Home > > シニア犬の病気と心 Archive

シニア犬の病気と心 Archive

新雪の朝散歩

気温 最低-10℃/最高-9℃
吹雪いていた昨夜からの積雪は15センチから20センチくらい。
久しぶりに雪はねの朝でした。
1月16日


さむくて早く帰りたいこう太
若い頃は雪が積もればそりゃもう走り回っていたこう太。
しかしシニアとなった今では、歩きづらいし寒いしでまったくのシブイ顔です。
ひとり遊ぶさくらにも目もくれず、今日の帰り道も急ぎ足。。。

16歳半だもんね、おうちでぬくぬくの方がいいよねぇ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

休憩中

気温 最低-12℃/最高-1℃
放射冷却の朝、空気まで凍っているようです。
1月3日


今日も氷点下の朝散歩。
休憩中のこう太
散歩中に張り切りすぎて何度か倒れたことがあるこう太。
こんな寒い日は、ゆるく長く続く上り坂はしばし抱っこで休憩です。

昔は散歩中に抱き上げようものなら大騒ぎでしたが、
今ではすんなり。
じいゃんこう太はラクすることを覚えたようです(^^)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

逃亡こう太

気温 最低4℃/最高15℃
秋晴れ~、な一日でした。


朝散歩の頃の気温は10℃いくかいかないか。
きいろを着たこう太
ダウンを着るまでではなかったので、久々こう太の嫌いな"きいろ"の登場です。

でも、歩いているうちに暑そうにしてきたのでちょっと待たせて
ハーネス→きいろ→ハダカにしました。

が!

ハーネスを再び着けようとしたら逃げた!!!

こう太逃亡中 その1
逃亡こう太を追ってなぜかさくらも走り、
その後を飼い主も走る。

じいちゃんになり走ることも少なくなったので、すぐ止まると思っていたのですが・・・

こう太逃亡中 その2
意外と走るこう太。

しかも捕まえようとすると「いやだー」と言いながら、
道路を右へ左へと逃げてきます。
さくらはさくらでこう太に体当たりとかして盛り上がってるし・・。

いくら別荘地内の道でも車は来るのでもうドキドキです。
もうなんでもいいから首に引っ掛けて捕獲ですー。

そして・・・
捕獲されたこう太
車通りのある道路の手前でなんとか捕獲成功。
着けられたら着けられたでその後はおとなしく帰ってきました。


今朝は秘められたじいちゃんパワーにやられました・・・(^^;


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

じいちゃんワンコぐずる

気温 最低18℃/最高26℃
急に雨がパラついたり晴れたりの一日。
9月12日


朝散歩もごはんも食べた後。
即寝に入ることが多いのですが、時にこんなことも。。。
マザーボールぐるんぐるん中のこう太
それは突然始まります。
マザーボールをぐるんぐるん。
ひたすらぐるんぐるんです。

2個めのマザーボールもぐるんぐるんしたこう太
「う~ん、う~ん」言いながら2個めのマザーボールもぐるんぐるんして。

納得いかな気にこちらをにらむこう太
納得いかな気にこちらをにらむ(^^;

結局、マザーボールに寝ることないこう太
結局、マザーボールに寝ることなく
しばらくたつとぜんぜん違うところでゴロンと寝ています。

どうやらこの"マザーボールぐるんぐるん"は寝るために形作っているのではなく、
眠りたいけど眠れない気持ちをぶつけているみたいです。
いわゆる『ぐずり』のようなものかなぁ、と。

そして気持ちをぶつけられたマザーボール。
時には部屋を移動して残骸のように転がっていることも・・・。
こう太の新しい使い方か・・?(^^;


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

見られてます

気温 最低4℃/最高18℃
昼過ぎまでカラ晴れでしたが、午後になり遠くで雷の音が・・。


森の中ではヤマウルシがどんどん芽吹いてきました。
若葉だけどすでに紅葉色。これから緑になるのかな。
ヤマウルシの若葉


こう太に見られてます
家の中でも、
外でも、
「どこにいるの?」って見られています。

じいちゃんになってすっかりさみしんぼうさんです。


壁紙のページへはコチラをクリック
 壁紙カレンダー6月更新しました


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

「くれっ」の復活

気温 最低10℃/最高18℃
雨はあがったけど、曇りのままの一日。
森の中のカラマツが新緑になってきました。
5月20日の森


「くれっ」復活のこう太
先週からお口が痛く、そしてこわくて元気のなかったこう太。

お薬バッチフラワーてくてく散歩、あとはひたすら寝る、、、という1週間を過ごし、
痛みもこわさもなくなったようです。

で、さっそく「くれっ」の復活!
でもまだ「くれっ」のボリュームも連呼も控えめ。
病み上がりとも言えるけど、ちょっと落ち着いた感じのこう太もいいよ~。
よかったね♪


