反台鉋・平鉋
今、北欧の家具やインテリア、雑貨などあらゆる所で目にしますよね。
スッキリとしたシンプルなデザインや色使いが、その人気のひとつとも言えます。
この北欧のデザインですが、デザインが先ではなく、使い勝手を考えたら
このデザインになったというまさに機能美。
堅実な北欧の国々の様子がうかがえます。

でもこの機能美、北欧ばかりではありません。
日本にもたくさんの機能美というモノがあります。
例えばこのカンナ。
道具としてだけでなく、手にするたびにいいデザインだなぁと思います。
用途に合わせてその大きさもカタチも様々。
かつては、削る面に合わせて台(木の部分)を職人さんが手作りしていたとのこと。
必要から生まれた活きたデザイン・・・こんな現代でもしっかりとその機能を果たしています。

ただこのカンナに関しても、重要な「刃」を作れる職人さんが少なくなってきているのが現実。
こうやって日本の技術が消えていってしまうのは、あまりにも惜しいことのように思います。

飼い主の呼び名は?

気温 最低1℃/最高16℃
今日もほんわか日和。
これって、アメリカで言うインディアンサマーなのかな?

おにいちゃん 帰ってくるの?
「もうすぐおにいちゃん帰ってくるよ~」
って、さっきこう太に普通に言ってましたが、よく考えたらヘンな気が
してきました。

こう太達に飼い主を認識させる呼び名として、
うちでは「おにいちゃん」「おねえちゃん」なんです。
なぜなんだろう?
トモ夫と暮らす前に、自分がこう太を飼い始めたので
「こう太のおねえちゃん」から始まったのか?
でもなんで、トモ夫がおにいちゃんなのか・・。
自分で言っていることながら、謎は深まるばかりです。

ちなみに、トモ夫とお互いのことを「おにいちゃん」「おねえちゃん」とは
呼び合ってはいないのでご安心を・・^^; 
あぶない夫婦になってしまいますよねぇ。

近づきたい

気温 最低1℃/最高17℃
穏やかな晴天の日。
また暖かさ?が戻ってきました。

近づきたい
またまたやってきました。
どこかの女の子の匂いをキャッチし、こう太が発情し出しました。
こうなるとさくらとの仲は険悪に・・・。

勘違いこう太が、さくらにしつこく寄って行こうとするので、
つねにさくらはにらみを利かせています。
「あぁ近づきたい、でも怖い」この繰り返し。
結局仕方がないので、遠巻きにワンワン吠えてみたりといつものように一人相撲です。

そんな時、こう太に4滴レスキューレメディを与えます。
薬ではない、自然の力で気持ちの指針を変えてくれるバッチフラワー

純粋なワンコにはすぅっと入っていくようで、
しばらくすると落ち着きを取り戻し、疲れたのか寝てしまいます。
困った時のお助けアイテムですね。

本能に動かされているこう太。
ワンコも元々は野生の生き物だなぁと、こう太を見ながらこういう時もふと感じたりします。

旅の途中

気温 最低0℃/最高12℃
すっきりとした晴天の日。
昨日の寒さに比べれば今日はなんのその。

耐える雪虫
散歩途中に、たまたま腕に着地した雪虫。
風にあおられながらも耐えとります。
雪虫は、寒くなると飛ぶだけの虫ではないんです。
それは木(トドマツ)から木(ヤチダモ)へのお引越し。
その旅の途中を見て「雪虫が飛んでいる」なんですね。

-雪虫が飛び始めると数日後には雪が降る-
とこちらでは言われますが、今年もまさにその通り。
ほんと自然の摂理ってすごいなぁ。

さくら

さくちゃん、どんどん回復中です。

冬模様

気温 最低4℃/最高5℃
日中に最低気温となる冷え冷えの日。
今日だけいきなり冬になりました。

キツネ
午前中、舞うように雪がちらつき、いよいよ冬もそこまで来たなぁという感じです。

北海道の冬・・・
本州では体験したことのなかった、厳しい寒さとなくならない雪。
まるで異国のように景色も生活も様変わりします。

じつは寒がりの私。
そんな寒がりがなぜここに暮らせるのかと言えば、
室内が暖かいのはちろんのこと、
何より寒さゆえの魅力がここにはあるからなのかもしれません。
冬こそ北海道って実感できるかも・・・。

まぁ、そうは言っても北国3年目の北国入門者としては、
「冬になるぞ」と気構えしてしまいますが。
まだまだですねぇ。

キツネのモチーフも北海道ならでは?

仮病じゃないのよ

気温 最低7℃/最高14℃
暖かいけど強風吹き荒れる日。
明日の天気予報に雪マークが。もう雪がちらつく時期ですかー?!

こう太を待つさくら
2~3日前からさくらが左前足を痛そうにしてます。
これが原因というのもなく、散歩の途中からだんだんとびっこを引き始め
「痛いよ~」とばかりに前足を上げて立ち止まってしまいました。
この体格・・太ると関節は危険だよとは言われてましたが、
ダイエット中でありながらついにさくらにもきたか・・・。

とりあえず前足に負担をかけないようにと、散歩はこう太だけ連れて行き、
さくらは近くの草むらまで抱えておトイレ。
室内でも段差や階段は抱っこ。

これが功を奏したのかわかりませんが、
だんだんと普通に歩けるようになってきたので、
もうちょっと様子を見てみようかと思います。

そんな足痛さくらですが、
避妊手術以来の手厚い看護にすっかり大満足のようで
甘えモード全開です。
良くはなってきているのに抱っこ抱っこ~♪と
うれしそうに腕に飛び乗ろうとします。
・・・んん?なんで痛いのにそんなことできるの?
まさか仮病じゃないないよねぇ、と
少々疑いながら今日も俵担ぎのごとく気合入れて運んでます。

帰ってきたこう太
今日は散歩しているこう太待ち。
まだかな~まだかな~
こう太が帰って来たよー。

トモ夫、本業発揮する

気温 最低9℃/最高14℃
風の強い日。残念ながらやっぱり晴れず、どんより曇り。

料理人の旦那さんは家では料理を作らない-
と言いますが、家具職人も例外ではないようです。
トモ夫は家具職人。
工場で返品された家具が何点かあったとのことでめずらしく思い立ち、
返品素材でデスクを作ってくれることに・・・。

作業その1
工場にお邪魔し、作業工程をしばし観察。
木工機械は刃物が直に出ているものが多いので、とても危険です。
指を落とす職人さんが多いのもうなずけます。

作業その2
単純な作業でも正確さが重要、そして速さも要求されます。
出来上がった家具からは想像できませんが、
その工程は職人さんの地味な作業の積み重ねだったりするのですね。

返品素材デスク
さてさて出来上がりました。
今回は返品素材だったので、トモ夫いわく「これは作ったうちに入らない」
とのことでしたが、木の家具がひとつ増えるだけで部屋の雰囲気も変わりいい気分。

トモ夫よ、これを期にどんどん作ってくださいなー。

こう太の一言

前回の動画ですが・・・

正解は「ちょ~だい」でした(*^_^*)
聞こえたでしょうか?ぜんぜんわからないかな?

この「ちょ~だい」は教えたわけでなく、
ゴハンやおやつをあげる時に「ちょうだいだよ~」とか言いながらあげていたら、
いつの頃からかこう太自ら「ちょ~だい」って言うようになったんです。
今では食べ物以外でも、何かほしいとか、してほしいなどの要求時に勝手に活用し、
何かにつけて「ちょ~だい」を連発しています。

一度、友人の留守電にこう太の「ちょ~だい、ちょ~だい」だけ入れたら、
変態電話だと間違われたことがありました・・(^_^;)
まぁ、ちょっとヘンなこう太ですが、これからどうぞよしくおねがいしま~す。

なんて聞こえる?

気温 最低8℃/最高13℃
曇りの日。雪虫が大発生中です。

おかげさまで、すっかり元気を取り戻したこう太さん。
今日も食欲モリモリです。
そんなモリモリこう太のほしい時の一言は・・・






どうでしょう、何て聞こえましたか(~o~)?

ドキドキしてます

気温 最低2℃/最高16℃
朝、外を見ると真っ白でした。
濃い霧、雪虫、霜、そして雪とこれから白いものが増えてきます。
10月21日

ドキドキしてます
いつもの出窓で、いつものようにぽーっとこう太が散歩待ち。
(すっかり元気になりました。。)
そんないつもの朝に突然の大騒ぎが。

駆けつけると、さくらも飛び乗り2匹で出窓の下を見て大興奮です。
何かと覗くと、あらら・・小さなネコさんが固まってました。
どうやら庭を横断中に、こう太に見つかってしまったようです。
突然の窓越しの対面にネコさんはすばやく逃げていきましたが、
こう太とさくらは興奮冷めやらずドキドキ。(こう太はドキドキしないで~)

そんな時、ついに首から背中にたてがみ発生!
さくらはなぜか、後頭部全体が逆立ってます。
ドキドキするとシャーっと逆立ってしまう不思議な毛。
人間で言うなら鳥肌?サムイボ?ってとこでしょうか。

あ、でも、ドキドキしても鳥肌は立たないか・・。

はらへったー

気温 最低3℃/最高17℃
なぜか平日はいい天気。休みまで続けばいいのになぁ。
あまりの寒暖の差で若干カゼ気味。。

はらへったー
室内も冷えびえの朝、寝ている耳元でフンフン言う声が。
しぶしぶ目を開けるとこう太のどアップ。
どうやら「はらへったー」と催促しているようでうす。
一晩たってすっかり復活。
よかったね~、こう太さん。

動物の治癒力ってすごいなぁと思います。
病気は別として、体調不良程度なら何をどうすればいいのか、
教えられなくてもわかっているんですね。

そして夜ゴハン。
もう、猛烈催促です。
いくら復活しても、食べ過ぎないようにね。
(少なめにしたので、ぜんぜん足りなかったようでした。。)

食べない日

気温 最低0℃/最高14℃
今シーズンいちばんの寒さとなりました。ついにマイナスになった地域もあったとか。
でも、そんな寒さとは無縁のような本日もポカポカさくらです。
ポカポカさくら

「なんか調子悪いなぁ」って日って誰しもあるかと思います。
今日はこう太がそんな日だったようで、朝から何もいらないと言って
(しゃべってはいないけど)元気がありません。
こういう時は何をあげても見向きもせず、
食べ物を近づけようものなら顔を横に背け断固拒否。
ガンコおやじに大変身です。

食欲不振は心配ですが、無理に食べさせるのはかえって負担にもなるので、
ここはこう太にまかせて見守ることにしています。

いつもはウロウロ落ち着きのないこう太。
でもこんな日は養生しているのか、ググっと丸くなりほとんど動きません。
大丈夫かい?こう太さん。

「散歩行く?」
この言葉に対する反応を体調の目安としてみています。
夜のお散歩前にまずはチェック。
さっそく言葉に反応し、ひょこひょこやって来ました。
いつもより元気はありませんが、早く連れてけと言わんばかりの顔。
復活してきているようでひと安心です。
それではお散歩行きますかー。

何サイズ?

