Home > お気に入り > | 北海道で暮らしてみれば > 川崎大師の久寿餅

川崎大師の久寿餅

気温 最低-7℃/最高-5℃
晴れたり降ったりの変わりやすい天気。
このところの降雪で、30センチくらい積もりました。
今日は東京地方でも雪降りだったとか。。
北国ではあたり前ですが、滅多に雪の降らない街では
大変な一日になったのではないでしょうか。

こう太チェック
トモ夫実家より「くずもち食べる?」の連絡に、
「食べたい!」とわがままを言ったら、さっそく送ってくれました。
もちろん今回もこう太チェックは欠かしません。

川崎大師の久寿餅
このくずもちは、トモ夫の実家では毎年恒例の味。
毎年この時期に、トモ夫のバーバ(トモ夫はこう呼んでいるので・・)が
川崎大師にお参りに行った帰りに、必ずみんなにお土産で買ってきてくれる物なのです。
いつの頃か自分も毎年一緒に頂くようになり、気付けば自分自身も恒例の味となっていました。

年が明けたこの時期に届くこのくずもち、なんとなく春を呼ぶ感じがします。
実際はまだまだ先ですけど、ね。

何年も食べていて今日はじめて気付いたんですが・・・
このくずもち、漢字では「久寿餅」と書きます。
原材料も葛粉ではなく、小麦澱粉を蒸し固めた餅。
あのいわゆる「葛餅」とは違うものだったんですねー。
でも、きなこと黒蜜でメチャウマですっ。

Comments:4

うさぞう 2006年1月23日 22:50

いや~ん、ばかうまそう!
食べたくなった。
でも葛粉じゃないくずもちって?食べた事ないかも。
それが食べた~い。
誰かの習慣がいつの間にか自分の習慣になってるっていいよね。

kin 2006年1月24日 01:30

もちろん私も食したことがあります(^_^)
でも、私はやっぱり葛粉の「葛餅」の方が好みです♪
ちょっと弾力ありすぎて…。

うさぞうさん、川崎大師に行く機会があったら送りましょうか?
年中無休で売ってるから(^_^)
…今のところ行く予定はまだありませんが(-_-;)

komi 2006年1月24日 08:53

>うさぞうさん
「くずもち」って名前だったから、何も考えずに「葛餅」と同じだと思っていた(-_-;)
でも、よく考えてみればkinさんの言うように、ぜんぜん違うものだったよ。
ぜひお試しあれ~♪

komi 2006年1月24日 08:59

>kinさん
川崎大師では有名店のくずもちなのかな?
kinさんはさすが地元、知ってるんだね~。
いままで疑いもせず「くずもち」は「葛餅」だと思ってた(-_-;)
たしかに弾力あるある。葛餅とは違うよなぁ。

Comment Form
コメントありがとうございます。投稿時、動作が遅いことがありますがそのままお待ちいただくと投稿が完了いたします。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.inug-life.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2506
Listed below are links to weblogs that reference
川崎大師の久寿餅 from Inug-Life

Home > お気に入り > | 北海道で暮らしてみれば > 川崎大師の久寿餅

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top