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

ちょっと復活こう太と八ヶ岳から来たモノ

気温 最低4℃/最高17℃
5月らしさが戻ってきた晴れの一日でした。

ちょっと復活してきたこう太
散歩の後、今日も昼寝三昧のこう太。
リラックスして眠れるのは何よりの薬です。

夜にはここ数日聞いてなかった「くれっ」も復活。
昨日のてくてく散歩の効果なのか(?)、おうちがこわいも無くなってきたようです。
よかった、よかった。


そしてもう一つ。
八ヶ岳から帰ってきたトモ夫からのお土産。
天然酵母パン
もっちもっちの天然酵母のパン。

と、
敷地のウド
ウド。

唐突ですが、
初雪の降る前くらいには八ヶ岳で新たな暮らしが始まる予感・・じゃなくて予定です。

パンもウドも新たな暮らしではとても身近なモノになりそうです(^^)


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

おもてがすき

気温 最低0℃/最高14℃
今日もカラカラの晴れの一日でした。
朝晩はまだ寒いです。

今はおもてがすきなこう太
ちょっとずつ状態は良くなってきているこう太。

でも、おうちはまだこわいようで、
散歩で一歩外に出るとなんだか元気。
散歩から帰ってきてもなかなか家に入ろうとしません。

ということこで、ここは時間をとってこう太に付き合ってみるとに。
敷地の中をてくてくてくてく・・・・玄関に向かうかなぁと思いきや・・・・またてくてくてくてく・・・・。
30分のてくてく散歩の後、自ら家に入ってきました。

そしてこの日は、夕方までグーグー寝っぱなし。

てくてく散歩の効果かな???


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

おうちがこわい

気温 最低0℃/最高8℃
春、、というより冬に近いような寒い一日。
ヒーターにコタツはまだまだ使用中です。

おうちがこわいこう太
今までにも"痛い"という思いを何度かしてきたこう太。
痛いこと自体こわいのはもちろんですが、
痛いことが起きた場所も同時にこわくなるようで・・・。

今回のこわい場所はいつもいる居間。
散歩あと、しっぽを丸めてなかなか居間に入ってきません。
こわいんだなぁ。。

こんな時、バッチフラワーでケアをしています。
少しでもこわいがやわらぐといいな。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

無口

気温 最低1℃/最高6℃
県内では雪が降った所もあったようですが、
こちら北軽井沢エリアは晴れの一日でした。寒いっです。
5月13日の山野草


今日は無口なこう太くん
時折、お口の奥が痛くなるこう太。
数日前からあくびなど口をあけようとすると痛そうにしています。

こんな時のこう太はいつになく無口。
いつもの「くれくれ」大騒ぎは元気バロメーターなんだなぁとあらためて思います。


炎症を鎮めるお薬を飲んでただいま養生中。
はやく良くなりますように。。。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

おかえりの前に

気温 最低-3℃/最高2℃
昨日の雪もまだそのまま残っています。
11月18日


寒くなってきてさらに『お散歩よりごはん』のこう太くん。
いつもはそそくさ玄関に入ってくるのですが・・・
ポーっとしているこう太
今日はめずらしく玄関の前でポーっとしています。

振り返るこう太
何を見て、
何をにおって、
何を感じているのかな。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

至福な寝床

気温 最低4℃/最高15℃
小春日和が続いています。
庭のもみじがグラデーションに色づいてきました。
10月29日

至福の寝床で爆睡中のこう太
じいちゃんワンコのこう太くん。
わがまま放題はもちろんのこと(^^;)、寂しがりも加速中です。

例えばこんな感じ。
カワイイけど・・う、動けなくなります。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

全力 犬跳び

気温 最低1℃/最高12℃
朝、寒かったです!
モミジの紅葉が日ごとに広がってきました。
10月12日

全力 犬跳びのこう太
ちょっと長い散歩コースの途中にある小川。
さくらは毎回なんの躊躇もなくジャンプしていきますが、
こう太はいつも立ち止まり「せーの」って感じでピョーンと跳んでいきます。

去年と変わらずの"犬跳び"。
変わらず・・・ってことがシニア犬にとってはとっても嬉しいことだなぁって思います。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

