Home > 北海道で暮らしてみれば > | > | 甲状腺機能低下症ほか疾患 > さくらの耳掃除

さくらの耳掃除

気温 最低-11℃/最高-6℃
お昼過ぎまで、霧に覆われてまっ白でした。
その後は快晴に・・。

耳毛カット
さて、今日はさくらの耳掃除です。
まずは中の耳毛をカットして、綿棒とカーゼで垢取り。
ネバネバとした茶褐色の垢がたくさん出てきました。
臭いは強く、香ば臭い感じ。

病院に行けば抗生物質で治療となる可能性が高いので、
まずはナチュラルケアを試してみることにしました。
りんご酢と蒸留水(今回はなかったので沸騰させた水を使用)を同量混ぜ、
耳の中に数滴たらしてマッサージ。(これは酵母菌の場合のケアになります)

ムズつく
「耳がムズつく~」とばかりに、ブンブン頭を振るさくらさん。
水嫌いなので、なおさら気になるみたいです。
そこで気持ちを落ち着かせるために、バッチフラワーの万能レメディ
「レスキューレメディ」と洗浄効果のある「クラブアップル」を与えてみました。
自然のチカラは不思議です。
10分ほどでおとなしくなり、こう太と一緒に夢の中です。
やっぱり昼寝

こんな感じで、しばらく自宅ケアで様子を看てみようかと思います。
病院、先生によっても、いろいろな見解があるので一概には言えませんが、
さくらの病気「甲状腺機能低下症」の原因のひとつとして、
ワクチンや抗生物質の過剰投与というのがあると言います。
できるだけリスクの少ないように、と思うので、ナチュラルケアから始めてみることにしました。

Comments:14

うさぞう 2006年1月16日 17:48

う~ん、全部いい顔。寝顔までも。
ナチュラルケアいいね。
レメディは副作用の心配がいらなくて安心だね。
丁寧にグルーミングしてもらって、きっとそれだけでも改善に効果があると思うよ~。
いいなぁさくら。

小太郎 2006年1月16日 19:37

治療前後の変化は、
並べて見ると一層よくわかりますね。
本当によかった。

怪我のようにある日ある瞬間から様子が変わるわけじゃないけど
少しずつ慣れるように悪くなるのも
不快で辛かったと思います。
たった二ヶ月でこれだけ色々に改善されて
さくらさんの体よりも、心が軽くなったこと間違いなし!!

コタには耳掃除してやったことが一度もありませんでした・・・。
色んなことをしてあげたつもりだったけど
まだ、してやれることがあったんだなあ。

kaka 2006年1月16日 19:55

こんばんわ。
へ~!りんご酢と蒸留水で耳掃除かぁ。
今度ちゃこの耳掃除をする時にやってみます(^^)。

kin 2006年1月17日 01:05

さくらちゃん、アップの写真めちゃめちゃ可愛い~♪
キャロは耳、全然汚れなかったんだよね。
本来、耳は折れ耳に矯正する犬種ですが、家は立ち耳全開だったせいカナ?
耳の病気にもならず、病院でもいつも耳は合格頂いてました(^_^)

うちの近所の獣医さんも、最近レメディの勉強を始めたそうでカタログ置いてあった。
ナチュラルケア、知識を持っておくのも大切なんだと今更ながら思いました。
komiは色んなこと知ってて感心しちゃう♪

komi 2006年1月17日 09:44

>うさぞうさん
今まで最良とされてきたワンクチンに、疑問の考えが出てきたりと、医学は万全ではないってことなんだろうね~。
うさぞうさんの言う通り、ナチュラルケアだと必然的に触れ合うことになるから、ワンコにとっても気分がいいかも♪

komi 2006年1月17日 09:56

>小太郎さん
比べてみると・・・って何かのCMみたいだけど、ほんとスッキリしたなぁと思います。
飼い主も驚くほど若返り?毎日楽しそうですよ~。人もそうですが、ホルモンは大切なんですね。。