気温 最低6℃/最高13℃
空色がきれいな肌寒い晴天でした。
朝出掛けて行ったトモ夫から即電話があり、何事かと思ったら「雪虫がいた」とのこと。
ほんと?もうそんな時期なんだぁ。
10月18日

何サイズ?
犬好きの友人から数年前に届いたハガキ。
きっと何の気なしに送ってくれたこのハガキですが、
今では我が家の大切なモノなんです。
これを見るたび、「そうだそうだ、そーだよなぁ」と
気持ちが基本にもどっていき、元気が出てきます。

何かに迷ったり、落ち込んだ時、
よかったら「じぶんサイズ」って思い出してみて下さい。。。

影ぼうし

気温 最低5℃/最高17℃
ゆるやかな風の小春日和。
河原もずいぶん秋らしくなりました。
10月17日

影ぼうし
太陽がだいぶ傾いてきたこの季節、天気のよい日に現れるモノ。
それは、2つ並んだ影ぼうし。
地面をトコトコ歩くその影は、まるで影絵のようです。
くっついたり離れたり、なんだか影も楽しそう。
こんな日は、ついつい影ぼうしの方に目がいっちゃいます。

居眠り3重奏

気温 最低9℃/最高17℃
朝、散歩に行こうかと思ったら突然の通り雨。
でも、ざっと降った後はきれいな空気になり、気分のいい快晴に。

居眠り3重奏
たまにはのんびりと、と休日の昼下がり。
音もなく、降り注ぐのは日差しだけ。
当然のことながら聞こえてきました、ズーピー寝息が・・。
ズーピー・・ズーピー・・ズーピー・・
今日はスペシャル3重奏。
あぁ、つられて眠くなる~うぅ。。。

そろそろ冬支度-コタツ

気温 最低11℃/最高15℃
気温だけみるとすっごい寒そう。
でも湿気もあったせいか、気温のほどの寒さではなかったです。

おコタに潜入
本格的な冬になる前についにおコタを出しました。
北海道に来て初なんです。
おコタにすると不精になることこの上ないのですが、やっぱりいいですねぇ。
うちでは人だけでなく、ワンコもおコタ好き。
最初こそ「これ何だっけ?」とばかり遠巻きにしていてましたが、
中が暖かいと知るや否や潜入開始です。

ほふく前進のモゾモゾ潜入・・・って、そこで止まるのかい?

じつはこの「~尻隠さず」スタイルはおコタを出した時の恒例なんです。
もちろん中まで入ることもありますが、
こう太もさくらもよくこの状態になっているので、
ワンコにしたらこれがおコタの入り方なんでしょうかねぇ?
人がこの入り方をしたら・・・想像するのはやめておきます。。
続、潜入

・・・お次はこう太が潜入。

毛ならいいのか、な?

気温 最低8℃/最高20℃
朝から強風が吹き荒れ、天気は下り坂。
さくらはあまりの風に困り顔。
動かぬさくらにこっちも困り顔。。
10月14日

毛ならいいのか、な?
寒くなってくると、どこのワンコもそろそろ冬毛の準備。
換毛期にはごっそりと毛が抜け、取っても取っても・・
とけっこう大変ですよね。
そんな時期になると決まって散歩道にも毛のかたまりが落ち始めます。

ここは誰もが通る歩道脇の草むら。
こんな毛のかたまりがボコボコとあちこちに落としてあり、
散歩をしていてもいつも不快な思いです。
めんどくさいから抜いてっちゃえーって感じでしょうけど、
タバコ同様、ワンコの飼い主にも最低限のマナーって必要なはず。
こういう落し物をすることで、結局はワンコが嫌われ者になってしまうのは悲しいことです。

オシッコスタイル

気温 最低4℃/最高20℃
こんな日々がしばらく続いたらいいのに、と思うほどの快適気候。
でも、近くのエゾザクラが落葉し始め、冬の訪れはすぐそこまで来ているようです。
10月13日

オシッコスタイル
犬にも利き足はあるのか?
と、こう太のオシッコスタイルを見るたびに前から気になっていました。

オス犬の場合、多くがこの片足上げスタイルですが、
上げる足の反対足(支えているほうの足)が利き足だと考えると・・・
どうやらこう太は右利きのようなんです。
向き的に右足を上げないとオシッコできないって時、
こっちじゃないと落ち着かないと言わんばかりにクルッっと回り左足を上げて
オシッコするってことがよくあります。

真相は定かではありませんが、
これからもオシッコするたびに何気にチェックはかかせません(^.^)

スマイルちゃんの日課

気温 最低6℃/最高18℃
今日も日中は暖かく、久しぶりに半袖を着ました。

スマイルちゃん
そんなポカポカ陽気が続くと、さくらは陽だまりから離れません。
日がな一日、陽だまりとともに室内を移動しています。
まるで日時計のよう。

ゆっくりゆっくりと漂うように流れていく、さくら時計。
そんな時間に合わせてみたいなぁと思いつつ・・
さくらに向かって「行ってきまーす」

ただいま!

気温 最低7℃/最高19℃
平年よりも暖かな陽気。
ほんの数度気温が違うだけで、はおる物も変わってくるんですね。

ただいま!
こう太の調子もいいので、
今日は仕事帰りにこう太の心臓のお薬だけもらいに行ってきました。
なのでいつもより1時間ほど遅い帰宅です。

玄関を開けると聞こえてきます、いつもよりも大きいワンワンワン!
そして真っ暗な部屋から飛び出してきたこう太とさくら。
「待ってたよ!」とばかりに猛アタック攻撃です。

何回お留守番してもこの調子・・・。
うれしいような、もうちょっとなれてほしいような複雑な心境ですが、
でもやっぱりこんな顔で「おかえりー」をされるのはいいものですねー。

考える犬

気温 最低2℃/最高18℃
朝から日も差し、ほんわかいい天気。
昨日はワンコたちにお留守番させていたので、
朝散歩はこう太のお気に入りの場所へ・・。

考える犬
さて、ここは農道の中の十字路。
どっちに行こうかなぁと思案中のこう太。
しばし悩み・・・右に向かってダッシュです。
その通り!いつものコースは右でした。
さくらが先で待ってるよー。

十勝岳の色

気温 最低6℃/最高17℃
だんだんと昼にむかって晴れてきました。
これは見に行かねば、と午後から十勝岳に行ってきました。

十勝岳の紅葉
ここは道内でいちばん高地(標高1200mくらい)にある温泉宿「凌雲閣」からの十勝岳。
一面の紅葉というより、みどりの中にある紅葉でした。
やはり高地なので、針葉樹の割合が多いようです。

望岳台から
そして十勝岳高原を走る道を抜け、十勝岳の目の前、中腹辺りにある「望岳台」へ。
ここは何度となく訪れている場所ですが、いつきても清々しく、
音と言えば鳥の声くらいで少し登山をした気分になれる所です。
(さすがに今日は観光客がそこそこいましたが)

北海道の屋根と言われる大雪山とその横に連なっている十勝岳。
これからまた雪に覆われますが、四季折々楽しませてくれる雄大な山々です。

いちにち一日

気温 最低11℃/最高20℃
昨夜から雨が降り始め、今日は雨の日です。

いちにち一日
おととい、友人のワンコが発作を起こしてしまったとメールがきました。
でも、大事に至らなかったようで一安心。
友人ワンコもこう太同じ心臓病です。
こう太はまだ発作とかは起こしていませんが、この心臓病は治らない病気、
いわゆる老犬病。
治療ではなく、その犬の「生活の質」をいかに保っていくかという観点から
検診や薬の処方をしてもらっています。

ここのところ病院によく行くようになって、
一昔前の日本ではありえないほど現在の動物医療は
進歩しているなぁとつくづく感じます。
寿命もどんどん延びているようだし、本当に人間同様。
でもここで考えてしまうのは、本当の寿命と医療費です。
今、こう太には血液の流れをスムーズにして、
心臓に負担をかけないようにする薬を処方してもらっていますが、
この薬は初歩的なもので、進行具合によって薬の量や種類も増え、
食事も専用のフードに変えたりするとのこと。
でも先生からは「あとは飼い主さんのどこまでするかの判断です」とも言われました。

いつまでも一緒にいたい・・これはどの飼い主さんでも思うことです。
私たちもそうです。
それだからこそ「どこまでするか」というのは難しい判断ですよね。
金銭面に関しても、動物医療費は基本的に保険がないので高額。
この兼ね合いも現実に難しいなぁと実感しています。

こらから先、こう太がもっとじいさんになった時にどうしていくかはまだ決めてませんが、
こう太が病気と宣告されてひとつ決めたことがあります。
それは「いちにち一日を大事にしよう」です。すごく単純なことですが、
期限ができたことで、その時間がとても大事になものになりました。
気に病んでいても、楽しく過ごしていても時間は同じように過ぎていってしまうもの。
ならばワンコにとっても飼い主にとっても楽しい時間を共有できることが
なによりの「生活の質」なのではないかと思います。

今朝も腹へったーと催促です。こんな一日の始まりに今は感謝。
すっごく長くなっちゃいました、読んでくれてありがとう。。。m(__)m

名前バトン

「グリ子がゆく~今日は何の日~」
のグリ子さんからバトンを渡されましたー。それではいってみましょうか~

●あなたのLN又はHNは何ですか?

komi

●LN又はHNの由来は何ですか?

学生の頃のあだ名からです。なんのひねりもないですねぇ。。

●本名の由来は何ですか?