全力じいちゃん

気温 最低11℃/最高17℃
曇りがちで寒い一日でした。


例年、防寒で着せているこう太の"きいろ"。
朝冷えていたのでこの秋初めて着せてみました。
が、なんだかキツイ。
もともとピチピチめだったのですが、さらにパツパツ。

だって、おやつひとつもらうまで・・・
玄関で「くれっ」のこう太
「くれっ」

玄関扉の前で「くれっ」のこう太
「くれっ」

もらってもさえらに「くれっ」のこう太
「もっとくれ」

の大騒ぎ。
食に対して常に全力です。

でも肥満は大敵・・。
でもでも、ちょっとお肉のついた背中はこう太の元気の証ってことで
パツパツになってしまった"きいろ"をNEWアイテムにするか検討中です(^^;


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

雷と虹

気温 最低18℃/最高25℃
湿度も高くそれなりに森の中もムシムシしています。

雷がこわいこう太
夕方より久しぶりの雷。
若い頃は雷なんてぜんぜんへっちゃらだったこう太ですが、
ここ数年ですっかり「こわいもの」になってしまいました。

耳が遠くなってきたのも「こわいもの」になってしまった要因なのかな?

当のこう太はこわくて一大事ですが、ふだんと違ってなんだか「しおらし気」。
たまにはいいぞ、よしよし~^^

夕方の虹
(トモ夫撮影)

雷が過ぎた後の虹。
森の中からは見ることができず残念。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

どうも、こう太です

約3ヶ月ぶりのこう太です。
春先から不調になることが多くなり、お休みしている間もいろいろありました。


4月のこう太。
4月のこう太

5月のこう太。
5月のこう太

6月のこう太。
6月のこう太

見ての通りの3ヶ月間のこう太です。
元気が続いたかと思うとパタッと具合が悪くなったりのシニアライフ。

でも、そこはこう太・・。

おとなしくなるどころか、さらにわがまま言いたい放題の
じいちゃんワンコになりました(^^;

これからさらに老化、そして病気も進行していくと思います。
そんなわがままじいちゃんこう太と、今はありのままを受け止めて暮らしています。

どうも、こう太です

これからもそんなこう太をお伝えしきたいなぁ~、、、と思っております。


〈追記〉
09.07.02:コメント投稿時のエラーのため機能が回復するまでコメントをクローズしていました
(コメントを入れていただいてたみなさますみませんでした)

09.07.07:コメントの他、検索、タグの不具合もありましたが、
現在は正常に作動しております(CGIパスの記述の凡ミスでした・・)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

いちばん元気な時間

気温 最低-6℃/最高0℃
今日も一日晴れの日でした。
季節的には"花冷え"ですが、ここはまだまだ桜咲く気配なしです。

はらへりこう太
朝起きて、また寝て、
お薬とちょっとごはんを食べて、また寝て、
朝散歩行って、ごはんを食べて、また寝て、
また寝て、また寝て、・・・・・・・・

夕方起きて、お薬とおやつを食べて、また寝て、
夜散歩行って。


さて、夜散歩も終わったごはん前。
「はらへった!」と大騒ぎ。
今や一日の中でいちばん元気な時間です。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

老いと向かい合う

こんにちはkomiです。
20日間もお休みしている間に、ここ北軽井沢もすっかり春めいてきました。

じつは、、、
この20日間、こう太の老いと向かい合う日々でした。
4日の深夜に失神。
その後、嘔吐に下痢。
そしてえづくような咳。

すぐに食欲もおなかの状態もよくなったのですが、
時折りあるえづくような咳と、寝ている時やワンって吠えた時の吸い込みが
ズービーとちょっと苦しそう。

病院へは車で1時間弱。
車に乗るとなぜかハアハアし、興奮してしまうこう太にとっては
逆に負担をかけてしまうかもしれないし、、、と迷い様子をみること数日。

そして16日。
それなりに元気ではあるけれど、えづくような咳と吸い込みが苦しそうなのは変わらず。
心臓疾患のこともあるし、トモ夫も休みなので様子をみながら
病院に連れて行くことにしました。

やっぱりいつも通りに興奮の病院への道のりでした。。。
気管が苦しそうだったけどなんとか着けてよかったです。

診察では状態を説明し、エコーで心臓を見てみることに。
今や動物医療も人と一緒ですね。
でも、診られる患者は「なにするのー」ってパニック。
無理やり横に寝かされ、足を押さえられ、エリザベスカラーまで着けられた状態で、
胸にヒヤッと冷たい物を塗られ何かされているなので無理もないですが・・・。

