Home > シニア犬の病気と心 > | 北海道で暮らしてみれば > | > 留守番アイテム

留守番アイテム

気温 最低-1℃/最高3℃
昨日の雪はほとんどとけてしまいましたが、
寒さはまだ居残っているようです。

どうにも眠いこう太
おじさんになって、すっかりお留守番が苦手になったこう太。
ほんの数時間でも落ち着かない時があるようでちょっと心配です。
そんな訳で、あの手この手でいろいろ策を練っている日々なのですが、
最近効果を発揮しているかも、と思われるアイテムが「昨日着た物」。
Tシャツとかトレーナーとか洗濯機に放り込むのを一日待って、
こう太のよく居る場所に置いておきます。
よく考えると、これって子犬の留守番トレーニングと同じですよね。

"子犬返り"
老犬になってくると多くなると言います。
きっとこう太もそうなのでしょう。
小心者で神経質ぎみなこう太のことなので、
これからもっと難しくなるかもしれません。

でも、こうやってTシャツ枕で安眠しているこう太を見ていると、
歳を一緒に重ねていることってシアワセだなって思います。

Comments:12

グリ子 2006年4月 1日 16:03

こう太君、春眠はなんとやらですね^^

留守中にご主人様の衣類に身を寄せるなんて、なんて健気なんでしょう。
なんだか抱きしめてあげたい。

それにしてもこう太君、色白ですね~
肉球のピンクも素敵だよ♪
私は万年こんがり小麦肌(地黒とも言う)なので、うらやましい~~。

ハルです 2006年4月 1日 16:05

飼い主さんのニオイがあると安心してお留守番できるんですね。
飼い主さんに絶対的な信頼を寄せているからですよね。
うちのワンコはどうだろう・・・。
「いなきゃいないでいいのよ~」な感じです、今のところ。

うさぞう 2006年4月 1日 18:49

目開けたいけど開かないって顔だね。

りんもうちに来た最初の夜に夜泣きしてさ、夜中なんども起こされて、これがしばらく続くのかなぁって心配したけど、父さんのトレーナーとカチカチ音のする時計で次の日からはスヤスヤ寝てた。
「あぁこの人が父さんなのね」と思ったかどうかは定かではありませんがね。。。

今じゃ眠り姫ですよ。

小太郎 2006年4月 1日 21:49

オットが隣で
「左目はともかく、
右目はもう寝よるんかなあ?」と鋭いことを言ってます。

大好きな人のニオイがあると安心するなんて
まるで人間の赤ちゃんみたいですね。
でも、
こう太くんのそういう気持ちに気がついて
しっかりそれを受け止めているkomiさんたちの優しさ。
とっても温かい気持ちになります。

これからも仲良く一緒に日々を重ねていこうね。

ジュリアンとマシュー 2006年4月 2日 19:17

えぇ 
年を重ねると、
お留守番とかに慣れてくるのかと思ってました・・・ 
うちは、既にお留守番大嫌いなので、
これからもっと、嫌いなる可能性があるということなのでしょうか 

あと、ブログに飽き足らず、HPをつくってみました 
ブログとあわせまして、HPも宜しくお願いします 

komi 2006年4月 3日 16:04

>グリ子さん
この日のように穏やかな暖かな日だとこんな感じでよく寝てます。
こう太って寂しがり屋のおじさんなんです。
ウサギは寂しいと死んじゃうって言いますが(ウソかマコトか分からないけど・・)
こう太もそんな感じ^^;

たしかに!色白ですね~。
背面は薄茶だけど、内側は真っ白だわ。
色白もいけど、小麦肌もいいじゃない~。
自然に色づく肌は健康的だと思うよ(^^♪

komi 2006年4月 3日 16:09

>ハルさん
信頼か依存か・・歳をとってほーんと寂しがりになってしまいました。

「いなきゃいないでいいのよ~」のワンコちゃん、
そのままあっさり留守番していけたらいいですよね~。
やっぱりオンナの方が強いのかな??

komi 2006年4月 3日 16:13

>うさぞうさん
へぇ~、時計の音って安心するんだね。
りんちゃんはきっと物分りがいいから
新しい環境、飼い主さんをすぐに受け入れたんだろうね。
最初に父さんのにおいを刷り込ませたってことは、
やっぱり父さんがリーダー?

komi 2006年4月 3日 16:26

>小太郎さん
オットさん鋭い!
こう太って眠い時よくこんな感じで
目がバラバラなんですよー。
片目だけ白目だったり・・。

歳はおっさんでも、心はどんどん幼くなっていくように感じます。
短い犬の人生・・せめて晩年は少しでも
穏やかに過ごさせてあげたいなぁっていうのが
2人の共通の願いなんです。
ほんとはもっと、もっとゆっくり
一緒の時間を過ごせたらいいんですけどね~。

komi 2006年4月 3日 16:33

>ジュリアンとマシューさん
子犬の頃に留守番に慣れさせるまで大変でしたが、
その後は「あ、行くの?」って感じで留守番も慣れたものだったんです。
でもワンコも老年期に入ると、
体も心のあんばいも変わってくるようで、
こう太も思いの他、寂しがり屋になってしましました。
性格とかにもよると思いますよ~。

はい、こちらこそ宜しくおねがいしま~す(*^_^*)

めぐ 2006年4月 4日 10:48

Tシャツでぬくぬくしてるこうた君
可愛いですね~! 飼い主の私が愛らしいと思うんだからkomiさんたまらない?! のでは? マイルスに良くやられるのは乗っかってはいけないはずのベッドで留守番中に昼寝。その上ブーツとかスリッパがベッドの上に乗ってるとたまらない。。。 バレてない、と思っているバカなマイルスが可愛いけど。。(笑)やっぱり落ち着くみたいですね、飼い主の匂いって。でも私は自分が足の様な匂いするとは思いたくないけど。。。。

komi 2006年4月 4日 20:10

>めぐさん
こんばんは。
歳を取ってきてこんな感じが多くなってきたんだよ~。
留守番の時ってやらないでってことするよねー。
ベッドに足のにおいなんて、マイルスくんもなかなかの甘えん坊!
それと、足のにおいがお好みなのね(^^)

Comment Form
コメントありがとうございます。投稿時、動作が遅いことがありますがそのままお待ちいただくと投稿が完了いたします。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.inug-life.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2568
Listed below are links to weblogs that reference
留守番アイテム from Inug-Life

Home > シニア犬の病気と心 > | 北海道で暮らしてみれば > | > 留守番アイテム

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top