よく小学生の頃、名前の由来って作文を書きなさいって時に聞いた覚えがありますが、
正直あんまり覚えてないんですー(両親ごめんっ)

●過去に使っていたLN又はHNを教えて下さい。

「さくらもち」とかワンコのさくらから拝借したことがあります。

●過去に付けられたあだ名を教えて下さい。

HNと同じか近い感じかな。

●今までこの名前可愛いと思った名前はありますか?

ワンコの「さくら」!うらやまし~です。

●1番大切な恋人には何と呼ばれたいですか?

「おい、おまえ!」
なーんて言ったらはり倒しますが・・・^^;
呼びたいもので呼んでもらえれば、いいかな。

●LN又はHNと本名どちらが好きですか?

2つ名前があるみたいで、どちらも好き。

●次にバトンを回す五人をどうぞ

ワンコとウサギとのんびりのどかに田舎暮らしをしている
「Laftman 日暮らし日記 - 田舎でSOHO。・...」
のうさぞうさんです。
毎日がハッピーな生活ぶりは必見♪

きれいになりました

気温 最低4℃/最高17℃
昨夜の冷え込みは、この秋いちばんの最低気温となりました。
この辺りでは霜が降りたようです。
でも日中は風もなく晴れていたので、ほんわか日和。
10月6日


きれいになりました
「洗車したい、洗車したい」と旅人が言っていたのが頭の片隅に残っていたのか、
今日の穏やかな空気がそうさせたのか、急に思い立ち自分で車を洗いました。
(いつもトモ夫おまかせなんです(^^ゞ)
水洗いでさっと洗った程度でしたが、なんだか気分爽快!
何かをきれにするって気持ちまできれいになるのかな?
おぉ、青空まで写ってる。(汚かった証拠ですね。。)

こうやって水が使えるのもあとわずか。
今度はワックスかけるからねー。

ごめん!こう太とさくら置き去りでした。
相当ご不満の様子・・・。

冷え込む夜の訪問者

気温 最低9℃/最高17℃
旅人来る
風は強かったけど、満点の快晴。
そんな日に車で旅する東京からの旅人がふらりとやって来ました。
道東をぐるりと走ってきたとのこと。いいなぁ、旅がしたくなってキター。

ついに解禁
そんな夜、放射冷却でぐんぐん気温が下がってきて、
室内も昨日に増してひんやり。
まだまだがんばるぞっと思ってましたが・・・
もうすっかりそんな気も失せ、ついに解禁してしましましたー(^^ゞ
あーやっぱり暖かいですね、幸せ気分。

そうそう「幸せ~」と思っているのがもう1名いました。
またまた目の前を陣取り、本ストーブの暖かさを存分に浴びているようです。
さくらの背中を見ながら、冬が始まった気がする夜でした。

さくら、浴びてます

気温 最低5℃/16℃
強風、晴れ間、通り雨と変わりやすい天気。
天気予報では初霜前線の予想図が出てました。
(もちろん「北海道限定」です) さすが農業大国北海道ですね。

さくら、浴びてます
10月に入ってから一段と寒くなり、朝晩は室内も肌寒くなってきました。
でも灯油代も上がっていることもあり、我が家ではまだストーブを点火していません。
ちょっと寒いなぁって時は電気ストーブでしのいでいるのです。

そんなかんじで、今夜も電気ストーブを少し点けるかと
ポチっと電源を押した途端、やって来ましたさくらさん。
ドデンと特等席に座り込み動こうとしません。
暖まっているというより、浴びている感じです。
まるでそのお肉に蓄熱しているかのよう・・。(少し痩せたんですが・・)
この冬もストーブの目の前をさくらが占拠することは間違いなさそう。

それにしても、いつからこんな寒がりになったのだろうか・・・?(-_-;)

ウラさくら??

気温 最低9℃/最高13℃
冬になるとよく晴れている日は寒いですが、今日は先走ってそんな日でした。
10月3日


さくら
クーっと寝ているさくらですが、今朝の散歩は衝撃なことがありました。
いつものように土手の散歩で、これまたいつものようにぽーっと歩いているさくら。
そんなさくらがふと草むらで立ち止まったので、ウンコでもするのかい?
と思って見ていたら・・・

なんと草むらに止まっていたトンボを一瞬のうちにパクリ!
口からはみ出す動く胴体をうまそうに食べるさくら。
あまりの瞬時の出来事に、ただただ見ているだけでした。
そしてその後は満足して気分がよかったのか、
イガ栗から飛び出した生栗をうれしそうにお持ち帰りしてました。

なんだかウラさくらを見てしまった気分。
本当のさくらって、じつはすごいヤツなのかもしれないなぁ。。。

きいろ・あか・きみどり

気温 最低11℃/最高19℃
晴れたり曇ったりの変わりやすい天気。
朝の散歩で見えた山の中腹が、すでに紅葉色に。。

旭岳の紅葉
どんなあんばいか気になったので、晴れ間を見てちょっと山に行ってきました。
ここは大雪山系の旭岳。標高1000m弱のあたりになります。
やっぱり麓から見えた通り、ここでは紅葉のピークのようです。
自然の色のバランスってなんてきれいなんだんだろうと、
しばし目を奪われてました。

ほんと、この眺めに言葉はいらないですね。(^^)

大っきいサカナ

気温 最低13℃/最高16℃
日中雨模様でしたが、夕方ぱぁーっと晴れてきました。
今日から10月、今年もあと3ヶ月なんですね。
毎年この時期、早いなぁと言っている気がします。
10月1日


うまみ干しホッケ
ウニ、イクラ、カニ・・北海道を代表する食ですが、
実際生活しているとそうそう食べられるものではありません。
(海のほうだったら手軽に手に入るのかも知れませんが)
なので魚介類と言えばこのおサカナ、「ホッケ」がよく食卓に登場します。
居酒屋の定番ものでもありますが、しっかり夕飯でも大活躍です。

うちでは特にこの「うまみ干しホッケ」がお気に入り。
リーズナブルな冷凍ホッケだけど、身がプリプリでうまいんです。
今夜もさっそくいただきまーす。

ホッケをを出すと、なぜかさくらがすごく反応。
野良の頃おそらくブラックバスを食べていたようなので、似ているのかな?

多頭飼してよかったコト-留守番

気温 最低8℃/最高18℃
湿気を含んだ風の強い日。
夜半過ぎ、やっぱり雨が降ってきました。

今日もそうでしたが、こう太とさくらは平日の数時間犬だけのお留守番をしています。
ワンコって留守番をさせると不安になり、いたずらや吠えたりすることがありますよね。
こう太も典型的にそれでした。(5才を過ぎた頃からは少しは落ち着きましたが・・)
なので、さくらを飼った時ににわかに期待していたんです。

2匹でお留守番なら片寄せあっておとなしく待ってられるかな、と。

当然なんですが、この数年間は帰ってきたその瞬間からしか
2匹の様子はわからなかったので、どう留守番しているのかはなぞでした。
でも数ヶ月前に留守番モニターを設置することによって、
やーっと長い間のなぞが解明?できたんです!

自分の願っていた「片寄せあって~」は残念ながら見事にありませんでした・・(-_-;)トホホ
結局はそれぞれで勝手に待っているだけというのが事実。
まあ見方を変えれば、同じ空間に意識もしないで一緒にいられるのは
仲間として認め合っている証拠なのかなとも思いますが。(思いたい)

ワンコとしてはこのような感じですが、飼い主としては1匹で留守番させるよりも
安心感は数段増し、よかったなぁとこれは実感しています。

留守モニ_1       
今日の留守モニ。

留守モニ_2      
さくらどっしり動きません。

留守モニ_3      
こう太ウロウロしています。

留守モニ_4     
いつもこんな感じです。


ペットのお留守番も安心!OCNの「るす番モニター」

「はぜやすい」ってうまいんだな

気温 最低5℃/最高20℃
おだやかな晴れの一日。
寒暖の差がはげしく、風邪をひいている人が増えてきました。

キタアカリ
今、私達(犬含む)を夢中にしているもの、それはこのおジャガ。
気付けば毎日のように食べています。

北海道に来るまでは、おジャガの種類といえば
男爵芋かメークィーンくらしか知りませんでしたが・・とんでもないです!
あるんですねぇ、北海道には。

そのひとつ、キタアカリという品種のおジャガです。
説明には「はぜやすい芋」とあったのですが、
その意味もわからずとりあえず蒸してみたところ、ホックホクの甘々。
これはうまいと味を占め、今日に至っているというわけなんです。

こう太のぞく
うーん なるほど、「はぜやすい」ってうまいんですね。
今日のキタアカリは羊蹄山の麓、真狩村のゴトウさんのでした。
こう太もさくらもしっかりもらって、ごちそうさまー。

帰るよ

気温 最低8℃/最高21℃
なんだか今日は暖かい日でした。
あ、もう暑いとは感じなくなっている。。

9月28日
17時50分、仕事が終わりました。
今から12㎞先の我が家に帰ります。
ずいぶん日暮れも早くなり、帰り着く頃にはもう真っ暗。
こう太もさくらもいい子にしてるかな?
ただいまーって帰った時、
おかえりーってシッポブンブンで迎えてくれるかな?

さあ、帰ろう。

こう太待つ
そして、あと一人。
まだかな~

キミの名前は?

気温 最低5℃/最高19℃
寒さも増して、木々がどんどん紅葉してきました。
色って先端から変わるんだなぁ。
9月27日

がんのすけ
ご就寝中のこのワンコさん、その名も「がんのすけ」(女)。
かわいい寝顔から想像もできないこの名前。
前からなんでこの名前にしたのか気になっていたので、
飼い主にその由来を聞いてみました。
飼い主によると、犬を飼ったらオスでもメスでも犬種も関係なく、
この名にしようと決めていたとのこと。
なるほどー、意外と奥深くなかったのね。。。
でも「がんちゃん」って呼びやすくていい名前。

ちなみにこう太は・・・
こう太
正式名はじつは「康太」
(知っている人はほとんどいないかも) 
字のままだけど、健康にってことで付けました。
こう太を連れて帰る帰り道、けっこうすんなり決定した覚えが・・。
今ではこうちゃんって呼ばれることが多いかな。

さくら
そしてさくらはと言えば・・
この名前を付けたのはじつは私達ではなく友人なんです。
さくらが野良子からうちの子になった時、その友人もちょうどうちに寝泊りしていて、
さんざん3人で考えて「さくらってどう?」って提案に乗った次第です。
春先にうちに来たのでその辺も賛成!の理由でした。

名前って、付ける人の思いとか考えとかが背景にあっておもしろいですよねー。
みなさんは名付ける時ってどうでしたか??