でも、がんばってくれたおかげで今の心臓の状態がよくわかりました。

こう太の病気は憎帽弁閉鎖不全症。
(この病気については愛犬が心臓病と言われたら~僧帽弁閉鎖不全症、
僧帽弁逆流、心臓弁膜症のサイト~
がオススメです)
その名の通り心臓の左側にある弁がきっちりと閉まらなくなる病気です。

エコーに映る憎帽弁は、ひとつが肥大しており弁が閉まるたびに
血液が漏れ出て(逆流)いました。
またこの症状によって左心房が大きくなり、大動脈弁の動きにも
影響を与えていました。

診察の結果として、失神の原因は脳に行く大動脈の血流量が
減少したことによるものではないかとのことでした。
人でいう貧血のような状態で、身体の中の重要器官である脳に血液が滞ると、
まず身体は脳に血液が行くように他の器官を休ませるそうです。
それがバタっと倒れ意識を失っている状態。
そして脳に血液が行ったところで意識が戻るようです。

あと、えづくような咳と吸い込み時が苦しそうなことについては、
レントゲンで気管を診て見ないとはっきりとはいえないようですが、
口の奥の軟口蓋が伸びてしまったことによる症状か
気管粘液がたまってそれを吐き出そうとしているのかもとのことでした。
(もちろん肺水腫が関わっている可能性もありますが)

えづくような咳をするのが多いのって、例の「ちょーだい」を言おうとした時と
毛づくろいでペロペロ舐めている時。
なので「ちょーだい」はしばらく封印!と、
したのですが・・・

はらへりこう太
当の本人(犬)は「ちょー、ちょー、、、」と言う気マンマン。
そりゃそうですよね。
今まで「ちょうーだいは?」って言わせてきたのですから・・・。
飼い主の勝手で十数年、言わせ続けてごめんねこう太。

ということで、
悩んだり、時に暗い気持ちにもなったりしたこともありましたが、
今は今日ここにいるこう太と過ごせることを大切にしていきたい
と思っています。
なによりこう太自身が意外にもあっけらかんと元気なので、
自分の体の状態を受け入れているのだろうと感じます。

そうそう、こう太のことばかりで。。。
さくらさんは至って絶好調です。
こう太が倒れた時や不調な時には、何事かと飼い主の傍らで見守って(?)
くれていました。

あぁ、お休みした分、長々々々・・・と書いてしまいましたっ。
読んでいただいてありがとうございました<(_ _)>
今後もよかったらお付き合いくださいませ~。


ブログの方はリニューアル予定とお知らせしておりましたが、
全てをお休みしていたので4月に入ってからになりそうです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

きいろきらい

気温 最低-12℃/最高-3℃
真冬日と降雪の一日。冬の只中です。
1月12日

病気が発覚してから始まった毎冬恒例のこう太の”厚着”。
氷点下になってからは日々2枚重ねです。

でも、こう太は”きいろ”が大きらい。
きいろを見て逃げるこう太
冬になると「散歩」と言っても逃げていきます。

きいろが嫌で大騒ぎなこう太
行きたい気持ちと着たくない気持ちで大騒ぎ・・・。

きいろを着て散歩に連れてけのこう太
やっと着た頃にはさくらは待ちくたびれ。(約3分~5分)

気になる”きいろ”のどこがきらいなのか?というと、
『袖を通す瞬間』。(おそらく)
両袖を通してしまえばもう「平気だもん」って顔してます。

こだわりというか、ビビリというか・・(^^;

こう太にとって冬のお散歩は、ちょっぴり(かなり?)憂鬱、なのかな。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

はらへり怒り顔

気温 最低-1℃/最高1℃
↓このような寒さ・・でした。
11月27日

元気バロメーター復活のこう太
昨日の夜から調子の戻ってきたこう太くん。
いつもより少量のごはんをあっという間にたいらげ、
ぜんぜん足りないって。

でも絶食してたんだから、いきなり食べない方が・・・。

そんな飼い主の気遣い(?)など無視し、
またいつもの「くれくれ」復活、、、いや、いつも以上に。
そんなにはらへりなら大丈夫だね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

