Home > > シニア犬と暮らすということ

シニア犬と暮らすということ

  • 2007-10-22(月)
  • Category:

見つめるこう太
またまた・・・・すっかりお休みしてしまいました(^^ゞ
こう太もさくらも元気にしています。
いや、こう太は元気になりました。


ちょうど1週間前、月曜の夜半。
見ていなかったので憶測なのですが・・・

暗がりの部屋で寝起きのこう太がさくらとぶつかり
  ↓
さくらにいきなりギャンギャン怒られ
  ↓
パニックになりなんだか腰の骨も痛くなり
  ↓
失神状態で倒れる

ということが起こりました。
さいわい大事には至らず翌日、病院で骨の痛み止めのお薬と
心のケアのホメオパシーを処方してもらいました。


なぜそんなことが起こったのか・・・?
こう太はもう1年以上前から白内障になっています。
今回、目も診てもらったところだいぶ進行しているとのこと。
通常、犬の目には輝膜という反射板があり暗がりでも
人よりずっと見えるのですが、こう太くらいの白内障だと
暗い所ではほとんど見えてないそうです。

なので・・・

暗い部屋で
  ↓
起き抜けにいきなりさくらとぶつかり
  ↓
よく見えないままさくらにギャンギャンいわれ
  ↓
パニックになりなんだか腰の骨も痛くなり
  ↓
失神状態で倒れる

ということだったようです。
夜散歩の時、段差もヒョイっと飛び乗っているので
まだまだ見えているのかと思っていたのですが、
街灯の明かりがあったからなのかもしれません。


私たちよりもずっとはやいスピードでやってくるワンコの老化。
病気、食事について気にしていても、
その生活の変化は見落としがちだったなぁと思います。
すっかり今はやんちゃおじさんに戻ったこう太。
なるべく怖い思いをしないように気をつけるね。。。

☆コメントありがとうございました。
 後ほどお返事させていただきますm(__)m


>>心のケアの経過『ホメオパシーと心の変化』を見る

Comments:12

くまごろー 2007年10月23日 00:43

こんばんは。
こう太くん、大丈夫でしょうか?
いつも癒してくれるこう太くんの可愛い目が
一年以上も大変なことになっていたとは・・・。
犬達は10年ちょっとであっといまに老犬になってしまう・・・。
これからもいっぱい可愛がってあげてください!(^-^)/

kin 2007年10月23日 01:10

そんなことがあったのね。
心臓のこともあるので失神しているのを見た時
きっとkomi&トモ夫さんも自分の心臓がバクバクしたことでしょう。
血の気が引く…ってこの事ねっていう位。
まずは心臓の方でなかったことだけは幸いです。

腰と心、元気になってきてくれたのなら良かった。
飼い主の愛情が一番の薬ですね♪

小太郎 2007年10月23日 08:47

komiさん、心配でしたね。
失神して倒れるという事態、あわてたでしょう。

人間でもゆるゆるとやってくる老化に付き合いづらいと感じることがあるけれど
ワンコの時間の経ち方は私たちより早いから
わけもわからぬままに意外なことの連続なのかも知れませんね。
こう太クンの体ももちろん心配だけど
心がそれを大きく左右すると思えば、早めの専門医のケアというのは
ありがたかったはず。
そういう先生が近くにいてくれて心強いね。

特にこう太クンの心臓のことはkomiさんも心配するところだろうから
とにかく、やっと落ち着いてくれてよかった。

コタも年の割にむちゃしたことがあって、
それが思うようにいかずに高い所から転げ落ちる・・・なんてことしたけれど、
わんこは賢い生き物。
今の自分に何が無理なのか危ういのかきっと勉強したと思います。
これからもこう太クンが穏やかに時間と年を重ねられるように
手助けしてあげたいですね。
・・・なんて、小太郎は何にも出来ないけれど・・・・

komi 2007年10月23日 14:46

>くまごろーさん
こんにちは。
ご心配かけました。もう今は大丈夫です♪
白内障が進むと暗がりで見えなくとは知らずに
今回はかわいそうなことをしてしまいました。
時間は待ってはくれないので仕方がないのですが、
ワンコってほーんと年を取るのが早いです。
ありがとうございます。これからも一緒の時間を大事にしていきます~。

komi 2007年10月23日 14:54

>kinさん
こんにちは。
時間にして1分弱くらいだったと思うけど、さすがにびっくりしたよ。
心臓に疾患があるっていうのはこわいよね。
でも今回は、呼吸と心拍が安定していたので、本当に失神だけで済んだみたい。
そんな飼い主の心配をよそに当のこう太はすでに大復活。
その前向きさに脱帽ですわ~。

komi 2007年10月23日 15:07

>小太郎さん
こんにちは。
倒れることは今までなかったのでさすがにびっくりしました。
飼い主が思っている以上にこう太の老化は進んでいるようです。
小心者のこう太の心のケアは想像以上に効果があり、すっかり元気になりました。
サポートしてもらえる先生がいることはありがたいことだなぁとあらためて実感です。
そうか、コタちゃんもやんちゃっ子だったのね^^
こう太を見ててもこっちがハラハラすること多々あります。
いえいえ、こうやってコメントいただくのって
私にとってのサポートだと勝手に思ってるんですよ♪

