Home > シニア犬の病気と心 > | 北海道で暮らしてみれば > | > いちにち一日

いちにち一日

気温 最低11℃/最高20℃
昨夜から雨が降り始め、今日は雨の日です。

いちにち一日
おととい、友人のワンコが発作を起こしてしまったとメールがきました。
でも、大事に至らなかったようで一安心。
友人ワンコもこう太同じ心臓病です。
こう太はまだ発作とかは起こしていませんが、この心臓病は治らない病気、
いわゆる老犬病。
治療ではなく、その犬の「生活の質」をいかに保っていくかという観点から
検診や薬の処方をしてもらっています。

ここのところ病院によく行くようになって、
一昔前の日本ではありえないほど現在の動物医療は
進歩しているなぁとつくづく感じます。
寿命もどんどん延びているようだし、本当に人間同様。
でもここで考えてしまうのは、本当の寿命と医療費です。
今、こう太には血液の流れをスムーズにして、
心臓に負担をかけないようにする薬を処方してもらっていますが、
この薬は初歩的なもので、進行具合によって薬の量や種類も増え、
食事も専用のフードに変えたりするとのこと。
でも先生からは「あとは飼い主さんのどこまでするかの判断です」とも言われました。

いつまでも一緒にいたい・・これはどの飼い主さんでも思うことです。
私たちもそうです。
それだからこそ「どこまでするか」というのは難しい判断ですよね。
金銭面に関しても、動物医療費は基本的に保険がないので高額。
この兼ね合いも現実に難しいなぁと実感しています。

こらから先、こう太がもっとじいさんになった時にどうしていくかはまだ決めてませんが、
こう太が病気と宣告されてひとつ決めたことがあります。
それは「いちにち一日を大事にしよう」です。すごく単純なことですが、
期限ができたことで、その時間がとても大事になものになりました。
気に病んでいても、楽しく過ごしていても時間は同じように過ぎていってしまうもの。
ならばワンコにとっても飼い主にとっても楽しい時間を共有できることが
なによりの「生活の質」なのではないかと思います。

今朝も腹へったーと催促です。こんな一日の始まりに今は感謝。
すっごく長くなっちゃいました、読んでくれてありがとう。。。m(__)m

Comments:15

りさ 2005年10月 8日 10:40

こう太くんの心臓の病気、心配ですね。
こんなにもまっすぐな眼差しを見ていると、ギューって抱きしめたくなっちゃいます。
私も、ワンコとの日々を大事にしなくっちゃと思いました。

kaka 2005年10月 8日 10:57

いつまでも一緒にいたい気持ちは大きいですよねぇ。ちゃこも3度発作が起きたのですが、何も持病がなく起きる発作の場合 原因はなかなか判断しにくいんだとか・・。どういう状態だったか?目は?足は?等々聞かれ、これだけは見といて下さいっと言われるのですが、いざその状況にあった時は、オドオドしてしまい、半分位しか見てない状態!その度に 飼い主失格だに っと言い合う ちゃこ両親
f--|)。沢山の愛を貰っているからほんと感謝ですよね。

うさぞう 2005年10月 8日 12:37

こう太いい顔してるねぇ。そのうしろでさくちゃんの顔はっっっ。。
キャロの事こっちも聞いたよ。
毎日の時間を大切にするってとっても素晴らしい事だと思うけど、飼い主も大変でしょう。
そんな状況で進めるべきか悩むけど、私がオススメの本を紹介。知ってるかな?
<a href="http://hokkaido.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890361685/qid%3D1128742199/249-5836186-3737923>「ダメ犬グー 11年+108日の物語」ごうやすゆき著</a>
作者の愛犬との日々を綴った本で、とっても悲しいけど、とってもあったかい本。うちに遊びに来てこの本読んだ人は、全員号泣でした。もちろん私も。
我が家のトイレに置いてあるので、しょっちゅう手に取って読んでしまう。その度にささやかな毎日を大切にしようって思う。

うさぞう 2005年10月 8日 12:40

あっ、コメントにはリンク貼れなかったんだ。
アドレスをコピペしてくれい。

「ダメ犬グー 11年+108日の物語」ごうやすゆき
http://hokkaido.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4890361685/qid%3D1128742199/249-5836186-3737923

うさぞう 2005年10月 8日 12:41

また間違えてるよ。
「ごとうやすゆき」さんだよ。
「ごう」じゃないよ。

グリ子 2005年10月 8日 16:25

こっちにもコメント。

私は以前飼っていたワンコを心臓病で亡くしました。
頂いた時はもう10歳でした。
ポメラニアンだけど、心臓病がわかってから5年、計17年生きましたよ!
最後は病院で私が来るのを待っててくれてそれで・・・。
とっても悲しかったけど、毎日一緒に過ごして、いつでも一緒に行動していたので悔いはなかったです。