元気バロメーター・・ダウン

気温 最低-2℃/最高3℃
夜半に少し雪が降ったようです。
日差しで森の中の雪もどんどんとけてきました。
11月26日

元気ないこう太
お薬を入れたパンを食べるか否か。
毎朝、こう太の体調のあんばい確認となっている朝のパン

今朝は「いらない」でした。
見るからに元気のない顔してます。

最低限のお薬だけ飲ませ、散歩もそこそこ。
あとはひたすら寝ていました。

こう太の元気のない日は静かな日。
「くれくれ」ワンワンは元気のバロメーターなんだね。


・・・そして夜。
じわりじわりと復活中。

明日は元気になりますように。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

病み上がり

気温 最低0℃/最高4℃
風もない曇りの一日。
森の中は音もなくシーンとしていました。


ここ最近、"晴天から嵐"のごとく体調が変化するこう太くん。
昨日は一日中、動かず食べず寝ていました。

大丈夫かなぁと心配していたのですが、
朝になり「ごはんくれっ」のデカ声第一声が出たので、ホッと。。。
でもちょっと良くなってくると、当のこう太は「もう元気だもん」と思うようで
散歩でもどんどん走ろうとします。

病み上がりなんだから・・・
病み上がりこう太
散歩の後半は、はい抱っこです。
やっぱり疲れたみたいでまんざらでもない様子。

そのかたわらでは・・・
「ずるいっ」のさくら
抱っこ大好きなさくらの嫉妬攻撃。
特別扱いは「ずるいっ」そうです。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

15分~30分

気温 最低7℃/最高13℃
朝晩雲が出たものの、日中は青空の広がる晴天でした。
10月19日

日向ぼっこタイムのこう太
いままで”外=散歩”だったこう太ですが、
このところ朝散歩のあとの日向ぼっこタイムが好きなようです。

でも、好きといってもそこはこう太。
さくらのようにずーっと同じところでボーっとはしていられず、
せいぜい15分~30分。
あとは「もう帰る」とさくらを残してスタスタ家に入ってきます。

こう太は現在14歳。人間年齢では72歳。
15分~30分でも”外をたしなむ”余裕がでてきたのかな・・・?


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

安眠な場所

気温 最低2℃/最高11℃
初冬のような気温にびっくり。

安眠中こう太
シニアになってからというもの、さらに寂しがり屋さんになったこう太。
寝る時もしっかり張り付いています。

今日は足を枕に安眠中。
あまりのスヤスヤに、う、う、動けません。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

お散歩<ごはん?

気温 最低12℃/最高24℃
冷え込みも多少ゆるみ、過ごしやすい晴れの日でした。

お散歩中こう太
この14年、”二度のごはんよりお散歩一番”だったこう太。
もちろん今でもおトイレを兼ねたお散歩はかなり楽しみにしているようなんですが、
最近「ごはんくれっ」に大きな変化が。

ごはんくれっ中こう太
ごはんの用意をしようものならサササっとやって来て「くれ」。
その内、我慢ができなくなり「くれっ、くれっ、くれっ」と叫びまくり。
「待って」と言っても聞く耳持たずです。
猛烈要求のガンコおじさんです。(^^;

動く「くれっ、くれっ」こう太はコチラ


ごはん中こう太&さくら
でも、食べ始めるともう静か・・・。
ただただごはんがほしいだけみたいです。

以前はここまで「くれっ、くれっ」とすごくなかったので、
これもシニアになっての変化なのかもしれません。

まぁ食欲があるのは元気な証拠ということで、、、ね。


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

ガムとこう太

気温 最低14℃/最高20℃
さむーい朝でした。
夏空が隠れると、とたんに秋の気配・・え?


ワンコが大好きでなおかつ歯磨き効果もある"ガム"。
でも、うちではたまーにしか登場しません。
ほんとはあげたいのですが・・・
動画で撮れなかったので、今回はコマ送りでそのワケを 。

こまるこう太
先日訪れた妹子からもらった
アドメイト【オーラルグリーンのササミ巻き】5本入りという名のガムです。
あきらかにこう太にとって魅力的なガムのはず。
「ちょーだいっ」といつものように要求し、調子良くパクリと口にするものの
ぺっと出してピーピー言うこう太。
いつものことです。

おびえるこう太
さくらは順調に完食。
狙うさくらの視線におびえるこう太。
さあどうする?