ゆずりませんから

気温 最低7℃/最高17℃
ここ数日、朝霧が出ます。まるで雲の中にいるかのよう。

こう太とさくらのオケツ2つ
そんな霧もとれ青空がのぞいてくると、
さっそくさくらはお気に入りの出窓スペースへ。
いつもだと悠々ドテ~ンと寝ていますが、今日はめずらしくこう太も参入です。

きつきつになりながらもお互いゆずりません。
まるで、快適には妥協は許さないと言わんばかり、
仕舞いにはオケツとオケツで押し合い状態。

けっきょく最後はこう太がどいて、さくらの独壇場でした。
予想通りの結果・・(-_-;)

例えばこんな日曜日

気温 最低6℃/最高18℃
夕方の散歩では、こう太の吐く息が少し白く見えました。
天気予報ではついに霜注意報が出始め、夜空の色も冴え冴えしています。
9月25日


例えばこんな日曜日
今日は日曜だというのに、トモ夫は朝から出掛けて行きました。
仕事先で何か手伝いがあるそうで、トホホとうなだれる背中をこう太とお見送り。

さてと、ワンコと一人の日曜日。
天気もいいし、なぜだかすごく静か。
こんな日はせかせか動かず、のんびりしましょうか。
ワンコ達も得意の昼寝と決め込んでます。それでは便乗便乗。。。

やっぱり秋の日差しって気持ちがいいですね。
各自それぞれお好みの場所でゴーロゴロ。
こんな日曜日も悪くないかも。

トモ夫には大きな声では言えませんが・・・。

タイトルバナー、ちょっと変えてみました。
秋に菜の花??かと思いきや、これはからし菜のようです。
この花は観賞用でも食用でもなく、来春の肥料として
このまま土と一緒に耕されてしまうと何かで聞いたことがあります。
なんだかはかない黄色ですね。

坂道とダッシュ

気温 最低10℃/最高18℃
夜の散歩に行ってきましたが、風が冷たく寒かったです。
東京でいうなら冬の始まりみたい。
暗闇の中、試しに撮ってみたらこんな恐い画像が・・・ムカデさくら参上。
9月24日

坂道とダッシュ
でもそんな冷え込む夜の日中は、かえって暖か。
天気もすっきりと晴れ、さわやかでした。
そしていつもの朝の散歩コースへ・・。

この土手に向かう坂道、じつはこう太にとっては正念場。
なぜなら、ここを登るか否かで散歩の距離が違ってくるので、
こう太としては距離の長い方のこの坂道をなんとしても登りたいみたいなんです。

さあ坂道に近づいたら、隙をついて猛ダッシュ!
登りきってしまえばこっちのものとばかりにすごい勢いです。
でも今日はそんなにがんばらなくても、もともと行くつもりだったんだけどねぇ。

栗拾い復活

気温 最低12℃/最高16℃
雨が降ったりのどんより天気の秋分の日。
今日は昼と夜が半々と言いますが、実際は8分昼の方が長いそうです。
ほんとの半々は3日後あたりとか・・。
9月23日

栗拾うさくら
8月の終わりに早生モノ「イガ栗」を見つけたさくらでしたが、
あれからずっと栗拾い道が工事中で通れず、おあずけ状態でした。
でもやっと今日通れるようになり、さっそくイガ栗探し。
すっかり茶色くなったイガ栗を見つけ、相変わらず余裕でくわえてます。
本日もお持ち帰りの予定でしたが、途中で自ら分解してしまい(痛くないのか??)
そのバラバラになった残骸を名残惜しそうに見ているさくらなのでした。。。

いとしのアノ子

気温 最低7℃/最高16℃
9月22日
安定した曇りの一日。
午前中だけ山が見えました。
最低気温が8℃をきってくると紅葉もどんどん進むらしく、
エゾザクラが少し赤くなり始めました。

いとしのアノ子
散歩に行こうとしたら、窓越しにこう太のいとしのアノ子が・・。
もう目が釘づけです。
いとしのアノ子はご近所ワンコで、歳もこう太とほとんど同じ。
と言うことは、なかなか熟年の円熟した恋というところでしょうか。。

しかしこの恋、残念ながらこう太の片思い。
いとしのおばさまアノ子は他のワンコに興味なしなんです。
あぁ、おじさんこう太の片思いも切ないねぇ。

イヌゴハン その後

気温 最低8℃/最高16℃
9月21日
ついに大雪山に初冠雪です。
昨年より24日早かったようですが、全国ニュースでも流れたのでしょうか。
どこよりも早く冬が来る山、その麓も冷えびえしてきました。

イヌゴハン
やや手作りイヌゴハンにしてから1週間がたちました。
その後の変化はというと・・・
ちょっとだけ、さくらには変化がありました。

・便秘ぎみだったのが少し解消
(食物繊維が増えたため?)
・なんだか活力が出てきた
(玄米や穀物がしっかりおなかにたまるため?)

こう太は特に変わりなくもりもりよく食べています。
いい方向に向かっているようなので、
このまま続けていってみようかな。。。

ちなみに今夜のイヌゴハンは
ドライフード、ドロドロ玄米、サツマイモ、ブロッコリー、スパゲティ
といったかんじです。

そう言えば手作りイヌゴハンを実践している友人より教えてもらったのですが、
ニンジンはナトリウム分が多いので心臓や腎臓が悪い場合は
避けたほうがいいとのことです。
むやみやたらに何でも与えてしまうのは逆効果になってしまうこともあるので、
そこは気をつけなければですね。

突然の雨、こう太の楽しみ

気温 最低10℃/最高19℃
晴天かと思いきや、だんだんと雨雲が・・。
不安定な状態が続いてます。

その1
合い間をぬって散歩に行ったのですが、
やられてしまいました・・突然のどしゃ降りです。
全身水だらけの2人+2匹。
人は服を替えればいいけれど、ワンコ達はそうはいきません。

その2
ひと通り拭いた後はドライヤーの出番。
「ドライヤーするよー」と言うと飛んでくるのがこう太です。
なぜか子犬の頃からドライヤーが好きなんですよね。
熱風を受けるともう興奮、ドライヤーめがけて突っ込んできては
あっちこっちバタンバタンと倒れてます。
おかげ?で今日もバッチリ乾きました。

その3
たまらんわ~

時の刻み方

気温 最低15℃/最高24℃
風強く、晴れたり曇ったりの一日でした。

淹れてもらうという時間
コーヒーは癒しの飲み物、と思います。
香り、風味、味わう時間、そして今日またひとつ増えました。
それは、淹れてもらうという時間。
丁寧に丁寧に香りを確かめながらじっくりと香りをたてて
淹れてもらうその時間は、短かくも気持ちが平らになっていくようでした。
もしかしたら茶道もこの感覚に近いのかも・・・。

ゆっくり味わう
では、
ゆっくりといただきます。
森の時計』 
すっかり観光スポットですが意外にもうらぎらない心地よさでした。

道
そして訪れ人は今日から美瑛の宿へ。
楽しい旅を・・・。

ようこそ いらっしゃいました

気温 最低17℃/最高22℃
朝から雨の日曜日。さすがに湿気も充満しています。
そんな雨模様の中、都会から訪れ人が・・・。

ようこそ いらっしゃいました
訪れ人とはトモ夫の弟と彼女ちゃん。
弟は数ヶ月ぶり、彼女ちゃんは初対面となるなので、
こう太とさくらがどのような反応をするのか楽しみでした。

さてさてやって来ました!
こう太達はと言えば、「熱烈歓迎」(中国語風)の勢いです。
犬は忘れないと言いますが、まさにその通り。
弟にはまるで先週あったかのようにすぐになじんでました。
こういうのって犬のかわいい所のひとつだと思います。
そしてこう太は彼女ちゃんにも初対面とは思えない喜びぶり。
まったく女の子好きのおじさんです。

検討した結果、今夜は手巻きと決まりました。
この家で初手巻き、やった♪

こう太の時間割

気温 最低13℃/最高20℃
西から強風が吹く日は天気が悪くなることが多いのですが、
予報通り昼から雨が降ってきました。

大あくびこう太
ピーピー言いついでに大あくび・・
午後7時。
何をしていてもこの時間になると決まってこう太がやって来ます。
「散歩に行きたいんだけど~」ってピーピー(鼻を鳴らしている)と散歩の催促です。
さくらは言われるまでボーっと何も反応しないところをみると、
どうやらこう太の中では体内時計?で時間割が決まっているように思われるのです。

それと言うのも、午後7時をさかのぼること1時間前、
6時くらいにいつもお薬をあげるようにしているのですが、
こう太はこれを自ら進んで飲みに来るのです。(とてもラクだけどヘンな犬ですよね・・)
ってことは、こう太にとって

薬飲む=その後に散歩確約 

となっているのでしょうか???
老犬になると規則正しい生活をより好むと言いますが、
こう太もじいさんになったってことなのかなぁ。
ちょっと寂しいような気もしますが、一日の時間割をすべてこなし満足げで
寝ている夜更けのこう太を見ると、今のこう太には大事な時間割のようです。

新作パンツ登場

気温 最低9℃/最高25℃
9月16日
半袖が気持ちのいい日中でした。
でも長続きしないのが秋の空・・雨雲がやってくるようです。

さくらの新作パンツ
前回の赤パンがどうにも脱げてしまうので、新しいパンツ探してきました。
今度は脱げにくくなり調子はいいのだけど、
色が白というのが悪かったのか、おっちゃんの下着姿のようにも見えるような・・・

でも、もりもりゴハンを食べるそのうしろ姿、
パンツの「smile」ごとくなんだか笑みを誘います。

北国の住まい-窓

気温 最低9℃/最高20℃
秋晴れ全開です。太陽の位置も変わってきたようで、
午前中でも日が差し込むようになりこう太達の陽だまり昼寝が始まりました。
9月15日のこう太

開かずの窓
気候も違えば住まいも変わる、と北国の住宅で暮らしてみてつくづく思います。
ここに来てまず最初に驚いたのは「窓」でした。
開かずの窓がけっこう使用されているのです。

夏に越してきた時には、ここで窓が開けばもっと風が通るのになぜ?と疑問でした。
でも冬になってその疑問も解けたのです!
この開かずの窓は窓であって窓でない、
壁なんだけど太陽光を取り入れるための物とでもいうのでしょうか。
確かに極寒の真冬、日差しがある時はこの窓のおかげで
室温が暖かくなるんですよね。
さすが北国、住まいも冬用です。

でも、いまだに開かずの窓があるのは
不思議な感じがしてなりませんけどね。。。(夏は息苦しいぃー)

秋は何色?

