Home > 北海道で暮らしてみれば > | 多頭飼い > | > 時には一緒に

時には一緒に

気温 最低-3℃/最高3℃
やや晴れで、少し窓を開け空気の入れ替え。
小さい虫が発生してきました。

さて、
昨日のような訳の分からないバラバラさが多いこう太とさくらですが、
時には一緒の行動を取ることもあります。
猫発見に逆立つ御両人
敵(?)を目の前にした時・・とか、

何か御用かい?
ふいに呼ばれた時・・とか。

よく長年連れ添った夫婦は顔や物腰が似てくるといいますが、
ワンコもそうなのかな?
こう太とさくらは別に夫婦でも兄妹でもないけれど、かれこれ同居して4年。
同じ釜のメシ食う仲間同士も、同じように似てくるのかもしれないですね。

・・・ってことは、飼い主も似てくるってことなのだろうか?

Comments:10

ハルです 2006年4月11日 16:35

すごくいい写真ですね、2枚共。
2枚目の「へ?なに?」って目がソックリですねぇ。
二頭飼うって楽しそう。
うちのワンコはよそのワンコがうちに来ると固まってしまうので、あきらめたんです。
仔犬でもダメ。椅子の下から出てきません。

ワンコと飼い主が似てることってよくありますよね。
よその人だと「プププ」って笑っていられるけど、自分となるとねー。
ビミョウです。

小太郎 2006年4月11日 20:01

komiさん、うまいっ!!
多頭飼いを大いに楽しんで、理解してますねえ~。

昨日のバラバラなのも、今日の一卵性双生児状態も
全てがkomiさんの手のひらの中のことのようで
「やっぱり家族なんだなあ」と感動してます。

↑のハルさんのコメントに便乗しますが、
komiさんは、二匹のワンコのうちどちらかに似てますか?
しいて言えば・・・

めぐ 2006年4月11日 21:50

え??? この侵入者
イノシシの見えるんだけど。。 犬??  あれ? 違う。 猫か? 

家の庭にも昨日となりの犬が遊びに来たらしい。 マイルスと遊んでいたみたい。 

家にあそびに来るのは全くかまわないけど、犬のはなし飼いはちょっと怖いなぁ。 車ひかれそうで。。。

komi 2006年4月12日 11:25

>ハルさん
ちょうどこの日の朝、
トモ夫が「こう太とさくらの顔が似てきた気がする」と言ってたとこだったんです。
やっぱり似てるのかなぁ~。

二頭飼いですが、最初はこう太にストレスが掛かって大丈夫かなぁって思ったのですが、今では正解だったみたいです。
犬にもそれぞれの得手不得手がありますもんね~。
ワンコちゃんは飼い主独占だ(^^)

飼い主に似るってよく言うけど・・・
ハルさんは言われたことあります??

komi 2006年4月12日 11:34

>小太郎さん
楽しんでます~(^^)
手のひらの中に収まっているんですかねぇ~?
そうだったなら嬉しいのですが・・。
一緒に暮らすって、人でも動物でも
家族になるもんなんだなぁと最近つくづく思います。

帰ってきたトモ夫に「似ている?」と聞いてみたところ、
「どっちにも似ているところがある」とぼやけた答えが返ってきました(^_^;)
「さくらのようにあんなには寝てないよ」とも・・。
あ~よかった、でしたっ。

komi 2006年4月12日 11:39

>めぐさん
ガラスが反射しちゃって侵入者が見えにくかったよね。
色味はイノシシっぽいけど、猫でしたー。

ペットのしつけには厳しい国でも放し飼いしている家もあるんだねぇ。
めぐさん同様、何かあったら・・と思ったら
放し飼いなんてできないよね~。
でも、マイルスくんは楽しかったのかな??

うさぞう 2006年4月12日 17:01

こんな風に家の中から、犬の目線で外を眺められたら、たいくつしなくていいよねぇ。
我が家の窓はなぜか下半分が曇りガラス。
だから、りんの目線では室内から外が見えません。
この田舎でなぜ??

ところでさ、「シャドーイング」って知ってる?
心理学者とかが、被験者の心理を探る時に使ったりする手法らしいんだけど、その人と同じ目線で、同じ事をしてみるの。そうすると、一見では見えないその人の心理が見えたりするんだって。

犬にも応用出来るらしいよ。
犬が外をじっと見てたら、自分もその目線で同じ方を見てみる。犬が伸びしたら、自分も横で同じ伸びをしてみる。
愛犬の心理がもっと読み取れるかもよっ。

komi 2006年4月13日 10:52

>うさぞうさん
今までこうやって外を見られる家じゃなかったから、やっぱり楽しそうだよ。
うーん、でも次はどうなるか・・・。
うさぞう家は下半分曇りガラスなの?
いったい誰が見るの?っていう所なのにね。
その当時の流行だったのかなぁ。

とーっても興味深い情報をありがとう!
さっそくシャドーイング生活してみるよ(^^♪
またまた犬生活が楽しめそうだわ。

めぐ 2006年4月17日 11:03

めぐさん同様、何かあったら・・と思ったら
放し飼いなんてできないよね~。

本当にそうですよね、アメリカは何でも裁判になっちゃうし。今日友人とピクニックにマイルスを連れて行って、彼を木に長いリードでくくりつけていたんだけど、他の犬が通りかかった時マイルスが興奮して引っ張ってリードがぶっちぎれて、その犬をめがけてダッシュ。 呼んだら帰って来てくれたら良かったものの、小さい子供も沢山いたので顔が真っ青になりましたよ!(汗)そのリード大型犬用で80パウンドまでオッケーって書いてあったのに、これで何か事故があったら、このリード作っている会社ヤバかったかも。

komi 2006年4月17日 19:27

>めぐさん
楽しいピクニックが一変・・何事もなくてよかったねー!
でも、そんな興奮時でもちゃんと戻ってくなんてマイルスくんエライ!!
大型犬用となっていても信用は出来ないねぇ。
それに大型犬って、予想以上の力があるもんね。すごい力が。

Comment Form
コメントありがとうございます。投稿時、動作が遅いことがありますがそのままお待ちいただくと投稿が完了いたします。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.inug-life.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2577
Listed below are links to weblogs that reference
時には一緒に from Inug-Life

Home > 北海道で暮らしてみれば > | 多頭飼い > | > 時には一緒に

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top