Home > 北海道で暮らしてみれば > | 美瑛・富良野などの北国風景 > 夜明けドライブ

夜明けドライブ

気温 最低-14℃/最高-3℃
夜明け前の6時過ぎ。
「今日は晴れているかも・・」のトモ夫の言葉に起こされ、
ほとんど寝起きのまま厚着だけをして車に乗り込みました・・・

朝もや
気温が冷えているようで、川面から水蒸気が上がっています。
木の霧氷がキラキラしていました。

夜明け
寝ぼすけな私たちにとっては、奇跡的な夜明け。
ピーンと張りつめた空気の中、静かに昇りくる太陽は神々しささえ感じます。

カラマツの道
そしてこの場所。
晩秋に訪れたカラマツの道です。
葉も落ち、すっかり冬景色になっていました。

冷え込んでいるなぁとは感じていましたが、帰ってきて気温を見てビックリ!
12月に入り、どこもかしこもすっかり白い冬となりました。
自然は暦を知っているかのようですね。

Comments:12

うさぞう 2005年12月 5日 17:08

想像を絶する寒さですな。
しかし、その景色にはかえがたい物があるね。
トップの写真またいいねぇ~。
ぽつんとある小屋は何??
あそこに住みたい!!!
カラマツの道、スノボで滑りたい!!!

komi 2005年12月 5日 18:16

>うさぞうさん
鼻から目から水物は出るけど、寒いからこそ見れる風景なんだよね~。でも、ここは日本海側の天候なので、冬の晴天率が低いんだよ。なので、休みの"晴れ"は貴重なのですー。
トップの丘の上の小屋・・おそらく農作業用の小屋かな。美瑛には本当に丘の上に家が建っていて、すごい眺望を独り占め。いいな~
カラマツの道、反対から見るとまさにジャンプ台!きっと滑れるよ(^^)

小太郎 2005年12月 5日 19:41

素晴らしい景色。
-14℃の自然が作る、荘厳な冬の芸術ですね。

こんな広大な景色を見たことがないので、
いちいちのものの大きさを想像するのが難しい・・・
Komiさんが、この景色をどれだけ離れたところで見ているのか、
それが想像できないのが残念です。
真ん中の写真の線は道?
これでさえ、なんだか分からず考え込んでました・・・。

雪って、こんなに太陽の光を反射するんですね。
感動です!!

kaka 2005年12月 6日 02:10

すごーーーーい(@@)
綺麗です!!
でも寒そーーー(("(" mm ")"))
あのカラマツの道も全く違う場所の様に、変わってしまいましたね。
ほんの一ヶ月で、こんなに変わってしまうってのもスゴイですよねぇ。。。

komi 2005年12月 6日 09:04

>小太郎さん
小太郎さんに言われて、そうか!でした。
たしかにこの画像だと距離感がわからないかも・・。

真ん中の画像ですが、これは丘の上からずっと続く下の丘を見下ろした位置で撮ったものです。
雪に太陽が反射している所は、撮影地から何百メートルと距離が離れています。そして、雪原の中にある蛇行した線・・キツネの足跡でしたー(^^) 
景色の画像は、もうちょっと大きくないとわかりずらいですよね~。
悩ませてしまいゴメンなさい。。m(__)m

komi 2005年12月 6日 09:16

>kakaさん
寒かったーーーですよ!
まだ、鼻の中までは凍らなかったけど、勝手に涙が出てくるのにはビックリ(◎o◎)!

雪が降る所って、ほんとたった1ヶ月で世界が変わるんですよね~。なので、今からどこへ行っても白がメインの景色です。
夜も明るいんですよ(^^)

めぐ 2005年12月 6日 13:04

うわ~~~、一枚目凄い奇麗!! 
私も寝坊助なんで朝明けなんてほとんど見た事がなんですが、大好きなんですよ。 ただ起きれないってだけで。。。 いままで何度も朝型になろうと心がけたんですが、何度も失敗。。。。

komi 2005年12月 6日 18:59

>めぐさん
私も早朝って好き。
でも起きれない・・。清々しくて気持良いんだけどね~(^_^;)
だからこんな日は勢いで出掛けちゃいますっ!

2005年12月 6日 20:22

本当にいい写真をとるね。

自然の中にある独特の緊張感って、日頃、街の雑踏の中で抱く心騒ぎや、欲望や、心の中の汚いものを、何だか洗い流してくれるような気がします。自然の中に溢れるメッセージを受け取る姿勢でいたら、自分に足りない大切なものをたくさん与えてくれるのだと思います。
僕もそこに行きたいです。
冬の厳かな空気に毎日浸れるのは、厳しさもあるだろうけど、北海道に住む特権なのでしょう。
今年は季節の移り変わりをしっかり感じた一年でした。静かに季節はでも確かにやってきて、ふと気がつくと次の季節が、その季節を運んでいってしまっています。

美しい四季を破壊しかけてる今日の人間は、自然の回復のためにこれからどう生きればよいのでしょうか。

ねーさん 2005年12月 6日 22:20

-14℃の世界・・・想像を絶する。ここに住んでいる限り体験をすることもないだろうし・・・。しかし、絶景ですね。
『朝起きは三文の徳』まさにその通り!ちょと古いかなっ(..)

komi 2005年12月 7日 10:16

>健さん
ありがとう(^^)
そう、私たちも北海道に暮らしているとは言え、普段は街に働きに行っているでしょ。なので、こうやって自然の中に身を置くことってすごく大切なことなんだ。気持がスーッとしてくるし、偉大さを感じるといろんなことが小さく思えてくるしね。
車ですぐ行ける距離に、この風景があるのは贅沢なことだよね。

北海道でも自然破壊は深刻。ダムによって生態系が崩れてしまったりとか・・。考えさせられる問題です。

komi 2005年12月 7日 10:20

>ねーさん
そうですよね~。極寒は北海道ならではですよね。
寒いからこそ見れるもの・・貴重なことと思い、日々見逃さないようにと心がけています。

『早起きは~』・・古くないですよー(^O^)!
トモ夫ともその通りと話していました♪

Comment Form
コメントありがとうございます。投稿時、動作が遅いことがありますがそのままお待ちいただくと投稿が完了いたします。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.inug-life.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/2457
Listed below are links to weblogs that reference
夜明けドライブ from Inug-Life

Home > 北海道で暮らしてみれば > | 美瑛・富良野などの北国風景 > 夜明けドライブ

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top