ちょこわ 2007年10月23日 18:39

こう太くん、落ち着いたようでホッとしました。
よかったです。 *^^*
読んでいてドキドキしてしまいました。 目が見えなかったら不安ですものね。

私の実家の愛犬(雑種)は17歳まで生きましたが、
15歳ぐらいから、やっぱりだんだん耳や目や足が衰え始めて、
最後の1年は寝たきりになりました。
外で飼っていたわんこだったのですが、
歩けなくなった時から家の中で飼うようにしたところ、
それがとても嬉しかったらしく、一時、奇跡的にまた歩けるようになったりしました。 ^^

わんこは、いつまでもかわいいのに、体だけは
私たちよりどんどん早くトシをとってしまうんですよね。(泣)
でも、こう太くんのつぶらな瞳を見ていると、
とてもシニア犬には見えません。 (かわいい♪)
こう太くん、がんばれ~~~!! *^^*

ハルです 2007年10月23日 21:29

タイヘンなことが起こっていたんですね。
ショックで不安定になってしまって、その上腰痛とはこう太さん、気の毒でした。
でも、いい先生がいらしてよかった。
眠れないこう太さんの姿がかわいそうでした。

夜目が見えてないって、うちのワンコにも心当たりがあります。
夜お散歩に行ったら、標識のポールに真正面からぶつかったことがあるんです。
その時「あれ?」って思ったのですが、うちのワンコも夜はあまり見えてないのかも知れません。
家の中も真っ暗にならないように小さな電気を点けておくほうがいいかも知れませんね。
気付かない間にどんどん年をとってしまう犬達。
せつないけど、がんばろうね!

komi 2007年10月24日 08:37

>ちょこわさん
こんにちは。
ドキドキさせてしまいごめんなさいデス。。
もう今はワンワンいって元気にしています(*^_^*)
シニアになると寂しがりが倍増するみたいですよね。
ちょこわさんちのワンコちゃんも晩年、
家族のそばにいられて嬉しかったのでしょうね~。
プラスな気持ちは気力も生み出すんだろうな、きっと。
こう太も随所にじいさんを感じるようになってきたけど、
本人(犬)はぜんぜん気にしていないみたいです。
今も散歩行こーってうるさいです。

komi 2007年10月24日 08:50

>ハルさん
こんにちは。
いつもと同じ日常の中でちょっとしたアクシデントによって
予想外のことが起こるものなんですね。
小心者のこう太なだけに、心のケアをサポートしてもらえる
先生がいるのはほんと心強いことです。
そうか、ワンコちゃんポールにぶつかっちゃったのね。
目の状態がこう太と同じくらいなのかもしれないですね。
うちでもその後、夜はまめ球を点けるようにしました。
老化は誰にも止めることはできないので少しでもサポートしていけたらいいなぁって思います。

きき 2007年10月24日 20:43

あぁぁ・・・びっくりした。。。
こう太くん、今はもぅ落ち着いてぐっすり眠れてますか?
同じ老犬を飼ってる私としても人事ではありません。
読んでて自分の身にも起こりうる事と、私もドキドキしました。
ふとしたきっかけで大変な事にもなっちゃうもにょね。ホント気が抜けません。。。
白内障。くぅたも少し出てきてますん。
暗い所は気をつけなくちゃなにょですね、、、

komi 2007年10月25日 15:11

>ききさん
こんにちは。
ご心配かけました^^; 今はもうすっかり元気になりました。
ホメオパシーのサポートもあり、1週間もしないうちに心身とも復活したようです。
くぅたくんも同じようなお年頃ですもんね。
白内障や腰痛・・・老化なので仕方ないけど、
痛いや怖い思いをしないようにしてあげたいですね~。

Comment Form
コメントありがとうございます。投稿時、動作が遅いことがありますがそのままお待ちいただくと投稿が完了いたします。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.inug-life.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2311
Listed below are links to weblogs that reference
シニア犬と暮らすということ from Inug-Life

Home > > シニア犬と暮らすということ

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top