気温 最低11℃/最高14℃
寒いです!天気が悪い日はとたんに気温が下がるので
風邪を引かぬよう気を付けなければ。

色づく稲穂
夕方に晴れてくるのって好きなんです。
今日もそんな日。
差し込む夕日で黄色い空気につつまれました。
あー秋だなぁとしみじみ。
秋って昼間でも夕方のようなほんわかな雰囲気がしませんか?
色で例えるならば、自分の中ではやっぱり黄いろ。
いろいろなものが暖色系になる季節。
そういえばナナカマドの葉も少し赤くなってきていたなぁ。
一雨ごとに秋は深まるのですね。

イヌゴハン

気温 最低17℃/最高22℃
気圧が不安定のようで突然雨が降ったり晴れたり。

イヌゴハン
以前からイヌゴハンはドライフードだけではなく白米とか入れていたのですが、
昨日からちょっとお試しで夜だけ玄米菜食メインに変えてみたのです。
でもうちでは完全に手作りゴハンではなく、ドライフードを主にしたものですけどね。。。

これはさくらの体質改善とこう太の健康維持も兼ねて。
手間がかかって大変そうに思えますが・・いえいえ、その日にヒトが食べる
食材からのトッピング(または切り分けておいた昨日の野菜とか)なので、
「ついで」なんです。
玄米もヒトが食べる分の一部をドロドロに煮込みあとは
冷凍しておけばいつでも使えるしね。
ちなみに今日は玄米・キャベツ・サツマイモ。
さてさて、わんこ達はうまそーに食べてますが何か変化してくるのかな?

洗浄しまーす

気温 最低15℃/最高24℃
南風が強い一日。なんだか春になり始めのような湿った空気。

洗浄しまーす
昨日の診察で言われたとおりの皮膚炎のさくら。
患部はあごと肛門周辺。
この皮膚炎は酵母菌が増えすぎることによるものなんです。
酵母といえば今やパンとかビールとかで有名な菌ですよね。
それと同じ菌が動物の体の表面には普通に存在しているのですが、
皮膚が何らかの原因でバランスを崩し弱ったりすると、
その酵母菌が増殖し始めてかゆみを伴う皮膚炎を引き起こしてしまうのです。

この皮膚炎の特徴はにおいと皮膚の硬化。
あと体を拭いた時、なぜか茶色く汚れている部分があったら
酵母菌が増殖している可能性があります。
今回さくらはなってませんが、耳の中も発症することが多いようです。

まずはこの酵母菌を減らすため、患部を専用シャンプーで殺菌です。
先に患部にシャンプー液を付けておいて足を洗い、
最後に流すという次第。
殺菌なので皮膚がかさつき気味になるため、
保湿クリームも少々塗っておきます。

そしてまた、おしりをこすらないように赤パンの登場。
脱げやすいので、また改良しなければ・・。

皮膚炎は何となくなっていても様子を見がちの疾患。
でも気付いたら早めの治療が犬にも飼い主にとっても
負担が軽くて済むと思いますよー。

病院の日

気温 最低14℃/最高22℃
はっきりしない曇り空。
今日あたりから稲刈りがあちらこちらで始まったようです。

待合室
今日はこう太、そしてさくらの病院の日でした。
病院での待合室、こう太は緊張してハアハア、
さくらは静かにボーっとしており、対照的な2匹がおもしろかったのか
いろいろな方から声をかけられました。

まず、さくらの尿道炎ですが、よくなったとのこと。
よかったぁ。でも今度は皮膚炎です。
さくらは皮膚が弱いようで、年に1~2回発生するんですよね。
皮膚炎は治すのに時間がかかるし、さくらもかゆくてつらいだろうから、
その要因を見つけて体質を改善していけたらと思って、ただ今勉強中です。
こう太は今回も安定しているようで一安心。

嫌なことに対して犬一倍敏感なこう太さん。
病院に行っても楽しいことがあるよー!って刷り込むため、
帰りにこう太好みの場所でお散歩です。
河原に着いたとたん、何かを発散するかのように
河原の土手を下って行くこう太でした。
土手を下るこう太

投票、行ってきました。
血圧もしっかり測定、予想より低くてびっくり。

投票しますか?

気温 最低14℃/最高23℃
曇りの一日。でも、夕方ふと外に目をやると、やさしい茜色。

投票券
じつに農村地帯らしい投票場所だと思いませんか?
かつて東京にいた頃は、投票場所って小学校の体育館なんだって思っていました。
でも当時は一度も行ったことはなかったですけどね。

初投票に行った場所、それはたしかコミュニティーセンターみたいな、
おおよそ投票所とは思えないせまい室内でした。
監視している人達の至近距離からの視線が印象的だったなぁ。

小さい町村だと、自分たちの暮らしに反映する部分が大きいからなのでしょうか、
昔からの基盤といのがやはりものを言うようで、
最初から結果がわかっているみたいなところがあるんですよね。
(どこかの新党の人もそんなこと言ってたような・・)
そう言うのって行く気も失せるんですけど、
でもせっかくの一票なのである時から投票に行くことに決めました。
 
さて、バリバリ無党派層の私たち、まだまだ検討は続きそうです。
でも明日は行きますよー。(なぜか血圧も測れるし・・)

台風一過・・というより秋晴れ

気温 最低12℃/最高24℃
朝から快快晴!大雪山系もきれいに見れました。
旭岳の上のほうではそろそろ紅葉が始まるようです。
9月9日

お陰さまで、昨日のヘコみも台風とともに過ぎ去りました。
朝からあまりの晴天なので今朝の散歩は
いつもよりちょっと足をのばし、空と山の見渡せる道へ・・・。

いつもと違う場所にこう太は興奮気味。
心臓のこともあるので最近では遠出がなかなかできなくなったけど、
こんな場所がすぐ近くにあるというのは本当に贅沢なこと。
これからも近場で草のある場所にたくさん行こうね。

はて、こう太は幸せなのかなぁ?

台風のように過ぎ去れ

気温 最低17℃/最高21℃
やっと14号が日本から去っていきましたね。
ここはぜんぜん被害はなかったですが、午前中はかなりの強風でした。

9月8日
思いもよらないことが起きた時って、後から思い起こすと
いつもとちがう行動をしていたりしていないでしょうか?
今日がまさにその日でした。

ついていないと言ってしまえばその通り。
でも何事も原因があって結果があるんですよね。
この気分、明日の朝にはすっきり過ぎ去るように、
今日はヘコんで反省反省。。。

何作ってるの?

気温 最低15℃/最高17℃
いよいよ北海道にも台風がやって来ました。
稲刈り間近のようなので、強風で倒れなければいいのだけれど・・・。
9月7日

何作ってるの?
今夜はゴハンをトモ夫が作ってくれましたー。(やったぁ)
キッチンの横で様子を見ていたら、こう太とさくらも集まってきてジロジロチェック。
今日はなんだか2匹とも食欲満点で、まだまだ足りないみたい。
そういう時うっかり食材を落とそうものなら、つかさずダッシュ!
慌てて拾い上げないとなんでも食べてしまうのです。(特にさくらが・・)

横にいたさくらがいたので「ねーねー、さくら」と呼びかけたら
「なによ?」って顔されてしまった。
今いちばん大事なのは台所の床のようです。
真剣そのもの・・・

終息宣言?

気温 最低10℃/最高23℃
今朝は霧が出て、辺り一面真っ白に。
川も近いこともありますが、これからの時期よく霧が出るようになります。
本来だとそんな霧の朝はその後晴れてくることが多いのですが、
今日は台風の影響が出てきたのでしょうか?曇りの一日でした。

仲良し?
こう太の発情状態ですが、やーっと終息したようです。
今回はホント長かったー。8月19日のさくら、キレますよりちょっと前からだったので、約1ヶ月弱。
こう太は気持ちが落ち着いたのか最近ごきげんで、
ボロボロのぬいぐるみを持ってきては遊べと催促。
さくらは余計なストレスがなくなり、さらによく寝てます。
こういう安定した状態の時は2匹の距離も縮まるようで、
すっかり仲良しにもどりました。
よかったよかった。

ブログのほう安定してきような気がしますが、どうでしょう?

洗犬 その1

気温 最低9℃/最高23℃
やっと今日、快晴になりましたー!
でもまた台風がやって来てますね。
この台風の名前、「ナービー」と言うそうです。
かわいいのは名ばかりで、かなりの勢力。
どうぞお気をつけを・・・。
北海道には木曜日くらいに通過の予定。
ホント日本って長いんだなぁ。

洗犬したさくらとはらへりこう太
天気がよかったので、洗濯ついでに洗犬しました。
今日はさくら。
一日で2匹は大変なので、うちでは分けています。
と言っても、しっかり洗犬はホントにたまに。
そのわりには、臭いもせず毛もべた付いてないんですよ~。
もともとの体臭とかの体質もあるかと思うんですが、
日々の散歩の後にかなり丹念に拭きあげているのが功を奏しているようです。

さて、洗犬が終わりました。
さっそくこう太がやって来て、にらんでます!
早くゴハンくれーっと怒っているよう。
・・はいはい。

日干しさくら
洗濯物同様、
さくらも早く乾きそうです。

贅沢な昼寝

気温 最低9℃/最高19℃
グググっと冷え込みました。
夜の散歩ではフリースを着てちょうどよかったです。
夏物と冬物が混在するこの季節。
そういえば、こっちに来てから「衣替え」をすることがなくなったなぁ。

贅沢な昼寝
今日は期待していたより快晴にはならず、ちょっと残念。
でも日中は暑くも寒くもなく快適指数100%だったので、
家から車で5分の小山へ・・・。

遅い昼ごはんをちょっと食べた後、
昼寝でもしたくなり試しに車の後ろを開けてみたら・・
なんと気持ちのいいこと!