さくらは機能低下症の影響で、耳に炎症が起きやすいんです。こう太なんて足拭くついでに、タオルでクルクル~って程度。。
これも人と同じく、ワンコも内耳質があるので、汚れのつかないワンコはぜんぜんきれいなんですよね~。

komi 2006年1月17日 10:04

>kakaさん
こんにちは~。
この洗浄液は、酵母菌の場合に有効のようなので、普通の耳掃除で使うとすっぱい匂いが広がるかも・・^^;
今度、普通の耳掃除のケアも調べてみますね~。

komi 2006年1月17日 10:19

>kinさん
このアップ顔は、実はムズいのをガマンしているところ・・(^^)
シェルティって折れ耳なんだね。
コーギーの断尾もそうだけど、矯正って誰のため?って考えてしまう。
さくらの場合、機能低下症で免疫力も下がる関係で、耳に疾患が出やすいみたい。耳の中は傷つきやすいので耳掃除も慎重・・いつもきれいな耳っていいよね~。

さすが都会の病院だね。
私の場合、偶然にも2匹のワンコが病気になったことで調べ始めたばかり。でも、自然療法はワンコだけでなく、人にも応用できるのでいいと思うよ~。

kin 2006年1月17日 20:35

シェルやコーギーの矯正は、一応スタンダードとされることからきてるんだろうね。
コーギーの断尾は、元々牧羊犬としては体高が低いため羊や牛に尻尾を踏まれないため…とかって聞いたことがある。
シェルは良く分からないけど、多分元々は意味のあったことだったと思うよ。
ただ、うちはショーとかに出す気は毛頭なかったので、うちにきてすぐ矯正用のテープは取っちゃいました(^_^)

家の近所の獣医さんは、西洋・東洋・代替医療を合わせた統合医療を目指してるんだって。
だから、他にも漢方・サプリメントを取り入れててホメオパシーもやってみようと、資格試験合格目指して勉強中らしいです。
勉強熱心な先生でよかったです!

komi 2006年1月18日 10:23

>kinさん
矯正用テープなんてあるんだ?
確かに元々はそれぞれの使用犬として、意味のある矯正だったんだろうね。
でも、イギリスとかでは断尾や矯正しない方向にいっているとか・・。日本でもシッポありコーギーのブリーダーさんも出てきているし、犬にとっては嬉しい傾向だよね。

やる気のある獣医さんに出会えて、kinさんはラッキーだったね!
きっと都会では、東洋、代替医療を望む飼い主さんが多いって言うのもあると思う。うちで診てもらっている病院でも、ホメオパシーの勉強をしている先生がいるんだけど、治療にはあまり取り入れていないんだよ。もったいないなぁって思うけど、飼い主さんに理解してもらえないと使いずらいのかもね。

めぐ 2006年1月18日 12:20

へー、そうゆう掃除の仕方があるんですね。 香ばしい匂い! わかります! 甘くて香ばしいんですよね。

komi 2006年1月19日 00:09

>めぐさん
お試しで掃除してみました。効果が出るといいなぁ。。
今回は酵母菌の影響で、残念ながら臭かった~(>_<) いつもはいいんだけどね。

ミキティ 2006年1月19日 12:58

ウチのビー君も酵母菌繁殖屋なんですよ~。
今時期も痒いみたいで毎朝4時頃に起こされてしまいます(泣)
でも痒いのは本人だからかわいそうです。
耳掃除したいのですが習慣付けてなかったので触らせてくれません。
普通でもイヤみたいだから不調は時はなおさらですよねぇ。
でも頑張って洗浄液投入してみます!

komi 2006年1月20日 09:43

>ミキティさん
ビー君、さくらと一緒ですね~。
感染箇所は耳だけですか?
酵母菌は普段から皮膚に存在している菌ですが、免疫力の低下とかで増殖して炎症を起こしてしまうようです。
やっぱり痒いのってガマンできないんですよね。そこが治りにくさともつながっているような気がします。
こう太も耳掃除は大嫌いです(^^) 大変ですよね~。
このナチュラルケアは初の試みなので、どのくらいの効果があるのか様子をみながら試しているところです。

Comment Form
コメントありがとうございます。投稿時、動作が遅いことがありますがそのままお待ちいただくと投稿が完了いたします。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.inug-life.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2500
Listed below are links to weblogs that reference
さくらの耳掃除 from Inug-Life

Home > 北海道で暮らしてみれば > | > | 甲状腺機能低下症ほか疾患 > さくらの耳掃除

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top