Home > 北海道で暮らしてみれば > | 飼い主のひとり言 > 引越し状況

引越し状況

気温 最低12℃/最高25℃
青空水田
青空がもどってきたと思ったら、いきなり夏日。
なれない気温にやたらと暑く感じました。

添い寝好きこう太
気兼ねなく暮らせる賃貸を・・・と探し始めて数ヶ月。
一進一退が続いてます。

やはり同じような条件で探している人っているようで、
立地が悪かったり、かなり古くてこの家賃?という物件でも
ふいに決まってしまったりします。
で、じゃあ何が私たちにとって重要なのかともう一度考えてみました。
そう考えてみると、やっぱりうちの場合は「犬との暮らし」。
朝と晩トイレも兼ねて散歩に必ず行くので、周辺の環境は何よりだったりします。
郊外だったらなおのこと・・・なのですが、
それが無理でもせめて川や緑地が近い所を条件に
ラストスパートをかけてみようと思います。

↑ こーんな寝顔できるように、ね。

Comments:8

kin 2006年6月20日 15:36

そっか~、やっぱり大変なんだ。
都会でもワンコOKだけど「小型犬なら」って条件が多いらしい。
小型犬と中型犬ってそんな大差ないと思うんだけどね。

早く納得できる物件が見つかるといいね!

komi 2006年6月20日 16:08

>kinさん
高い家賃を出せばそれなりの物件もあったりするんだけどねぇ。
都会でも「小型犬なら」って多いんだ!こっちもそう。
ほんとは「どういう飼い方」かがいちばん重要なのでは?と
思うのだけどね。

小太郎 2006年6月20日 20:15

人間だけのことだったら楽でしょうね。
でも、猫は家につき、犬は人につくって昔から言うように
komiさん夫婦が変わらずそばにいてくれることが一番大事なんだと思います。
・・とはいえ、
現実には色々あって大変なのでしょうね。

こう太クンがこんな顔をして安心して寝られるような
komiさん一家にとってより良い住まいが見つかりますように。

うさぞう 2006年6月20日 20:53

手こずってる様子だね。
確かに散歩コースって重要だよね。
健闘を祈るっ!!

ミキティ 2006年6月20日 21:14

お久しぶりです。
犬と一緒に住める家探しって大変ですよね。
私が以前見つけて借りた家は昔の建売の典型みたいな家で、古くて不満をあげればドンドン出そうな物件で(笑)
でも敷金プラス1ヶ月&家賃プラス3000円で堂々と室内で飼えるっていうのが良くて決めました。
ひとつ足りなかったのはサンポコース!殆どアスファルトを歩くって状態でした。
環境に恵まれた良いお家が見つかるといいですね。
私も祈ってます♪

komi 2006年6月21日 11:48

>小太郎さん
そーなんです。
コレばかりは仕方ないのですが、人間だけだったら即決まると思います。
でもこう太もさくらんもすっかり田舎の暮らしに慣れてしまっているので、
出来ればあまり環境の変化のない所で・・・って探してます。
早くご報告できればいいのだけど。
ご心配ありがとうございます♪

komi 2006年6月21日 11:50

>うさぞうさん
はい、手こずってます ^^;
ワンコにとってもだけど、一緒に歩く飼い主にとっても散歩道って
けっこう大事だったりするよね。
がんばるよ~。

komi 2006年6月21日 11:57

>ミキティさん
こんにちは~、お元気でしたか?
そうそう、そうなんです。
ミキティさんが以前借りた家と同じような条件の借家って多いですね~。
でも、こそこそドキドキ気を使うことなく暮らせるのは、
他を妥協しても変え難いものがあります。
ありがとうございます、がんばります♪

Comment Form
コメントありがとうございます。投稿時、動作が遅いことがありますがそのままお待ちいただくと投稿が完了いたします。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.inug-life.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2084
Listed below are links to weblogs that reference
引越し状況 from Inug-Life

Home > 北海道で暮らしてみれば > | 飼い主のひとり言 > 引越し状況

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top