快適指数200%になり、しばし夢の中。
こんなに贅沢な昼寝をしたのは初めて。

もっと早く気付けばよかったー(>o<)!

突然寒く

気温 最低14℃/最高19℃
半袖の上に上着をはおらないと寒いです!
裸足でいられるのはあとどれくらいかな?

9月3日
(急いで撮ったので屋根が写り込んでしまったっ!失敗~)

一日でこんなにも変わるものでしょうか・・?
涼しいを通り越して寒いです。
予報では晴れでしたが、雲の動きが遅いようでどんより。

でも、
夕方になりパァーっと雲がとれてきましたー。
空気が急速に秋に向かっているようで、空が澄んで澄んで澄みわたりました。

明日は晴れるかな???
秋らしくなったので、ちょっとリニューしてみました。

こわいの

気温 最低22℃/最高28℃
午後から突然の大雨が降ったり止んだりでした。
札幌では、11年ぶりに9月に真夏日になったそう。
確かに暑かった~。

それでも午前中はまだ天気がよかったのですが、
とても風が強かったです。
そんな日は、さくらの心はドキドキになります。
なんせさくらは「風」が大キライ。
あっちウロウロ、こっちウロウロ。
ついには座椅子の影に隠れて(実はほとんど隠れてないけど・・)
しまいました。
それでもドキドキしているようで
(実はほとんど隠れてないけど・・)、結局102号室に帰ってしまいました。

わずかな時間で、何度もキョロキョロさくらさん。
ホントに恐かったんだね。
風がこわいさくら その1風がこわいさくら その2風がこわいさくら その3

割合が・・・

気温 最低13℃/最高28℃
今日は防災の日ですよね。でもこちらではまったく関係なかったなぁ。
日中は汗ばむ暑さで、湿気が取れずすっきりしない天気でした。

コーンだけカレー
先日から「とうきび」を続けて頂き、
コーン入り~という料理(無理やり)が連日続いてるんです。
そしてその終盤戦として今日はコーン入りカレーにしてみました。
定番ですね。

しかし、痛むので使ってしまいたいという思いから、
2本分も入れてしまい、出来上がったのを見たら・・・
コーン入りカレーではなく、コーンだけのカレーになってしまったー!
完全に割合が間違っていました・・・。タマネギはどこへ・・・。

食べてみると、まぁ悪くもなかったのでヨシとしましょうか。
ホントにカレーは万能選手。困ったときのカレー頼みです。

いつもの順番

気温 最低17℃/最高27℃
8月もいよいよ最後日ですね。
連日、平年より気温の高い日が続いています。
すっきり晴れなく、うす曇り。
夜もまだまだ半袖で大丈夫。

いつもの順番
散歩から帰ってきましたー。
今から風呂場まで連れて行って、足を洗います。
では、まずはこう太から。。。
これはさくらが来た当初から変わらずのいつもの順番。
他にもゴハン、胴輪をつける、車に乗せるなど・・
何をするにもこの順番だけは変えないようにしています。

こう太にとってこの順番はとても大切なようで、
たまーに逆にしたりするともうイジイジ・・。
さくらも「アタシは後なのね」と、おとなしーくいつも待っているので、
今のところこの順番でいいようです。

そのうち、こう太がもっとじいさんになり、
さくらと政権交代する時がきたらこの順番も交代になるのでしょう。
それまではこう太が「先に行くよっ」って当たり前のように先頭を切っていくんだろうな。

早生モノ

気温 最低17℃/最高26℃
夏の名残が少しもどってきたようです。
ちょっとムシ暑く、深夜から雨が降る予報。

栗拾うさくら
今年もまたやってきました!
さくらの栗拾いです。
最初の年、いつもの散歩道にイガ栗が落ちているを発見し、
何の気なしにボールと同じようにさくらに投げてみたんです。
そうしたら・・・

な、な、なんとパクッとくわえるではありませんかー(@c@)!!!

さすがさくらです。
その後も楽しそーにイガ栗を追いかけていたのでした。
それからというもの、毎年この時期から雪が積もるまでさくらの栗拾いは続くのです。
今日はその第一弾。
早生モノのツンツンイガ栗をもろともせず、がっつりくわえてお持ち帰りしました。
帰り道、地元のおばちゃんがさくらを見てびっくりしたようで、
「え、栗くわえているの?・・お土産だね~」と珍しいものを
見るかのように見送られてしまいました。

ところかわれば

気温 最低17℃/最高26℃
雲は夏、空は秋のような不思議な空模様。
グレーの雲が多いなか、穏やかに暮れていきました。
8月28日の空

とうきび?
昨日に引き続き、とうきびですが・・・

トモ夫と↑↑↑を食べながら、北海道に来てから
「とうもろこしって聞かないよねーっ」て話になったんです。

道産の品種で未来とうきびって言うのもあるし、
この時期によく見られる立て看板にも「焼きとうきびあります」だったり、
なにより↑↑↑のことを「とうもろこし」と言う人はいまだかつて皆無。

そう言えば、東京で暮らしていた頃はなんて呼んでいたんだろう?

・・・焼きもろこし???

あれれ~  10年近く東京から離れているともう記憶が・・・
略して「もろこし」とか言っていたような気が・・・ヤバイなぁ。。。

気になったので、ちょっとお勉強してみました。

<はてなダイアリーより>
とうきび=とうもろこし
北海道・東北・四国・九州ではとうきびと言う

なるほど!ところかわれば、呼び名もかわるということなんですね。
でもこう見ると、「とうもろこし」って言っているは全国の半分しかないということに驚きかも。
みなさんの地域ではどちら派でしょうか??

ほしいんだけど

気温 最低16℃/最高26℃
暑くも寒くもなく、半袖が快適な日。
こう太につられついつい昼寝をしてしまい、起きたらきれいな空色でした。
8月27日

スケ番?さくら
今日はお隣からとうきびを頂いたのでさっそく茹でかかる準備を・・・って、
さくらが登場! にらみはいってます。

赤パンがスケバン(昭和ですな・・)のロングスカートようで、
雰囲気はウ○コ座りしながら「ねぇ、ほしいんだけどー」って感じ。こわっ

でもほんとは、さくらなりの「ほしいなぁ~」の顔なんです。
こう太のように感情表現することが苦手なさくら。
犬にもそれぞれタイプがあるんですよね。
うーん、それにしても人相(犬相)悪すぎー。

ちなみにこう太は、さくら恐いモードだったので近寄れずフレームアウトでした。

パンツ、はいてます

気温 最低15℃/最高20℃

外に出たら上着なしでは寒い日。
今日は午後から雨が降り風も強まり、
台風の影響かと思ったら別の低気圧とのこと。
今回の台風は風が強かったようですが、大丈夫だったでしょうか?

哀愁さくら
さくちゃ~ん、どうしたの?
と、思わず声をかけちゃいました。
さくらって背中が物憂げなことがよくあるんです。
なんとも言えない哀愁感・・・

でも、その物憂げな雰囲気も吹っとぶようなこのパンツ姿。
どうしたのかと言えば、先日尿道炎になってから消毒とかしているので、
こすったり、こう太に舐められないようにはいているのです。

見てもわかる通り、犬用パンツではなく子供用パンツのカスタマイズ(?)なので、
脱げやすいのが難点。
よく抜殻のようにポッコリ落ちていたりするんですよね~。

丸太体型ばればれですが、みょーに似合っていると思うのは私だけ???

多頭飼してよかったコト-食

気温 最低14℃/最高24℃
8月25日
今日も引き続きの晴天。
仕事なんぞに行かず、どこかに行きたかったー!

ゴハンくれーこう太
今朝も6時にこう太にゴハンくれーと起こされました。
でもこれは、以前のこう太からはありえないことなんです。
なぜならさくらがやって来る前は、朝ゴハンなんて
どんな物をあげても大して食べず、ひっくり返していた始末。
夜も食べてはどっか行きの遊び食い。
まさに一人っ子体質だったんです。
それが、食欲もりもり(ありすぎ・・)のさくらが来たことで、劇的な変化が・・・。
さくらに食べられちゃうーって言うのもあるかとは思いますが、

1.ゴハンを要求する
2.一気に食べる
3.ドライフードだけも、もりもり食べる

と、じつに良い方向に変わっていきました。
やはり犬は群れで暮らす生き物。
仲間ができた事で、犬なりの生活が規則的になったというところでしょうか。

でも今みたいな発情こう太(まだ落ち着かないんですよね~)では、
食事どころではない時もありますけど。。

パソコンなんとか復活です。
投稿出来てよかったー。ブログも少し快調の兆しが・・・

リカバリ、です

予感はしていましたが、ブログの調子の悪さと共にパソコンの調子も悪くなり
(ぜんぜん関係はないですけど・・)、またまたのリカバリです。(これで4回目)
起動、終了ができなくなる事多々あり、今朝ついにダメになりましたー。
でも、一回目の泣きの教訓を生かし、データのバックアップだけは
とってあったのでよかったよかった。

だいたいOSがMeなので(これを聞いた時点で、それならしょうがないよね~と
言われること多数・・)もう新しいOSが買えるまでのガマンです。
気分を変え、掃除掃除ーっと思って再構築していきますかぁ。

とりあえず、トホホの報告でした。

空高く

気温 最低16℃/最高23℃

今日は午後から晴れてきました。
暑くも寒くもなく湿気もなく、さわやかです。

色づく稲穂
だいぶ稲穂が色づいてきました。
今年はちょっと早いような・・
もう晩夏ではなく初秋ですね。(早すぎるー)

夜になりどんどん気温が下がっているようで、半袖ではさむ~(>_<)
窓を閉めるとしましょうか。
そろそろさくらが湯たんぽ代わりかなぁ。

つられて寝たくなる

今日は朝は曇っていたけど、夕方から晴れ間がのぞきいい感じです。
ひんやりとした心地いい風、あちこちの窓全開。
湿気よなくなれ~

お座布でお昼寝こう太
ふと気づくと、寝てました。
こう太はお座布の上。
頭を高くして寝るのが好き(枕の良さを学習してしまった)なので、
これは絶好のポジションでありましょう。
もう夢の中のようです。

102号室であくび中さくら
そして、102号室で寝ていたさくら。
最近部屋からはみ出しぎみです。(容量オーバー?それはヤバイ・・)
日差しが入ってきて、まったり覚醒中。あくびの連発です。

わんこもたまらなく心地いいんですね。
こんな寝顔を見ていたら、思わずつられて寝たくなってしまうー。

それにしてもlivedoorブログ遅いです。
再構築に何分かかるのー!

