Home > 北海道で暮らしてみれば > | 飼い主のひとり言 > 素晴らしき底力

素晴らしき底力

気温 最低-11℃/最高-2℃
吹雪いたりもしましたが、その風は痛くない風でした。

底力
これは2日ほど前に購入した1/2白菜くん。
中心部がモリモリ成長しています。
そしてこのまま放っておくと、花まで咲かせるとか。
すごいぞ白菜くん。
何かとダイコンが有名になっているけど、
身近な所に素晴らしき底力の持ち主ありです。
白菜全体で中心部に栄養を送るので、まずは真ん中からいただくと
外側の葉っぱまでおいしく食べられるとのこと。
では今夜は、ごっそり真ん中からいただきまーす。

Comments:6

小太郎 2006年2月13日 20:00

『ガッテン・ガッテン・ガッテン』
せっかくの真ん中と、外葉を美味しく食べきる方法
しっかりインプットしておきます!!

以前、お尻の丸い切り口から十字に深く切り込みを入れると、成長が止まると聞きました。
が!
まずは中心からいただく!というのは
栄養面から見ても理にかなってそうですね。

それにしても、
素晴らしく生命力を感じる画像ですね。

うさぞう 2006年2月13日 22:03

へぇぇぇぇ~~~~。
「もっと詳しく」も読んだよ。知らなかったぁ。
白菜の真ん中って盛り上がって来るよね。
すごく勉強になりました。
おりしも我が家では白菜を栽培中。
と言っても今年は失敗。定植が遅かったんだよな。
結球しない。。。
白菜って適期が命らしい。来年こそがんばるよ。

ところで旨く食べるって意味で言えばさ、チビ野菜って知ってる?へぇ~って話なんだよ、これも。

komi 2006年2月14日 09:19

>小太郎さん
たまたまこの白菜の時に「ガッテン」を見て、
まさに山瀬まみと一緒に「ガッテン・ガッテン・ガッテン」でした(^^)
その日からうちでは、白菜に穴があくように・・。
ほんとは試しに花まで咲かせてみたいけど、もったいないから食べちゃうんですよね~。

今日の白菜ように、中心が盛り上がっていると、
古いんじゃなくて「おお、なんて元気な白菜!」と思うようになりました。

自遊人 2006年2月14日 09:20

ためしてガッテンみてました。
私は菜園で白菜作ってます。
そのままで食べても甘くておいしいですよ。
ちなみに彦左衛門の大好物は白菜と大根なんです。白菜なんて3枚ぐらいぺロッと食べちゃいますよ!

komi 2006年2月14日 09:24

>うさぞうさん
そう、今まで知らずに外側から食べていたよ。
真ん中を食べるとほんと甘くてウマいんだよね~。

白菜の栽培って難しいの?
それにしても冬野菜充実しているなぁ。
「チビ野菜」気になります。なになに??

komi 2006年2月14日 09:28

>自遊人さん
自遊人さんも見てましたかぁ!
そうですよね~、白菜って火を通すイメージがあるけど、サラダ感覚で生で食べると本当に甘くてウマウマですね。
彦左衛門くんも新鮮な甘さがたまらないのかな~(^^)

Comment Form
コメントありがとうございます。投稿時、動作が遅いことがありますがそのままお待ちいただくと投稿が完了いたします。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.inug-life.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2530
Listed below are links to weblogs that reference
素晴らしき底力 from Inug-Life

Home > 北海道で暮らしてみれば > | 飼い主のひとり言 > 素晴らしき底力

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top