葛藤こう太
噛みたくないけど、取られたくない。
とりあえず口の中に入れたままピーピー言ってます。
がんばれこう太(なぜか励ます)

やる気の出そうなこう太
「かたくて噛めなーい」と言いながらちょっとずつ噛み出すこう太。
もうすでにここで5分は経過・・・。

ノリノリこう太
やーっと、ついに噛み始めました。
一度噛み始めるともうノリノリです。
いいぞ、その調子。

ウマウマこう太
で、けっきょくウマかったと満足げ。

こう太がガムに必死にならなくなったのはいつからか?
放っておくとさくらに横取りされ、こう太はイジケおじさんになってしまうし、
かと言ってこう太ばかり特別扱いじゃさくらがイジケる・・・。
たかがガム、されどガムでたまにのガムになっているワケなのです。

だんだん復活

気温 最低11℃/最高16℃
お休みしている間、北海道はすっかりシトシトシトシト・・・雨模様でした。
PCサクサクっと調子いいです♪

食欲出てきたこう太
さて、その後のこう太ですが翌27日の朝、
「はらへった」の鼻ツンツンで起こされました。
おじやを極少量あげてみたところ、数秒で完食。
食欲が出てきたようなので、この極少量を数回に分けてあげてみることに。
薬の投与もあるので、食べてくれることでひと安心です。

まるいこう太
食べる、散歩以外はとにかくこの格好で、
ひたすらよく寝ていました。

くびれすぎなこう太
具合が悪くなってから5日、
取り戻すかのように「はらへった」とゴハンを要求の毎日。
(まだ少量づつなので足りないらしいのです)
散歩の時も足取りがしっかり・・・というより自らズンズン進んで
さくらとまた先を競って歩いてます。

今回は病院には行かずにどうやら復活できそう。
ちょうどPCの入れ替えと同時期になってしまい、
こう太のその後の様子を更新できず、ご心配かけました。。。


でも、こう太ばかり気にかけていたせいか
さくらがいじけぎみ・・・このバランスも難しいですね~。

波のある体調

気温 最低0℃/最高18℃
氷点下にいった所もあったほどの寒い朝でした。

元気がでないのです
こう太がシニア犬になったなぁと思うこと。
波のある体調もそのひとつだなって思います。

前日の夜までは食欲、元気もりもりだったのに
翌朝にはとたんに食欲不信。
散歩も自ら途中で帰り、家の中で落ち着かなくウロウロ。
人で言う「顔色が悪い」と同じく、毛並みもボサボサっぽい感じ。
目にも力なし。

「今日は具合が悪いな」と人が感じる体調の悪さと同じなのかもしれません。
でもワンコの場合、具合の悪い時ってひたすら殻にこもるように
ジッと素性を表さないので、具合の悪さ度合いの見極めって難しいなぁって
こう太たちを見ていて思います。


病院恐怖症のこう太、
ちょくちょく病院に行くのはかえって精神的疲労も大きいので、
まずは静かに見守ることから・・・。

留守番アイテム

気温 最低-1℃/最高3℃
昨日の雪はほとんどとけてしまいましたが、
寒さはまだ居残っているようです。

どうにも眠いこう太
おじさんになって、すっかりお留守番が苦手になったこう太。
ほんの数時間でも落ち着かない時があるようでちょっと心配です。
そんな訳で、あの手この手でいろいろ策を練っている日々なのですが、
最近効果を発揮しているかも、と思われるアイテムが「昨日着た物」。
Tシャツとかトレーナーとか洗濯機に放り込むのを一日待って、
こう太のよく居る場所に置いておきます。
よく考えると、これって子犬の留守番トレーニングと同じですよね。

"子犬返り"
老犬になってくると多くなると言います。
きっとこう太もそうなのでしょう。
小心者で神経質ぎみなこう太のことなので、
これからもっと難しくなるかもしれません。

でも、こうやってTシャツ枕で安眠しているこう太を見ていると、
歳を一緒に重ねていることってシアワセだなって思います。

白内障

気温 最低-4℃/最高5℃
昨日の豪雨で、道が氷に。もうツルツルです。
そしてまた今日は雪。三温四寒ならぬ三解四凍だなぁ。

こう太の瞳
お久しぶりのこう太です。
あいかわらず元気で過ごしておりますが、
また一つ老化が増えてしまいました。

ちょっと前から、なんとなーく瞳の中心が以前より白っぽいかなぁって
気になっていたので、先日さくらを病院に連れて行った時に
ついでに診てもらったんです。
何匹も診ている先生です、即答えが返ってきて
「少し青白くなってきて、白内障が始まっているね」とのこと。

「あーやっぱり」と納得の反面、ついに来たかー・・です。
その目が見えなくなる日までどれくらいなのかわかりませんが、
目力こう太くんのその瞳を、出来るだけ守っていきたいなぁって思います。

老化は生き物すべてに訪れるもの。
その中でも犬や猫など身近にいる動物は、
あっという間に自分の歳を追い越して年上になっていきます。
その速さに追いつけず、飼い主はあたふたもしますが、
当の犬や猫たちは、自分達に訪れている老いに対して
受け入れると言うか、ありのままの現状の中で毎日を生きているように思います。