線と号

今日は雨雨雨。
8月だったというのを忘れてしまうほどの気候。
暖かい飲み物がうまいなぁ。

線と号
画像が悪くてごめんなさい。
特に意味もなく剣淵の方に行った帰り、こんな標識を見つけました。
この「線と号」。
北海道っぽいっていつも思うですよね~。
地名よりもよく使われているところが、
開拓時代を彷彿させる感じがします。
かつて開拓する際、地図に線を引き開拓地を割り当てられた
タテとヨコの線が今の「線と号」と言います。

どっちをみてもまっすぐな道。
その道は今でこそ北海道の象徴のひとつですが、
先人達にとってはとてつもない苦難の道のりでったことでしょう。
なんて、こんな雨の日はしみじみ考えてみたりして・・・。

さくら、キレます

昨日にひき続き、涼しい一日。
もうエアコンともサヨナラかな?

じつはちょっと前から、こう太が発情中なんです。
何ヶ月かおきににおいをキャッチし、いつも2週間くらいは落ち着きません。

そして、その被害をこうむるのがさくら。
さくらは避妊の手術をしているのでまったく関係ないのに、
なぜかさくらに猛アタック!
散歩で外に出た後のみなので、興奮して思わず・・
と言ったところだと思いますが。

もちろんさくらが黙っているわけがありません。
すごいです。
怒りの鉄拳です。
でもそれで、こう太も違うんだぁって感じですうっとおさまるんですけどね。

いつも風呂場で足を順番に洗ったあと大騒ぎになるので、
なかなか見れなかったのですが(自分は風呂場から片付け終わって
部屋に行くともう静まっている)トモ夫協力のもと、やっと激写?できましたー。
しつこいこう太

嫌がるさくら

キレるさくら
この後のこう太ですが、
恐いのか?さくらの横を通るときにすごい迂回してました(-.-)

決してみてはなりませぬ~

今日は若干湿気があったけど、やっぱりもう涼しいです。
天気は下り坂の予想。

極秘?こう太 その1極秘?こう太 その2
これはこう太の極秘画像です。
なんて(^_^;)ほどではないですけど、
なかなかちゃんと見ることができないんですよね~。

なぜかと言うと、この怪しげな行為は暗がりのタタミの上限定、
しかも人目は厳禁だからなんです。
(おまえは鶴かぁ~?)
なので、こっそり見たい時はそ知らぬ顔をしながら
すっごい横目で見るしかないので、見ているこっちもかなり怪しいかも。
なんの意味があるのかよくわかりませんが、
ゴハンをもりもり食べた後によくやっているので
おそらく「うっへへー うまかったー」ってあばれている感じでしょうか・・・?

まぁ、楽しそうにやっているのでこのままこっそり見てやります=^_^=

うまい顔。ほしい顔。

お盆を過ぎると暑さも過ぎる、と
コチラでは言いますが、まったくその通り。
朝晩はすっかり冷えます。さむ~

うまい顔こう太
生米もらっておいしそうにしているこう太くん。

ごはん、豆、じゃがいも・・穀類好きなこう太。
ためしに生米をあげてみたら、おいしそうに飲み込んでましたっ
(こう太はほとんどかまない派)

ほしい顔さくら
ニンゲンごはんを目の前に、
三角コーナー(?)にぴったりフィットのさくらさん。

かたまり体質のさくらは、このようによくかたまってます。
でもいつまでたってももらえないので、
疲れてそのまま伏せの態勢になって寝てしまうのです。

トモ夫、長距離ドライバーになる

いったい何時間、車に乗り続けたのでしょう。

本当はわんこ達も連れて行きたかったけど、
長時間はこう太にはつらいかなってことで今回はお留守番させることに・・・
なので、往復約10時間、日帰りニセコツアーしちゃいましたーっ
(◎o◎)!

羊蹄山
なんとこっちに来てから2度目の道北脱出。

天気がよかったのでバッチリ羊蹄山が見れました。
蝦夷富士と呼ばれるだけあって、
以前に住んでいた富士山麓と雰囲気が似ていてなぜか懐かしい感じ。
ほんとにミニ富士山でした。

周辺は畑と草っ原があちこちに広がっていて、
その中に移住者の方っぽい家々がポツポツと点在しており、風の音がするだけ。
これぞスローライフって雰囲気。

友達の妹夫婦もニセコに移住して来るようだし、
ニセコってどういう所なのかなぁって思っていたけど、
その惹きつけられる魅力のようなものが少しわかったかも。
(短時間なりの感想だけど・・・)

こういうどーんと広い所で暮らすのもいいかもなぁ。
でも雪がすごい降る地域だから何メートルも私道があったりすると、
自力でひたすら除雪をするか、ひと冬数万円で業者に頼むかになるので、
除雪のことも考えて土地を選ばないと大変なことになってしまうんですよね~。
北海道に移住の場合、夏にいいなぁと思って決めてしまうのはキケン。

ハナちゃん
そして短時間の滞在の中、以前から気になっていた湯ノ里デスクへ。
看板娘(?)のハナちゃんがしっぽプルプルで迎えてくれました。
廃校がショールーム兼作業場で、その作品と古い学校の雰囲気が
とっても合っていて時間の流れがゆっくりと過ぎていくようでした。

ひと時の休息- そしてまた300㎞の帰路。
私は途中、記憶がありません。
トモ夫、寝てしまってごめん、運転お疲れさまでしたーm(__)m

今度はわんこ達も連れて、ゆーっくり訪れてみたい
そんなニセコでした。

留守番中のこう太とさくら
こう太、さくらも
お留守番おつかれさま。。。

なぜか、ダチョウが

今日は天気も快晴、休みということで、ちょっとした観光地へ。

ひまわり畑
けっこう有名なひまわり畑です。
丘一面に咲くひまわり。
みーんな同じ方向を向いているように見えますが、
やっぱりここにもいました、反対を向いているへそまがりひまわりくん。

ダチョウくん
そしてなぜか、ダチョウ。
近距離で見るその鳥は、見れば見るほど摩訶不思議。
でも、まつ毛が長くカールしていたのが羨ましい。

留守番中のこう太とさくら
そして今日はお留守番のこちら。
携帯から撮影してみました。
午後のひと時、爆睡中のようですね。
るす番モニター大活躍です。


一面のひまわり畑は北海道雨竜郡北竜町にあるひまわりの里です。
アクセスや開花情報は町のホームページでチェックできます。

ようこそひまわりの里北竜町へ(北竜町ホームページ)

今夜は北東です

朝から日差しが強く、今日も夏日になりそう。

月
月は早くに沈みます

そうそう、今宵は流れ星日和なんです。
今夜から13日の明け方、ペルセウス座流星群が
北東の空に1時間に30個以上観測できるかもしれないとのこと。
今日は天気の悪い地域もあるので、残念ですが・・・。

かつて、しし座流星群の時、降るように流れ星が観測できるって言うんで、
未明まで夜空を見上げていたのを思い出します。
降るようにまでとはいかなかったけど、
ぱあっと周りが明るくなるなるほどの光を放ちながら落ちていく
でっかい流れ星には、けっこう感動するものがありました。

でも見上げていたので、首が凝った凝った~ 
じっくり星を見るなら寝て見るのがいちばんいいかもしれないけど、
夜風が心地よくて寝てしまいそう・・・

ちなみにこういう時は、わんこ達はお留守番。
なぜかと言うと、こう太がじっとしていることが出来なく、
どっか行こうよ~ってムニャムニャうるさくて大変なことになるんです。
落ち着きのないおじさんです。
さくらはおとなしいので問題ないのですが、かわいそうに、連帯責任。
夜まで晴れていていてほしいなぁ。

さくらのキケン物

晴天が続いています。
気温も30℃を越え、出遅れ家庭菜園のミニトマトもグングン伸び、
やっと2個だけ(-_-;)収穫できました。

さくらのキケン物
さくらって、とーってもこわがりなんです。
道に落ちてる枝だったり、見慣れない重機だったり、
とにかく普段と違うものがあったりすると固まってしまうのです。
今朝も散歩の途中、のぼりを見てさっそく反応!
しばらく固まったままでびくともしません。

そしてやーっと少しずつ、
遠巻きにさくらにとってのキケン物(のぼり)を迂回して、
なんとか歩いてくれました。

こんな時、ふと野良子だった頃のさくらは、
ひとりぼっちで怖い思いをしていたのかなぁなんて思ってしまいます。

夕焼けドライブ

今日も文句なしの快晴でした。
こんな日が平日なんてもったいないなぁ。。。

今日の夕焼け
いい夕焼けです。
毎日色って違うんですよね~
そして、今日はこう太の病院の日です。
クルマで40分ほどかかるので、ちょっとしたドライブ。
↑田舎に住んでいると、病院も街まで出掛けるというカンジです
(^_^;)

ドライブこう太
クルマに乗るとこう太はいつもこんなです。
後ろから乗り出して、風の抵抗と空気の匂いを堪能しては後ろの席をウロウロ。
一緒に後ろでドンと座っているさくらが迷惑そう。

おつかれさくら
『もう つかれたよ~』
病院終わりました。
トモ夫と待ち合わせて、川原で散歩。
こう太は安定しているとのこで、よかったよかった。
しかし! さくらが尿道炎になっていることが判明。
メスは尿道がオスに比べ短いのでかかりやすいそう。
痛いのかなぁ。
とにかく今夜はゆっくり寝ることにしよう。

毎日割るモノ

今日も快晴の一日でした。
どんどん湿気もなくなり、気温が高くても日陰はさわやか。
でもこの晴天は、秋の高気圧が張り出しているからだとか・・・
もう秋はそこまでのようです。

毎日割るモノ
突然ですが、タマゴってうまく割れますか?
毎日最低でも毎日2個は割っているんですが、
いまだうまく割れないんです(-_-;)
割った時に白身が指についちゃうんですよね~
自分にとっては片手で割るなんて神業!!ありえません。。

2個×365日=730個

↑これに数年分だから、もう何千個割ってるのに進歩なし・・
あーうまく割りたいなぁ。

麻呂こう太
おまけです。
タマゴをこう太に向けてみたら、ものすごくほしそうなまなざし。
ボールのあんばいで、麻呂みたいになっていました (^_^)

探索散策

今日はよく晴れ気温も上昇中。
やっと安定した夏が戻ってきたようでうれしいな。

昨日の日曜は、みーんなでナマコ状態だった。
あっという間の日曜日。

お気に入りの散歩道
でも、朝の散歩だけは車で5分のこう太・さくらお気に入りの散歩道へ行ってみました~
もう降りた途端に興奮ぎみ。

虫探索中のさくら
さくらは虫を探索中。
目が真剣です。

道の脇の野焼き
農道から町道へ。
その先、ぼうぼうに燃えてます。

お散歩終了のこう太とさくら
帰り道になるころ、晴れ間がでました。
日差しがあるのとないのとでは、緑の色がぜんぜん違うなぁ。

のんびり1時間、こう太・さくらは楽しかったかな?