なんか自分の事しかも暗い話しですいません・・・。

それにしても、こう太君とってもいい顔してますね~
トップが表示されたとたんにバーンって見えて、思わず笑顔になっちゃいました~^^

リモ 2005年10月 8日 18:32

いつも楽しく拝見しています。
こうた君もさくらちゃんも、ホントかわいいですね。
実は、うちのモモちゃん、先日肝臓に腫瘍が見つかり、ちかじか手術することになりました。思いもよらぬ、がん という言葉に、まだ信じられない思いです。
まだ6歳くらいなので、一緒の時間に限りがあるなんて、考えてもいなっかった…。でも、人にもワンコにもみんな命の期限って訪れるんだよね。
私たち家族も、それを今回改めて感じつつ、リリ・モモと一緒の日々のくらしをもっともっと大切にしたいと思っています。
もちろん、モモは大丈夫!絶対元気になるよ!

komi 2005年10月 8日 20:52

>kakaさん
犬種による発作でしょうか?
言葉が話せないだけに、そういう緊迫した状況の時は人間も動揺しますよね。私もそうでした。でも、いちばん怖がっているのはきっとワンコ自身。メールの友人は冷静に応急処置をしたそうで、すごいですよね。あぁ、見習わなければですねー。
ちゃこちゃんも水がダメなんですね。さくらも同じです^^;

komi 2005年10月 8日 20:52

>りささん
外見は変わらなくても、中身は歳をとっていたようで、心臓病と聞かされ、最初はまさか!でした。でも今のところ元気なので、こんな日々を楽しんでいこうかなってかんじです。
りささんのゆきちゃん、今でも十分幸せな日々を送っていると思いますよ~♪

komi 2005年10月 8日 20:53

>グリ子さん
ポメちゃん、晩年からグリ子さんの所でかわいがってもらたんですねー。
病気を患ってのその歳は本当に長生き。最後に会えてなによりです。それにしても時間ってすごいと思います、悲しい気持ちもいい思い出に変えてくれるんですよね。
いいお話し、ありがとうございました♪

komi 2005年10月 8日 20:53

>うさぞうさん
本の紹介ありがとう。
書店で見かけたことあったけど、手にしたことはなかったよ。ぜひ読みたい本だね!
この本のように、切ないけれど真実のある本って、多くの人に読んでもらえたらいいなぁと思う。生き物と暮らすってことを少しでも感じてもらえたら、不幸なペットも減るのではないかなぁ。
うさぞうさんのおトイレは、「号泣トイレ」なんだねー(^.^)入ってみたい。

komi 2005年10月 8日 20:54

>リモさん
うちでも6歳の頃は、命の期限ってどこか他人事と思っていました。でもこう病気になると、バーンと突きつけられますよね。
モモちゃん心配ですが、肝臓の腫瘍が早く見つかってよかったです。ちっちゃいワンコが手術といのはそれだけで不安ですが、快方に向かうこと願ってます!

小太郎 2005年10月 8日 22:30

こう太君もお友達のワンコも、
かかってしまった病気とは上手く付き合いながら、長生きして欲しいです。
うちのワンコ(実は小太郎)も、自己免疫性溶血性貧血という、自分の赤血球に抗体ができる恐ろしい病気で他界しました。
14歳でした。
私達はコタの命が頑張れる限界を尊重しましたが、それは飼い主の数だけ思いも考えもあると思います。
ワンコのためを思うなら、どの選択もありなのでは・・と思います。
あまり深刻な話にしないほうが良いですね。

komiさんちのワンコたちは、やっぱり人間に近い表情をしてますよ。特にこう太君!!

さっそくブックマークさせていただきました!

komi 2005年10月 9日 08:08

>小太郎さん
コタちゃん大変な病気だったけど、がんばりぬいたのですね。

>かかってしまった病気とは上手く付き合いながら、長生きして欲しいです。
↑ほんと、その通りです。
これからも進行具合をみながら考えていこうと思います。
アドバイスありがとうございます♪

今かたわらで、こう太が散歩に行こうと
ムニャムニャ言っております(^^)
こう太は人間っぽいって、以前にも言われたことがあるんですよねー。やっぱりそうなのかな?

ブックマークありがとうございました♪

わんこ様 2005年10月10日 11:31

        ~わんこと飼い主様の情報いっぱい!を提供するサイト~
                     http://hokkaido.wankosama.com/
こんちには、毎日の"ブログテーマ"をご紹介できるコーナーを作成しました。
毎日のアクセスアップ・集客アップにご活用ください♪

■『愛犬画像BBS』作成しました▼o・ェ・o▼ワン!
毎週おトクな新着ブログ情報・イベントオフ会募集情報・お友達募集情報などたくさんの情報が満載されています。

書き込み掲載はこちら⇒http://wankosama.com/viewe/view30.cgi

Comment Form
コメントありがとうございます。投稿時、動作が遅いことがありますがそのままお待ちいただくと投稿が完了いたします。
ご迷惑をお掛けしますがよろしくお願いします。

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://www.inug-life.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/1854
Listed below are links to weblogs that reference
いちにち一日 from Inug-Life

Home > シニア犬の病気と心 > | 北海道で暮らしてみれば > | > いちにち一日

Blog Links
Links
Misc
For Mobile
  • Inug-Life 森で暮らせば for モバイル
  •  モバイル版はこちらから
  •  http://www.inug-life.com/i/
  •  iPhone版はこちらから
Feeds
Counter
  • user online
  • いつも来てくれてありがと~

Return to page top