あんなに元気だったのに、若かったのに・・・ではなく
飼い主も、共に老いという変化を受け入れていくのが
お互いに幸せに過ごせていけることなのかもしれません。
今ある目の前のことと向き合うこと。
今の自分にはいっぱいありすぎる~・・けど大切なこと、かな。

ストレスの表し方

気温 最低-5℃/最高-2℃
マイナス10度以下になるのとならないのとでは、寒さがぜんぜん違います。
昨日今日と外に出てもラクでした。

資源ゴミでよかったー
今日の留守中のこう太・・

・大バケツを倒して中身ばらまく
・通行止めにしておいた2階への階段の仕切り板を無理やりどかして登ってしまった

と、帰ったらすごいことになっていました。

お疲れこう太
痛み止めで痛くないのかもしれません。
でもこれは、けっこうな力も入りそうですよね。
ぜんぜん安静じゃないこの状態も心配ですが、
もしかしたら身体以上に心に抱えているものがあるのではないかとそちらも気に掛かります。

ほんの数時間の留守番ですが、相当疲れたのか安心してぐっすり。
今日ほどこう太と話しができたらなぁと、思う日はありませんでした。。。

さくらの落し物

さくらの落し物も。
これはよく落ちてますが・・。

骨と歳

気温 最低-5℃/最高-2℃
突然の地吹雪でホワイトアウトになる中、こう太の病院へ行ってきました。

痛みを抑えながら安静-これが何よりなのですが、
気だけは若いこう太・・なかなかこの安静が難しく腰椎の痛みは一進一退・・・。
このままの状態が続くと、人間で言う「腰痛持ち」になってしまうかもしれないとのこと。
なんとかそれは避けたいところですが、
なんせ歳は歳、やはり骨は老化してきているようです。

あと1週間、痛みを抑えながら安静を心がけて様子をみることになりました。
薬で痛みが和らぐと途端に元気なこう太。
ストレスなく気力を失わせずに、動物に走ることを制限させるのって難しいものですね。

そうそう、東京のサンタからひと足早く暖かいプレゼントが届きました。
また赤組です
背中の保温もバッチリです。
まずは試着と着せてみましたが、早く散歩に行こうよと待ちきれない様子。。。

新雪に覆われた夜に

気温 最低-10℃/最高-1℃
日差しが昨日の氷をとかしてくれました。
ツルツルも少し解消。。
12月11日

はりきりすぎました
あれから昨夜、散歩に行ったのですが・・・。
雪が積もるとことさら張り切るこう太。
いつものように新雪をかき分け走っていたのですが、
途中「ヒャン」と鳴き声が。

どうやら新雪の下がゆるい斜面だったのがわからず、
左前足からコケてしまったようです。
なんだか痛そう・・・。心配です。

そして今日は病院の日。
一緒に診てもらうと、前足の位置の背骨を痛めていることが判明。
痛み止めをもらい、数日安静にすることに・・・。
これで2度目の腰痛です。(以前は後部)

人間年齢60歳ほどのこう太。
椎間板の中の骨と骨とのクッション部分がつまってきたり、
弱くなってきているので、段差やジャンプは要注意なんです。
なので、気だけは若い張り切りこう太を抑えながら
気を付けていたのですが、可哀想なことをしてしまいました。。。

小心者なこう太さん、こういう時は大人しく身を潜め自ら療養しています。
暖かくして今日はゆっくり休もうね。

歩くのも楽しいふかふかの新雪。
でも、思わず深かったり地面がわかりずらいので気を付けなければ、ですね。。。

はらへったー

気温 最低3℃/最高17℃
なぜか平日はいい天気。休みまで続けばいいのになぁ。
あまりの寒暖の差で若干カゼ気味。。

はらへったー
室内も冷えびえの朝、寝ている耳元でフンフン言う声が。
しぶしぶ目を開けるとこう太のどアップ。
どうやら「はらへったー」と催促しているようでうす。
一晩たってすっかり復活。
よかったね~、こう太さん。

動物の治癒力ってすごいなぁと思います。
病気は別として、体調不良程度なら何をどうすればいいのか、
教えられなくてもわかっているんですね。

そして夜ゴハン。
もう、猛烈催促です。
いくら復活しても、食べ過ぎないようにね。
(少なめにしたので、ぜんぜん足りなかったようでした。。)