帰ったらめずらしく、さくらからくっついて寝てました。
ほんの3分間の出来事。
こう太がそそくさとどっかに行ってしまった。
こう太にとってさくらは、好きだけどちょっとコワイ年下の娘のようです。

>boboさーん
画像のリクエストありがとうさんです。
さっそくデカくしてみました "^_^"

東京からの便り

朝散歩
今日は朝から晴れ、久しぶりの北海道日和。
気温もグングン上がり、道内ではこの夏最高の気温が出た所もあったとか。

しかしそんなの比ではないとばかりの東京からの便りが・・

いとこのマリナ
このラブちゃんは、言うなればこう太とさくらのいとこのようなわんこ。
名はマリナといい、おすわりがsitだったり、
待てがwaitでないと通じないアメリカ育ちの帰国子女(?)なんです。

去年の夏は東京が猛々暑だったので、
涼しくなるまで我が家でホームステイしていたけど
今年は東京でなんとか過ごしているようです。
このプールは(というか、たらい?)やーっと見つけたみたいで、
さっそくよろこんで浸かっているとのこと。
よかったね~ (^_^)

こう太、11歳になる

スペシャルダンゴを目の前にするこう太
今日はこう太の11回目の誕生日!
そんな訳で、ケーキならぬダンゴを作ってみました。
材料はジャガイモ、卵黄、すりごまと
どれもこう太の好物ばかりのスペシャルダンゴです。

予想通りダンゴに釘付けのこの顔!
もうガマンできないこう太
もうガマンができません。
この後、猛烈ワンワン吠えまくりもう大変!
とてもおいしかったようで、あっという間にダンゴは消えていきました。
さくらもおすそ分けでもらったよ。

おめでとさん、こう太♪

なっとくいかない!

なっとくいかないこう太
夕方から日が差し始め、やっと天気が回復するかんじです。
でも湿度は今日も全開ムシムシ。
あーーーもうっ 仕事場にはエアコンがないんです。
しんじられません。

北海道といえども、在住している地域は
内陸性気候で夏はしっかり暑いんですね。
30℃の室内でPCを扱うというのはすごいです。
(なぜか温度計があるので、怖いもの見たさで思わず見てしまう)
帰ってきてガマンできずまたまたエアコンいれてしまいました。

こう太とさくらも暑かったのか、気持ちよさそうに現在爆睡中。。。


こう太はかなりのこだわり屋なんです。
このドーナッツもその一つ。
昼寝する場所をほりほりして作るのですが、
なっとくいかないと作るだけ作ってプイっとどっかに行っちゃうんです。
その後、さくらが使ってたりすることもあるんですが・・
今回けっこううまくできてると思うんだけどなぁ、
どこがなっとくいかなかったのか、教えてよこう太。

何してる?

留守のあいだ、わんこが何をしているのかって気になりませんか?

我が家ではOCNの【るす番モニター】を利用しています。
これがけっこうおもしろいんですよ。さくらはとにかく動かないし、
こう太はその逆でウロウロしまくっていたりと、日によっていろいろです。
ケイタイで画像を見れるので、長い時間留守番させる時は重宝々々♪

今日は爆睡さくらと何かがきになるこう太でした。


ペットのお留守番も安心!OCNの「るす番モニター」

夏を食べる

新鮮夏野菜
収穫しましたー っと言いたいところだけど、いただきました。
夏になると新鮮ないただき物でじつに助かります。

ちなみに我が家にもミニ菜園がありますが、
今年は苗の購入が完全に出遅れいまだ収穫できず・・・
北海道では気温が期間限定でしか上がらないので、
作付けの時期がその夏の出来を決めるといっても過言ではないでしょう。
ハイ、身を持って経験しました (-_-;)

暑かった~

氷食べるこう太
昨日に引き続き、今日もムシムシ暑かった~。
からっとした夏はどこへ行ってしまったのでしょうか。
室内の気温が31℃というのを見てしまい(>_<)
誘惑に負けてエアコンをつけてしまいました。
なんせ東京を脱出して以来初!のエアコンなのです。
(なぜかこの北海道で)

夜の散歩もまだ暑く、こう太もさくらもバテバテ。
占領した座椅子でグターっとしているこう太に氷をあげてみると、
普段は味のしないものに興味のないこう太が
今日はうまそうになめているではないですかー(;O;)!
相当暑かったんだね。

こう太、極楽のひとときでした~。

外に出たら

本日はもうひとつ。
朝、雨が降っていたのでわんこの散歩はやんでからと思い待っていました。
11時くらいでしょうか、すっかりやんだのでいざ散歩へ。
なーんとひどいムシムシ状態!(本州からしたらまだまだ~かもしれないけど)
無風の湿気にすっかりやられてしまったわんこ達。
しばし木陰で休憩させました。
とくにさくらが限界そうだったので・・(^_^;)
しかしこのわんこ達、おとなしくしてません。
3連発をどうぞ~。

木陰のわんこ その1

木陰のわんこ その2

木陰のわんこ その3

じんましん、その後のその2

うれしいことに、じんましんは虫さされ程度のポチポチとなり
どんどんよくなってきました。
そして今回なぜ何十年ぶりにじんましんになったのかと、
トモ夫と話し合った結果・・薬によるものではないかという結論がでました。

実は発症する前々日から風邪を引きカゼ薬を3回飲んでました。
その薬はおそらく10年くらいは買ったことのない薬で、
けっこう効きの強いと感じるタイプだったのです。

我が家では数年前から薬(化学薬品)に抵抗を感じ、
つらい風邪以外は極力飲まないようにしていたのでなおさらなのかも。
なので、今回の薬の成分で体に合わなかったものがあって
反応してしまったのではないかと思います。

普段ぜんぜん見ない注意書きの用紙を見ると、
服用後にこの症状が出たら使用を中止というのが記載されています。
今回の症状 皮膚の発疹・発赤・かゆみ もバッチリありました。
市販の薬といっても飲み合わせや体質に合わなかったりすることで、
治すための薬が毒へとなってしまうんだと身を持って感じたこの数日間でした。

そして風邪はどこへ行ってしまったのでしょうか・・・?
お騒がせでしたー m(__)m

じんましん、その後

現行犯こう太
今日は休みだったので本当によかった。
朝の状態はあまり変わらず。
消えてはまた別のところにポツポツが現れのくりかえし。
どうやら動き回ると症状もよく出るので、
これは休みなさいということだと勝手に思い、日がな一日寝ることと決めました。

さくらのドライフードがストックケースに無くなっていたので、
それだけはいれとこかーと思い、ザザザーっと入れ込んで
袋をそのままにしてちょっと目をはなした隙に・・・
やられた~!しっかり持ち逃げしてかぶってました(*o*;

さぞかし楽しかったことでしょう。
しっかり現行犯逮捕しておきました。

今日のそらいろ
トモ夫が帰って来てから暮れるまで、庭でぼーっとしてました。
たまにはいいなぁ~ 今日はよく寝た。

Continue reading

じんましん、か?

じんましん、か?
昨日の夜から今思えばヘンだったのかも。
朝おきると手首のあたりにポツポツ虫刺されのようなものができていて、
なんだこれは~???とか思っていたらみるみるうちに
腕、モモ、ふくらはぎ、腹一部・・とポツポツの大群が広まっていったのです。
自分の皮膚に起こっているこの出来事がなんだかわからず、
気も悪いをトモ夫に連発。
そのうちにポツポツの大群がくっついて赤くはれた腫れ物へと変化。

もうコレはネットで調べるしかないと思い手当たりしだい検索しまくり、
該当するような症状はじんましんだった。

えー(ToT) なぜなぜ??!!
ヘンなもん食べた覚えないしなぁ。
でも幸いなことに、顔にはまったく出ていないし、
かゆみがなかったので本当に助かったー。
しがないバイト代も減らせないということで、
ひとり決死の覚悟(?)で仕事に行くことにしました (^_^;)

この時期としては超厚着のTシャツの上に
長袖カットソー+ジーンズ+靴下でお出かけです。

あせもになりそうだ。

Continue reading

雨の日は

ずぶ濡れこう太
北海道にも台風が近づいてきているようで、昨夜から雨模様。
今朝はなんと!こう太に4時半に起こされ、
もうろうとしながらお薬と小ゴハン(2回に分けているので)をあげて再び寝た。

そうしたら、寝すぎた。

今日は雨だし涼しいので、ずいぶん朝から待っているこう太には悪いけど
さんぽはゆっくり行くことに決め9時頃、降りしきる雨の中いざさんぽへ・・・

そして帰ってきたらこの状態。
いつものことだけど、今から洗犬でもうひとシゴトっ (>_<)

朝さんぽ

あお空朝散歩
今日も朝から湿気多し。
でも、久しぶりにきれいなあお空が少し見えた。
こう太はこの土手を登るのが好きなようで、
すっかり腰が痛かったのも忘れてどんどん駆け上がっていく。
今日も調子は良いのかな?

さくらはといえば・・・
まだ目が覚めていないのか、とてもかったるそうについて来るだけ。
まったく対照的な朝さんぽでした。

それにしてもはやくさわやかな夏になってほしなぁ・・終わってしまうよ、夏が。