Home > 森の暮らし > 浅間山小噴火のその後

浅間山小噴火のその後

気温 最低-7℃/最高1℃
もうすでにご存知かと思いますが・・・
2月1日に浅間山の警戒レベルが2から3に引き上げられた
その深夜(翌2日の午前2時頃)、あっという間に噴火がありました。

「火山灰に埋まっていないか?」など
身を案じたメールや電話を多数いただきご心配をお掛けしました。

じつは、ワンコも人も噴火したことに気づかず爆睡しており、
朝のニュースでビックリでした。

2月2日の浅間山
北側から見ると山頂がちょっと黒い感じです。

噴煙が流れている浅間山
はるか千葉や大島まで届いた火山灰ですが、
ここ北軽井沢エリアは風向きのおかげで火山灰もにおいもなく、
日中はただただヘリの飛び交う音がにぎやかでした。

鬼押し出しハイウェイの通行規制
警戒区域内にある鬼押し出しハイウェイとそのハイウェイに取り次いでいる村道が
通行規制となっています。
※2月3日になり通行規制は解除されたようです

今回は小規模な噴火だったのと風向きが幸いして、
何も変わらず過ごせています。
でも、浅間山ライブカメラの噴火時の画像を見ると
近くで起きたことへの脅威をも感じました。
何が起こるかわからないのが自然。
いつでも避難できる準備だけはしておかなければ、ですね。


怒りレベル5のこう太
そうそう、ここにもすでに噴いているのがいました。
怒りのレベル最高潮の朝のこう太・・・。


浅間山の火山情報は・・・気象庁のホームページ【噴火予報・警報】です
浅間山ライブカメラの画像・映像が見られるのは・・・北軽井沢ネットワークさんです


にほんブログ村 犬ブログ 犬 写真へにほんブログ村 ライフスタイルブログ 移住生活へ

Comments:8

くまごろー 2009年2月 3日 20:38

こんばんは。
おー!!
そちらからの画像だと迫力ありますね。
なんて言ってられませんが。
昨晩、実家に電話したら、
初め、噴火にはまったく気付かなくて、
朝、親戚(東京在住)からの電話で知ったそうです。
365日西から東へ風が吹いてますからね~。
灰なんて佐久側へはまったく来ないですし。

さくらさんandこう太くんが灰に埋まってなくて
安心しました。

あれ?こう太山が大噴火?
こっちはレベル5かな?(笑)

レッドソックス 2009年2月 4日 07:23

噴火の動画も見ました。すごいですねー。
でも、火山灰の被害も今のところは無さそうで、よかったです。
こう太くんも噴いてるなー。
こっちの方は早急に対処しないと大変なことになりそう・・・

たんぽこ 2009年2月 4日 07:57

突然の訪問お許し下さい。以前のブログで転住の想いをを拝見し伺わせて頂きました。私共、この度転住に向けて半居抜きでバトンタッチできる方探しております。家は総檜で敷地は広く家賃35000円です近代的な作りです。高台に位置し、村が一望での一軒屋です。家の前の畑は無賃で借りてます。ハウスと鶏小屋有りです。興味有りましたら一報頂ければ幸いです。失礼致します

住所 長野県下伊那郡阿南町

双子山親方 2009年2月 4日 09:55

噴いてますね~、浅間山もこう太くんも。
鬼押し出しは高校生のころ行ったきりだな。
しかしまあ、江戸時代の浅間山の噴火が天明の大飢饉を招き、さらにはフランス革命(要するに世界的な気象不順で農民蜂起を惹起した)まで起こしたという学説までありますからね。
こう太くんの咆哮は何を起こすのかな~。

komi 2009年2月 5日 09:54

>くまごろーさん
こんにちは。
そうでしたか!佐久方面でも気づかなかったんですね。
今回はそれだけ小規模だったってことでしょうか。
灰の影響も風向きが左右するんですね。
ここはほんとに山麓なのにぜんぜんだったので逆にびっくりでした。
こう太もさくらも噴火の前も後もなんの変化もなしです。
まぁこう太はいつもどおりレベル5ですけどね(^^;

komi 2009年2月 5日 09:59

>レッドソックスさん
こんにちは。
ほんとに小規模だったようですが、映像で見るとやっぱり噴火ってすごいなぁって思います。
まだ終息ではなく、小康状態のようなので情報は常にチェックですね。
こう太は不満があるとすぐ「ボーン」です。
年とともにその頻度が多くなってきているような・・(^^;

komi 2009年2月 5日 10:09

>たんぽこさん
はじめまして、こんにちは。
ブログの方を見ていただきありがとうございました。
メールも確認しましたので後ほど返信させていただきます。

komi 2009年2月 5日 10:15

>双子山親方さん
こんにちは、お久しぶりです。
天明の大噴火ってどれだけすごかったんでしょうね!
そんなお山の麓に暮らしているのだから何が起こってもおかしくないですよね。
鬼押し出しは入り口とか駐車場とか古びた感じになりましたが、あの溶岩石はそのままですよ。
うちの活火山は騒音公害かも・・・。

Comment Form
コメントありがとうございます。投稿時、動作が遅いことがありますがそのままお待ちいただくと投稿が完了いたします。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.inug-life.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2665
Listed below are links to weblogs that reference
浅間山小噴火のその後 from Inug-Life

Home > 森の暮らし > 浅間山小噴火のその後

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top