Home > > 無口なこう太

無口なこう太

  • 2006-11-19(日)
  • Category:

気温 最低0℃/最高7℃
風は冷たいものの、久しぶりに穏やかな晴れでした。

こう太のひとりごと

どうやら本格的にシニアワンコになりつつあるこう太。
持病からの痛みでちょっと元気がありません。
病院にも行き、お薬で体の痛みは少しずつよくなってきているのですが
今回は心の痛みもあるようで・・・

「痛いっ!」と鳴いた時(散歩前の玄関先とごはん時にあくびした瞬間)と
同じ状況になると途端に震えだし、声を発することも恐いようで「ちょーだい」も
言えず意思表示で「お手」をしてきます。
そして家の中自体も嫌みたいで、外に出ると本当に痛いの?と思うくらいに
元気に・・。
061119b_blog.jpg ←少しでも出口に近い所にいるこう太


このトラウマともいえる状況、癒えるのを待つのもひとつですが
体の痛みを伴うこう太にとってはつらいはず。
こんな時にいつも力を借りているのがバッチフラワーです。
手持ちの種類が少ないので、まずは万能のレスキューレメデイicon
ごはんやおやつに一日数回、4滴づつ入れてみました。

そして5日が経過。
「ちょーだい」はたまにささやくくらいでまだ「お手」を代用してきますが、
散歩前、ごはん時とも震えだすことはなくなりました。
これのすべてがレメディの効果とは言い切れません。
でも、良い方に変化している様子を見ると、
少なくとも心のサポートになっているのではと思います。

ゆっくりでもまた元気こう太になれればいいな。
詳しい経過は体調記録ブログ『inug-daily』にて更新しました。

Comments:4

北海道のミントパパ 2006年11月21日 23:13

こう太つらいですね。
ジャンプが出来ないだけかと思っていたから
ちょっとビックリしています。

骨にも異常があるのですかね。
活性化ビタミンDの処方はないんでしょうか?

小太郎 2006年11月22日 16:24

komiさん、こんにちは。
ブログを読んで心配になったので
体調記録の方も読んできました。

人間よりもはるかに我慢強いはずのワンコが震えるとは
見てるだけで辛いでしょう。
年齢と共に痛みにも耐えがたくなるでしょうから、
少しでも穏やかな薬や治療で、こう太クンが痛み無く暮らせると良いのだけど・・・

心の問題は人間も犬も難しいけれど
少しでも良い方に向かうことを祈っています。

komi 2006年11月22日 20:48

>北海道のミントパパさん
そうなんです。
こう太の場合、加齢による骨の老化で骨と骨との間のクッション部分が
少なくなってきている箇所があり、ちょっとしたきっかけでも
痛みが出てしまうようなのです。
サプリで緩和してきましたが、よく動くだけに痛めてしまうんですよね。
安静すぎてもストレスになるし、難しいところです。

komi 2006年11月22日 21:00

>小太郎さん
こんばんは~。
こう太は特に、恐怖モードになってしまうとパニックになってしまうので
見ていてもほんとかわいそう・・。
こう太くらいの年になってくると、小太郎さんの言う通り
痛みをなくして快適な生活を送ることが大事になってくるようです。
体は先生と相談しながら、心はゆっくり回復していければいいなぁと思います。
いつも心配してくれてありがとうさんです♪

Comment Form
コメントありがとうございます。投稿時、動作が遅いことがありますがそのままお待ちいただくと投稿が完了いたします。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.inug-life.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2183
Listed below are links to weblogs that reference
無口なこう太 from Inug-Life

Home > > 無口なこう太

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top