食べない日

気温 最低0℃/最高14℃
今シーズンいちばんの寒さとなりました。ついにマイナスになった地域もあったとか。
でも、そんな寒さとは無縁のような本日もポカポカさくらです。
ポカポカさくら

「なんか調子悪いなぁ」って日って誰しもあるかと思います。
今日はこう太がそんな日だったようで、朝から何もいらないと言って
(しゃべってはいないけど)元気がありません。
こういう時は何をあげても見向きもせず、
食べ物を近づけようものなら顔を横に背け断固拒否。
ガンコおやじに大変身です。

食欲不振は心配ですが、無理に食べさせるのはかえって負担にもなるので、
ここはこう太にまかせて見守ることにしています。

いつもはウロウロ落ち着きのないこう太。
でもこんな日は養生しているのか、ググっと丸くなりほとんど動きません。
大丈夫かい?こう太さん。

「散歩行く?」
この言葉に対する反応を体調の目安としてみています。
夜のお散歩前にまずはチェック。
さっそく言葉に反応し、ひょこひょこやって来ました。
いつもより元気はありませんが、早く連れてけと言わんばかりの顔。
復活してきているようでひと安心です。
それではお散歩行きますかー。

いちにち一日

気温 最低11℃/最高20℃
昨夜から雨が降り始め、今日は雨の日です。

いちにち一日
おととい、友人のワンコが発作を起こしてしまったとメールがきました。
でも、大事に至らなかったようで一安心。
友人ワンコもこう太同じ心臓病です。
こう太はまだ発作とかは起こしていませんが、この心臓病は治らない病気、
いわゆる老犬病。
治療ではなく、その犬の「生活の質」をいかに保っていくかという観点から
検診や薬の処方をしてもらっています。

ここのところ病院によく行くようになって、
一昔前の日本ではありえないほど現在の動物医療は
進歩しているなぁとつくづく感じます。
寿命もどんどん延びているようだし、本当に人間同様。
でもここで考えてしまうのは、本当の寿命と医療費です。
今、こう太には血液の流れをスムーズにして、
心臓に負担をかけないようにする薬を処方してもらっていますが、
この薬は初歩的なもので、進行具合によって薬の量や種類も増え、
食事も専用のフードに変えたりするとのこと。
でも先生からは「あとは飼い主さんのどこまでするかの判断です」とも言われました。

いつまでも一緒にいたい・・これはどの飼い主さんでも思うことです。
私たちもそうです。
それだからこそ「どこまでするか」というのは難しい判断ですよね。
金銭面に関しても、動物医療費は基本的に保険がないので高額。
この兼ね合いも現実に難しいなぁと実感しています。

こらから先、こう太がもっとじいさんになった時にどうしていくかはまだ決めてませんが、
こう太が病気と宣告されてひとつ決めたことがあります。
それは「いちにち一日を大事にしよう」です。すごく単純なことですが、
期限ができたことで、その時間がとても大事になものになりました。
気に病んでいても、楽しく過ごしていても時間は同じように過ぎていってしまうもの。
ならばワンコにとっても飼い主にとっても楽しい時間を共有できることが
なによりの「生活の質」なのではないかと思います。

今朝も腹へったーと催促です。こんな一日の始まりに今は感謝。
すっごく長くなっちゃいました、読んでくれてありがとう。。。m(__)m

こう太の時間割

気温 最低13℃/最高20℃
西から強風が吹く日は天気が悪くなることが多いのですが、
予報通り昼から雨が降ってきました。

大あくびこう太
ピーピー言いついでに大あくび・・
午後7時。
何をしていてもこの時間になると決まってこう太がやって来ます。
「散歩に行きたいんだけど~」ってピーピー(鼻を鳴らしている)と散歩の催促です。
さくらは言われるまでボーっと何も反応しないところをみると、
どうやらこう太の中では体内時計?で時間割が決まっているように思われるのです。

それと言うのも、午後7時をさかのぼること1時間前、
6時くらいにいつもお薬をあげるようにしているのですが、
こう太はこれを自ら進んで飲みに来るのです。(とてもラクだけどヘンな犬ですよね・・)
ってことは、こう太にとって

薬飲む=その後に散歩確約 

となっているのでしょうか???
老犬になると規則正しい生活をより好むと言いますが、
こう太もじいさんになったってことなのかなぁ。
ちょっと寂しいような気もしますが、一日の時間割をすべてこなし満足げで
寝ている夜更けのこう太を見ると、今のこう太には大事な時間割のようです。

全ての記事を見る

Home > > シニア犬の病気と心 Archive

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top